スイッチ ファン うるさい。 スイッチングハブの騒音がひどい(うるさい)時の対処

HPデスクトップPC

スイッチ ファン うるさい

Contents• ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch が熱くなって不具合が生じるケースが発生しています。 電子機器はある程度熱を持つ事は仕方がない事ですが、熱くなりすぎると正常に作動しなくなります。 ニンテンドースイッチが熱くなってスリープ状態になったり、フリーズする事を 「熱暴走」と言います。 熱暴走を繰り返すとダメージが蓄積されて、 ニンテンドースイッチの寿命を短くする事にもつながります。 更にニンテンドースイッチは液晶パネルがプラスチック製で出来ている為、熱によって 本体が曲がる症状も多数報告されています。 使用環境や機体によって熱の上昇温度が違う事が報告されていますが、使っているスイッチの熱が気になる方は熱対策する事をおすすめします。 今回は、 ニンテンドースイッチの 熱対策方法を紹介します。 Sponsored Links ニンテンドースイッチの熱を冷却する簡単な方法! ニンテンドースイッチが一番熱を持ちやすいのが、ドッグに差し込んだ テレビモードの時です。 携帯モードで使用してもある程度熱を持ちますが、テレビモードでは より排熱しにくい状況になる事と本体に触れてプレイしないので気が付かずにプレイし続けてしまう事が原因です。 テレビモード中にニンテンドースイッチが高温になり気が付かずに放置していると、誤作動や不具合だけではなく、 液晶部分の焼き付きや 本体が曲がるなど 重大なトラブルを引き起こす可能性もあります。 ニンテンドースイッチが高温になっていると感じたら、 まずは電源を落としコンセントを抜いて風通しの良い涼しい場所で冷却する事が必要です。 家にある物ですぐ出来る冷却方法! 室温を下げる! エアコンを入れて室温を下げる事が実はかなり効果的です。 ニンテンドースイッチだけではなく、電子機器は吸気と排気を同時に行っています。 吸い込む空気の温度が高くなると必要な冷却効果が得られず、内部の温度が上昇しやすくなってしまいます。 人間が快適な温度以下にするのは難しいですが、涼しい室温でプレイする事が大切です。 扇風機の風を当てる! 卓上扇風機のような小型の扇風機があれば、 ニンテンドースイッチ上部の放熱口に直接風を当てて下さい。 小型の扇風機が無くても、大型の扇風機でも放熱口に風が当たるようにすれば問題ありません。 お手軽価格で簡単に出来る冷却方法! 商品の価格は変動しますので、参考程度にして下さい。 ドッグから外してプレイする! ニンテンドースイッチをドックに差し込むと、本体背面にある吸気口が塞がれて排熱しにくくなってしまいます。 ドックのUSB端子とニンテンドースイッチ本体の端子をつなぐケーブルがあれば、ドックに差し込まなくてもテレビモードでプレイする事が出来ます。 ドックと本体をケーブルに繋いだら、吸気口を塞がないスタンドに置いてプレイするのがおすすめです。 放熱アルミ板と高熱伝導素材で作られていて、 熱くなる部分に貼るだけで放熱効果が得られます。 人間用の冷えピタをニンテンドースイッチに貼る方もいるようですが、水分が付くのとベタベタしてしまうのでおすすめ出来ません。 Sponsored Links 冷却ファンを使ってニンテンドースイッチを冷やす方法! 冷却ファンを使ってニンテンドースイッチを冷やす方法は大きく分けて 「ドッグに冷却ファンを取り付ける」「スイッチ本体に冷却ファンを取り付ける」「冷却ファンスタンドを使う」の3つあります。 「ドッグに冷却ファンを取り付ける」のは一番かっこよく出来ますが、 ドックの改造が必要(サポートが受けられなくなる)のと排熱効果が薄いのでおすすめしません。 「スイッチ本体に冷却ファンを取り付ける」のは簡単に取り付ける事が出来ますが、 冷却ファンが邪魔になるのでおすすめしません。 いろいろなスタンドがあり100均にも置いてありますが、どうせ購入するなら 冷却ファンスタンドがおすすめです。 スタンド機能はもちろん冷却ファンが付いている事で、 プレイしながらガンガン排熱を助けてくれます。 ニンテンドースイッチの熱対策のまとめ! ニンテンドースイッチの熱対策の結論としては、延長ケーブルを使って冷却ファンスタンドでテレビモードをプレイする! もちろん 室温を涼しく保つ事や 吸排気口のこまめな掃除は欠かせません。 ニンテンドースイッチの熱対策をしっかり行って、最低でも次のモデルが出るまでは故障せずにプレイ出来るようにしましょう!.

次の

お風呂場の換気扇の音がうるさい!異音の5つの原因と解決方法について

スイッチ ファン うるさい

スイッチングハブとはルーターの接続ポートが全て埋まった場合に、分岐して複数の端末をネットワークに接続する中継機器です。 そんなスイッチングハブの気になる騒音についてご紹介します。 スイッチングハブの騒音は何が原因なのか パソコンを多く所有・使用する企業の場合は、大規模にネットワークを繋げるためにスイッチングハブの利用が便利です。 しかし、気になるのがスイッチングハブから聞こえてくる音ではないでしょうか。 スイッチングハブはパソコンやルーターなどと同じく、長時間使用していると本体が熱を持ちます。 その熱によって機器が故障しないよう排気ファンが動いているため、通常時でもファンの音が少なからず聞こえるようになっていますので、場合によってはうるさいと感じることもあるかもしれません。 通常であればファンの音はそこまでうるさくはありませんが、あまりにも耳につくような騒音がしている場合は、排気ファンに埃がたまって熱が放出できなくなっている事が考えられます。 スイッチングハブもパソコンなどと同様に内部に埃がたまりやすいため、定期的にメンテナンスをしておかないと寿命が短くなってしまいます。 また、ファンだけではなくスイッチングハブ内部の回路やコンデンサーなどに埃が付着してしまうと、ショートや故障の原因にも繋がってしまうのです。 一度にたくさんの端末でネットワークを接続しなくてはならない場合など、急にスイッチングハブが故障すると仕事などに支障が出る可能性もあるでしょう。 スイッチングハブから騒音がする場合は、放置せず早急に対処する必要があります。 騒音の対処方法について スイッチングハブの騒音は内部のファンに埃が付着する事が大きな原因なので、対処方法としては定期的に本体のメンテナンスと掃除をする事が挙げられます。 吸気口やファンの部分に埃がたまっていないかを確認し、埃が見つかった時はすぐに掃除するようにすれば埃がたまりにくくなります。 また、埃のたまりやすい場所への設置は避け、メンテナンスがしやすい位置に設置すると良いでしょう。 スイッチングハブ本体だけではなく、周辺も小まめに掃除して清潔にする事を心掛けてください。 このように、スイッチングハブから騒音がした場合、埃を疑いましょう。 通常時は気になるほどの騒音ではありませんが、気になる場合はファンレスタイプを利用してみると良いでしょう。

次の

たった899円でニンテンドースイッチの吸引式冷却クーラーシステムを構築

スイッチ ファン うるさい

Contents• PS4のファンがうるさい原因は? [amazon] PS4のファンがうるさい理由は熱問題だけかというと必ずしもそうではありません。 過去の体験から3つに分類できます。 結構音が気になる人はHDDの動作音でも気になってしまいますね。 今回はこれについて解決策は用意していませんが、静音性の優れた最新のHDD、またはSSDに換装するなどの方法があります。 うちのPS4は異常にファンの音がうるさくて、今回紹介した方法で解決できない場合はPS4本体が壊れている可能性を疑ってみるのもアリです。 よってPS4を風通しの良い場所に移動して、熱がこもらないようにするのが、まず最初に試して欲しい対策です。 下記のような場所にPS4本体を設置している場合はPS4を移動するだけでも改善できる場合があります。 ・風通しの悪いテレビ台やラックにPS4を設置している場合 ・隙間などにPS4を設置している場合 ・PS4の上に布や置物など熱発散を阻害するものがある場合 ・部屋が密閉しており、そもそも室内温度が熱い場合 このような状況は熱がこもりやすくなるため、PS4を移動するだけで改善できる場合があります。 本体の熱を逃がすための通気口が全面に装備されていることに気づきます。 ここの通気口が埃などで汚れていると十分にPS4本体の熱を十分に逃がすことができません。 よってPS4の通気口が埃まみれ、またはゴミなどで詰まっている場合は綺麗に掃除することで熱対策となり、ファンの騒音を抑えることができます。 ・部屋が埃っぽい ・部屋の掃除をほとんどしない、ゴミが溢れている ・埃がたまりやすい場所(隙間や部屋の角など)にPS4を設置している こんな場合はPS4本体裏の通気口をチェックしてみましょう。 [amazon] 表面上の埃ならとれますが、PS4本体の内部に埃が溜まってしまうと掃除しにくくなります。 そこで、埃がPS4本体に入らないようにするためのフィルターも発売されていますので、こちらも予防向けアイテムとして活用できます。 [amazon] PS4の通気口に装着する冷却ファンもあります。 冷却するだけでなく、埃が蓄積しにくくなるのでこちらも対策として検討価値あります。 PS4の期限が悪くファンがけたたましく回転している時に、「PS4の置き方」を変えたら騒音がおさまったことがありました。 PS4本体の置き方によって熱放出効果が変わったことが原因だと思います。 PS4の機嫌が悪い時には試してみる価値はあります。 ・アルミテーブルなので冷え冷えである ・床との間に隙間ができるのでPS4の熱が逃げやすい(風通しも良くなる) というのが理由のようです。 アルミテーブル自体は安いですし、アウトドアでも使えます。 ノートPCの熱対策として定番の「冷却パッド」はPS4にも使えます。 ノートPCと同じように、冷却パッドの上に横置きでPS4を置けば、ガンガンに冷やしてくれるというわけです。 PS4に使わない時はノートPCに使う ノートPCで使わない時はPS4で使う といったようにフル活用ができるので、1台あれば余すことなく活用できます。 数あるPS4のスタンドメーカーの中でも圧倒的な人気と支持を得ているからです。 底面には冷却ファンが2つ装備されているだけでなく、デュアルショックコントローラーが2個格納+充電も可能です。 そしてPS4には2つしか装備していないUSBを3つに増設できるUSBハブポートをさらに3つ追加できます。 単なる冷却グッズだけでなく、PS4をさらに便利にしてくれるスタンドです。 またHDDに比べてSSDは発熱が低いので、SSDに換装するだけでPS4本体の発熱対策になります。 ただしHDD換装はメーカー保証が受けられなくなる可能性が大であり、そもそも換装自体が一般ユーザー向けではないので、オススメしにくいという点はあります。 PS5では全モデルがSSDになると言われていますので、PS5になるとPS3、PS4よりも発熱やファンの騒音に困るようなことは軽減されるかもしれません。 まとめ 今回、「PS4のファンがうるさい時におすすめ7つの解決方法」をご紹介しました。 今後、新しい対策方法がみつかりましたら随時追加していきます。

次の