カブ 4期型。 【あつまれどうぶつの森】カブでお金稼ぎしたい人のためのカブ価予想サイト「かぶめも」

【あつ森】カブの価格変動パターンと稼ぎ方【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

カブ 4期型

スポンサードリンク ゲーム攻略めもタイトル• 596• 247• 179• 113• 180• 247• 231• 131• 121• 253• 399• 299•

次の

【あつ森】カブの売り時とは?株価ツール「かぶめも」の使い方を解説

カブ 4期型

それぞれ、変動する価格に違いがあり、 売り時を見分けることでぼろ儲けも夢ではありません。 最高値でカブを売りたい場合は「一気にフィーバー型」の時に売ると、利潤を最大化できます。 上記のように午前中が株価が高くなる可能性もあるので、目安を決めたうえで、その数字を超えた際に売りましょう。 通常型は値上がりと値下がりを繰り返し、 カブ価の振れ幅が少ないのが特徴と言えます。 通常型パターンの時にカブを買う場合は、少しでも値上がりした時に売るのがおすすめです。 「一気にフィーバー型」が カブを最高値で売れるパターンであり、ぼろ儲けできます。 カブ価が最高値になるのは、株価が上昇した2回変動後が多いです。 「ジリ貧型」は徐々にカブ価が下がっていき、 カブを売って儲けるのは難しいでしょう。 このパターンになった場合は翌週まで進めるのがおすすめです。 ジリ貧型の翌週は「一気にフィーバー型」になる確率が高く、ジリ貧型になった時はチャンスとも言えます。 徐々にカブ価が上昇していき、 「一気にフィーバー型」に次いで稼げます。 カブ価が最高値になるのは、カブ価が上昇した3回変動後が多いです。 カブ価が最高値になるのは「一気にフィーバー型」のパターンですが、運要素があるため、 狙って出すには時間がかかります。 この方法が楽で手っ取り早いですが、カブ価が高騰するのはレアケースのため、島を開放している方がいたらラッキーぐらいに思っておきましょう。 2人1組で株を取引すると超効率的 おすすめの下準備 2人必要• カブ価が500円以上の島• カブ価が90円台の島 カブ価で金策をする際、最も効率的なのがこの2人プレイで取引する方法です。 買値よりも売値が高ければ得をすること間違い無しですが、 利益率も考慮すると上記の条件を揃えることがおすすめと言えます。 カブを 「買い続ける人」と 「放置する人」を用意• 「買い続ける人」は、ウリからカブを購入する• 「放置する人」の島に「買い続ける人」が売りに行く• 「買い続ける人」は自分の島に戻る• '2'に戻って繰り返す 2人1組で取引する場合は、上記5ステップを繰り返すことで利益を得ることが可能です。 基本的には「放置する人」が高値を引き、ゲートを開ける。 「買い続ける人」は、ウリからカブを買って、ひたすら売りに行くことの繰り返しとなります。 カブが腐る条件 1週間経つとカブは腐る 1週間経つとカブは枯れてしまい、売ることができません。 つまり、購入した1週間のうちどこかで売らないとお金が無駄になってしまうので注意しましょう。 時を戻すと腐る 時間操作によって、時を戻してしまうとカブは腐ってしまいます。 ですので、その週で最も高い日に戻りカブを売るといった行動はできません。 土曜日の午後になって、儲からない場合でも時を戻さないよう気をつけましょう。 他の島の時間は参照しない カブはゲーム内の時間によって腐りますが、他の島の時間は参照しないようです。 ですので、カブを持って自分の島の時間と違う島に行ったとしても、カブが腐ることはありません。 カブの入手方法 「ウリ」からカブを購入する カブは「ウリ」から購入できます。 ストーリーを進めて商店を改築した後でないとウリは現れませんので、ここまで進めていない方はまずストーリーを進めましょう。 値段は毎週変化しますので、カブの値段を考慮し購入を決定しましょう。

次の

【あつ森】カブの価格変動パターンと稼ぎ方【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

カブ 4期型

カブの変動には大きく分けて4パターンあって、 ジリ貧っていうのは月曜から土曜にかけてずっと値段が下がり続ける最恐最悪なケースだよ。 土曜の午後まで下がり続けるタイプ。 最初下がっていくためジリ貧かと思いきや途中で少し上がり3期目に高騰するタイプ。 3期型と途中までは一緒。 ただ、3期型ほど高騰はせず、3期ではなく4期で1番高い値を出すタイプ。 (3期との見極めが難しい) 下がってはいないので高騰タイプとも違う雰囲気。 上がり下がりパターンかもしれないので慎重に様子見。 上がり下がりパターンとしては変動が大きい。 ワンチャンあるかも?と期待。 ほぼ倍まで跳ね上がっています。 まだ水曜だし、と見送り。 木曜でこの感じだと、ジリ貧とも高騰タイプとも言えない。 まだ2日猶予があるので更に見送り。 午後の価格を見て、午前で売っておけば良かったかな?とは思った。 多分これは上がり下がりパターンだったのでしょう。 慎重に行き過ぎて売り時を逃すという典型的な失敗例であります! ラスト1日。 どうあがいてもチャンスは残り2回。 かけるしかありません。 しかも ほぼ半額になっています。 ただ、こんな事でへこたれるプリオンではありません。 好きな小説の登場人物の言葉で、こんな言葉があります。 後悔するなら、初めからやらなければいいんだ。 本当は5,000カブ買いたかったのですが、1週目で損してしまったためお金が足りず断念。 中途半端な数になってしまいました。 順調に下がっております。 これはワンチャン高騰もあり得る。 初めての体験でした。 上がって下がってパターン?それとも4期パターン? ドキドキしながら水曜の午前まで見て考える事に。 上がって下がってパターンが濃厚になってきたので、次上がったら売ろうと決意。 もちろん即決です。 高騰パターンの場合、高騰した次は大きく下がるのが特徴です。 午後にはガクッと下がっていましたので今回は狙い通り。 というか上手く行きすぎて逆に恐怖。 いやぁー高騰パターン調べてて良かったです。 知らなかったら欲望まみれの私は多分見送っていた事でしょう。 これまでのどうぶつの森シリーズではカブに手を出していなかったので、こんな大金持ったの今作が初めてです。 ここでやめておけば良かったのです。 しかし。 調子に乗った私は止まらず暴走を始めるのでした…。 長くなったので続きはまた次回にします。 今回を「天国編」とするなら次回は「地獄編」です。 お楽しみに…!.

次の