ブレスマイル。 BRESMILE

歯の黄ばみや口臭が気になる私がブレスマイルクリアを使ってみた

ブレスマイル

もう試しましたか? テレビでも特集された 「口臭を完全に無くす」日本発の新成分… あの 「臭い玉」も溶かすんです! もし、あなたが「口臭の悩み」を抱えているなら、私の体験がきっと役に立つはず! どんなに強烈な口臭でも簡単にケアする方法で、 口臭が完全に無くなるからです。 しかも口臭の8割は、 歯周病と臭い玉が原因で、 日本人の7割に歯周病や臭い玉ができるんです。 一時的にミントの香りがするだけで、 2~3時間もすれば口臭が再発するんです。 歯周病や臭い玉など 口臭の原因そのものをケアしてくれるの! 実際、口臭の原因そのものである 臭い玉がポロっと出てきたのも、 ブレスマイルが徐々に臭い玉を粉砕してくれたおかげ。 みんな 口臭の悩みが消えているでしょ? 一度使うと、 やめられなくなるんです 笑 2019年の口臭ケアで 欠品するほどの人気に! ブレスマイルは 2019年の 口臭ケア商品で 欠品するほど人気なんです。 数ある有名な口臭ケアの中で、 今年の1番売れているんです! 口臭のケア方法を探しているなら、 ブレスマイルを買っておけば間違いない! 今だけ540円!だからこそ勧めたい! 実はブレスマイルは キャンペーンで 今だけ初回540円の破格の値段で試せるんです。 通常価格が4160円なんで、かなりの割引なんです! でも 今だけなんです。 定期購入なんで、2回目以降は2430円になるんですが、この2回目の値段でさえ、通常価格よりかなりの割引なんです。 これまで正規の値段で買っていた私には…正直びっくりなんです。 しかも、実物を手にとってから料金を支払う 後払いシステムも選択可能なので、安心して購入できますよね。 全額返金保証つき! 合わなければ返品して、 お金も全額が戻ってくるんです! これまで口臭ケアをたくさん試してきて、疑心暗鬼の人も多いはず。 私もそうでした… でも、ブレスマイルは返品すれば全額が返ってくるの! それだけ 商品に自信がある証拠ですよね。 いわば「 無料で試せる機会」なんてなかなかないですよね… 私が熱弁するのも分かるでしょ?? ごめんなさい…売れすぎてもう買えないかも。 ここまで読んで頂いたのにスミマセン… 先ほど540円でブレスマイルが買えると紹介しましたが、もしかしたらもうムリかもしれません。 ブレスマイルは効果の高さから大人気商品。 いつもキャンペーン開始と同時に注文が殺到してしまうので、 なかなか540円では買えないとインスタでも話題になっているんです。 実際にインスタを見てると、 特別価格で買えない人がちらほら… 初めての口臭ケアって不安かもしれません。 でも、 たった 540円だけの投資で、 口臭の悩みが解決 できる今のうちに、 ぜひブレスマイルの効果を実感してください! 後悔はしないですよ。

次の

ブレスマイル

ブレスマイル

すっぱくて、とにかく唾液がたくさん出るんです!私はどちらかというとミント系よりフルーツ系の味の方が好きなので、口に入れてすぐに「美味しい!」と感じました。 すっぱいと言っても強烈ではありません。 個人差があると思いますが、ミント系が苦手な私には酸味が心地よいのです。 とにかく美味しいですね。 50代ともなりますと、とにかく口が乾いて唾液を出すことに苦労をします。 唾液が少ないと口が臭くなりますが、唾液で潤っている口腔内は臭いはほとんど感じられません。 唾液を出す事は本当に、本当に!大事な口臭対策なんです。 つまり「美味しくて唾液が出て口臭まで防げたら万々歳」なわけです。 唾液と口臭の関係に関して、詳しくはのページをご覧になってみて下さい。 体験談もたくさん書いてあります。 次に内容について詳しくお話しすると、ブレッシュの名称には「ラクトフェリン含有加工食品」と書かれています。 「口臭を徹底的に科学した」というチュアブルタイプのタブレットなので、原材料にもこだわりがあると感じました。 実際に楽天とYahoo! ビューティーの口臭予防ランキングでは1位を取っていますし、オムニア調べの口臭対策・予防部門でも1位を獲得しています。 サプリは飲む際に水が必要ですが、タブレットは舐めるだけ。 いつどこでも、それこそ急なピンチでも、すぐに対策ができるのがすごく便利なんですよ。 では、ブレッシュを使用して感じた口臭効果と「良かった」「悪かった」と思う点をまとめますね。 特に緊張して口がカラカラ、でも水分摂れない!という時などにおすすめ。 タブレットを舐める前と後では、舌を出した時の臭いが違う。 2か月ごとに2袋の注文だと、送料が無料になる。 30日ごとに1袋注文すると、送料がかかってしまいます。 私は「ブレッシュは即効性がある」と感じています。 それに加えて、上記成分によりその場しのぎではなく徐々に体の中からキレイになっていけそうな気がします。 自分で言うのもどうかとは思うのですが、私はかなり神経質で人より繊細だと思います。 こういった性格のため胃や腸が万全ではなく、やにもさんざん悩まされてきました。 プラス、ストレスに弱いことと年齢的なことも相まって、ドライマウスによる口臭にも日々気をつかっています。 なので、私には合っているタブレットだと実感したのでしばらく続けていました。 ただいつもお話しすることなんですが、こういった商品には【相性】があります。 食品でもそうですが、合う合わないがありますよね。 私に効果があったからといって全人類に効くかどうかはわからないですから、不安な方は初回限定のキャンペーンを利用するとよいですよ。 >>> 定期で申し込むと、通常4,980円が1袋500円で購入できます。 現在のところ「何回目まで」という縛りはないようですね。 私がブレスマイルを使い出したのは最近ですが、既にハマっております。 先にブレッシュを使っていたのですが、新しい物や評判がいい物が出るとどうしても使ってみたくなってしまい・・・ 結果、買ってよかったと思っています。 味は「梅ミント」とでもいいましょうか。 原材料を見ると「シソ種子抽出物」とありました。 これもまた、唾液が出ます。 口臭防止には唾液は必須!と、何度もお伝えしましたよね。 ブレッシュに比べるとミント感はありますが「わっこれ良さそう!」これが最初に口に入れた時の印象です。 味が気に入らない場合は、新しく「さくらんぼ味」が出ました。 それもそのはず、デンタルケアジェルホワイトクリニック広尾の院長と共同開発したエチケットサプリなんですね。 「ご納得いただけない場合は全額返金保証」と大きく書かれています。 自信がある!ということですよね。 心強い。 注文が殺到し過ぎて欠品していたと、新聞に載る位の人気ぶりです。 ブレッシュとは成分が違いますが、同様に口内環境だけではなく腸内環境改善型のサプリなので、私には合っているのだと思います。 「腸内フローラ」という言葉を聞いたことがありますか?最近ではテレビでよく耳にしますが、腸内フローラが乱れるとトラブルの原因になると言われています。 だからブレスマイルは優れた耐酸・耐熱性を持つ乳酸菌を配合しているんですね。 だからこういったサプリは続けることが大事だと痛感します。 もちろん、腸に問題がなくても飲食で口臭が出る場合もありますし、口の中が汚ければ当然臭います。 そして緊張したり年齢を重ねることで唾液が減少すれば、やはり口臭は出てしまいます。 このような「口の中の問題」と「カラダの中の問題」を両方ケアできるのが、ブレスマイルの特徴ですね。 こちらもラクトフェリンが配合されています。 他には緑茶エキスや柿渋エキス、シャンピニオンなど消臭にはおなじみの成分と、変わったところではシソの実エキスではないでしょうか。 あ、そういえばですね。 ブレッシュよりもブレスマイルの方が、溶けるのが若干早いと感じました。 ブレスマイルは歯医者さんでも販売している所があるという事実が、信用度をより高めてくれますね。 接客業で仕事中水分がなかなか摂れない方など、一度試してみてはいかがでしょうか? >>> お試しの定期便は、通常4,160円の商品が540円で購入できます。 1袋だと送料がかかりますが、2袋だと送料無料になります。 2袋のお試しは980円ですから、通常価格よりはかなりお得に試せることになりますよね。 ブレスマイルは初回を含め3回の継続が必要ですが、 全額返金保証が付いていますから、損することはありません。 (定期便の返金保証期間は商品発送から90日以内です) では、ブレスマイルも使用して感じた口臭効果と「良かった」「悪かった」と思う点をまとめてみますね。 2袋お試しだと、980円で送料無料なんですよ。 1袋だと、送料込みで1. 090円ですからね。 2回目からは2袋で4,320円になりますが、税込みで送料無料です。 1袋33粒入っているので、66粒の料金だと考えると1粒65円ですよね。 これをブレッシュと比較してみると、1袋30粒で3,485円。 大分違いがありますよね。 これをどう捉えるかは人それぞれですが、私はサプリやタブレットは2袋でお試ししても良いと思います。 寝る前と寝起きとか、朝食後と昼食後など、時間や状態を試すことができるからですね。 ブレッシュもブレスマイルも、最近流行っているというか話題になっているだけある商品だなぁ・・・と思いました。 両方試してみて良かったです。 そういうことですので、それぞれの違いはお分かりいただけたかと思いますが、どっちがいいの?と聞かれたら 「私は最終的にはブレスマイルを選びましたが、気になる方は両方試してみた方が納得できます」とお答えします。 明確なのは溶けるまでの微妙な時間差や味の違い、配合されている成分の違いですが「配合されている成分が自分に合うかどうか」これが一番大事なところですよね。 こういった商品は、自分で試してみるのが一番です。 お試しはどちらも高価ではないので、色々使ってみると「当たり」が見つかりますよ。

次の

【ブレスマイル】一目でわかる解約・退会方法

ブレスマイル

「オーラパールプラス」と「ブレスマイルクリア」のメリットとデメリットとは? それぞれの特徴をわかりやすくするために、「オーラパールプラス」と「ブレスマイルクリア」のメリットとデメリットを比較してみます。 「オーラパールプラス」のメリットとデメリットとは 「オーラパールプラス」は 風邪薬「ジキニン」で馴染みのある 全薬グループが純白の輝く歯を目指したホワイトニング用歯磨き粉です。 そして、オーラパールシリーズは累計で なんと80万本を超え、定期的に続けている人の数が 2万人を超え、 リピート率も91%を突破しています。 ・「オーラパールプラス」のメリット 1つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、毎日歯磨きしている歯磨き粉を「オーラパールプラス」に 交換するだけと簡単な点です。 追加される 手間がないので続けやすいというメリットがあります。 2つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、通販の商品いよくある 縛りがなくにいつでも一時休止、再開、解約ができる点です。 歯磨き粉の味が 自分に合わない時でも安心です。 2つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、ホワイトニングを含め以下の11の効能効果がある点です。 ・歯を白くする ・タバコのヤニを除去する ・歯石の沈着を防ぐ ・虫歯の発生及び進行の予防 ・歯肉炎の予防 ・歯周炎(歯槽膿漏)の予防 ・口臭予防 ・口の中を浄化する ・口の中を爽快にする ・歯茎からの出血を抑える ・知覚過敏症状を予防する 他のホワイトニングケア用の歯磨き粉にはない 知覚過敏予防ができる成分が配合されているところは大きなメリットの一つです。 3つ目の「オーラパールプラス」のメリットは、 刺激が少ない使い心地である点です。 研磨剤、パラベン、漂白剤、着色料を使用していません。 特に歯の黄ばみの原因となる細かい傷をつけないように材料に気を使っています。 ・「オーラパールプラス」のデメリット 1つ目の「オーラパールプラス」のデメリットは、 薬局などで販売されている歯磨き粉と比べるとやはり値段は高くなる点です。 後の項目でわかりやすいように「ブレスマイルクリア」と比較して紹介しますね。 2つ目の「オーラパールプラス」のデメリットは、 定期便なため解約が面倒に感じる点です。 ただ、次回 お届け予定日の10日前までに電話すれば簡単に解約できるので安心してください。。 「オーラパールプラス」も薬局では販売されてません。 通販専用の商品で購入は公式サイトがお得ですし、類似品と間違えることもありませんよ。 3(ブティック社)」など 人気雑誌にも掲載されています。 一時期は 注文殺到のため欠品するほどでした。 今は、販売を再開しているので安心してください。 ・「ブレスマイルクリア」のメリット 1つ目の「ブレスマイルクリア」のメリットは、「オーラパールプラス」と同様で使用している歯磨き粉を「ブレスマイルクリア」に 交換するだけで簡単にケアできる点です。 ホワイトニングは長く続けないと色戻りしてしまうので、 手間がかからないのは大きなメリットです。 2つ目の「ブレスマイルクリア」のメリットは、多くの効果効能を持つ医薬部外品である点です。 ・歯を白くする:メタリン酸ナトリウム、パールホワイトプロEXプラス、シルク末、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ローズマリーエキス、海藻エキス、ホエイ ・歯周炎(歯槽膿漏)の予防:グリチルリチン酸ジカリウム ・歯肉炎の予防:塩化セチルピリジビウム ・歯石の沈着を防ぐ:ゼオライト、ウーロン茶エキス ・虫歯の発生及び進行の予防:フッ化ナトリウム、塩化セチルピリジニウム ・口臭の防止:グリチルリチン酸ジカリウム、塩化セチルピリジニウム、ゼオライト ・タバコのヤニ除去:ポリエチレングリコール400 ・口中を浄化:ヒアルロン酸ナトリウム、オリーブ油 ・口中を爽快にする 歯を白くするだけでなく、それ以外の お口のトラブルケアにも必要な成分が配合されています。 3つ目の「ブレスマイルクリア」のメリットは、 より刺激が少ない使い心地である点です。 石油系界面活性剤、鉱物油、シリコーン、漂白剤、パラベン、紫外線吸収剤は、使用されていません。 また、植物成分も配合されています。 「ブレスマイルクリア」は、ISO9001基準の品質管理体制で国内工場で生産されています。 ・「ブレスマイルクリア」のデメリット 1つ目の「ブレスマイルクリア」のデメリットは、「ブレスマイルクリア」と同じように 薬局で売られている歯磨き粉と比べるとやはり値段は高くなる点です。 後でわかりやすいように「オーラパールプラス」と値段の比較をしますね。 2つ目の「ブレスマイルクリア」のデメリットは、公式サイトで定期購入するのが一番安く買えますが、 最低3回の縛りがあります。 「ブレスマイルクリア」も薬局では販売されてません。 通販専用の商品で購入は公式サイトがお得ですし、欠品になる可能性が他の通販と比較して少ないです。 青色の表記は、虫歯予防や口臭予防成分です。 そして、その他の 植物成分は緑色です。 「オーラパールプラス」は、 ホワイトニング用として5種類、虫歯や歯周病予防、口臭予防用として4種類、植物成分は配合されていません。 一方「ブレスマイルクリア」は ホワイトニング用として10種類、虫歯や歯周病予防、口臭予防として5種類、植物成分として7種類が配合されています。 配合量まで非公表ですが、ホワイトニング・歯周病、虫歯予防・口臭予防の成分数を見ると 「ブレスマイルクリア」の方が種類が多いですね。 副作用の心配はないの? 「オーラパールプラス」については、 研磨剤、パラベン、漂白剤、着色料を使用していません。 一方「ブレスマイルクリア」は、 石油系界面活性剤、鉱物油、シリコーン、漂白剤、パラベン、紫外線吸収剤を使用していませんね。 「オーラパールプラス」はは、天然成分は使われていませんが、「ブレスマイルクリア」は、いくつかの種物由来成分が含まれています。 アレルギー体質の人は原材料をチェックしてから購入するようにしてくださいね。 年齢や性別などのターゲットの違いは? ここでは、それぞれの商品のターゲット層の違いなどについても検証してみました。 「オーラパールプラス」の方は、歯の黄ばみによって悪い印象を与えてしまう点にフォーカスしており、 比較的若い女性層がターゲットと言えますね。 一方「ブレスマイルクリア」の方は、 比較的若い女性層だけでなく50代の方もターゲットにしていますね。 男性と女性とも使えるの? ターゲットのメインは女性ですが、 男性の方が使っても全く問題はありません。 妊娠中、授乳期でも飲んで大丈夫? 「オーラパールプラス」も、 妊娠中の方が、歯科医院でのホワイトニングが出来なくて悩んでいる場合にも想定して作られているので安心して使うことができます。 「ブレスマイルクリア」も、 公式ページではっきりと妊娠中でも使用できることを謳っていますね。 ただ、いずれにしても、デリケートな時期なので、少しでも違和感があるようなら、使用を止めてかかりつけの医師に相談してください。 個人差があり、人によってはアレルギーを起こすこともありますので、事前に医師か薬剤師に相談することをおススメします。 ホワイトニングにかかる期間は? 「オーラパールプラス」は個人差はあるものの 2か月ほどで白さを感じるようになったという声が多いです。 「ブレスマイルクリア」は、 最低でも1ヶ月は継続する必要があります。 3~4ヶ月くらいで歯の色の変化を実感できたという口コミが増えています。 ただ、美容歯科で本格的なホワイトニングをしても時間が経つと色戻りすると言われています。 半年~1年と長く続けることが歯の黄ばみをケアするコツですね。 価格や返金保証などの違いをチェック 商品の価格や返金保証の有無などを比較してみました。 まずは価格から見てみましょう。 「オーラパールプラス」「ブレスマイルクリア」ともに購入する場合には 公式ページからが一番お得ですし、在庫切れの可能性も低いので安心です。 公式ページの料金をわかりやすいように表にしてみました。 この結果を見ると、初回は「ブレスマイルクリア」がお得ですが、2回目以降は「オーラパールプラス」がお得です。 長く使えば使うほど、「オーラパールプラス」の方がコスパがいいですね。 定期コースに「縛り」はあるの? 「オーラパールプラス」は、初回購入し支払いが終わっていれば、 いつでも解約可能です。 一方「ブレスマイルクリア」の場合は、 「縛り」があります。 最低3回以上の継続が必要で、総額は3回受取の場合で、総額9,240税込となります。 返金保証は使えるの? 「オーラパールプラス」は 返金保証の制度は導入していません。 一方「ブレスマイルクリア」は、初回購入の場合、 定期便で商品発送から90日以内であれば全額返金保証が付いています。 選ぶ時のコツは? 「オーラパールプラス」は、 全薬グループが開発しているだけに、多くの有効成分に配合されており効果の範囲が広いのが特徴です。 1本に歯磨き粉でオーラルケアしたい人におススメですね。 「ブレスマイルクリア」も厚生労働省から効果効能を認められた成分が配合されており、 オーラルケアとして優れています。 実はブレスマイルクリアには姉妹品としてブレスマイルという口臭予防サプリがあります。 歯の黄ばみと口臭がともに気になっている人は「ブレスマイルクリア」がおススメですね。 「オーラパールプラス」と「ブレスマイルクリア」の比較まとめ いかがでしたか? 「オーラパールプラス」「ブレスマイルクリア」ともに、 歯磨き粉タイプで比較的使用感はよく似ています。 販売元ということを考えると「オーラパールプラス」は、風邪薬のジキニンで有名な全薬グループが作っているので 知名度は高いですね。 効果効能の種類という面でいうと、「オーラパールプラス」に軍配があがります。 ただ、成分面でいうと「オーラパールプラス」は植物成分をまったく使用していませんが、「ブレスマイルクリア」にはいくつかの植物成分も配合されています。 刺激の少ない使い心地という点では「ブレスマイルクリア」に軍配があがりますね。 あなたならどちらを選びますか? 知名度の高い風邪薬「ジキニン」でお馴染みの全薬グループが開発販売している歯磨き粉を使いたい人は「オーラパールプラス」がおススメです。 私には2つのコンプレックスがありました。 一つは、少し前に加齢とともに歯が黄色くなってきて、笑った時に黄ばんだ歯が見えてしまうことです。 そしてもう一つも、何が原因かわかりませんが口臭がきつくなってきていました。 普通はなかなか指摘できない悩みですが、家族(妻と娘)から、歯の黄ばみと口臭を指摘されて困っていました。 そんな時に歯のホワイトニングと口臭予防のアイテムを使って、2つのコンプレックスから開放することができたんです。 今では妻からも「歯が白くなったね。 」と言われるようになり、会社でも以前は気になっていた口臭もなくなったので、自信を持って人と話ができるようになりました。 そんなコンプレックスを持った人の少しでもお役に立てればと、歯のホワイトニングと口臭についてのブログを書くことにしました。 興味がある人に見ていただけると嬉しいです。 アーカイブ アーカイブ Twitterもどうぞ.

次の