日能研 偏差 値 30 台。 偏差値30ってどれくらい?偏差値30からの大学受験は可能なのか

偏差値30ってどれくらい?偏差値30からの大学受験は可能なのか

日能研 偏差 値 30 台

栄光ゼミナールに通う小5の息子は少4から通っていてもずっと偏差値が30程度です。 塾の先生方とも何度もいろんな方策をうってきましたが全然変わらず。 本人は幼く、口では受験をしたいとやる気はあっても行動が伴っておらず、愚図りも激しくて間違い直しや見直しを適当にやってきたツケだと思うのです。 最近は慣れた栄光ゼミナールの環境に甘えているのではないかとも思い、転塾を視野に入れています。 本人は栄光を絶対やめたくないといいますが、私は受験を辞めるか、心機一転塾を変えて心を入れ替えてやるかを迫っています。 地元の個人塾と日能研を検討していますが、まず日能研の入塾相談に行ったところ、引き受けてくれそうです。 しかしながら日能研というところは集団塾でもあり、こんな低偏差値の子供の面倒はみてくれずお客さん状態になってしまうのではと危惧もしています。 栄光に固執する息子に転塾させるのがいいのか、もし転塾するなら日能研ではなく個人塾の方がいいのかなどご意見いただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。 こんばんは 塾選びには幾つかのパターンがあり、そのパターンを誤ると悲惨な結果になります。 あくまでも私の考えですがパターンとしては ・成績が程よく、学習に対して能動的なタイプ このタイプは日能研、四谷学院みたいな能力別の所謂『予備校スタイル』の塾が良いでしょうね。 能動的に学習に対して取り組む意欲が強いなら、現状多少の成績が低くともリカバリーは可能かと思います。 ・成績はまずまずだが、あまり学習に対して能動的でないタイプは、進学塾ではあるが所謂『名門』ではない所が良いのでは?と思います。 理由はある程度実力はあるが、意欲的でない場合回りが出来る集団に囲まれるとやる気を無くす可能性があるので、多少は対策を練りながらやるのが良いかと ・成績は今一で不明点 解らない所がわからない が解らないパターンは家庭教師がお奨め。 最近流行りの個別塾も良いのですけど、個別塾の基本はせいぜい生徒2に講師1と云う比率になります。 そうなると60分の時間なら実質的には半分取れれば良い方なので、それならじっくりとした家庭教師が良いかと。 ・成績今一、意欲薄いなら補習塾でしょうね。 出来ないのならせめて学校の授業内容を消化する位のレベルに持って行くのが補習塾の狙いです。 因みに日能研はかなりシビアですね。 成績によって席順が決まるので、意識が高い子は良いのですが普通はあり得ない世界と私は思います。 ご参考に 塾講師、家庭教師経験者です。 大変失礼ながら、偏差値が30から上がらない状態でしたら、 普通は受験をあきらめるレベルです。 しかしながらお子さんの受験をしたいという気持ちを 尊重したいのも親心でしょう。 現在栄光ゼミナールは、グループでしょうか?個別でしょうか? 当たり前のことですが、塾はあくまでも補助で、勉強は本人がやらなければ伸びません。 その中でもどちらかと言うと栄光は、自分から積極的にやる子に向く塾です。 個人塾は中学受験に対応しているところは少ないかもしれません。 親御さんのおっしゃる様子だと、すんなり転塾を受け入れるとは思えませんし、 転塾をして心機一転するタイプでもないと思います。 お客さんになる以前に、ぐずって行きたがらないかもしれません。 そこでまず、日能研の春季講習に行かれてはいかがですか? お子さんは中学受験と言うものがよくわかっていないのかもしれません。 受験の現実を教えることも必要だと思います。 良い方法が見つかりますようお祈りしています。 偏差値で30というとほぼ最下位ですね。 きびしい言い方ですが、人間のなかで一番頭が悪いということです。 この事実を認識されていますか? それが数年続いてるわけですから、現行の塾を継続することになんらメリットは見いだせません。 毎月お金を払って遊ばせてるのとなんら変わりはありません。 別の表現をすれば学力の向上にはビタ一文寄与していないということを認識してください。 これでひとつも問題は解決されましたね。 あとは進学するか否か。 本人と膝を向き合わせじっくり話し合い、結論をだしてください。 その際中卒という学歴とお子さんの性格をふまえればどういう人生になるかを 脅かしではなく実直冷静かつリアルに・・つまり子供にも想像できるように伝えてください。 それでもというのなら中卒もアリだと思うのです。 もし進学を望むのなら、もっとも学力が伸びると思われるところを精査して行かせましょう。 子供の意向を聞き入れる必要はないでしょう。 Q 中学受験の塾について質問です。 現在小5ですが、今まで全く受験勉強をしていません。 通える範囲には、「栄光ゼミナール」、「明光義塾」、「早稲田アカデミー」、「日能研」がありますが、どんな違いがありますか? それぞれの塾に説明を聞きに行ったところで、こちらの知識不足のために正しい判断が出来そうもなく、また、身近に質問出来る人もいませんので、一般的な評判をお聞きしたいと思います。 この時期から受験勉強を始めるのはかなり遅いと思いますが、学校の勉強はかなり理解出来ています。 偏差値60前後の学校を狙っているのですが、どの塾に行ったとしても本人にとってはかなり厳しい生活になるのでしょうか? スタートが遅いため他のお子さんより大変なのはわかっています。 でも、必要以上に負担を掛けたくないのです。 皆様からアドバイスを頂ければありがたいです。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 仕事の関係で、何と!日能研、早稲アカ、栄光、市進そしてラストは家庭教師で年初受験を終えた者です。 皆さん色々おっしゃっていらっしゃいますが、???と正直思ってしまいましたので、回答させて頂きました。 まず、明光は行った事がありませんが、友人数人の話で申し訳ございませんが、主観的な話は聞いた話ですので、やめておき、客観的な判断材料としては、余り公表をしておりませんが実際、進学率が悪く、殆どの子が中堅以下の学校に合格と。 栄光:全国にある教室数の割りに合格率がとても悪いです。 支店ごとのデータを見ますと、良い教室、悪い教室の差がありすぎます 授業料がかなり高い割には、中堅以上の合格者が少なく、四谷の教材とオリジナルを使ってはいるのですが、中途半端な感じは否めませんでした。 早稲アカ:ご質問の四件の内では一番手ごたえがあった塾です。 ただ、それだけ子供への精神的な負担はかなりな物でした。 膨大な宿題の量、(日能研から移ったので宿題の量に、びっくりしてしまいました。 でも、子供を思っての愛ある叱りと言うのですが、早稲アカでは。 しかし、分からない時に質問すれば、きちんと時間と教室を用意してくださり、先生の時間あるまできっちりと教えてくれましたし、子供別に苦手分野の特別プリントは頂けました。 人数が少ない分、目が届いている感じは致しました。 お金は栄光の次くらいに高かったです。 テストが通っている校内で出来ない事もあり、面倒くさかったです。 (近所の一番大きい教室でやります) N研:上位2クラスに入れれば、とても良い塾だと思います。 ただそれ以外のクラスはただのお客様です。 親があれこれ注文しない限り、ほったらかし状態になります。 先生に質問しましても、教室専任の先生がいないため、(教室を渡り歩いています)授業と授業の間にしか質問できず(10分位)、授業が始まる30分くらい前にしか来ないので、殆どの質問はN研卒業生のアルバイト学生さんか、教室長だったりと。 情報が沢山あるので、資料や過去問対策は助かります。 ただ今年の日能研の合格率がかなり悪かったので、首都圏模試のデータですと、生徒が他の塾にかなり流れている事が分かったと、首都圏模試の社長(元全国N研を取り仕切っていた方です。 引退後首都圏の社長に)の講演会でそう聞きました。 大手では早稲アカ、地元の小さな実力塾に移っているらしいです。 多分5年からでしたら、私なら一番おしりを叩いてくれるWアカにすると思います。 厳しいのは承知の上ですよね?4年から始めてもいつでもきついですよ 5年から入る子は以外と居ますので、心配しないで下さい。 ただ、皆と同じ事をしていてはいけないので、入塾した塾に合わせて遅れた分のショートカットをして下さい。 受験の本番は、5年からです。 4年は5年をスムーズに進むための下積みでしかありませんから。 元N研のカリスマ教師が独立して作った塾では、社会理科は今でも、5年から始めています。 受験を終えて今思えば、4年でやった社理などあんなに必死に覚えたのに、大して意味を成さなかったので、そこは入塾した塾にお願いして、特別テキストかお勧め問題集などで暗記してしまいましょう。 学校の勉強と塾での勉強はもうかなり違います。 学校で出る応用問題は、塾で言えば基礎になります。 出来て当たり前です。 塾の難問は、学校の先生では、答えられない方沢山います。 (先生が答えるために、家で考えて翌日答えてたりしました) 今から頑張ってどうにかなりますから、頑張って下さい。 偏差値が結果どうなるかなど誰も分かりません。 もともと潜在能力の高い子は、ぐんぐん伸びますから。 又、偏差値に縛られないで下さい。 偏差値=良い学校では無いです。 偏差値で学校選びせず、過去問がお子さんの解答癖にあっているかどうかも大事なところです。 各学校の目安の偏差値は、実際そこを受けて合格した子の80%合格率 ですから、学校毎の合格者の偏差値分布図を見ると、60の偏差値には下は50からの合格者は以外と沢山居る事に気がつきますし、又60以上の偏差値の子で合格した子は、実際その学校に進学していない事も分かります。 (四谷大塚で大まかなデータは入手できます) ですから、いかに過去問を分析したかで偏差値などに大きく左右されなく受験できるのです。 我が家は、可哀想にあちこちと塾を変わってしまいましたが、ラストは自分の子だけの勉強に集中しました。 6年の冬期講習はもう受けませんでした。 自分の弱点補強と過去問集中で家庭教師にしました。 短期間でしたし、塾代は浮いたので費用もさほど変わりませんでした もちろん、見事第一希望に合格しましたよ。 頑張って下さい。 仕事の関係で、何と!日能研、早稲アカ、栄光、市進そしてラストは家庭教師で年初受験を終えた者です。 皆さん色々おっしゃっていらっしゃいますが、???と正直思ってしまいましたので、回答させて頂きました。 まず、明光は行った事がありませんが、友人数人の話で申し訳ございませんが、主観的な話は聞いた話ですので、やめておき、客観的な判断材料としては、余り公表をしておりませんが実際、進学率が悪く、殆どの子が中堅以下の学校に合格と。 栄光:全国にある教室数の割りに合格率がとても悪いです。 A ベストアンサー 元・塾関係者です。 お子様の成績が分かりませんので、中~下位生だと想定してアドバイスさせていただきますね。 塾では「新5年生」の課程が始まっているところでしょうか。 日能研は「らせん型カリキュラム」を導入していますので、4年生のときに習ったことが、5年生、6年生でも繰り返し出てきます。 その、繰り返しの中で知識の定着を図ります。 なので、今すぐに成績が上がらなくても、心配要りません。 また、日能研のような復習重視の塾の場合、授業後の復習もさることながら、もっとも大事&親御さんにも関わっていただきたいのは「テスト直し」です。 テストが終わったら自己採点すると思いますが、土日のうちに、まずは解説を読みながら・テキストを見返しながら、ざっと直してください。 (カリテなら、国語算数は基礎問題を優先的に、社会理科ははじめから) 月曜日にはMy Nichinokenに結果がUPされていますね。 そこで、まずは各問題の正答率を確認してください。 そして、正答率80%以上の問題で、間違えたところには、問題用紙の問題番号にマーカーを引いておきます。 (ここがクリアできたら、60%以上まで引き下げてみましょう)そこを、もう一度重点的に直して、分からなければ、その週のうちに必ず、先生かスタッフのところに持って行って質問しましょう。 自分から質問に行けない子の場合は、前もってお母様が塾に電話していただき、お子様が質問する時間を約束されても大丈夫です。 正答率のマーカー引きや解説部分のプリントアウトなど、お子様が復習しやすい状況を作ってあげてください。 My Nichinokenは、活用し尽くせばかなり便利なものですから、詳しい活用の仕方をスタッフに尋ねてみてもいいでしょう。 科目ごとのお悩みもあるかと思います。 面談の時に限らず、行き詰ってしまったときは、どんどんスタッフを頼ってくださいね。 参考までに。。 元・塾関係者です。 お子様の成績が分かりませんので、中~下位生だと想定してアドバイスさせていただきますね。 塾では「新5年生」の課程が始まっているところでしょうか。 日能研は「らせん型カリキュラム」を導入していますので、4年生のときに習ったことが、5年生、6年生でも繰り返し出てきます。 その、繰り返しの中で知識の定着を図ります。 なので、今すぐに成績が上がらなくても、心配要りません。 また、日能研のような復習重視の塾の場合、授業後の復習もさることながら、もっとも大事&親御さんに... Q 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。 中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。 近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに 四谷大塚があります。 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回 投稿させて頂きました。 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。 興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。 気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。 ややせっかちな面もあります。 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。 志望校としては いわゆる「難関校」を考えています。 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 市進・・・千葉県で強い。 安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。 「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。 サピックス・・・現難関中進学NO1校。 TAP進学教室から独立の後発。 しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。 基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。 宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。 質問することも無い。 とにかく授業でも宿題でも解き続ける。 学費は高く、3年以上も勉強させる。 また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。 「そこそこでいい」親子は向かない。 あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。 中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。 日能研・・・ノリは緩い。 まあまあ安い。 やる気を引き出す授業。 やりたい子がやればいいと言うスタイル。 しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。 そうなるとお金もかかる。 難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。 四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。 専門、個別的なので高い。 試験問題や教材は業界NO1。 早稲田アカデミー・・・熱い。 先生もよく泣くし生徒もよく泣く。 「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。 特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。 男子に人気。 逆説的に言えば女子に不人気。 他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。 殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。 「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。 サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。 受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。 受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。 例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。 必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。 そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。 それが 中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。 また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。 むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。 これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。 そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。 ここまで書いたが最後にデメリットも書く。 第一にお金がかかる。 初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。 果たしてそれを出せるのか、と言うこと。 大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。 第二に文武両道はできません、と言うこと。 プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。 仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。 進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。 少なくとも1年間は猛勉強となる。 週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。 休み時間はあるけど、殆ど無い。 開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。 そんなに甘くは無い。 第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。 模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。 当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。 お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。 数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。 結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。 酷くみじめな気持ちになる。 最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。 ギャンブルじゃないが似たものも感じる。 時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。 模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。 親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。 親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。 この辺は考えて決めた方がいい。 通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。 ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。 勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。 勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。 中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。 よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。 終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。 いてもごく少数だ。 その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。 しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。 受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。 業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。 最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。 大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。 市進・・・千葉県で強い。 安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。 「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。 サピックス・・・現難関中進学NO1校。 TAP進学教室から独立の後発。 しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。 基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。 宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。 質問することも無い。 とにかく授業でも宿題でも解き続ける。 学費は高く、... Q 中学受験を控えた小6年の母です。 息子は、小学校入学する前から公文の算数、国語をやり、 小3には公文を辞め、塾で4教科を習い、 塾で「算数、国語が基本が出来てない」と言われ、 算数と国語だけまた公文になり、(塾は理科、社会のみ) でも、塾の模試や首都圏模試で全く算数が解らないと言うので、 最近、塾の算数を復活させ通っています。 塾の夏期講習は4教科で35万円です。 家でも朝起きて学校行くまでと、夜は塾から帰るなり、9時過ぎまで 机に向かって塾と公文の宿題を毎日やってます。 なのに、先日の首都圏模試で4教科の平均偏差値が35でした。 どんどん偏差値が落ちていって、 (小3の時は60あった時もありました) こんな時期に最低ラインにまで行ってしまいました。 本人もどうしたらよいかと、すごく落ち込んでいます。 私も途方に暮れてます。 しかし、本人はそんな成績でも 「受験はしたい」と言って塾や公文をやめる気は無い様です。 希望する学校に入れそうも無かったら、 今すぐ受験を辞めるべきなのでしょうか? A ベストアンサー 小生中学受験をしてはいないのですが、思うところがあったので 回答いたします。 >希望する学校に入れそうも無かったら、今すぐ受験を辞めるべきなのでしょうか? お子さんが、自分から「中学受験を止めたい」と言わない限り 止める必要はありません。 お子さんが止めない理由 わけ は、イロイロあるでしょうが それとて、お子さんが自分の意志で決めた事ですので 他人がどうこう言うべき、内容ではありません。 それよりも、合格が出来なかった時に お母様が「だから止めとくべきだった」「塾に払った月謝が無駄だった」等の 否定的な言葉を使わずに、「1回の受験失敗で、人生が決まる訳無いんだから 笑い飛ばす感じで 」など お子さんを激励できる様に、現在 いま から心の準備を しておいて下さい。 とはいえ受験までは、まだ沢山の時間がありますから お子さんの学力が伸びる事を、信じて接してあげて下さい。 乱文ではありますが、是にてお暇させていただきます。 Q 小学5年生の女児です。 3年生の頃より近所の塾へ通い、基礎はある程度こなしてきました。 思うところあり、中学受験を考え始め、本人も受けてみたいという気になり出来たら公立の中高一貫校、又は私学を受けてみたいと考えています。 日能研のオープンテストを受け散々な結果で夏期講習受講からの入塾となりそうです。 テキストを受け取って不安がわいてきました。 遅いのは重々承知なのだったのですが、国数はもとより、理社も全然ついてゆけそうにないレベルです。 入塾するかは後からかんがえるにしても、良い家庭学習の方法がありましたらおしえてください。 又参考になる参考書などもおしえてください。 又家庭教師などの法が良いかアドバイスをいただけたらありがたいです。 A ベストアンサー 小6の息子が現在日能研に通っています。 うちは入塾が遅れて5年の終わりでした。 それまでは公文をしていました。 近所の塾に通われていて、基礎はしているとのことで 学校の成績はある程度よいということですよね。 進学塾と学校の勉強の内容や深さが違うので、最初はできなくて 当たり前だと思ってください。 ただ基礎ができている子供は入塾後は成績が伸びていきます。 もし私立の受験を考えられるなら今すぐ入塾しないと間に合いません。 公立の中高一貫校は場所によりますが、神奈川などは塾で習う問題は でないということなので、入塾は必要ないですよね。 それよりは 過去問を解いて傾向を知ることが大事かと思われます。 どちらを受けるかで、これからの方向性は違ってきます。 私立の受験を考えるなら、進学塾への入塾でないと合格は難しいと 思ってください。 普通の家庭で勉強できるような内容ではありません。 私立の受験を考えないで自宅で学習をと思われるなら 四谷大塚から出ている、予習シリーズはお勧めです。 最後に理科、社会は今から始めれば、5年からだと追いつくことが できるので心配はありませんよ。 yotsuya-otsuka. html 小6の息子が現在日能研に通っています。 うちは入塾が遅れて5年の終わりでした。 それまでは公文をしていました。 近所の塾に通われていて、基礎はしているとのことで 学校の成績はある程度よいということですよね。 進学塾と学校の勉強の内容や深さが違うので、最初はできなくて 当たり前だと思ってください。 ただ基礎ができている子供は入塾後は成績が伸びていきます。 もし私立の受験を考えられるなら今すぐ入塾しないと間に合いません。 公立の中高一貫校は場所によりますが、神奈川などは塾で... Q 中学生の息子の塾を辞めたいと思います。 大手の進学塾ですが、小学校3年生から行っていて、先生も良い方なので、なかなか言いにくいんです。 また、夏期講習や受験の直前の講習などを今後その塾で受けさせたいので、変な辞め方をしたくないと思います。 辞める理由は、団体の塾だと学校と同じで本人が先生のお話を聞いて無くても、ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上) 無論、本人の勉強不足もありますが。 塾は何処に行っても同じ、本人のやる気しだい・・と根底にありますが、本人は家庭教師なら否応なしに、集中しなくてはいけないし、一対一でやりたいとの希望です。 ただ、大手の進学塾に行っていないと、受験の情報などが入りにくいし、受験が近くなると皆の刺激も受けさせたいのでその塾の夏期講習などは受けさせたいのです。 分かりにくい文章ですみません。 息子さんの塾のことで、悩んでおられるんですね。 >中学生の息子の塾を辞めたいと思います。 ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上) 無論、本人の勉強不足もありますが。 息子さんが塾をやめたいと言っている背景には、 塾の授業の速度が早く、あまり理解しないままに どんどんと、進んでしまうから、というのも大きいようです。 それを感じてか、息子さんも、1対1の家庭教師のようなシステムなら 勉強したい、と言っているんですね。 お母さんとしても、小学校3年からずっと通っている塾で、先生もいい先生なので なかなか言い出しにくい・・・それに今後の受験などのことを考えると、 情報も必要なので、夏期講習などは受けさせたい。 だから、変な辞め方は困る、とのことですね。 それぞれの塾には、教育指導担当の先生もおられると思いますので、 一度、「授業の速度が、本人に合っていないように思うが、どうか」 と、相談してみられたらどうでしょう。 もう少し息子さんに合ったクラスに変わるなど、色々対策を考えてくれると思います。 それで、先生の提案どおりにやってみても、矢張り合わないということなら 「大勢の授業では、今の本人の勉強には合わないようなので、 しばらく一人で勉強させたい。 だが、夏休み、冬休みなどの講習があれば、是非受けさせたいので、よろしくお願いします」 のように、正直に相談されたらいいと思います。 何も言わずに辞めるよりも、ずっといいですし 先生方も親身になって相談に乗ってくれると思います。 私は中学のときは、塾に通っていませんでした。 クラブ活動ばかりやっていたので・・・ それで、成績が落ちてきて、あわてて勉強にとりかかりました。 塾に通いだしたのは、高校2年生のときからです。 中学の、クラブに熱中していたときに、「塾に行きなさい」とか言われても あまり行く気がしなかったと思います。 高校になってからは、自分で行きたいな、と思いました。 本人が家庭教師でマンツーマンでやってみたい!という強い希望があるのなら それで伸びていくと思いますよ。 いやいや今の塾を続けるより、余程効果的だと思います。 ただ、やはり家庭教師にしたから、飛躍的に成績が伸びるかというと、そうではなく 最後は本人のやる気次第だと思いますので、温かく励ましつつ、見守ってあげてください。 ご参考の一つになれば幸いです。 頑張ってください。 息子さんの塾のことで、悩んでおられるんですね。 >中学生の息子の塾を辞めたいと思います。 ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上) 無論、本人の勉強不足もありますが。 息子さんが塾をやめたいと言っている背景には、 塾の授業の速度が早く、あまり理解しないままに どんどんと、進んでしまうから、というのも大きいようです。 それを感じてか、息子さんも、1対1の家庭教師のようなシステムなら 勉...

次の

【中学受験】 偏差値32~34程度の学校を第一希望として受験された方

日能研 偏差 値 30 台

転勤族であれば、お父さんの単身赴任か中学受験をやめるか、迷うことがあるかもしれません。 国内であれば、迷わず単身赴任を選ぶかもしれないけれど、海外の場合、一緒に行っていろいろな経験をさせたいという思いも出てくるかと。 我が家も悩んだ時期があったので、今日はその事について書きたいと思います。 転勤による引っ越しについて、各学校のパンフレットには「 転居により退学した場合は、書類審査と面接で再入学を認める場合もある」「一定の条件で復学を認める」などの記載がありました。 本当に復学できるのか不安に思ったので、受験予定の学校に直接電話で問い合わせてみました。 A中学は、 中1の1学期に在籍していれば、いつ帰ってきても復学できる。 面接と作文あり。 休学中は授業料半額を納める。 B中学は、 中学生の間は転出も転入も無条件でOK。 高校までまたがる場合は筆記試験あり。 海外の場合は1学年下からスタートする場合もある。 休学中は授業料の支払いなし。 C中学は、 在籍期間1年半必要で中3の2学期までに帰国が条件。 面接と書類審査あり。 一度退学するので授業料の支払いなし。 面接あり。 休学中の授業料の支払いなし。 条件は様々だけれど、 どの学校も復学、再入学が出来るということでした。 「今まで再入学出来なかった人はいません」という回答に一安心。 「帰国前に担任の先生と連絡をしっかり取り合えば大丈夫です」という学校もありました。 以下、我が家の場合です。 6年生になってから、海外赴任が決まりました。 一度、海外に赴任してしまうと、思春期真っただ中の中学3年間まるまるお父さん不在です。 しかも、娘の受験を私はワンオペで乗り切らなければならず、夫は受験を見届けることも娘の卒業式にも入学式にも出られないということになってしまう。 で、家族会議を重ね、 受験は続行し、夫には着任時期を調整してもらい、私と娘も期間限定で海外赴任に帯同するというそれぞれの希望をすべて叶えてしまおうという結論に至りました。 学校のことだけでなく、クリアしなければいけないこと(持ち家問題など)はいろいろあるので、どうなるか分かりませんが、娘は、お父さんと何年も離れ離れになるわけではないならば、「行きたい学校にまずは入る!」と気持ちを切り替え、引き続き、受験勉強を頑張ろうと思ったのでした。 4回の平均は4科目で受験種別評価9. 75、共通7. 今週末の公開模試の結果にどう繋がっていくのか気になるところです。 が、学校再開してからは、ゆるゆるな感じで過ごしている娘。 そろそろお目目を覚ましておくれ。 それを聞いた娘、算数48でも、偏差値60あると思っていいんだ!と、苦手意識全開だった算数に対する姿勢がガラリと変わったようです。 コロナ休暇の直前にに行ったおかげで、休校中に算数スイッチが入り、過去の苦手分野に取り組み始め、「分かった!出来た!」と。 小さな成功体験を力に変えていってほしいです。 については、若い先生に「もったいないよ!もっと上に行けるよ!〇〇学校とかは?」と言われ、友達感覚で話をする中で、すでに偏差値5程度超えている学校を目指すことに対するモヤモヤが晴れた瞬間でもありました。 社会は3問間違いで94点。 今回は満点で67. 6だったみたいです。 (成績情報のふり返りに記載あり) 社会で偏差値70はよほどのことがないと出ないのですね。 国語で力を発揮できていたら、4科目で58以上とれてたね!って相変わらずの能天気母娘です。 娘の第1志望校 R4偏差値55前後 チャレンジ校 R4偏差値60以上 コロナ休暇中は、自分のペースで勉強をして、自信も力もついてきたようでしたが(実際に算数の偏差値が50を超えてきた) 学校が始まってからは、完全に浮かれポンチぎみな娘... 大丈夫か... まず驚いたのは、娘の成績データを持っていたということ。 のデータを引き出せるようですね。 で、それを参考に、娘の苦手分野を教えていただくことに。 教材はの教科書でした。 予算の都合上、1対2の授業を選択しました。 先生1人に生徒が2人です。 先生を真ん中にして横並びで座って授業を受けていました。 娘の感想は、「すごく楽しかった!よく分かった!また受けたい!」です。 もう1人の生徒さんのことは気にならず、集中して受講出来たようでした。 授業が終わると、先生から授業内容の説明があり、理解度などを示す報告書をもらいました。 先生からは「説明すれば、すぐ理解して解いていました!」と言われました。 ということは、伸びしろたっぷり?と母娘で期待に胸が膨らみました。 実際、その後に受けた公開模試では、普段R4偏差値40台の娘が、55を取りました。 快挙です!その次の公開模試ではまた40台に戻ってましたがね。 少し自信をつけた娘はコロナ休暇中も、積極的に算数に取り組み、着実に力をつけていると思います。 これも快挙!! 「算数が苦手、出来ない!」という思い込みを、少しでも払拭出来たのは 大収穫でした。 行って良かった! ちなみに、ユリウスは通常生(月謝制)と短期生がいて、娘のように行きたい時に行く生徒は短期生にあたり、授業料が少し高いです。 1:2指導の週1コマで比較すると、通常生は5,010円で、短期生は5,370円です。 通常生はコマ数が増えれば授業料は安くなります。 校風、制服、環境、全てが娘の理想通り。 何度も足を運びましたが、行く度に憧れが強くなる学校でした。 説明会は3回。 文化祭は2回。 運動会は1回。 学校体験にも参加しました。 そこまで熱望する学校があるのだから、志望校選びに迷うことなどないと思っていた私たちですが... 5年生の塾の面談(5月頃)で、 別の学校を勧められ、 迷いが生じるようになり... ひとめぼれした学校を目指すのであれば、上位クラスで頑張る必要はないよね... とかね... ( 上位クラスは塾に通う日数が多い!) そんなモヤモヤを解消してくれたのが、意外にも、コロナ休暇前に体験で参加した ユリウスの先生方でした。 若い先生方なので、オブラートに包みがちな大人のの先生よりも、はっきりダイレクトに言ってくれたおかげで、方向性が見えてきました。 7 6年生平均 受験種目別評価9 共通8 (歴史が大好きなので、歴史のテストは90点台! 地理は... ) 理科の成績推移 公開模試 4年生 受講していません 5年生平均 R4偏差値49 6年生平均 R4偏差値50(4回分の平均) 育成テスト 4年生 受講していません 5年生平均 受験種目別評価7. 9 共通6. 5 6年生平均 受験種目別評価7. 7 共通6. 4 理科社会の偏差値もほぼ変わっていなかったという事実... 偏差値は右肩上がりに推移していくものだと思っていましたが、そう簡単なものではないのですね。 社会は、2年生の頃からの 愛読書「日本の歴史」のおかげで歴史がびっくりするほどよくできます。 地理も頑張ってほしいところです。 理科は得意分野と苦手分野があるようですが、総じて苦手なようです。 我が家では放置されがちな科目です... 入塾時に先生から、4科目受講を勧められましたが、習い事等の関係で、 4年生の間は2科目受講にしました。 それでよかったと思っています。 4年生から受講していたとしても、理科は苦手科目で、社会は得意科目になっていたと思います。 2回にわたり、娘の成績を振り返ってみました。 今後、どのように成績が進化していくのか楽しみです。 ほぼ、自分の記録用ですが、何かの参考になればと。 娘の得意科目は、国語と社会。 苦手科目は算数理科です。 2年生の時、学校の担任教師(もと塾講師)に「 国語が全国レベルです」と、個人面談で言われた時には、全くピンと来なかったのですが、に入ってから、その意味が分かりました。 国語の成績推移 公開模試 4年生平均 R4偏差値60 5年生平均 R4偏差値60 6年生平均 R4偏差値60(4回分の平均) (時々、70近い偏差値を出します。 時々、50台前半もありますが) 育成テスト 4年生平均 受験種別評価9 共通8 5年生平均 受験種別評価9 共通8 6年生平均 受験種別評価9 共通8 (毎回、漢字をチェックするくらいで130点程度とっています) 恐ろしいのが算数です。 算数の成績推移 公開模試 4年生平均 R4偏差値48 5年生平均 R4偏差値48 6年生平均 R4偏差値48(4回分の平均) 育成テスト 4年生平均 受験種別評価6. 3 共通5. 2 5年生平均 受験種別評価6. 5 共通5. 4 6年生平均 受験種別評価7 共通5. 6 (正答率の高い問題を、ぽかミスしていることが多々あり) 改めて、過去の数値を調べてみて、 偏差値が変わっていないことに、今、衝撃を受けていますが、算数の育成テストの評価は少しずつではありますが、上がっていました。 私も夫も文系ですし、仕方がないのかなと思ってましたが、6年生前期の間に、算数の偏差値55以上を目標に、娘は頑張っております。 時間があれば(なくても)本の虫です📚 理科社会の成績推移につづく... 4年時は国語と算数の2科目受講だったのが、5年生から4科目受講となり、曜日もコマ数も増えたのと、習い事も続けていたので、体力的に厳しくなり、体調を崩し、塾を1ヶ月間休塾しました。 この時私は、元気が一番!健康が一番!受験はやめる!!というモードになっていましたが、娘はやめる気はさらさらなかったようです。 で、1ヶ月後に復帰し、授業についていけなくなり、成績も及ばず、クラスが下がった次第です。 再開直後は、やはり大変だったみだいで、苦手な算数理科がさらに悲惨な状況に。 そして、もっと大変だったのが、もとのクラスに戻ることでした。 クラスで3位以内(最前列)をキープしてもなかなかクラスアップは出来ず、落ちてから元のクラスに戻るまで、 4ヶ月かかりました。 は、クラスアップが難しいという話は本当みたいですね。 逆を言えば、クラスダウンもよほどのことがなければないということですかね。 今思えば、クラスが下がって 、 最前列で授業を受けられたことは良かったです。 上のクラスの後ろの方で眠たくなっちゃうよりは、下のクラスの最前列で集中して楽しく授業を受けられる方が、 確実に学力は上がると思います。 ちなみに、クラスアップもクラスダウンも、電話での連絡でした。 娘は通塾前は、くもん、習字、歌、ダンスを習っていました。 それこそ、スケジュール管理が大変なほどだったのですが、 くもんと習字は3年生まで、歌は4年生まで、ダンスは5年生まで続けて、6年生になる頃には習い事は全て辞めました。 ダンスはチーム競技だったため、両立は大変でした。 娘、5年生になって、あまりのハードスケジュールに体調を崩し、1ヶ月間、休塾したほどです。 チーム競技や大会やイベントで休日がつぶれるような習い事は、体力的にも5年生までと思っていた方が良さそうです。 動画授業から始まり、途中からは動画とズームでのオンライン授業の両方が受けられました。 最初は、大量に送られてくる動画を見るだけで時間がかかり、娘も途中から飽きてしまう状態でしたが、日に日に、動画の内容も充実してきたようで、娘もペースをつかんで勉強をしていました。 対面で授業を受けていた時よりも、 授業への理解度が増して、育成テストの出来も良かったです。 ズームのオンライン授業が始まってからは、講師の当たりはずれはあったようですが、「楽しい!」「楽しい!」と言いながら授業を受けていました。 私も家事をしながら、授業を聞いてましたが、 上手な講師の授業はとても楽しかったです。 結果、育成テストの結果がさらに良くなりました。 娘は5クラス中、上から2番目のクラスに在籍していますが、直近の育成テストでは、受験種別集計の評価がオール10、共通の評価も8~10という結果でした。 この3か月、学校が休みだったため、睡眠時間もたっぷり確保出来、自分のペースで勉強が出来、さらには、育成テストの対策がしっかり出来た結果だと思います。 外遊びもして発散も出来ていました。 今後は、 オンライン授業か対面授業かを選べるのですが、娘は対面が良いというので、通塾再開です。 引き続き、授業動画も配信してくれるので、授業で分からなかったことは、動画で確認できます。 有り難いですね。 その時間を 苦手な算数克服のために使えたからです。 の授業やオプションは、こちらからキャンセルを申し出ない限り、自動的に受講することとなり、授業料が引き落とされます。 日特の費用は、前期分まとめて引き落とされるので、受講した分を差し引いた額が戻ってきました。 良心的です。 ちなみに、娘は日特だけでなく、4年時は理科社会をキャンセル。 5〜6年生は、上位生向けのオプション授業をキャンセルしています。 理由は、基礎を固める時間が欲しかったのと、習い事も忙しく、体力的に厳しいと思ったからです。 は、拘束時間が長い塾なので、保護者が選択しながら、進めていった方が良いと実感しています。 近所の私立中学の文化祭で、その素晴らしさに感動し、「私、この学校に行く!」と言ったのが始まりでした。 私も、こんな環境で6年間のびのびと学べたら幸せだろうなぁ!と、強く思った事を覚えています。 ある時、早稲アカに子供を通わせていた知人から、「読書好きな子だから、早稲アカよりもが合うと思うよ。 」と言われました。 「 読書好きだから、が合っている」というのは、どういうことだったのか、いまだに謎ですが、私もにして良かったと思っています。 面倒見の良さは実感しています。 umitosora15.

次の

地方名門校出身のお父さんが認めたがらないSAPIX偏差値40台の学校 WEDGE Infinity(ウェッジ)

日能研 偏差 値 30 台

栄光ゼミナールに通う小5の息子は少4から通っていてもずっと偏差値が30程度です。 塾の先生方とも何度もいろんな方策をうってきましたが全然変わらず。 本人は幼く、口では受験をしたいとやる気はあっても行動が伴っておらず、愚図りも激しくて間違い直しや見直しを適当にやってきたツケだと思うのです。 最近は慣れた栄光ゼミナールの環境に甘えているのではないかとも思い、転塾を視野に入れています。 本人は栄光を絶対やめたくないといいますが、私は受験を辞めるか、心機一転塾を変えて心を入れ替えてやるかを迫っています。 地元の個人塾と日能研を検討していますが、まず日能研の入塾相談に行ったところ、引き受けてくれそうです。 しかしながら日能研というところは集団塾でもあり、こんな低偏差値の子供の面倒はみてくれずお客さん状態になってしまうのではと危惧もしています。 栄光に固執する息子に転塾させるのがいいのか、もし転塾するなら日能研ではなく個人塾の方がいいのかなどご意見いただけますでしょうか。 よろしくお願いいたします。 こんばんは 塾選びには幾つかのパターンがあり、そのパターンを誤ると悲惨な結果になります。 あくまでも私の考えですがパターンとしては ・成績が程よく、学習に対して能動的なタイプ このタイプは日能研、四谷学院みたいな能力別の所謂『予備校スタイル』の塾が良いでしょうね。 能動的に学習に対して取り組む意欲が強いなら、現状多少の成績が低くともリカバリーは可能かと思います。 ・成績はまずまずだが、あまり学習に対して能動的でないタイプは、進学塾ではあるが所謂『名門』ではない所が良いのでは?と思います。 理由はある程度実力はあるが、意欲的でない場合回りが出来る集団に囲まれるとやる気を無くす可能性があるので、多少は対策を練りながらやるのが良いかと ・成績は今一で不明点 解らない所がわからない が解らないパターンは家庭教師がお奨め。 最近流行りの個別塾も良いのですけど、個別塾の基本はせいぜい生徒2に講師1と云う比率になります。 そうなると60分の時間なら実質的には半分取れれば良い方なので、それならじっくりとした家庭教師が良いかと。 ・成績今一、意欲薄いなら補習塾でしょうね。 出来ないのならせめて学校の授業内容を消化する位のレベルに持って行くのが補習塾の狙いです。 因みに日能研はかなりシビアですね。 成績によって席順が決まるので、意識が高い子は良いのですが普通はあり得ない世界と私は思います。 ご参考に 塾講師、家庭教師経験者です。 大変失礼ながら、偏差値が30から上がらない状態でしたら、 普通は受験をあきらめるレベルです。 しかしながらお子さんの受験をしたいという気持ちを 尊重したいのも親心でしょう。 現在栄光ゼミナールは、グループでしょうか?個別でしょうか? 当たり前のことですが、塾はあくまでも補助で、勉強は本人がやらなければ伸びません。 その中でもどちらかと言うと栄光は、自分から積極的にやる子に向く塾です。 個人塾は中学受験に対応しているところは少ないかもしれません。 親御さんのおっしゃる様子だと、すんなり転塾を受け入れるとは思えませんし、 転塾をして心機一転するタイプでもないと思います。 お客さんになる以前に、ぐずって行きたがらないかもしれません。 そこでまず、日能研の春季講習に行かれてはいかがですか? お子さんは中学受験と言うものがよくわかっていないのかもしれません。 受験の現実を教えることも必要だと思います。 良い方法が見つかりますようお祈りしています。 偏差値で30というとほぼ最下位ですね。 きびしい言い方ですが、人間のなかで一番頭が悪いということです。 この事実を認識されていますか? それが数年続いてるわけですから、現行の塾を継続することになんらメリットは見いだせません。 毎月お金を払って遊ばせてるのとなんら変わりはありません。 別の表現をすれば学力の向上にはビタ一文寄与していないということを認識してください。 これでひとつも問題は解決されましたね。 あとは進学するか否か。 本人と膝を向き合わせじっくり話し合い、結論をだしてください。 その際中卒という学歴とお子さんの性格をふまえればどういう人生になるかを 脅かしではなく実直冷静かつリアルに・・つまり子供にも想像できるように伝えてください。 それでもというのなら中卒もアリだと思うのです。 もし進学を望むのなら、もっとも学力が伸びると思われるところを精査して行かせましょう。 子供の意向を聞き入れる必要はないでしょう。 Q 中学受験の塾について質問です。 現在小5ですが、今まで全く受験勉強をしていません。 通える範囲には、「栄光ゼミナール」、「明光義塾」、「早稲田アカデミー」、「日能研」がありますが、どんな違いがありますか? それぞれの塾に説明を聞きに行ったところで、こちらの知識不足のために正しい判断が出来そうもなく、また、身近に質問出来る人もいませんので、一般的な評判をお聞きしたいと思います。 この時期から受験勉強を始めるのはかなり遅いと思いますが、学校の勉強はかなり理解出来ています。 偏差値60前後の学校を狙っているのですが、どの塾に行ったとしても本人にとってはかなり厳しい生活になるのでしょうか? スタートが遅いため他のお子さんより大変なのはわかっています。 でも、必要以上に負担を掛けたくないのです。 皆様からアドバイスを頂ければありがたいです。 よろしくお願い致します。 A ベストアンサー 仕事の関係で、何と!日能研、早稲アカ、栄光、市進そしてラストは家庭教師で年初受験を終えた者です。 皆さん色々おっしゃっていらっしゃいますが、???と正直思ってしまいましたので、回答させて頂きました。 まず、明光は行った事がありませんが、友人数人の話で申し訳ございませんが、主観的な話は聞いた話ですので、やめておき、客観的な判断材料としては、余り公表をしておりませんが実際、進学率が悪く、殆どの子が中堅以下の学校に合格と。 栄光:全国にある教室数の割りに合格率がとても悪いです。 支店ごとのデータを見ますと、良い教室、悪い教室の差がありすぎます 授業料がかなり高い割には、中堅以上の合格者が少なく、四谷の教材とオリジナルを使ってはいるのですが、中途半端な感じは否めませんでした。 早稲アカ:ご質問の四件の内では一番手ごたえがあった塾です。 ただ、それだけ子供への精神的な負担はかなりな物でした。 膨大な宿題の量、(日能研から移ったので宿題の量に、びっくりしてしまいました。 でも、子供を思っての愛ある叱りと言うのですが、早稲アカでは。 しかし、分からない時に質問すれば、きちんと時間と教室を用意してくださり、先生の時間あるまできっちりと教えてくれましたし、子供別に苦手分野の特別プリントは頂けました。 人数が少ない分、目が届いている感じは致しました。 お金は栄光の次くらいに高かったです。 テストが通っている校内で出来ない事もあり、面倒くさかったです。 (近所の一番大きい教室でやります) N研:上位2クラスに入れれば、とても良い塾だと思います。 ただそれ以外のクラスはただのお客様です。 親があれこれ注文しない限り、ほったらかし状態になります。 先生に質問しましても、教室専任の先生がいないため、(教室を渡り歩いています)授業と授業の間にしか質問できず(10分位)、授業が始まる30分くらい前にしか来ないので、殆どの質問はN研卒業生のアルバイト学生さんか、教室長だったりと。 情報が沢山あるので、資料や過去問対策は助かります。 ただ今年の日能研の合格率がかなり悪かったので、首都圏模試のデータですと、生徒が他の塾にかなり流れている事が分かったと、首都圏模試の社長(元全国N研を取り仕切っていた方です。 引退後首都圏の社長に)の講演会でそう聞きました。 大手では早稲アカ、地元の小さな実力塾に移っているらしいです。 多分5年からでしたら、私なら一番おしりを叩いてくれるWアカにすると思います。 厳しいのは承知の上ですよね?4年から始めてもいつでもきついですよ 5年から入る子は以外と居ますので、心配しないで下さい。 ただ、皆と同じ事をしていてはいけないので、入塾した塾に合わせて遅れた分のショートカットをして下さい。 受験の本番は、5年からです。 4年は5年をスムーズに進むための下積みでしかありませんから。 元N研のカリスマ教師が独立して作った塾では、社会理科は今でも、5年から始めています。 受験を終えて今思えば、4年でやった社理などあんなに必死に覚えたのに、大して意味を成さなかったので、そこは入塾した塾にお願いして、特別テキストかお勧め問題集などで暗記してしまいましょう。 学校の勉強と塾での勉強はもうかなり違います。 学校で出る応用問題は、塾で言えば基礎になります。 出来て当たり前です。 塾の難問は、学校の先生では、答えられない方沢山います。 (先生が答えるために、家で考えて翌日答えてたりしました) 今から頑張ってどうにかなりますから、頑張って下さい。 偏差値が結果どうなるかなど誰も分かりません。 もともと潜在能力の高い子は、ぐんぐん伸びますから。 又、偏差値に縛られないで下さい。 偏差値=良い学校では無いです。 偏差値で学校選びせず、過去問がお子さんの解答癖にあっているかどうかも大事なところです。 各学校の目安の偏差値は、実際そこを受けて合格した子の80%合格率 ですから、学校毎の合格者の偏差値分布図を見ると、60の偏差値には下は50からの合格者は以外と沢山居る事に気がつきますし、又60以上の偏差値の子で合格した子は、実際その学校に進学していない事も分かります。 (四谷大塚で大まかなデータは入手できます) ですから、いかに過去問を分析したかで偏差値などに大きく左右されなく受験できるのです。 我が家は、可哀想にあちこちと塾を変わってしまいましたが、ラストは自分の子だけの勉強に集中しました。 6年の冬期講習はもう受けませんでした。 自分の弱点補強と過去問集中で家庭教師にしました。 短期間でしたし、塾代は浮いたので費用もさほど変わりませんでした もちろん、見事第一希望に合格しましたよ。 頑張って下さい。 仕事の関係で、何と!日能研、早稲アカ、栄光、市進そしてラストは家庭教師で年初受験を終えた者です。 皆さん色々おっしゃっていらっしゃいますが、???と正直思ってしまいましたので、回答させて頂きました。 まず、明光は行った事がありませんが、友人数人の話で申し訳ございませんが、主観的な話は聞いた話ですので、やめておき、客観的な判断材料としては、余り公表をしておりませんが実際、進学率が悪く、殆どの子が中堅以下の学校に合格と。 栄光:全国にある教室数の割りに合格率がとても悪いです。 A ベストアンサー 元・塾関係者です。 お子様の成績が分かりませんので、中~下位生だと想定してアドバイスさせていただきますね。 塾では「新5年生」の課程が始まっているところでしょうか。 日能研は「らせん型カリキュラム」を導入していますので、4年生のときに習ったことが、5年生、6年生でも繰り返し出てきます。 その、繰り返しの中で知識の定着を図ります。 なので、今すぐに成績が上がらなくても、心配要りません。 また、日能研のような復習重視の塾の場合、授業後の復習もさることながら、もっとも大事&親御さんにも関わっていただきたいのは「テスト直し」です。 テストが終わったら自己採点すると思いますが、土日のうちに、まずは解説を読みながら・テキストを見返しながら、ざっと直してください。 (カリテなら、国語算数は基礎問題を優先的に、社会理科ははじめから) 月曜日にはMy Nichinokenに結果がUPされていますね。 そこで、まずは各問題の正答率を確認してください。 そして、正答率80%以上の問題で、間違えたところには、問題用紙の問題番号にマーカーを引いておきます。 (ここがクリアできたら、60%以上まで引き下げてみましょう)そこを、もう一度重点的に直して、分からなければ、その週のうちに必ず、先生かスタッフのところに持って行って質問しましょう。 自分から質問に行けない子の場合は、前もってお母様が塾に電話していただき、お子様が質問する時間を約束されても大丈夫です。 正答率のマーカー引きや解説部分のプリントアウトなど、お子様が復習しやすい状況を作ってあげてください。 My Nichinokenは、活用し尽くせばかなり便利なものですから、詳しい活用の仕方をスタッフに尋ねてみてもいいでしょう。 科目ごとのお悩みもあるかと思います。 面談の時に限らず、行き詰ってしまったときは、どんどんスタッフを頼ってくださいね。 参考までに。。 元・塾関係者です。 お子様の成績が分かりませんので、中~下位生だと想定してアドバイスさせていただきますね。 塾では「新5年生」の課程が始まっているところでしょうか。 日能研は「らせん型カリキュラム」を導入していますので、4年生のときに習ったことが、5年生、6年生でも繰り返し出てきます。 その、繰り返しの中で知識の定着を図ります。 なので、今すぐに成績が上がらなくても、心配要りません。 また、日能研のような復習重視の塾の場合、授業後の復習もさることながら、もっとも大事&親御さんに... Q 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。 中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。 近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに 四谷大塚があります。 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回 投稿させて頂きました。 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。 興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。 気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。 ややせっかちな面もあります。 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。 志望校としては いわゆる「難関校」を考えています。 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 市進・・・千葉県で強い。 安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。 「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。 サピックス・・・現難関中進学NO1校。 TAP進学教室から独立の後発。 しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。 基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。 宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。 質問することも無い。 とにかく授業でも宿題でも解き続ける。 学費は高く、3年以上も勉強させる。 また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。 「そこそこでいい」親子は向かない。 あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。 中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。 日能研・・・ノリは緩い。 まあまあ安い。 やる気を引き出す授業。 やりたい子がやればいいと言うスタイル。 しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。 そうなるとお金もかかる。 難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。 四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。 専門、個別的なので高い。 試験問題や教材は業界NO1。 早稲田アカデミー・・・熱い。 先生もよく泣くし生徒もよく泣く。 「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。 特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。 男子に人気。 逆説的に言えば女子に不人気。 他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。 殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。 「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。 サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。 受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。 受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。 例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。 必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。 そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。 それが 中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。 また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。 むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。 これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。 そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。 ここまで書いたが最後にデメリットも書く。 第一にお金がかかる。 初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。 果たしてそれを出せるのか、と言うこと。 大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。 第二に文武両道はできません、と言うこと。 プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。 仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。 進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。 少なくとも1年間は猛勉強となる。 週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。 休み時間はあるけど、殆ど無い。 開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。 そんなに甘くは無い。 第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。 模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。 当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。 お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。 数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。 結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。 酷くみじめな気持ちになる。 最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。 ギャンブルじゃないが似たものも感じる。 時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。 模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。 親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。 親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。 この辺は考えて決めた方がいい。 通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。 ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。 勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。 勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。 中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。 よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。 終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。 いてもごく少数だ。 その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。 しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。 受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。 業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。 最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。 大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。 市進・・・千葉県で強い。 安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。 「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。 サピックス・・・現難関中進学NO1校。 TAP進学教室から独立の後発。 しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。 基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。 宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。 質問することも無い。 とにかく授業でも宿題でも解き続ける。 学費は高く、... Q 中学受験を控えた小6年の母です。 息子は、小学校入学する前から公文の算数、国語をやり、 小3には公文を辞め、塾で4教科を習い、 塾で「算数、国語が基本が出来てない」と言われ、 算数と国語だけまた公文になり、(塾は理科、社会のみ) でも、塾の模試や首都圏模試で全く算数が解らないと言うので、 最近、塾の算数を復活させ通っています。 塾の夏期講習は4教科で35万円です。 家でも朝起きて学校行くまでと、夜は塾から帰るなり、9時過ぎまで 机に向かって塾と公文の宿題を毎日やってます。 なのに、先日の首都圏模試で4教科の平均偏差値が35でした。 どんどん偏差値が落ちていって、 (小3の時は60あった時もありました) こんな時期に最低ラインにまで行ってしまいました。 本人もどうしたらよいかと、すごく落ち込んでいます。 私も途方に暮れてます。 しかし、本人はそんな成績でも 「受験はしたい」と言って塾や公文をやめる気は無い様です。 希望する学校に入れそうも無かったら、 今すぐ受験を辞めるべきなのでしょうか? A ベストアンサー 小生中学受験をしてはいないのですが、思うところがあったので 回答いたします。 >希望する学校に入れそうも無かったら、今すぐ受験を辞めるべきなのでしょうか? お子さんが、自分から「中学受験を止めたい」と言わない限り 止める必要はありません。 お子さんが止めない理由 わけ は、イロイロあるでしょうが それとて、お子さんが自分の意志で決めた事ですので 他人がどうこう言うべき、内容ではありません。 それよりも、合格が出来なかった時に お母様が「だから止めとくべきだった」「塾に払った月謝が無駄だった」等の 否定的な言葉を使わずに、「1回の受験失敗で、人生が決まる訳無いんだから 笑い飛ばす感じで 」など お子さんを激励できる様に、現在 いま から心の準備を しておいて下さい。 とはいえ受験までは、まだ沢山の時間がありますから お子さんの学力が伸びる事を、信じて接してあげて下さい。 乱文ではありますが、是にてお暇させていただきます。 Q 小学5年生の女児です。 3年生の頃より近所の塾へ通い、基礎はある程度こなしてきました。 思うところあり、中学受験を考え始め、本人も受けてみたいという気になり出来たら公立の中高一貫校、又は私学を受けてみたいと考えています。 日能研のオープンテストを受け散々な結果で夏期講習受講からの入塾となりそうです。 テキストを受け取って不安がわいてきました。 遅いのは重々承知なのだったのですが、国数はもとより、理社も全然ついてゆけそうにないレベルです。 入塾するかは後からかんがえるにしても、良い家庭学習の方法がありましたらおしえてください。 又参考になる参考書などもおしえてください。 又家庭教師などの法が良いかアドバイスをいただけたらありがたいです。 A ベストアンサー 小6の息子が現在日能研に通っています。 うちは入塾が遅れて5年の終わりでした。 それまでは公文をしていました。 近所の塾に通われていて、基礎はしているとのことで 学校の成績はある程度よいということですよね。 進学塾と学校の勉強の内容や深さが違うので、最初はできなくて 当たり前だと思ってください。 ただ基礎ができている子供は入塾後は成績が伸びていきます。 もし私立の受験を考えられるなら今すぐ入塾しないと間に合いません。 公立の中高一貫校は場所によりますが、神奈川などは塾で習う問題は でないということなので、入塾は必要ないですよね。 それよりは 過去問を解いて傾向を知ることが大事かと思われます。 どちらを受けるかで、これからの方向性は違ってきます。 私立の受験を考えるなら、進学塾への入塾でないと合格は難しいと 思ってください。 普通の家庭で勉強できるような内容ではありません。 私立の受験を考えないで自宅で学習をと思われるなら 四谷大塚から出ている、予習シリーズはお勧めです。 最後に理科、社会は今から始めれば、5年からだと追いつくことが できるので心配はありませんよ。 yotsuya-otsuka. html 小6の息子が現在日能研に通っています。 うちは入塾が遅れて5年の終わりでした。 それまでは公文をしていました。 近所の塾に通われていて、基礎はしているとのことで 学校の成績はある程度よいということですよね。 進学塾と学校の勉強の内容や深さが違うので、最初はできなくて 当たり前だと思ってください。 ただ基礎ができている子供は入塾後は成績が伸びていきます。 もし私立の受験を考えられるなら今すぐ入塾しないと間に合いません。 公立の中高一貫校は場所によりますが、神奈川などは塾で... Q 中学生の息子の塾を辞めたいと思います。 大手の進学塾ですが、小学校3年生から行っていて、先生も良い方なので、なかなか言いにくいんです。 また、夏期講習や受験の直前の講習などを今後その塾で受けさせたいので、変な辞め方をしたくないと思います。 辞める理由は、団体の塾だと学校と同じで本人が先生のお話を聞いて無くても、ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上) 無論、本人の勉強不足もありますが。 塾は何処に行っても同じ、本人のやる気しだい・・と根底にありますが、本人は家庭教師なら否応なしに、集中しなくてはいけないし、一対一でやりたいとの希望です。 ただ、大手の進学塾に行っていないと、受験の情報などが入りにくいし、受験が近くなると皆の刺激も受けさせたいのでその塾の夏期講習などは受けさせたいのです。 分かりにくい文章ですみません。 息子さんの塾のことで、悩んでおられるんですね。 >中学生の息子の塾を辞めたいと思います。 ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上) 無論、本人の勉強不足もありますが。 息子さんが塾をやめたいと言っている背景には、 塾の授業の速度が早く、あまり理解しないままに どんどんと、進んでしまうから、というのも大きいようです。 それを感じてか、息子さんも、1対1の家庭教師のようなシステムなら 勉強したい、と言っているんですね。 お母さんとしても、小学校3年からずっと通っている塾で、先生もいい先生なので なかなか言い出しにくい・・・それに今後の受験などのことを考えると、 情報も必要なので、夏期講習などは受けさせたい。 だから、変な辞め方は困る、とのことですね。 それぞれの塾には、教育指導担当の先生もおられると思いますので、 一度、「授業の速度が、本人に合っていないように思うが、どうか」 と、相談してみられたらどうでしょう。 もう少し息子さんに合ったクラスに変わるなど、色々対策を考えてくれると思います。 それで、先生の提案どおりにやってみても、矢張り合わないということなら 「大勢の授業では、今の本人の勉強には合わないようなので、 しばらく一人で勉強させたい。 だが、夏休み、冬休みなどの講習があれば、是非受けさせたいので、よろしくお願いします」 のように、正直に相談されたらいいと思います。 何も言わずに辞めるよりも、ずっといいですし 先生方も親身になって相談に乗ってくれると思います。 私は中学のときは、塾に通っていませんでした。 クラブ活動ばかりやっていたので・・・ それで、成績が落ちてきて、あわてて勉強にとりかかりました。 塾に通いだしたのは、高校2年生のときからです。 中学の、クラブに熱中していたときに、「塾に行きなさい」とか言われても あまり行く気がしなかったと思います。 高校になってからは、自分で行きたいな、と思いました。 本人が家庭教師でマンツーマンでやってみたい!という強い希望があるのなら それで伸びていくと思いますよ。 いやいや今の塾を続けるより、余程効果的だと思います。 ただ、やはり家庭教師にしたから、飛躍的に成績が伸びるかというと、そうではなく 最後は本人のやる気次第だと思いますので、温かく励ましつつ、見守ってあげてください。 ご参考の一つになれば幸いです。 頑張ってください。 息子さんの塾のことで、悩んでおられるんですね。 >中学生の息子の塾を辞めたいと思います。 ボーッとしていても授業は進んで行き、あまり知識を吸収していないように思えます(本人の性格上) 無論、本人の勉強不足もありますが。 息子さんが塾をやめたいと言っている背景には、 塾の授業の速度が早く、あまり理解しないままに どんどんと、進んでしまうから、というのも大きいようです。 それを感じてか、息子さんも、1対1の家庭教師のようなシステムなら 勉...

次の