妊娠 検査 薬 値段。 妊娠検査薬でおすすめの18種類。フライング検査ならどれがいい?

妊娠検査薬の値段は?代表的商品の紹介と使う時の注意点について

妊娠 検査 薬 値段

パッと読める目次• 定価だと妊娠検査薬の値段は高いなと感じる人が多いでしょう。 しかしコンビ二でも妊娠検査薬の取り扱いがある店舗はかなり限られていて、 ドラッグストアや調剤薬局との融合店や本部直営店舗のみとなっています。 現状は都心のローソンやファミリーマートの一部店舗での販売が中心なので、昼休みに食事を買うついでに妊娠検査薬も買うという購入方法になるのではないでしょうか。 朝にフライング検査をしようとしたけれど在庫がなかったときに、コンビ二で買って昼休みに検査することができますね。 24時間営業しているコンビ二で買えるのに取り扱い店舗が少ないので、まだまだドラッグストアでの購入のほうが現実的です。 コンビ二での購入だとドラッグストアやネット通販のようにメーカー希望小売価格の半額程度の値段で購入することは難しく、ほとんどが定価かそれに近い値段での販売になっています。 フライング検査に使える妊娠検査薬の税込の値段はいくら? フライング検査にオススメな妊娠検査薬の相場 妊娠検査薬の相場とコンビ二でも購入できるということはわかりましたが、フライング検査に向いている妊娠検査薬の値段はどのくらいなのでしょうか。 フライング検査にオススメの妊娠検査薬と主なネット通販・ドラッグストアでの値段をまとめました。 一般的な妊娠検査薬より感度が高い商品なので早期にhCGホルモンを感知できます。 こちらは薬剤師からの対面販売でのみ購入することができるので店頭価格となっています。 ネット通販だと送料が400~600円ほどかかることが多いので注意が必要です。 またネット通販だと 届くまでに時間がかかる可能性もありますので、いつから使いたいのかを決めて事前に購入しておくと気になったときにすぐ使えますね。 ネット通販のほうがドラッグストアより値段が安いことが多いのですが、送料無料になる条件をクリアしないと割高になることがあります。 けれどもフライング検査のために1つの商品をまとめ買いをしたい、大量購入が恥ずかしい人にはネット通販のほうが便利ですね。 また1本入のものをいくつも買うより、1つの銘柄に決めて2本入を複数まとめて購入するほうが、ネット通販・店頭購入どちらでも安く済みます。 事前にどの妊娠検査薬が自分にとって使いやすいのか確認してから購入することをオススメします。 フライング検査にオススメな妊娠検査薬の必須条件 ・手に入りやすいこと オススメなものに挙げた4つの妊娠検査薬はどれも主要な妊娠検査薬です。 そのため店舗やネット通販での取り扱いが多く手に入りやすいものです。 フライング検査をしたいと思い立ったときに、すぐに手に入りやすいものである必要があります。 ・値段が安いこと 手に入りやすく使い勝手がよくても値段が高いとまとめ買いが難しくなり、連続して使用する場合は少ない本数でやきもきしながらやりくりすることになってしまいます。 じっくり検査したい、陽性反応があって経過を追いたいという人は安いものを選ぶといいでしょう。 ・2本入り フライング検査をしても正しい結果ではない可能性があります。 時期が早すぎてhCGホルモンを感知できず陰性であったり、陽性反応がでても薄くて見えづらいなどといった余計な心配事が増えることがあります。 日を改めて正しい使い方で検査しなおすために、もう1本用意しておく必要があります。 ・hCGホルモンの感知が高いこと 実際は着床し妊娠が進んでいても、フライング検査をした時点でhCGホルモンを感知できなければ陽性反応は出ません。 少ないhCGホルモンでも反応する高感度の検査薬を使う必要があります。 そこで早期妊娠検査薬がオススメなのですが、値段が高いので連続使用する人にはあまりオススメできません。 気になるので一度早めに検査して、様子を見てから再検査しようと考えている人のほうがいいでしょう。 フライング検査に使える妊娠検査薬はコンビ二で買える? 妊娠検査薬の正確性は99 % 妊娠検査薬はhCGホルモンにだけ反応するように作られた検査薬です。 そのため、どのメーカーの妊娠検査薬でも正しく使えば、ほぼ確実な検査結果を得られます。 フライング検査をした場合は結果が変わることがあります。 陽性反応がでるくらいにhCGホルモンが分泌されていることが必要なので、陰性だったものが後日に陽性に変わる可能性があります。 また化学的流産になってしまった場合は陽性から陰性になります。 また早く検査したためにどの結果が本当なのか判断がつかなくなることがあるので、使い方に記された日に再検査をして、それでも気になるようであれば医師に相談するようにしましょう。 コンビ二での取り扱いがあれば… 今回フライング検査にオススメした妊娠検査薬の取り扱いがあれば、コンビ二で購入しても同じ製品が陳列されているので品質に差があるということはありません。 ただし妊娠検査薬を取り扱っているコンビ二は、本部直営店舗か薬局との融合店のみとなっています。 医薬品の販売はローソンとファミリーマートの一部店舗のみとなっているので、確実に手に入れたい場合は事前に取り扱いがあるか確認しましょう。 コンビ二はドラッグストアと違って24時間営業なので、登録販売者か薬剤師がいればいつでも買えるのが便利ですね。 早期妊娠検査薬は薬局との融合店コンビ二でなら購入可能 早期妊娠検査薬はコンビ二だけではなくドラッグストアでも、 薬剤師との対面販売でなければ購入できません。 融合店の調剤薬局のカウンターで、氏名・住所・電話番号を記入し受け取ることになります。 商品棚に陳列されているものではないので、事前に電話で確認するか直接薬剤師に在庫を確認する必要があります。

次の

妊娠検査薬でおすすめの18種類。フライング検査ならどれがいい?

妊娠 検査 薬 値段

妊娠してるかな?と思ったとき、 自分で妊娠の検査ができる妊娠検査薬。 その正確性は99. 9%とも言われており、 最近では婦人科に妊娠検査に行く前に ほとんどの方が使っているかと思います。 そんな妊娠検査薬ですが、 実は様々な種類の検査薬があり、 実際に購入しようと思った時に 迷ってしまうことも。 それぞれどのような特徴があるんだろう? 同じ検査薬なのに何で値段が違うの? など、疑問に思うこともあると思います。 クリアブルーの特徴• 生理予定日の約1週間後から検査可能• 朝・昼・夜いつでも検査可能• 尿を5秒かけるだけ• わずか1分間で正確判定 ブルーの線で結果をお知らせ!使い方が簡単で初心者に優しい 使い方がとっても簡単なクリアブルー、 名前のとおり、 妊娠判定の窓に ブルーの線でお知らせしてくれます。 初めて使う初心者でも、簡単に判定 をすることができるのが特徴です。 チェック ワンの特徴• 生理予定日の約1週間後から検査が可能• 朝・昼・夜いつでも検査可能• 尿を3秒かけるだけ• わずか1分間で正確判定 スティック本体はスリムで持ちやすく、 尿のはね返りがなく清潔に検査できます。 コスパに優れているので妊活中におすすめ 私も確認しましたが、さすがamazon! 値段の安さに驚きです。 笑 ドッラックストアなどでは1000円以上で 売られている チェックワンの2回用が、 なんと640円で販売されていました。 コスパもよく使いやすいので、妊活中など 何回か使うことが予想される場合に、 特にオススメの検査薬です。 詳しくはこちらで確認してみてくださいね。 商品についても詳しく記載がありますので、 安心して購入することができますね。 ドゥーテストの特徴• 生理予定日の約1週間後から検査が可能• 朝・昼・夜いつでも検査可能• 尿を2秒かけるだけ• わずか1分間で正確判定 すぐに判定できてお手軽 使いやすさを最大限に追求した 妊娠検査薬がこのドゥーテスト。 朝昼夜いつの尿でも検査可能で、 いつでもすぐに判定できます。 また 約2秒の少ない尿量でも1分で 判定でき、正確性と使いやすさに 優れています。 薬局やドラックストアでの取り扱いも多く、 よく使われている検査薬です。 ハイテスターNの特徴• 生理予定日の約1週間後から検査が可能• 朝・昼・夜いつでも検査可能• 尿を5秒かけるだけ• 1分~3分間で正確判定 持ち手が長くて使いやすい ハイテスターNは持ち手が 他に比べて長くなっており、 使いやすい形になっています。 また スティック本体に判定方法が 記載されており、ひと目で判断 することができ簡単です。 そんなハイテスターNも、 amazonならすぐに購入できます。 正確で感度&精度も高い!総合評価ナンバーワンは? おすすめの妊娠検査薬5つを ご紹介してきました。 それぞれ特徴を見ていただいても 分かるように、 正確さや大きな特徴は ほとんど変わりません。 ドゥーテストの詳しい使用方法は、 amazonでも確認することができますよ。 それぞれ特徴をご紹介してきましたが、 実際にamazonを確認してみると、 値段の違いもはっきり分かりますよね。 しかし今回ご紹介したように、 ちょっとした形や特徴で違いがあるため、 実際にはご自身に合った検査薬を見つけ て使用するのが良いでしょう。 そして使用する際は しっかりと使用方法を確認し、 正確に検査を行うようにしましょうね。

次の

排卵日から何日?妊娠検査の方法や値段とは?

妊娠 検査 薬 値段

【妊娠検査薬】値段とおすすめを紹介!特徴や人気のポイントは? 2018年10月15日 こそだてハック 「着床出血」「高温期が2週間以上続いている」「腹痛」などの妊娠初期症状があると、妊娠の可能性を疑いますよね。 そんなときはまず、市販の妊娠検査薬を使って妊娠の有無を判定する人が多いのではないでしょうか。 ドラッグストアやインターネットで気軽に購入できますが、初めてのことだとどの妊娠検査薬を選んだら良いのかと迷ってしまうもの。 そこで今回は、通販で人気の妊娠検査薬を中心に5つのおすすめ商品をご紹介します。 値段や種類、検査方法だけでなく、選び方や使い方についてもまとめているので、妊娠検査薬選びの参考にしてくださいね。 妊娠検査薬の選び方!使用時期と値段がポイント 使用時期を確認 妊娠検査薬を選ぶときに最も大切なのは「使用時期」です。 生理予定日を基準として、「いつから実施できるか」は商品によって異なります。 一般的には「生理予定日の1週間後」ですが、早いものだと「生理予定日から」という妊娠検査薬も。 シチュエーションに合わせて選んでくださいね。 値段もポイント 1回当たりの値段も気になるポイント。 妊活中や生理不順の場合、「毎月使用する」「少しフライング気味で使い始めて何度も判定をする」ということもありますよね。 フライングはあまりおすすめできる方法ではありませんが、「どうしてもしたい」場合は、2回用や3回用を購入すると安い値段で購入できます。 妊娠検査薬の正確さに差はあるの? 妊娠検査薬の正確さに関しては、どの商品も99%以上。 基本的に商品によって差が出ることは、ほぼありません。 使いやすさや、自分の好みに合うもの、判定結果が分かりやすいものなどを基準に選んでくださいね。 妊娠検査薬のおすすめを紹介! 1. ロート製薬 ドゥーテスト 出典: ロート製薬の「ドゥーテスト」は使いやすさを最大限に追求して作られました。 尿をかける部分が大きく、かける時間も2秒と短め。 判定方法が箱だけでなく妊娠検査薬のスティックにも書かれています。 使いやすいので妊娠検査薬を初めて使う人におすすめです。 税込価格 1回用:598円/2回用:728円 妊娠判定ができる時期 生理予定日の約1週間後から 尿をかける時間/尿に浸す時間 2~5秒/2~5秒 判定時間 約1分 関連記事 妊娠検査薬の失敗しない使い方。 尿をかける?尿に浸す? 検査方法は「尿をかける」と「尿に浸す」の2つの方法がありますが、おすすめは尿に浸す方法です。 尿をかける検査方法は手軽ですが、「判定結果が出る窓に尿がかかる」「尿をかける時間を間違える」「ちゃんとかけられない」など、正しい方法で検査ができないことも。 正確さが下がってしまう可能性があるので、注意が必要です。 尿に浸す検査方法は尿をコップに入れて浸すので少し手間がかかりますが、尿の量を気にする必要がありません。 慌てて方法を間違えることもなく、落ち着いて、確実に検査ができますよ。 コップの用意は必要ですが、特に自宅で妊娠検査薬を使う人は、尿に浸す方法がおすすめです。 判定結果を待つ間は、妊娠検査薬を平らなところに置いて水平にしておく必要があります。 トイレで行うと平らな所に置くのを忘れて、手で水平にしてしまいがちなので、注意してくださいね。 妊娠検査薬は使用する前に、焦らず説明書を読みましょう 妊娠検査薬の使い方を間違えると、妊娠しているのに陰性が出てしまうことがあります。 妊娠かどうかを判断するのでソワソワして焦ってしまいがちですが、正しい判定結果を得るために、必ず説明書を読んでから使うようにしてくださいね。 以下の記事では、妊娠初期症状を紹介しています。 自分の自覚症状と合わせて参考にしてみてください。

次の