デュエル マスターズ プレイス 最強。 《最強国技ダイキンボシ》

【デュエマプレイス】最強デッキランキング【デュエルマスターズプレイス】

デュエル マスターズ プレイス 最強

デュエプレ デュエマプレイス における最強デッキ(環境デッキ)をランキング Tier 形式で紹介しています。 デュエプレでランクマッチに挑むデッキを選ぶ際にお役立てください。 回収先がマナのみになるため爆発力が下がるものの、環境上位の地位は維持しそうな印象。 同時に他のデッキが勝ちやすくなる、新たなデッキが台頭してくる可能性が高い。 そのままお待ちください。 Tier2 【強力デッキ】 Tier1デッキには一歩劣るものの、ランクマで十分に戦えるデッキが該当。 Tier3 【中堅デッキ】 Tier1、2と比べてデッキのパワーは低いが、ランクマで見かけることのあるデッキが該当。 Tier4 【現状はファンデッキ止まり? 】 今後の追加カード次第では評価が変わる可能性はあるが、TIer上位のデッキに類似デッキが存在するor単純にデッキのパワーが低いなど、ファンデッキの域を抜け出せていないデッキが該当。 5 — 9. 5 — 9. 5 — 8. 5 — Tier3:中堅デッキ デッキ 評価点 変動 7. 5 — 7. 0 — 7. 0 — デッキ簡易解説 ブリザード系 低コストのスノーフェアリー中心の速攻デッキ。 ダイヤモンドブリザードの回収効果でリソース切れを気にせずに攻め続ける事が可能。 様々な文明と組み合わせたデッキが存在。 青白イニシエート 第2弾、第3弾で立て続けに優秀な進化クリーチャーを貰ったイニシエート中心のビートダウンデッキ。 また微妙に手薄だったブロッカー枠も獲得して大幅パワーアップ!除去能力も高いため、コントロール寄りの立ち回りも強力。 青白ガーディアン ガーディアン中心のビートダウンデッキ。 ペトローバやアクアンと言ったパワーカードが大量に採用されており、第3弾で追加された、陽炎の守護者・ブルーメルキスによるコントロールよりの立ち回りも強力。 デアリガズガルザーク SA・Tブレイカーと除去効果を併せ持つガルザーク主体のビートダウンデッキ。 闇のブロッカー持ちドラゴンが大量に採用されているため、コントロール寄りの立ち回りも可能。 クエイクゲートやホーリースパークによって横並べするデッキに対して有利に立ち回ることが可能。 赤緑速攻 火文明・自然文明の優秀な軽量クリーチャー中心の速攻デッキ。 手札補充が乏しい代わりに、速攻デッキの中でも攻撃速度はトップクラス! 青緑リーフ 自然文明のマナブーストと、アストラルリーフの超強力なドロー効果を組み合わせたビートダウンデッキ。 軽量クリーチャーが中心のため安定感があり、アストラルリーフを連続でプレイできた際の爆発力も高い。 青単速攻 強力な進化クリーチャーである、クリスタル・パラディン、クリスタル・ランサーをフィニッシャーとして採用した速攻デッキ。 進化元のリキッドピープルに使いやすい優秀なカードが多く、ドローも豊富なため安定した攻めが可能な点が魅力。 第3弾でクリスタル・ブレイダーが追加され攻撃力がアップ! クローシスボルコン 大量の除去カードとボルメテウス・ホワイトドラゴンのシールド焼却効果を組み合わせたコントロールデッキ。 ボルメテで攻撃したシールドは墓地に置かれるため、手札を与えずに攻める事が可能。 デュエマを代表するコントロールデッキ。 シータボルバル DM界屈指の問題児。 ボルバルザークが効果を一新してデュエプレに登場!ボルバルザークをメインアタッカーとして採用したビートダウンデッキ。 基本的にエクストラターンは狙わずに7コストのSAとして採用している。 あらかじめご了承ください。 ・公序良俗に反する投稿 ・スパムなど、記事内容と関係のない投稿 ・誰かになりすます行為 ・個人情報の投稿や、他者のプライバシーを侵害する投稿 ・一度削除された投稿を再び投稿すること ・外部サイトへの誘導や宣伝 ・アカウントの売買など金銭が絡む内容の投稿 ・各ゲームのネタバレを含む内容の投稿 ・その他、管理者が不適切と判断した投稿 コメントの削除につきましては下記フォームより申請をいただけますでしょうか。 ご了承ください。 また、過度な利用規約の違反や、弊社に損害の及ぶ内容の書き込みがあった場合は、法的措置をとらせていただく場合もございますので、あらかじめご理解くださいませ。 メールアドレスが公開されることはありません。 コメント 名前•

次の

【デュエプレ】マスターランク到達記念デッキ公開|青単ランサー【デュエマプレイス】

デュエル マスターズ プレイス 最強

デュエル・マスターズプレイスとは? デュエル・マスターズのアプリ版カードゲーム! デュエプレは、TCG(トレカ) 「デュエル・マスターズ」のアプリ版です! 2020年1月の段階では、原作でいうとかなり初期の頃のカードのみが実装されており、昔プレイしていたユーザーもとっつきやすいのが魅力的です。 カードを眺めているだけでも ワクワクしてしまうことでしょう! カードを コレクションしたいという方にも、おすすめです。 好きなデュエマのカードを生成・分解できる! 本来のデュエル・マスターズとは違い、アプリ上で遊ぶことができるため、カードを 生成・分解できるのも本作品の特徴です。 いらないカードを分解することで入手できるDMポイントを消費すると、 任意のカードを生成できます。 また、アプリで戦うということで 電子上でカードの効果処理が行われるため、トラブルが起きません。 カードゲーム初心者の方も 積極的にランクマッチに安心して挑めます! デュエプレのカードやデッキにはどんなものがある? 当時のデュエマにはなかったシークレットカード! デュエプレでは、なんとデュエマカードにも シークレット版が実装されています。 (私が引退した後にはあったのかも…) スーパーレアのシークレットを引くのはたやすい確率ではないようですが、ぜひとも狙っていきたいですね! デザインがとにかく めちゃくちゃかっこいいです。 私は子どものとき持っていなかったので、10年以上のときを経て入手できたことになりますw みなさんも、 当時獲得できなかったカードを狙ってみてはいかがでしょうか! 悪魔伸バロムももちろん登場!リセマラで狙いたい! 初期のデーモン・コマンドといったら 「バロム」ですよね。 闇文明のデッキにはぜひとも編成したいところです 個人的に大好きなカードですので、 リセマラ終了するならバロムかな~と考えていました! 「まとめ」と「プレイしてみての感想」 「デュエルマスターズ・プレイス」は、デュエルマスターズを スマホで気軽にプレイできるのが嬉しいカードゲームでした。 これからも、ランクマッチでどんどんランクを上げていきたいです! いずれは 全カードが実装されるのでしょうか?非常に楽しみですね! 「デュエル・マスターズプレイス」のここがポイント!• デュエル・マスターズのアプリ版カードゲーム!• ボルメテウス・ホワイト・ドラゴンなどの レアカードも生成可能!• ランクマッチでプレイヤーの デュエル力を競える!.

次の

デュエル・マスターズプレイスで最強デッキを構築しよう!

デュエル マスターズ プレイス 最強

デッキの概要 デッキの特徴 ハンデスカードを大量に搭載しながら、自身はを使用することでリソース差をつけていくデッキです。 除去、ハンデスで消費したカードをで補充していきましょう。 小型クリーチャーを活かす パワーの低いクリーチャーが多いですがによるバフ、によるスレイヤー付与等で小型クリーチャーを強化していきます。 元々パワーが低い分優秀な効果を持つクリーチャーが多いですが、さらに強く使っていくことができます。 デッキレシピ マナカーブ カード レア マナ 枚数 UC 2 4 B 2 2 C 2 4 B 3 4 SR 4 4 C 4 2 R 4 4 B 4 4 R 5 2 VR 5 2 VR 6 4 VR 6 4 キーカード解説 アクアン このデッキのリソースカードです。 青8枚黒32枚なので、それなりの期待値で手札に加えることができます。 暗黒皇女メガリア 「すべての」クリーチャーにスレイヤーを付与します。 相手のクリーチャーもスレイヤーを持ってしまいますが、自身の、等がスレイヤーを持つメリットを取って採用しています。 入れ替え候補 候補 理由 が引けていないことを想定してさらにリソース補充カードを増やしたい場合採用します。 を使い回すことができればかなりのアドバンテージとなります。 攻撃に参加することができるブロッカーとして採用もアリです。 立ち回り解説 序盤 序盤から攻める 、で序盤から攻めていきます。 積極的にハンデス のアタックもそうですが、やでハンデスしていきます。 リソースを減らしに行き、シールドを割ってもアドバンテージ差が付かないようにしましょう。 中盤 アクアンによるリソース補充 ハンデスカードは自分もカードを消費してしまうので、で補充しましょう。 運が絡みますが2枚~3枚のドローは見込むことができます。 シャドウ・ムーンで全体強化 で闇のクリーチャーを強化していきます。 のパワーが4000となる為、反撃されづらくなります。 終盤 相手の大型クリーチャーをスレイヤーで処理 を召喚し、自分の小型クリーチャーで相手の大型クリーチャーを討ち取りにいきます。 相手のクリーチャーもスレイヤーとなるので、出し所には注意しましょう。 時には攻撃しない選択も ハンデスによって相手の手札が無くなった場合、1度攻撃の手を止めて次のターン盤石な場を作ってから攻撃しに行くこともあります。 デュエル・マスターズ プレイス関連記事 デッキ まず最初に読みたい記事.

次の