固め の プリン レシピ。 トレンドの固めプリン!『フライパンビッグプリンかためver.』を作ってみた!

喫茶店の味を家で再現!おうち楽しむ固めプリンの作り方

固め の プリン レシピ

<カラメルソース> てんさい糖 60g 水 大さじ1 熱湯 大さじ2 <カスタードプリン> 牛乳 310ml 卵 3個 はちみつ 50g バニラエッセンス 5~8滴(なくても大丈夫 はちみつがなければてんさい糖(もしくはお砂糖)60gに置き換えて大丈夫です。 てんさい糖がトロっと溶けてきたら、カラメル色になるまで待ちます。 (2)一旦、火を止めて、熱湯をいれ、木べらで素早くかき混ぜたら、プリン容器の底にいきわたる程度ずつ流します。 冷凍庫のなかにいれてカラメルソースを固めていきます。 5分以上冷やします。 凍らせたいわけではないので、カラメルソースが固まればOK。 この間に予熱とカラメルが残ったままのこのお鍋と木べらで、プリンのアパレイユを作っていきます。 <次にカスタードプリンを作っていきましょう!> (3)(2)の少しカラメルが付いたままのお鍋へ、牛乳をいれて軽く混ぜ合わせていきます。 お鍋の余熱のままでOKです。 (4)ボウルに卵を割り入れます。 カラザを取って、菜箸でよく混ぜていきます。 はちみつを10gずつ、固まらないようにいれて、バニラエッセンスとともによく混ぜ合わせます。 泡だて器を使わないで、菜箸で滑らかになるまで丁寧に混ぜ合わせていくのがポイントです。 (5)(3)のお鍋の牛乳を(4)のボウルのなかへ、3回に分けて入れながら、よく混ぜ合わさったら冷凍庫で冷やした(2)の容器へ均等に流しいれていきます。 (6)オーブンレンジの鉄板の上にプリンを並べて、茶わん蒸しモード(自動調理機能の低温蒸しなど)に設定してスイッチオン。 蒸しあがったら冷蔵庫で冷やして完成です。 オーブンレンジの自動調理機能ってあまり活用してこなかったのですが、茶わん蒸しモードでこんなに美味しいプリンができるのは大きな発見でした。 蒸し器も圧力鍋もいらない!電子レンジでつくるからたっぷり作れる 通常、プリンを蒸すときには蒸し器とかフライパンを利用することが多かったのですが、オーブンレンジの蒸し機能を使う時は鉄板に並べるだけなので、小さい型でまとめてつくることができます。 今回は6個分作ろうと思ったら、割とボリューミーな卵だったので7個もできました。 生クリームもゼラチンも使っていないプリン。 シンプルな材料なのでとっても健康的。 保存料とか何も入っていないので、冷蔵庫のチルド室でラップをかけて早めに食べてください。 プリン作りにもおすすめ!スフレ用の器が使い勝手よすぎ 私は、直径7㎝くらいの小さめのスフレとかココット用につかっています。 電子レンジ・食器洗浄機・オーブン使用できるので、とても使い勝手がいいですよ。

次の

夢の「固いプリン」をつくるにはバットを使え!丸ごとすくって食べたい失敗なしの固いプリンレシピ

固め の プリン レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ•

次の

プリンを固めに作るコツは材料の比率!?

固め の プリン レシピ

こんにちは。 基本的には と同じ作り方です。 ただ、少しレシピが違いますね。 それに伴って焼き時間も少し変わります。 長いもので40分くらい、短ければ25分くらいで焼けると思います。 お好みでホイップクリームやフルーツなどを合わせてもいいと思います。 あとは同じでいけます。 【注意点】 との違いは、全卵を使用しているのと、卵の割合が多いです。 卵が多くなることによって、プリンの固さが出て、卵白を入れることによって、つるんとした食感が得られます。 練乳は無脂乳固形分が多く含まれているので、ミルク感が強くなります。 もし、さらにリッチな配合にしたい方は、牛乳の1/4~3/4くらいを生クリームに置き換えていただいてもいいと思います。 以上です。 一度お試しください。

次の