太刀魚 冷凍。 たちうおを冷凍・保存・解凍調理する方法

太刀魚を刺身にしても大丈夫?寄生虫の心配は?

太刀魚 冷凍

業務スーパー|太刀魚切身|429円 業務スーパーの冷凍食品コーナーにて、429円(税込、税抜398円)で販売中です。 6つにカットされたタチウオの切り身が入っており、内容量は300g。 100g当たり143円の計算になります。 冷蔵庫に置いて半解凍したら、そのままお好みの料理に使ってOKです。 解凍しすぎるとドリップが出て、旨味が落ちてしまうので要注意。 骨は除去されておらず、背骨を取るのが手間ですが、小骨は比較的柔らかめ。 皮目を焼けばトロリとして、脂の乗りも問題なし。 基本はいたってクセのない、ふんわりした食感のお魚です。 若干水っぽさがあるので、身が崩れやすい点には気をつけたいものの、塩焼きにしても煮付けにしても、問題なく美味しく仕上がります。 ただ、白身魚の中でも淡白な印象が強いので、どのレシピでもしっかりめに味付けしたいところ。 ひと手間かけて唐揚げや天ぷらにすると、フワッとした良食感が楽しめますよ。 特徴をまとめると以下のようになります。 100g当たり143円で買える、セネガル原産のタチウオの冷凍切り身• あっさりとしてクセがなく、肝の苦味も控えめで、淡白ながら好みを選ばない味わい• 身の厚さや脂乗りといったクオリティは標準的で、優しい出汁が出るので鍋用途にも買ってOK• 食感を重視するなら本品、骨抜き済みの使い勝手を重視するならなどもおすすめ•

次の

タチウオテンヤにおけるサンマ餌の切り方・処理方法とその有効性について。

太刀魚 冷凍

さて釣り上げたタチウオで何を作ろうか? 持ち帰ったタチウオたち。 数えたら12尾いました。 指4本サイズが最大かなと。 このメタリックな輝きを。 タチウオはグアニン色素が豊富なのですね。 ほんときれいだ。 シャー! 釣り上げたばかりなので、眼も透きとおっていますね。 口を開いたタチウオはいかついのですが、口を閉じているときは、けっこう可愛い顔をしているんですよね。 ま、いずれにせよおいしくいただくのですがね。 左から時計回りにタチウオの頭、卵巣+白子+胃袋+身+尾 これをこんな感じにさばくわけですよ。 タチウオの頭部の下処理 口を切り取る際は口側ではなく頭側を押さえるほうが怪我をしにくい まずですね、タチウオの歯は剃刀のように鋭利なので、出刃包丁か調理ばさみでカットしてしまいましょう。 この工程をやらないと、ふとした拍子に指を切ってしまうので注意です。 そんでもって、この頭は汁のダシ用にもれなくつかうので、エラをとっておきます。 魚食性の魚のエラ部分は飲み込んだ魚が逃げないようなカエシのある構造になっています。 素手でタチウオのエラの除去をやると手をケガするので、軍手を装備してやると効果的です。 さらに丁寧に処理するなら眼は取り除きましょう。 加熱すると水晶体がかたくなります。 今回はダシをとったあと濾す予定なので、そのままにしておきます。 タチウオの胴をさばく 胴をさばくあたりは、がわかりやすいので合わせてチェックください。 ざっくりいうと以下の通り。 内臓をとって良く洗って水分を切る• 長い場合は半分or3等分に切る• 三枚におろしておくと骨が気にならなくなるので、ちょっとした具材に使う場合も便利。 今回のタチウオにはメスが数匹混じっていてタラコみたいな卵が。 これは、煮つけだな。 比率的にはオスのほうが多く、12尾中3匹程度がメスでした。 季節にもよりますが卵をもっていることもあるので、開腹するときの刃の入れ方は丁寧にしたほうが煮付けなどにしたときにきれいに仕上がりますよ。 こちらは胃袋。 こりこりして珍味なので、カタクチイワシなどの内容物をきれいに流して煮つけて食べましょう。 形状的に細長いので、調理ばさみ等で裂いてから洗うときれいに下処理できます。 タチウオ珍味煮付セット(卵+白子) 包丁を背びれに斜めにV字にいれていきます。 でもって引っ張るとこの通り背びれと骨がとれる。 あとは大名おろしにするだけです。 骨は骨煎餅や出汁とりに使えます。 大名おろしにすると骨に身が多くつきますが、これはそのまま揚げてもよいですし、スプーンでとって中落ちとして活用することもできます。 これがタチウオの中落ち。 なめろうやユッケに活用できますよ。 これは先端をカットして揚げましょう。 後日調理する用として一旦小分冷凍。 ちなみに堤防のタチウオテンヤ釣りではこの太刀魚の尾をしばってもタチウオを釣ることができます。 次に太刀魚の料理レシピを紹介していきます。 鱗がないので調理も簡単なのですが、皮は歯ごたえがあり口に残りやすいので、写真のように包丁をササササといれるとよいです。 そんでもって、このように盛り付ける。 今回は指4本クラスのタチウオだったので、それほど身の厚さがありませんが、太いサイズは切り方を工夫してもよいですね。 刺身は、皮のこりこりした歯ごたえがありつつフレッシュな味。 釣りをして料理する方であれば、バーナーは買ったほうがいいですよ。 ほんと。 わたしがつかっているのは、Amazonで買ったというバーナーなのですが、発火装置がついていて家庭用のカセットコンロ用のガスボンベに取りつけられ、さっと使えます。 お値段は2,000円前後なのですが、BBQなどをする人は炭に引火するときも楽になりますし、もっていて損はないです。 そんなこんなで炙ったタチウオがこちら。 みるからに旨そうですが、実際これが旨いんだなー。 皮を炙ることによって、皮目のこりこり感がなくなり、もぐもぐといくらでも食べられる料理に変化します。 ひと手間でかなり変わる一品。 魚全般の話ですが、釣ったその日はあまり旨みもありませんが、炙ってポン酢で食べるだけで旨みもカバーできると覚えておきたいですね。 もみじおろしが実に良く合う。 炙ったタチウオをどんぶり飯に豪快に盛りつける。 ごはんが見えないぐらい盛りつけましょう。 いいぞもっとやれ。 そんでもって九条ねぎや万能ねぎと大葉を盛大に盛り付け、おろしポン酢をかけ、スダチを絞って食べる。 カボスでもいいんですが、夏から秋口に多く出回るスダチが最強です。 これが爆速で胃袋にかき込まれるわけです。 実にうまい。 なんらかの本能を刺激する要素でもあるのか、飯かきこみ作業がとまらず2分足らずで大盛り飯を完食してしまいましたよ。 さーせん、ごはんおかわりお願いします。 ネギは万能ねぎでもよいと思うのですが、夏タチウオ+ポン酢とあわせてザクザク食べるためには、多少ボリュームのある九条ネギのほうがよいかなと。 これもまた贅沢です。 酒の締めにもよさそうです。 タラコのように見えるのは、あとで出てくるタチウオの卵の煮つけです。 出汁にすこし甘みが加わり絶品。 ま、あんまりいないですよね。 アラをつかって潮汁か味噌汁かラーメンかとおもったのですが、夏バテ対策で夏野菜スープカレーを作ってみました。 まず、水からショウガ・ニンニク・白ワイン・みりんをいれて、タチウオのあらをいれ炊きましょう。 あ、そうそう、ローリエの葉と、パクチーの根を入れてあります。 が、まーなくても大丈夫です。 これを強火で炊く。 ひたすら炊く。 もっと炊く。 するとですね、このようにギンギンギラギラな濃厚白湯スープができます。 つけ麺の割スープみたいですね。 別の深鍋に植物油をいれ、各種スパイス(今回はカレー粉+島唐辛子+ニンニク+生姜+クミン+カルダモン+シナモン)を入れて弱火で風味を油に移しましょう。 そこに、夏野菜をいれて炒めて湯を足します。 ベースの味はくどくない程度にブイヨンかウェイパー等の動物系スープを加えておくとよいでしょう。 野菜は、ナス・玉ねぎ・しめじ・トマト・にんじん。 あとはピーマンやししとう・オクラも合うと思いますよ。 そこにマンゴーチャツネを投入。 これ、いつのだろう。 インド旅行いったときのかな。 これを煮込んでいき、盛りつけ。 ベランダ栽培のイタリアンバジルをかざってみました。 夏っぽいですね。 スープカレーなので、あっさりしているなかに、確かにタチウオのコクがあってよろしいなと。 「俺はここにいるぞ」という自己主張が聞こえる。 別にタチウオのあらでなくてもつくれるので、大量のアラを処理する場合、捨てるぐらいであれば試してみるのもいいでしょうね。 アラもすぐに使えない場合、ジッププロックにいれて冷凍しておけば1か月ぐらいはもつのでよいですよ。 工程写真は端折りますが、砂糖・みりん・醤油・酒・島唐辛子を入れて煮つけるだけです。 これが旨いんですよ。 特に胃袋は写真では茶色のゼンマイのような見た目ですが、コリコリして臭みもなくおすすめです。 今回はニンニクがなかったので、フライドニンニクを油にいれて、タチウオの両面を焼きます。 裏返してこんがり。 おい、フライドガーリックが焦げてしまったぞ。 にんにくは油分が多いので焦げやすいので、本来は、最初にいれて途中でひきだしておくとよいですよ。 途中でしめじをつけあわせでいれて、白ワインとバターを入れた後に、レモンを絞る。 盛りつけてから胡椒をグライダーで擦り、タイム・イタリアンパセリ・ディルあたりのハーブを飾ればさらに食欲に訴えかけてきますね。 ということで、蒲焼丼をつくってみました。 まず、酒・砂糖・しょうゆ・みりん・水あめ・タチウオの冷凍アラを煮詰めます。 たれにはアラをいれたほうがコクがでます。 それと照りを出すには水あめ。 これほんと。 そこに、サクにして数日熟成したタチウオの皮目をバーナーで炙ってから投入し、タレを絡める。 からめる。 どんぶりご飯の上にならべて、粉山椒をふって万能ねぎを散らしましょう。 たれは多めにつくっておいて、マシマシにしたい人はかけまくるのもよいでしょう。 ウナギにはコクでは勝てませんが、アナゴ丼みたいでまたこれもうまいです。 冬場のタチウオをつかうと脂がのってさらに旨いです。 用意するのは、ケンミンのベトナム風フォー袋麺タイプです。 はじめにいっておきますが、このケンミンのフォーはかなり旨いんですよ。 ほんとスーパーで売っていたら買ったほうがいいですよ。 このフォーですが、スープが旨い。 残ったスープに白飯をいれて卵とごま油でとじてもかなり美味です。 それとフォーを作る前に、ハーブをそろえておきましょう。 通常はパクチーがあればOKですが、この日、一身上の都合によりパクチー切れ状態だったので、今回は以下のハーブをベランダ菜園からつんでおきました。 明日葉、万能ねぎ、イタリアンバジル、大葉。 こうした、一回にすこしだけつかう野菜は自分で育てても面白いですね。 目下、葉をたべる虫と戦っています。 通常はだた湯をわかせばいいだけですが、乾燥パクチーの根や生姜スライスを入れるとスープの風味が増します。 タチウオは軽くバーナーで炙っておきましょう。 炙り完了。 フォーを入れて煮る。 粉末スープを入れる。 ナンプラーなどもこの粉末スープには入っていると思われる味なので、とくにアレンジしなくても本格的な風味です。 今回トマトをいれませんでしたが、スライスしたトマトや、ゆでもやしをいれると彩も風味もさらによくなります。 あっさり癖のないタチウオなので、しっくりフォーの風味に一体化しています。 さすがですね。 好みの問題ながら、明日葉だけ、いれたもののクセが強すぎてあんまり合わないので、試してみる方はふつーにパクチーを入れましょう。 香味酢(唐辛子+パクチー+ニンニク)をかけると、さらに風味も増し本格的に。 ごはんのおかずにもあうので甘辛い味が好きな人にはオススメです。 例えるなら肉じゃがの肉をタチウオにして、韓国風にしたようなテイスト。 現地ではポピュラー。 料理レシピ㉙俺を忘れたら後悔するぞ「タチウオの天ぷら」 タチウオの天ぷらは一度食べたら忘れられない味わい。 加熱しても身が固くならず、揚げたてはサクッとした衣にふんわりした身がたまらない。 鮮度がよいタチウオをつかって、三枚におろし骨をしっかり取り除いたものをごく短時間揚げましょう。 身が薄いため火の通りはすぐです。 焦がすと風味が落ちるのでいけませんぞ。 料理レシピ㉚塩ふって焼けばいいんだよ「タチウオの塩焼き」 タチウオの塩焼きは定番メニューの一つ。 下処理したタチウオの尾を切り3等分程度にし、塩をふって焼くだけというシンプルな料理。 多少身が古くなった場合、塩を振る前にキッチンペーパーにしみこませた日本酒で皮目をぬぐうとさらに香ばしく、臭みもなく食べられます。 身が細いため火の通りが早いのが特徴なので、あまり火を入れすぎないようにしましょう。 すこしジューシーぎみに仕上げるのがポイントです。 料理レシピ㉛煮付けもいいぞ「タチウオの煮付け」 タチウオは煮付けにもぴったりな魚です。 特に「冬タチ」こと冬場のタチウオは脂がのって最高の煮付けに仕上がることでしょう。 タチウオ料理のまとめ タチウオはウロコがなく調理も簡単な魚です。 味もよく癖もないので本当におすすめな魚ではあるのですが、特に釣り船にのるとまとまった数が釣れる魚でもあり、正直どう料理しようか困っている人もいるのではないでしょうか? 今回は、料理サイトでは確認できないオリジナルの料理レシピも紹介しました。 まだ試したことがないタチウオ料理があればぜひ試してみてください。 関連アイテム 太刀魚を料理する際は、幅の広いまな板があると便利です。 また、タチウオは皮が歯に残るので、バーナーで炙る料理法が広く知られています。 バーナーは家庭用ガス缶につけて簡単につかえますし、安価なので購入をおすすめします。

次の

太刀魚のさばき方。刺身や塩焼きの手順まで解説します!

太刀魚 冷凍

冷蔵庫に保存の場合 夏場は2日 冬場は3日 煮付けてあるので日持ちしそうですが、味は落ちてしまいますね。 なので早めに食べたほうがいいですね。 魚の煮付けを冷凍保存はできるの? 煮付けてあるとはいえ冷蔵保存ならやはり早めに食べたほうがいいです。 ちょっとすぐには食べられない場合は冷凍保存がおすすめです。 魚の煮付けを冷凍保存する場合 煮汁と一緒にフリーザーバッグに入れ保存するといいです。 つくった煮魚をまとめて冷凍するより人数分に小分けして冷凍するのが解凍して食べるとき便利です。 冷凍保存の目安 冷凍保存の目安としては1ヶ月ほど 解凍するときは 冷凍保存しておいた魚の煮付けを食べるときに電子レンジで解答すればOKです。 買ってきた魚を食べきれずに冷凍保存する場合 魚そのままを冷凍保存するより魚の煮付けにしてから保存するのがおすすめです。 まとめ いかがでしたか。 もう一度まとめてみますと 煮魚の保存は冷蔵なら3日くらいまで 夏場は2日くらいで食べたほうがよさそうです。 冷凍保存の場合は1ヶ月ほど 冷凍保存すればもう少し日持ちするので時間があるときにつくっておけば忙しい時に楽ちんですね。 うちは冷凍庫が小さいのでちょっとかさばるのが気になりますが^^; 魚の煮付けが冷凍保存できれば助かります。 それではまた~.

次の