ナンバーズ 3 ミニ。 ナンバーズやまちゃんのナンバーズ3予想(そっくり数字予想)

【ナンバーズ3】ミニ出現回数(第1回~第4985回)

ナンバーズ 3 ミニ

もくじ• ナンバーズ3の買い方!初めての購入 ナンバーズ3は 3つの数字を選んで番号を一致させる数字選択式宝くじです。 ナンバーズ3の買い方は、こちらの専用マークシート用紙を使って購入します。 このマークシートは全国の宝くじ売り場の店頭に並べてあります(数字選択式宝くじの対応した売り場に)。 これを家に持ち帰ったりするなどして、ゆっくり考えてもいいし、その場で書いて投票しても構いません。 そしてナンバーズ3には 4つの申込みタイプが有り、• ストレート• ボックス• セット• ミニ この中から一つ選びマークを付けます。 このマークシートで組み合わせA~Eまで購入ができ、最大5つの組み合わせの購入が出来ます。 もっと購入したい場合はマークシートを追加してください。 また、右端には この条件に当てはまれば、• セットのストレートで当選した場合:60,000円• セットのボックスで当選した場合:15,000円 それぞれ賞金(理論値)を獲得することが出来ます。 簡単に言えば、1口の購入でストレートもボックスも購入してしまおうというものです。 先ほどのボックスの説明では、完全一致のストレートとして当たっても、ボックスで選択していたのでボックスの賞金しかでません。 しかしセットなら、賞金額は減るがストレートとしての賞金が出るのです。 ナンバーズ3は1口200円なので、一つの申込みで100円ずつストレートとボックスに投票しているといった感覚でいいでしょう。 ナンバーズ3の買い方!ミニ このミニは3ケタではなくて2ケタの数字を選んで、番号が完全一致すれば的中になります。 ですので、マークシートを塗り潰すのも2つの数字で構いません。 自分のラッキーナンバーをずっと入れて買い続ける人もいますね。 また、これと決めた組合せだけ、ずっと買い続けるという方法もあります。 では、他のナンバーズ3のおすすめ予想方法について、いくつかまとめてみました。 ナンバーズ3の予想 簡単でわかりやすい ナンバーズ3のオススメ予想ですが、• 前回の3つの数字の合計数と同じにならない• 全部奇数や偶数にならないように選ぶ• 3つの数字の合計数が7~20になるように選ぶ• 最近の当選番号と同じボックス数字を選ばない• 配当金が少なくなる数字は選ばない(語呂合わせ数字、日付、ゾロ目など)• 削除する数字を2~3個決める など、いろいろと組み合わせたりすることで予想ができます。 確率の遊びなので全てに可能性はありますが、やはりその中でもいくつかの偏りというものは存在します。 その偏りの中でナンバーズ3の予想に入れやすい、おすすめの方法をピックアップしてみました。 スポンサードリンク ナンバーズ3をネットで購入してみた 私は楽天銀行に口座を持っているので、実際にナンバーズ3をネットで購入する様子をお伝えしたいと思います。 まず楽天銀行にログインして、右上のタブの宝くじをクリックします。 するとロト系やナンバーズ系などが購入できる画面になります。 ロトなどはキャリーオーバーが発生していると、額が見れるのでわかりやすいですね。 では、ナンバーズ3の 「購入する」を選んでみましょう。 すると、マークシートで選ぶような数字選択の画面に切り替わります。 そこで自分の選んだ4個の数字を選んでいきましょう。 まず「組合せA」で、今回は「298」の ストレートでの購入しました。 楽天銀行のネット購入では、ナンバーズ3の口数や継続回数の入力も必要になります。 「1」の場合でも必要なので忘れないで下さい。 では、続けて「078」の ボックスを購入するために、組合せBに入力していきます。 そして続けて組合せCに「619」の セットを入力しました。 そして次の組合せDに「35」の ミニを入力しました。 最後に組合せDにクイックピックのセットを入力しました。 このようにして入力し終われば、下に購入内容確認のボタンがあるので、そこから確認画面に移ります。 すると、 このような画面に移るので、口座の暗証番号を入力し購入を決定します。 すべての作業が終わるとこのような購入完了画面に変わるので、これでネットでのナンバーズ3の購入が済みました。 これは購入履歴からも確認ができます。 この画面の「119(QP)セット」というのが、 クイックピック(QP)で購入した番号です。 ここで初めてクイックピックの番号がわかるようになります。 また、ナンバーズ3を購入した確認のメールも届きます。 こちらも一緒に確認をしておいてください。 *このナンバーズ3のネットの買い方は楽天銀行での買い方で、2018年時のものです。 今後この仕様が変更になり、手順などが変わることも十分考えられるので、参考程度にご覧になっておいてください。 また、他のネット銀行ではこの限りではないので、それぞれの銀行での購入方法に従ってください。 ナンバーズ3のネットでの買い方と結果発表 さて、今回は第4997回を購入しましたが、私が楽天銀行で購入した組合せはこちらです。 さて、その結果は、 このようになりました。 こちらでも全て外れてしまい、当選にはなりませんでした。 ちなみに当選すると購入履歴でも確認することが出来ます。 換金ですが、ネット購入の場合は換金は自動で行われます。 ただし、抽選時間から時間がたたないと確定になって振り込みがされませんので、確定するまで待っておきましょう。 楽天銀行の注意書きには「抽せん日の2営業日後にお客さまの楽天銀行普通預金口座へ入金いたします。 」とあるので、少し日にちがかかります。 あとがき 初めてのナンバーズ3の買い方について。 ストレートやボックス、セットやミニなどの基本的なルールやクイックピック。 一口の金額や販売売り場、ネットでの購入方法やオススメの予想方法など、ナンバーズ3を楽しむためのガイドラインをまとめましたがいかがでしたか。 一度やると簡単ですが、初めての人にはボックスやセットなどがちょっとわかりにくいですよね。

次の

ナンバーズ3ミニ専門予想アプリ

ナンバーズ 3 ミニ

回別 第5482回 抽せん日 2020年7月21日 抽せん数字 378 ストレート 91口 81,400円 ボックス 485口 13,500円 セット(ストレート) 274口 47,400円 セット(ボックス) 964口 6,700円 ミニ 656口 8,100円 販売実績額 86,454,600円 今回の配当は下がり気味という感じですが、今回を含め過去七回の出現時の配当平均は、だいたいストレートで8万円ちょっとと、今回の配当くらいということで安定はしています。 やはり百の位の数字に引っ張られてこのような配当になっているようですね。 今回は特にストレートでの当せんが多いのですが、今月の「7」が入っていることで狙われたところがあるのかもしれませんが、3つの数字が順番に出てきているところも、多くの人に買われやすいポイントではあります。 今回の結果は決して低配当ということではないと思いますが、これ以上の配当が望めないのではないかという気もしますし、あえて今回の結果は次回に持ち越さずに次を狙っていくのが良いだろうと思います。 22 回別 第5481回 抽せん日 2020年7月20日 抽せん数字 350 ストレート 96口 104,400円 ボックス 684口 17,400円 セット(ストレート) 177口 60,900円 セット(ボックス) 1,198口 8,700円 ミニ 493口 10,400円 販売実績額 107,341,800円 今回の数字は、ここでの狙い目としていた数字で、さらに月曜日ということで売上も多く、配当も高そうではありますが、この数字にしてはもう少し伸びても良かったという感じの配当になっています。 今回の結果は私としても下一桁は合っていたので、惜しい感じになりましたが、なにせ購入数字は自分の考えではなく、株価平均をそのまま当てはめているので、かえって仕方がないと思い、次に繋げられるのではないかと思います。 今回の配当が下がったのは、ストレートの当せん口数が多いということもあるのですが、ボックスでの当せん口数が多くもなっています。 この日が20日というのも、下一桁0という数字の買われ方に影響があったのかもしれません。 ただ、今回の配当はそこまで悪くはないので、狙い目の一つとして紹介していてほっとしました。 48 回別 第5480回 抽せん日 2020年7月17日 抽せん数字 613 ストレート 86口 75,400円 ボックス 674口 12,500円 セット(ストレート) 331口 43,900円 セット(ボックス) 1,414口 6,200円 ミニ 581口 7,500円 販売実績額 95,109,400円 今回はまさかの百の位の数字「6」が三回連続で出現しました。 さらにその他の数字が「1」「3」という買われやすい数字であることから、はなっから配当への期待はありませんでしたが、案の上という結果になりましたね。 今回の「613」の配当の平均は、だいたい今回の配当と同じくらいという感じで、改めてデータの確かさを確認するという形になりましたが、金曜日ということで売上もそれなりに高い中でもそんな感じなので、売上の大小はあまり関係ないある程度買われる数が決まっている数字なのかなという感じもしなくはありません。 どちらにしても今回の抽せんでこうした傾向はリセットされ、特にミニの配当に大きな影響を及ぼす百の位の数字が変わってくれることを期待しています。 42 回別 第5479回 抽せん日 2020年7月16日 抽せん数字 699 ストレート 84口 100,400円 ボックス 281口 33,400円 セット(ストレート) 150口 66,900円 セット(ボックス) 324口 16,700円 ミニ 795口 10,000円 販売実績額 91,793,600円 高額配当が出るパターンとして、前回の当せん数字と同じ数字が続くというものがあります。 今回は結果の上二ケタの数を見てあっと思いましたが、ここで最後の一の位が十の位とかぶり、ダブルになるということで、前日よりも高配当になったものの、そこまで前日との配当に差は出ませんでした。 前日もそうですが、百の位に「6」が入ることでなかなか配当が伸びてこないのが残念ではあります。 ただ今回のミニの当たり数字「99」は、それこそ百の位にも「9」が入ってしまうと「999」のトリプルとなり、10分の1の確率で低配当に沈んでしまうかも知れません。 恐らく、抽せん会場はスリリングだったと思いますが、なかなか同じ数日が連日出現することはありません。 また、毎日購入している人ばかりではなく、一週間ずっと同じ数字を買い続ける人がいたとしたら、前日と同じ数字でもそれなりの当せん者数が出たかも知れません。 そうした色々のことを考えると、こちらの買い方というのは偶然を作り出すという意味で、さらにデータ上配当が高い数字しか狙わないやり方には合理性があると信じたいです。 私の今年から始めた購入理論は、日経平均株価と連動した買い方で、毎回購入数字を変えるものの、狙い目をミニの平均配当の上位に絞り、あくまで機械的に次回の狙い目を決めていたので、自分の選んだ数字で当たってくれるのを願うのみでしたが、今回の配当には若干不満はあるものの、理論値の9千円(ミニの場合)をクリアしていますし、今後も購入を続けていこうと思えるモチベーションにはなりました。 なかなか連続での当せんは難しいかも知れませんが、今年の買い方で年間トータル0ということにはならなかったのは正直ほっとしました。 次回からも何とか当せんを目指して買っていこうと思います。 50 回別 第5477回 抽せん日 2020年7月14日 抽せん数字 738 ストレート 66口 88,800円 ボックス 556口 14,800円 セット(ストレート) 209口 51,800円 セット(ボックス) 1,111口 7,400円 ミニ 599口 8,800円 販売実績額 85,548,000円 今回の数字は、日付には読めない数字ではあるものの、百の位が今月と同じ「7」というのが気になりましたが、今回の配当は過去の結果と比べても平均的な配当になっているようです。 ナンバーズ3の出現数字が出る確率が全て同じだと仮定した、理論値はストレートで9万円と言われているのですが、今回の数字はだいたいそのくらいの配当を平均すると出しているということになります。 確かに「738」という数字は、つい選んでしまうかも知れないような微妙な数列になっているような感じですね。 こういう数字についての考察は、あくまで過去の出現回数と配当を観察する中で出てくるものです。 ただし数字を選ぶことと抽せん数字が決まることとの間に因果関係は全くなく、偶然に左右されます。 ただ、ナンバーズの場合は買える数字の組合せが限られているので、あたかも必勝法を編み出したかのように当りくじを毎回出したりすることもお金が使い切れないほどあれば可能ということもあります。 このブログでは一回の抽せんにつき一口のみを購入しているのでなかなか当せんにたどり着けませんが、気長に購入しながら待つしかないというのが実際のところです。 01 回別 第5476回 抽せん日 2020年7月13日 抽せん数字 182 ストレート 61口 105,100円 ボックス 752口 17,500円 セット(ストレート) 165口 61,300円 セット(ボックス) 1,459口 8,700円 ミニ 562口 10,500円 販売実績額 107,533,800円 今回の「182」は4月に続いて、今年2回目の出現になりました。 月曜日の出現ということで、前回は7千万円台の売上に留まったのとはかなりの開きがあるくらいの売上です。 ストレートの当せん口数は前回出現時の方が少ないにも関わらず、今回の配当を下回ってしまっていて、そこまで売上は関係ないと思うことはあっても、売上が上がることが配当を押し上げるような事もあるのではないかと改めて考えさせられるような結果になっています。 ただ、今回の結果を見るに、かなりの数のボックスでの当せんがあることがわかり、恐らくどちらもストレートの平均配当が6万円台という低配当の「128」や「218」というような数も買われているとしたら、ちょっと残念ですね。 どちらにしても3つの数字の中に「1」や「2」という数字が入ってしまうと、ある程度は高配当になってもそこから突き抜けていかないという感じになってしまう感じがあります。 ですから、購入する時はそういう数字を避けて、どうせ当てるなら高配当をという事ですね。 今週は週末から連休に入ってしまいますので、週末はそこまでの売り上げは期待できないかも知れませんので、そんな事も考えながら勝負していこうと思っています。 74 回別 第5475回 抽せん日 2020年7月10日 抽せん数字 937 ストレート 54口 119,000円 ボックス 522口 19,800円 セット(ストレート) 160口 69,400円 セット(ボックス) 1,011口 9,900円 ミニ 395口 11,900円 販売実績額 94,722,400円 今回は、ダブルやトリプルでない全て違う数字であるとともに、そのままでも数字を入れ換えても、日付に読めない数字ということもあってか、ストレートの当せん口数が一気に少なくなり、配当もぐっと上がってきました。 過去のデータを見ても、今回くらいの配当でかなり安定して出ているので、ストレートでもセットでも狙い目にして十分な数字ではないかと思います。 ちなみに、前回の出現は昨年の7月でだいたい一年振りの出現になりますが、今回が6回目の出現ということで、安定して出現はしているものの、またすぐに出現するかどうかは神のみぞ知るということで、各々のご判断で狙ってみてください。 81 回別 第5474回 抽せん日 2020年7月9日 抽せん数字 339 ストレート 102口 85,100円 ボックス 332口 28,300円 セット(ストレート) 211口 56,700円 セット(ボックス) 301口 14,100円 ミニ 638口 8,500円 販売実績額 88,456,200円 ダブルが続くときは続くものだと思う今回の結果でしたし、つい先日に「337」が出たばかりで、こういう風に出現することがあるので、「ナンバーズ出目予想」なるものがある程度の信頼を勝ち取っているということもあります。 現在はミニのみを購入していますが、もし他の購入方法を試すとしたら、ストレート一点ではなく、セットを選ぶと思います。 なぜなら、3つの数字が全て違う数字で狙えば、同じ数字が場所を入れ替えた6通りで当たる楽しみがあるからです。 ですから今回のように「ダブル」が出ると、当せんする組合せが変わり、確実に配当が高くなるかはわからないということで、時には高配当が狙える場合があるものの、なかなかそううまくはいかないものです。 何より、ミニをぴったりと当てることも難しいわけですので、改めて宝くじて当てるということは難しいという事を実感しています。 29 回別 第5473回 抽せん日 2020年7月8日 抽せん数字 024 ストレート 97口 88,300円 ボックス 518口 14,700円 セット(ストレート) 188口 51,500円 セット(ボックス) 1,190口 7,300円 ミニ 591口 8,800円 販売実績額 88,590,400円 百の位「0」は高配当が狙える配置になりましたが、いかんせん下二ケタが「2」「4」という若い数字で、ストレートも比較的多いためか配当は伸びませんでした。 それでも、百の位に「0」が入っていることからこのくらいの配当金に収まっているとも言えます。 今回の出現は3回目ですが、だいたい今回くらいの配当で安定はしています。 ですから、ミニを中心に買っている場合は、百の位に「0」が入ってくるとさらに配当が期待できるわけで、この流れが続いてくれることを期待したいですね。

次の

ナンバーズ3ミニ専門予想アプリ

ナンバーズ 3 ミニ

01~25まで1口づつ買うと確率は4分の1になります。 配当率45%です(55%売る側が取る)。 1口200円で当たれば、配当は1口平均9000円です。 そこで、01~25まで1口づつ25口買うと資金5000円でどれかが当たれば、 当選金9000円から資金5000円を引き4000円儲かります。 外れる確率は4分の3。 外れると1回目と合わせて15000円損します。 外すと40000円損。 外すと95000円損。 A ベストアンサー ミニは下2ケタの数字と並びの順序が一致するものが当選ですから、00から99まで1ずつ大きくしていったもの100個で100通りです。 takarakuji. mizuhobank. html Q よく色んなところで聞いたりするのが、 過去の出目から次に出やすい数字を予想して攻略するようなことを聞いたり見たりします。 統計学というものでしょうか?。 よく知りませんが、 1番は10回連続で出ているから次は出なさそうとか、 1番は10回連続で出てないから次は出るかもしれないとか、 種類はいっぱいあると思いますがこんな感じのことで、過去の出目を判断材料にしていることです。 周りの人間にも本気でこれを信じて、実行している人がいます。 そしてナンバーズ3で1等当てた人もいます(自分はたんなる偶然と思っています) 前に床屋に髪を切りに行ったときもオーナーがロト6攻略みたいな統計学がどうたらこうたらで毎月1万円ずつ買っているとか言ってました。 ちなみに自分は完全否定派で、 ロトやナンバーズの抽選機械がどんな仕組みか知りませんが、 機械の抽選には機械で対抗するというのがポリシーで、 過去の出目は気にせず毎回機械ランダム選択で買っている者です。 実際に厳密なところどうなのでしょうか。 完全ランダムで買うよりもなにかしらそれなりに数学的に考えて選んだほうが当たりやすいのでしょうか。 もしだとしたら抽選する機械に怪しいプログラムが仕込まれているとしか思えないのですが。 あと、ロト6でいうと、 02 09 15 20 32 36 というような一見よくありがちな当たりそうな(?)組み合わせで選ぶのと、 01 02 03 04 05 06 という一見こんなのありえなさそうな組み合わせで選んでも、 当選確率は同じなんですよね? 自分は同じと思っていますが詳しい方々の意見をお聞きしてみたいです。 よく色んなところで聞いたりするのが、 過去の出目から次に出やすい数字を予想して攻略するようなことを聞いたり見たりします。 統計学というものでしょうか?。 よく知りませんが、 1番は10回連続で出ているから次は出なさそうとか、 1番は10回連続で出てないから次は出るかもしれないとか、 種類はいっぱいあると思いますがこんな感じのことで、過去の出目を判断材料にしていることです。 周りの人間にも本気でこれを信じて、実行している人がいます。 そしてナンバーズ3で1等当てた人もいます(自分はた... A ベストアンサー 自分もナンバーズやロトくじはよく買います。 抽選方法も知っていますが人為的な操作が入る余地は見当たらず、確率的にどんな番号でも当たる確率は同じと思っていますし、事実上そうだと思います。 どうしても人気のある番号がどうしても出ますので、どうせ買うなら、あまり人の買いそうにない番号にしています。 (ナンバーズ3や4では、日付の形になる番号 0312とか、1225とか だと決まって安いのでそれを避けるとかですね。 さて、攻略法ですが、「当たりやすい」攻略法はないと思います。 上記のような手法で買う人の心理をついた「確率は同じだけど当たったら高い」攻略サイトなら可能ですが、やはり嘘でも「当たる」サイトの方が人気が出るでしょうね。 統計学をかたるサイトは、一見統計の手法を使っていて、実際は「当たり前のことを述べている」、「データサンプルが少なく、統計的手法は不適当」のどちらかが多いです。 でも、結局は当たる確率は一緒ですので、そういうのを見たり、参考にして買うというのも楽しみかたのひとつで、よいと思いますよ。 さて、今適当に思いついた攻略ですが。 これはどうでしょう。 既にどこかの攻略サイトでやっていたらすみません。 つまり、特に珍しいわけでなく、この現象が3回くらい続くのは全然珍しくありません。 とかやるところでしょう。 実際に、確率の偏った分類をし(素人目には一見そう見えないのがポイント た上、その中の「買い方が多い」パターンを「よく当たる買い方」等と紹介していたりします。 上の例の他にも、「同じ番号が続く」「ゾーンから1個づつかうのが良い」「今週の当たる数字」等、統計を利用した攻略で「当たりやすい」という結果を出しているのは、たいてい上のようなカラクリがあり、「確率的には特に偏ったものでない」のです。 また、偏っている場合は明らかにサンプル数が少なかったりします。 こういうのを探すのが好きで攻略サイトを見るを楽しんでいたりします。 (ただ、「サンプル数が少ない」でごまかしているのが多く、なかなか面白いのは見つかりませんが) 質問者さんがあたり安そうに上げていた番号「02 09 15 20 32 36」はたぶん「数字がいい感じでばらけているから」でしょうね。 実際当たり番号のほとんどはばらけています。 でも、短に「ばらけている」買い方が多いだけです。 ばらけているという定義さえいただければ、確率は計算でき、「買い方がどのくらいあるか」わかります。 多分すごく多いはずですよ。 自分もナンバーズやロトくじはよく買います。 抽選方法も知っていますが人為的な操作が入る余地は見当たらず、確率的にどんな番号でも当たる確率は同じと思っていますし、事実上そうだと思います。 どうしても人気のある番号がどうしても出ますので、どうせ買うなら、あまり人の買いそうにない番号にしています。 (ナンバーズ3や4では、日付の形になる番号 0312とか、1225とか だと決まって安いのでそれを避けるとかですね。 さて、攻略法ですが、「当たりやすい」攻略法はないと思います。 Q 確率論について、教えて下さい。 確率論を語る上で、よく例に挙げられるのが、サイコロの出目で すが、あくまでも確率の問題であり、サイコロを振って、次に出る 目を予知することはできませんよね? そうだとするならば、「ナンバーズ」や「ミニロト」「ロト6」にお いて、よく週刊誌などで、「次の狙い目は、この数字だ!」みた いな記事を見掛けますが、これは意味があるのでしょうか? 「ナンバーズ」や「ロト」の専門の雑誌も、ありますよね。 オカルトなのか、若しくは、「統計学」なのか、どうなのでしょう? 仮に、「ナンバーズ」や「ロト」における「狙い目予想」を「統計学 」だとするならば、この場合の「統計学」に意味があるとは思え ないのですが、如何でしょうか? A ベストアンサー 非常に興味のある質問です。 私は、確立、統計が好きで、昔、競馬をやっている時にも応用していました。 当時のPCの中身は、ほとんど競馬のデータでした(笑) 最終的には、弟と一緒に考えた方法で負けることはなくなりましたが、 競馬は、生き物が走っているので、思い入れとかあるんですよね。 それで、確立だけでやっているのが面白くなくなって、今では馬券は買わずに 見るだけになってしまいました。 現在は、ロト6を確立で当てるべく色々と試していますが 今のところ3等(61万円少し)が最高ですね。 プログラマーの方に、予想プログラムを作ってもらったこともありましたが あまりにも多くの要素を入れたため、予想に数時間かかるので使わなくなりました。 3等を当てたのは、そのプログラムです。 (購入金額は2000円でした) 雑誌は、正直あてになりません。 雑誌に書いてある予想で当たるのであれば、多くの人が当たり 配当が少なくなりますしね。 雑誌の予想方を考えた人は、当たったのかもしれませんが まず、肝の部分はかくしていますから。 確立論を知っていれば、わかると思いますが 数字が42個なら、かなりの確立で当てることが出来ると思われます。 43個というところがミソなんですね・・・ 確立論を話し始めると、とてもここでは書き込みできないくらい長くなりますが 私の考えでは、確立で当てることは出来ると思います。 1等を当てることは困難でしょうが とりあえず、確立で購入し始めてからはマイナスはありません。 でも、多くのデータから、色々な要素を抽出して そこから、数字を絞り込んで、組み合わせを考えて・・・ 予想には、すごく時間がかかりますし 好きでないとできないでしょう。 確立論自体がまだ色々な研究がされていますので 新しい理論をどう利用していくかなどという問題もあります。 さいころの様には簡単にいきません さいころの6個の数字でも、それぞれの数字が同じ回数に近づくには 相当な回数が必要です。 確立と言っても、最近出ていないからこれが出そうというものではないですから。 私は、パチンコはやりませんが、何の操作もないとして その日、当たりが出ていない台と、当たりが出ている台と どちらが当たりが出やすいかと言えば、普通なら当たりが出ていない方が 確立的には当たると思いがちですが、出ている方を選ぶのが正解です。 (釘などのいろいろな条件はありますが、それは無視して確率だけで考えた場合です) 競馬でも、天候や馬場状態が関係してきますが、ほとんど無視できます。 (ロトでいえば、当日のセット球などですね) 確立で、さいころの次の目を予知することはできません それは、その通りですが、次に出る目を絞る事は出来ますから。 ロトで、確立を使うと言うことはそういうことです。 43個の数字を、半分、またはそれ以下に絞ることは出来ます。 そこまで減らすことが出来れば、予想もやりやすくなると言うことです。 今日現在はわかりませんが、私が確立で予想し始めた時は クイックピックでの1等当選はありませんでした。 適当に選んだ数字では当たらないのです。 また、参考までに、1等に同じ数字の組み合わせが出ていない これだけでも、その組み合わせを排除することが出来ます。 (世界中のロトでも、ほとんど皆無だと記憶しています) そうなると、回数を重ねてデータが増えてくると 消せる組み合わせも増えてきます。 まだまだ、日本のロトはデータが十分ではないと思います 競馬の予想をしていた時は、過去20年以上のデータをもっていました。 ロトで確立論が発揮されるのは、これからでしょう データが多いほど、威力を発揮します。 今では、投資の世界でも、確立論が実用化されていることでも 確立論というのが、どれだけ優れているかがわかると思います。 非常に興味のある質問です。 私は、確立、統計が好きで、昔、競馬をやっている時にも応用していました。 当時のPCの中身は、ほとんど競馬のデータでした(笑) 最終的には、弟と一緒に考えた方法で負けることはなくなりましたが、 競馬は、生き物が走っているので、思い入れとかあるんですよね。 それで、確立だけでやっているのが面白くなくなって、今では馬券は買わずに 見るだけになってしまいました。 現在は、ロト6を確立で当てるべく色々と試していますが 今のところ3等(61万円... A ベストアンサー ストレートであれば、単純に10000分の1です。 ボックスになると、5通りの組み合わせに対してあたりの本数が異なります。 4つとも異なる数字の場合(10000分の24・10P4通り) 2. 1ペア・2つの数字が同じ(10000分の12・10P3通り) 3. 2ペア・3つの数字の組が2つ(10000分の6・10P2通り) 4. 3カード・3つの数字が同じ(10000分の4・10P2通り) 5. 4つの数字が同じ(10000分の1・10P1通り) (nPnは、組み合わせ。 9分の1となります。 A ベストアンサー 途中でくじけなければやってもいいじゃないですか 元来、神の領域ですのでね 誰にもチャンスは ありますし、ないともいえますので。 やってみればわかりますが 当選番号を回帰分析しても、その相関関係はありません つまり君のいうように、偶然があるだけですからね。 なんたら法とか巷ではいろんな書物 攻略法 が氾濫していますが 一等当選者の方は、偶然の数字の思い付きで書いた結果でしょう 金 甘い蜜に群がる蟻さん の亡者相手の攻略本でも、ひょっとして偶然 が訪れるかもしれませんのでね、 私の場合は、暇つぶしでゴチャゴチャやっています 我流クイックビックともいうべきシステムを作り上げて 毎回1000円で楽しんでいます 多くのロトファンは、同じようにこの神の領域で遊ぶことが 楽しいんじゃないかとおもいます。 650通りの乱数を発生させて、 そのうちの何個かを買うのも、その出た数字も又 ある意味運命数字でしょうからね その程度と Q いつもお世話になります。 ここ1年くらいロト6を買っています。 最初の頃は毎週適当な数字を選んでいました。 つまり毎週違う数字でチャレンジしていました。 でもここ2~3ヶ月、同じ数字を買い続けるほうが 当たるのでは?と思うようになり以下の方法を実行 しています。 私は毎週5口(1000円分)を購入していますが、 そのうち4口は毎回同じ数字です。 でも1口くらいは毎週違う数字があったほうが 面白いので1口だけはクイックピックにしています。 こんな買い方ですが、特別当たるわけでもなく 1000円が15回くらい当たった程度です。 毎週同じ数字でも違う数字でも当たるのは同じなのでしょうか? また「私はこんな買い方してるよ」というのがあれば 教えてください。 どうぞよろしくお願いします。 A ベストアンサー ロト6が始まって20回目くらいから欠かさず買っています。 私は毎回5口(1000円分)を1枚の用紙で5週分(継続)購入しています。 つまり5週間に一度買いにいけばいい訳です。 番号はいつも同じで同じ申し込み用紙を使っているので用紙もかなり痛んでいます。 番号を変えたときに限って今までの番号が当たるとそれこそ悔しくて「番号変えなきゃよかった!」と地団駄踏むであろうということで買い始めて一度も変えたことはありません。 それに確率はいつも同じなわけですから。 また同じ番号買い続けていれば「いつか当たるぞ!」という「確信が保てる」のです。 昨年3等が当たり117万円が当たったことがあります。 3等は普通は十万単位なのですが珍しく百万を超えたときでした。 3等といっても1等とは番号は1つ違いなので嬉しくもあり悔しくもありました。 そのお金はあれやこれやで消えてしまいました。 でも逆に言えばそのお金がなかったらかなり困窮していたわけですから助かりました。 1000円は14~5回当たっています。 A ベストアンサー >当たったためしがありません。 「当たり」というのは何等ぐらいを想定されてますか? おそらく4等や5等は当たりとは思ってないから、こういう質問になるのでしょうか? 手許に今日買ってはずれたスクラッチがあります。 1等賞金2000万円、2等5万円のやつです。 裏返すと、3000万通に対して1等は30本と書かれてます。 2等は2100本です。 つまり1等は100万枚に1枚、ということですね。 2等だと約1万4000枚に1枚の当たりです。 (最高賞金額の低いスクラッチならもう少し少なくて良いかも) >何十枚!も購入されていた男性が怒っていました・・・。 100万枚買っても1等が当たらない。 あるいは1万4000枚買っても2等が当たらないというなら怒る資格はある気がしますが(^^; 数十枚程度買って当たるのなら、皆買いますよね…。 ちなみに私はスクラッチではないですが、5万円の当たりが最高額です。

次の