ウイイレ 2019 アプリ gp。 【ウイイレアプリ】デヘアのスカウト!2枚確定でGPはどのくらい?

【ウイイレアプリ2020】Sim回しがGP稼ぎに効率的 学生向け オレ流攻略#1

ウイイレ 2019 アプリ gp

これを見てもらえれば分かりますが、 オンチャレで切断されて勝った場合に、まさかのベンチメンバーも契約料が消費されていたみたいです! つまり全部で18人分です!!! 普通に勝ったり、ギブアップなら問題ないみたいです。。 ヤバすぎじゃないっすか! そのせいで いつもよりGPを契約更新で無駄に早く消費してるんです!! なんか契約更新早いなーって思ってたんですが適当に放置してました!! 黒玉やレジェンド選手だと、契約更新に2000GP近く消費する選手もザラなのでオンチャレを周回してると全然貯まりません!! もともと僕は銀玉スカッドで、オンチャレ2を周回してたんですが、それでもウイイレ2019からは、レベルMAXの銀玉選手だとGP消費が1200くらい消費する選手もいるので、全然GPが貯まりません! そこで GPが一番貯まるイベントとなると、結果的に6段階イベントのチャレンジ5が2回目以降も2000GPくれるので計画的に貯まっていきます。 なにせ切断がありませんからね! しかもトッププレイヤーなんで 銀玉スカッドでも余裕で勝てます! 育てながらGPを貯めていけます!! 結論としては、 GP貯めるには 銀玉スカッドで6段階イベントを周回する!!! 銀玉最強スカッドでガンガン周回していこう!<随時更新> 上で紹介したように結果的にGP貯めるなら、銀玉スカッドがお得な訳です。 常にメンテしてるので今後も更新していきます! 基本的に僕はレベルMAXになったら使わないようにしてるので、そろそろラザーニャは使わないかも、、でも強いから使いたくなっちゃうんですよね。 クライファートはレベルMAXなんで使ってませんし、ヴィジシウスもそろそろ使わなくなりそうです。 いやーみなさん、かなり銀玉選手を持ってるのでオンチャレなどで当たった人の銀玉をいつも参考にしてもらってます。 銀玉選手だと知らない、未知の優良選手なんかもいて楽しいですよね! たまーに11人全員銀玉スカッドの人に当たったりしてビックリしますね! 銀玉最強スカッドその1:ガウエィン・ケテルビー監督4-3-3 最強の3CFを配置できるガウエィン・ケテルビー監督も銀玉スカッドなら余裕で入り切ります!! 3CFは、かなりの破壊力ですよ。 CF、RWG、LWGの3トップと比べてもはるかに破壊力があります! カウンター戦術もポゼッション戦術もどちらもハマりますね。 最強はカウンターですけど。。 とにかく、スパサブのチャロフとクリントン・エンジはヤバイですよ!! レベルMAXのスパサブ発動でスピード99超えてるはずですから。。 この銀玉最強スカッドのポイント• 3CFの破壊力• 後半スーパーサブ2人投入!!• 2トップとサイドに思いっきり開いたRMFとLMFが絶妙に絡み合います。 特に2トップの距離感がいいので、ワンタッチパスでパンパンつなげて気持ちいいんですよね。 この銀玉最強スカッドのポイント• CFにはワンタッチパスを2人配置!• 中盤は片方CMFで中央からのオーバーラップ期待( 2列目からの飛び出し)• 後半スーパーサブ2人投入!!(チャロフ、クリントン・エンジ)• 片方はフォスメンサーにして、もう一人は今のところ以下の4人を育ててます。 クルト・ズマ• ルーベン・ディアス• ジュリアン• ナタン・アケー これ以外にもいますが、まだまだ時間が足りません。 あとは前線もいろいろと育ててるのここでも紹介していきます。 以下の記事も銀玉選手を随時追加してるのでチェックしてみてください。 その1:チームパワーに要注意!黒玉スカッドに当たっちゃうかも!! 一番注意しなくちゃいけないのがチームパワーです。 Hikacさんも他の動画で言ってるように以下のような感じでチームパワーのランクが決まってます。 階級 チームパワー 1 〜1149 2 1150〜1399 3 1400〜1649 4 1650〜1799 5 1800〜 これで注意して欲しいのが、1800以上になると階級5になってしまうんです。 銀玉スカッドでもレベルMAXの選手を入れすぎると1800は超えてしまいます。 そうなるとオンチャレなんかでも黒玉スカッド、レジェンドスカッドとブツかってしまうんです。 僕は使いたい選手でプレーする主義なんで、あまり気にせずブッ混んでますが、黒玉ギッシリのスカッドを対戦することはあります。 そうすれば黒玉スカッドやレジェンドスカッドだけはとりあえず回避できます。 あとは、黒玉スカッドと当たっても、銀玉選手の力を信じて戦うのみです!! その3:ウイイレ上級者がウヨウヨいるよ! 結局のところ、チームパワー1800にしたところで、ウイイレ上級者たちがかなりいます。 ウイイレアプリに精通してる人なら、当然、チームパワーのことくらい熟知してるので、チームパワーを1800以下にした黒玉スカッドにしたりして、弱者狩りをしてきます。 これに当たったら、ウイイレ初心者はゲームオーバーです。 こればっかりは練習して上手くなりましょう! それでもチームパワー1800未満にすれば初心者の人や、弱いチームスカッドにも当たりまくるのでオンチャレをやる上ではGPゲットにはつながります。 それでもGPだけ気にするならおすすめはできません! 6段階イベントのチャレンジ5を周回しましょう。 まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 いやーオンチャレにはまいりましたね。。。 もしかしたら今後切断の場合の契約料の消費が変わるかもしれないのでそうなったらまたオンチャレを周りましょう! 切断がなくなればいいんですが、なかなかそれは難しいと思うのでGP貯めるなら6段階イベントのチャレンジ5を周回しましょう。 オンチャレ周回するならチームパワーも1800未満が理想的です。

次の

【ウイイレアプリ2020】GPを効率よく貯めるにはsim戦が最適

ウイイレ 2019 アプリ gp

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 今回の記事は、ウイイレアプリ2020での【GPの最適な稼ぎ方】です。 タイトルにある通り、結論から書くと 最適なGPの稼ぎ方は「シーズンマッチのSIM戦」です。 ただ単に「SIM戦を放置するだけでGPが貯まるよ」という内容の記事ではありません。 SIM戦はこれまでどんなスカッドを組んでも、ほとんど負けるというのがウイイレアプリ界隈の通例でした。 1シーズン 10試合 を終えて、昇格ライン・残留ラインに達していなければ降格してしまいます。 降格でも8000GPが獲得できますが、昇格なら23000GPが獲得できます リーグレベルによって獲得報酬が異なる可能性あり。 同じ時間、SIM戦をまわすなら多いほうが良いに決まってますよね。 どうにかして勝つ方法はないのか思い、いろんなスカッドを作り試行錯誤しました。 そしてついに、僕が実際に 自分でSIM戦を100試合 10シーズン 回して、SIM戦での勝てるスカッドづくりの極意を見つけたので共有していきます。 この記事の目次を読みたい方へ• シーズンマッチのSIM戦100試合の戦績は? まずは本当に勝てるのか?と疑心暗鬼だと思うので、100試合分のSIM戦の戦績を書きます。 勝利 32試合 引き分け 42試合 負け 16試合 リーグ昇格は合計7回、リーグ残留は合計1回、リーグ降格は合計2回でした。 全体で16試合負けがあることになりますが、「シーズン4」と「シーズン9」でまとめて9試合負けています。 この2シーズンを除くと、80試合で7試合しか負けてません。 これを見て勝ててなくない?と思った方もいると思いますが、そのとおり引き分けも多いです・・・しかし、まずは「負けない」ことを前提にしたスカッドづくりを目指すことで、最大の目的である「GP稼ぎ」のためのリーグ昇格が10シーズンで、7回達成できています。 では早速スカッドづくりの極意を書いていきます。 シーズンマッチのSIM戦で勝てるスカッド作りの極意 目次みたいなものです。 それでは早速一つずつ丁寧に説明していきます。 実際に100試合を戦ったスカッドを公開 実際に僕が100試合を戦ったスカッドはこちらです。 このスカッドの監督は、4-3-1-2のフェルナンド・サントス監督です。 SIM戦ではなくても、人気の監督です。 この監督を使う理由は、 SIM戦でやりたいサッカーが「堅守速攻」だからです。 堅守速攻とは文字通り、守備時には1点も取られないようにゴール前に人数を割いて、堅く守ることです。 攻撃時は前線3選手の連携を駆使して、カウンターアタックを狙います。 選手リスト 選手名がわかるように所属チームを加えた選手リストを貼っておきます。 後ほど詳しく1人ずつ解説しますので、さらっと見るだけでOKです。 【ポイント1】点を取られないことを1番に考える まず4バックは見ての通り、 サイドバックは置かずに4枚ともCBです。 ガチガチに守備を固めているおかげで、100試合で負けた数は16試合です。 引き分けは42試合ですが、引き分けが多いのはほとんどの試合で無失点、または1失点だからです。 DF・GK選びのポイント ディフェンスラインの選手の選び方は、フィジカルがしっかりしている方がいいかなと思ったので、身長が高い選手を集めました。 あとはどのポジションでも言えることですが、コン安は5以上が望ましいです。 ただ、CB4枚はわざわざ選んだのではなく「スカウト消費で出てきたので使ってみた」程度です。 似たような選手であれば十分替えが効くと思います。 ゴールキーパーは金玉で、「フアンムッソ」というコン安7、低弾道・高弾道キック持ちの有能な選手です。 GKは強い選手を選ぶのがおすすめです。 MF選びのポイント 次に中盤にも 「アンカー」という守備的なプレースタイルを持った選手を2人置いています。 もうひとりの中盤 左のアレニャ選手 は、攻撃的な選手で、2列目からの飛び出しです。 アンカーは2枚ぐらいでいいかな?という感覚です。 【ポイント2】誰で点を取るかを考える 結論から書くと、 このチームは「ヴェルナー」に点を取らせるための選手配置です。 やりたいサッカーは堅守速攻と先程書きましたが、カウンターアタックという前線の選手のスピードを活かした攻撃が最大の武器です。 そのためCF2枚とOMF1枚の3人の関係性が非常に重要になります。 僕のスカッドの場合は「中村俊輔」がラストパスを出し、ヴェルナーが点を取ることが最も多いです。 3人のそれぞれの特徴を見てみましょう。 パスは中村俊輔からでる まず「中村俊輔」は銅玉ですが、パス系の能力とスキルが非常に豊富です。 個人的には「スルーパス」のスキルを持っていることが重要だと思います。 中村俊輔を選んだ理由は、セットプレーのキッカーを1人はチームに置きたかったからです。 おとりになるポウルセン 次に 「ポウルセン」は高さもスピードもある有能銀玉ですが、プレースタイルがデコイランです。 デコイランとは囮 おとり になる動きをして、味方にスペーを作ったり点を取らせるための動きをします。 SIM戦は自分で操作しないので、自分で操作するよりも露骨にデコラインというプレースタイルが活きる気がします。 得点能力も高いので、ヴェルナーの次ぐらいに得点も決めてくれます。 このチームはすべてヴェルナーのために働く 次に「ヴェルナー」ですが、プレースタイルは「ラインブレイカー」で、 スピードを活かして裏抜けをしてワンタッチでゴールを決めるという形を持っている選手です。 このヴェルナーに点を取らせるための3人のユニットだと思って下さい。 ヴェルナーに点を取らせるために、ポウルセンが囮になり、中村俊輔がラストパスを出す。 これがヴェルナーで点を取る形です。 【ポイント3】最も重要なのはCOMプレースタイル 最も重要なことを伝えます。 ここまでは序章で、ここからが本編と言っても過言ではありません 笑。 ポイント2まではSIM戦ではなくても使えることがたくさん書いていましたが、ここからはSIM戦だからこそ活用できる「 COMプレースタイル」について説明します。 COMプレースタイルとは? 聞いたことあるけど、そこまで意識したことないな・・・という方がほとんどだと思いますが、プレースタイルの下に「COMプレースタイル」という項目があります。 COMプレースタイルは1人最大5つまで持つことができます。 それぞれの説明は以下の通り。 「ロングパサー」持ちの選手を中央のラインに揃える このCOMプレースタイルの一覧を見て、勘の良い方は気づかれたかもしれませんが、ここまで伝えてきた「堅守速攻」というサッカーに必要な「COMプレースタイル」が1つあります。 それは「ロングパサー」というプレースタイルです。 このスカッドでは ロングパサーを持った選手を中央のラインに集めています。 赤枠で囲った選手がロングパサー持ちの選手です。 これも言うまでもなく、ヴェルナーに点を取らせるための作戦です。 ポウルセンの高さを使って、ポストプレーをさせるも良し。 ヴェルナーの裏にロングパスを通すのも良し。 【ポイント4】SIM戦において強い選手の見分け方 コンディション安定度 5以上が望ましい プレースタイル MF、FWのプレースタイルは特に重要 スキル スキルが多いほうが操作が自動なのでいい 気がする COMプレースタイル 4つ、5つ持ちとかだと興奮するレベル これが選手選びの際に僕が見ているポイントです。 僕のスカッドはわざわざオークションで取った選手などではなく、たまたまスカウト消費で出た選手だったり、GPで引いたガチャで出てきた選手ばかりです。 スカウト消費などで出てきた選手をすぐに放出せずに、一度上記の4つのポイントを見定めるようにしています。 【ポイント5】なぜ?必ず訪れるスランプのシーズンがある 冒頭に紹介した100試合の戦績をもう一度見てみましょう。 赤いところが2シーズンあります。 「シーズン4」と「シーズン9」はリーグ降格してしまいました。 この2シーズンだけを見ると、3勝8分9敗という散々な結果です。 ただ、シーズン4で降格したときには、スカッドも何も変更していないのになぜ?と思っていました。 そして、忍耐。 次のシーズンからチームの建て直しに成功しました。 僕は何もしていないんですけど 笑 シーズン9では初戦から3連続で負け続けて、「まさか?」とは思いましたが、やっぱりリーグ降格。 これは仮説ですが、5シーズンに1シーズンぐらいはわざとボロボロに負けるようになっているのでは?と思いました。 ただの仮説ですが、シーズン10では無敗でリーグ昇格・・・ ということで、 必ずスランプのシーズンは訪れる!!そのときに嫌になって投げ出さずに我慢して継続して下さい。 実際のサッカーでも、昨年は優秀争いしたチームが今年は降格争いをしているというケースがあります。 多分、それと同じです!理由はわからないが、必ずスランプはくる!そういうもんだと思って挑みましょう! 【まとめ】SIM戦のスカッドづくりの極意 【ポイント1】点を取られないことを1番に考える 【ポイント2】誰で点を取るかを考える 【ポイント3】最も重要なのはCOMプレースタイル 【ポイント4】SIM戦において強い選手の見分け方 【ポイント5】なぜ?必ず訪れるスランプのシーズンがある GPを稼ぐことが最大の目的です。 僕がシーズンマッチのSIM戦で勝ち続けたいと思った理由は、レジェンドBOXガチャをGPで引きまくって「ヴィエラ童貞」を卒業するためでした。 関連記事 【PICK UP】今週の最新記事一覧• 【ウイイレアプリ2020】おすすめ記事• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,246• 最新記事•

次の

【ウイイレアプリ】効率的にGPを入手するにはスカウトを放出しない

ウイイレ 2019 アプリ gp

SIMのメリット・デメリット SIM放置でGPを貯める方法にはメリットもあればデメリットもあります。 下記を鑑みて状況に合わせてCOM戦かSIM戦を選択すれば良いと思います。 メリット ・放置時間が長い 試合を開始すれば後は放置可能ですので、他にやりたい事がある時なんかはいいですよね。 ・リモートプレイに適している PSVITAや携帯アプリなどからリモートプレイをする場合、操作するにはラグが気になりますがSIMなら操作が不要なので外出先でGP貯めなんかにはいいですよね。 デメリット ・獲得GPが安定しない SIM戦に必ず勝つ方法はありません。 試合結果(勝ち:1600、引き分け:1000、負け600がベース)によって獲得GPは変動するため収支が安定しません。 出来れば毎試合勝ちたいので、勝率をあげる為に最低限の事はやっておきます。 SIMの勝率を上げる方法 ・選手は適正ポジションに配置してください。 (TSは低いより高い方がいいです) ・調子が良いorコンディション安定度が高い選手を優先してください。 (SIMは突き詰めると調子が一番大事です) ・同じポジションに複数選手がいる場合、スキルやCOMプレースタイルのついた選手を優先してください。 (能力値以上に働きます) ・出来ればCFとGKだけは能力が高い(銀・金)選手を配置してください。 (得点すれば勝ち、失点しなければ負けない) ・戦術はカウンターで契約更新料の安い監督を使用してください。 あまり書き過ぎるとSIM戦の攻略記事になってしまうので、この位にしておきます。 最後に 最も肝心な事として、 チーム力のお話をします。 SIMで使用するチーム力の考察 最も理想的な話をするとチーム力を最大限に上げて試合に勝つのがベストです。 ただ、今回構成したGP貯め用のスカッドは不要選手の寄せ集めですので、都合よく勝てる筈はありません。 そして自分チームに合わせて同等のチーム力の相手とマッチングする仕様である事からチーム力と試合結果の関係は以下となります。 ・チーム力を上げれば勝率は下がる。 ・チーム力を下げれば勝率は上がる。 勝って稼ぐか負けて稼ぐか? ここが悩み所かと思いますので、今回はサブメンバーを調整してチーム力別にスカッドを作成してみました。 (スタメンにも不要な銀玉・金玉などを入れれば作成可能だと思います) コンセプトアレンジは以下で統一しました。 (各10試合).

次の