中 イキ 体位。 中イキ(膣イキ)とは?中イキの方法とコツ10個!中イキは気持ちいい?

ペニス(ちんこ)で女性を中イキさせる方法!|おすすめ増大サプリ・精力剤!飲んでみた体験談

中 イキ 体位

中イキ(膣イキ)をするために、まずは、Gスポットを刺激してイク方法を習得しましょう。 Gスポットを刺激する方法は、オナニーで開発することをおすすめします。 まずは、自分の身体を知ることが大事です。 また、オナニーは自分の世界に浸りやすく、リラックスしながらできます。 そのため、中イキ(膣イキ)しやすいです。 オナニーでGスポットを刺激する方法を行うと、『感じるポイント・気持ちいい触り方』がわかります。 すると、どんどんGスポットは開発されていき、中イキ(膣イキ)ができるようになるでしょう。 Gスポットを刺激する方法をオナニーで習得すれば、セックスでも中イキ(膣イキ)しやすくなります。 何故なら、身体が中イキ(膣イキ)する感覚を覚えているからです。 Gスポットを探す方法をご紹介します。 濡れにくい体質の女性は、潤滑剤がおすすめです(ローションよりも潤いが持続するため)。 手の平を上に向けたら中指・人指し指のどちらかを、膣の中に挿入しましょう。 『Gスポットは膣口から約3cmの場所』にあるため、第二関節あたりまで挿入します。 そして、指をお腹側に向って軽く曲げましょう。 『Gスポットはザラザラしている』のが特徴です(女性によってはツルツルしています)。 膣の左右・上下を触り、ザラザラしている場所を見つけましょう。 Gスポットを押す方法を体験すると、尿意に襲われる女性がほとんどです。 おしっこが漏れそうなほど強い尿意・何となくおしっこがしたい感覚等、人それぞれです。 Gポットを刺激する方法で尿意を感じても、決してやめてはいけません。 尿意を感じたら、中イキ(膣イキ)できるサインだと思いましょう。 とは言っても、最初から中イキ(膣イキ)できる女性はほんのわずかです。 でも、尿意を感じるようになったら、中イキ(膣イキ)に一歩近づいたと言えます。 そのため、最初は尿意を感じるレベルに到達すれば十分です。 あとは、Gスポットを押す方法を繰り返し行っているうちに、どんどん開発されていきます。 Gスポットが開発されれば、中イキ(膣イキ)ができるはずです。 オナニーでGスポットを押す方法を行い、中イキ(膣イキ)できたら、男性にGスポットを刺激してもらいます。 オナニーでGスポットが開発されているため、男性の指・ペニス・アダルトグッズで、中イキ(膣イキ)できるでしょう。 そのため、Gスポットを刺激する方法で連続イキするのも可能です。 男性によっては、指を2本挿入してGスポットを押す人もいます。 2本の指でGスポットを押されて、中イキ(膣イキ)できるなら問題ありません。 でも、気持ち良くない場合は、1本の指でGスポットを押してもらいましょう。 Gスポットをペニスの挿入で刺激してもらう方法は、ペニスを浅く挿入します。 そして、ペニスでGスポットを押すように刺激してもらえば、中イキ(膣イキ)できるでしょう。 ポルチオの探し方をご紹介します。 濡れにくい体質の女性は、潤滑剤がおすすめです(ローションよりも潤いが持続するため)。 ゆっくり挿入していき、少しづつ奥深くまで挿入していきましょう。 バイブ・ディルドで刺激するため、ポルチオの触感はわかりにくいでしょう。 ポルチオの触感は『硬くて丸い塊・柔らかい』等、女性によって様々です。 もしくは、『痛みを感じる場所』がポルチオです。

次の

ペニス(ちんこ)で女性を中イキさせる方法!|おすすめ増大サプリ・精力剤!飲んでみた体験談

中 イキ 体位

これまで107人以上の一般女性に中イキ体験をしてもらっている、中イキ講師のたかひろです。 中イキ(オーガズム)という言葉は知っていても、実際にそれを経験してる女性っていうのは、すごく少ないんですよ。 例えば僕の体験者さんの周りの友達で、中イキした女の子がいるかって言うと、ほとんどいない。 多分 1割もいないという印象です。 中イキ出来るようになると、今までたいして好きではなかったセックスが好きになったり、 新しい自分になった感覚があったり、恋愛に積極的になれたりもします。 ガラッと人が変わってしまう子もいます。 この記事では 絶叫してしまうぐらいに気持ちいい中イキの感覚と、 その方法について、 実際の体験動画を参考にしながら解説していきたいと思います。 そんな世界もあるんだな、と思ってもらえるだけでも、好きな彼氏とのセックスが楽しくなるきっかけになるかもしれません。 Contents• 中イキってどんな感覚なのか女の子にきいてみた 体験者さんに中イキの感覚を聞くと、具体的にはこんな感じです。 宙にふわふわと浮いてるような、空を飛んでいるような感じ• もうやめてほしいけれどもやめてほしくないような感覚• どんどん苦しくなるけど気持ちいいのが止まらない• 自分が叫んでいることすらわからなくなる• 今までの sex ってなんだったんだろうと思った 共通してるのは、なんとなく気持ちいいと思っていたような今までのセックスとは違って、 本当に自信を持って気持ちいいと思えるような感覚だったということです。 【実際の体験者さんの感想】 中イキってだれでもできるの? 実際、ほとんどの女性が中イキを経験することが出来ます。 ただ、一回で行ける子もいれば、複数回の体験が必要な子もいます。 僕の元カノは6回目のエッチで初めてイケるようになりました。 こればかりは本当に女の子次第ですね。 例えば恋愛経験も経験人数も人並みにあるという30歳の女性体験者さん。 「女性に生まれた以上、死ぬまでに一回は中イキしてみたい!」という理由で申し込んで下さいました。 それでも一回目の体験で、服を着た状態でも中イキすることができてしまったんですね。 今までイケないことで悩んでいたのはなんだったんだろうという。 中イキって経験人数とか恋愛経験とかが大きく関わってくる、みたいなイメージってあると思います。 でも実際はあまり関係ない。 むしろ、 イキにくくなるセックスやオナニーをし続けてしまうことで、感度が悪くなることの方が多いのです。 中イキがむずかしくなってしまうセックスとは 男性に対して、 心をあまり開かないセックスしかしてこなかった女性は、イキづらいことが多いです。 売春経験がある• 気持ちいい演技や、感じているふりをしている• イク演技をしている• セックスで自分のして欲しいことや、やめて欲しいことを彼氏に言えない• 不特定多数の男性と、寂しさを埋めるためにセックスしている こういうセックスを重ねていると、 自分の気持ちが置き去りになってしまう。 そして心を開放する中イキが出来なくなってしまいます。 「AVのようなセックスをされるのが嫌だ」という女性は少なくありません。 ムードがなかったり、いきなりいれて来たり、潮吹きしようと手をガシガシ動かされて痛い。 それでも我慢してしまうことが重なって、セックスが嫌いになってしまう。 もちろん男性に自分の気持ちを言えないのは、女性の優しさや思いやりが理由でしょう。 嫌われたくないとか、相手を傷つけたくないとか。 でもそういう気持ちを正直に相手に伝えないと、不感症になってしまいます。 中イキ出来ないどころか、相手との心の距離も出来てしまうかもしれません。 中イキがむずかしくなってしまうオナニーとは 中イキがしにくい女性の特徴として、 刺激の強いオナニーをしているというのがあります。 典型的なのが 電マを使ったクリオナです。 実際のセックスでありえないような刺激でしか感じられないと、中イキするのも難しくなってしまいます。 なのでそういうオナニーをしている場合は、やめた方が感度が上がったりもします。 実際の中イキ体験動画 【身体的接触と声】による中イキ,【キス】による中イキ — 中イキ講師 pornism1 本当に気持ちいい状態を作り出すのは、女性の身体ではなく脳です。 なので服を着た状態で感度の高まる会話をしていけば、身体の刺激がなくてもイケてしまいます。 この感覚がものすごい気持ちいいんですね。 身体全体が性感帯になってしまうので、イッてる時のことは覚えてなかったりもします。 繋がってる間ずっと中イキし続けてる様子。 俺も動いてないし、女の子も自分の意思で動いてないが分かると思う。 だんだんと声も出なくなって来る。 — 中イキ講師 pornism1 実際に挿入した時には、奥に入っているという刺激だけで、イッてしまうこともあります。 もちろん、全員がこれくらい感じることが出来るかというと、むずかしい。 感覚としては二人に一人くらいは、こういった状態になる素質があります。 特に相手の言葉に影響されやすい、繊細な子ほど、セックスでの快感はより強いものになることが多いです。 いままでのあなたのセックスと比較してみて、違いがあるでしょうか? 中イキするために必要な男性の動き 体験の動画を見て頂ければわかるように、中イキするのにそれほど激しい動きは必要ではありません。 ピストン運動ではなく、 ペニスで奥を揺さぶられることで、中イキに近づくことが出来ます。 動きとして必要なのはそれくらいで、非常にシンプルです。 その状態で男性側から 「やらしいね」とか 「感じてるところが可愛いよ」など、 感度を高める言葉をかけられることで、女性はよりイキやすくなります。 会話のないセックスで中イキにたどり着くのは、おそらくむずかしいでしょう。 身体で感じるだけのセックスと異なり、中イキは脳で感じます。 動きや刺激の方法などのテクニックではなく、 女性の反応に合わせて適切なコミュニケーションがとれているかが何より大事なんですね。 本当に気持ちいいセックスはコミュニケーションの上に成り立っています。 相手に全て任せきっていたり、どこかで距離を置いていると、いつまで経っても気持ちいいセックスは経験出来ないでしょう。 中イキすると新しい自分に出会える 中イキが直接の原因かはわかりませんが、例えば中イキ体験者さんの中には、こんな子がいたりします。 目的もなく刺激のない生活していたけれど、自分が行動しないと何も変わらないと気づき、体験を終えた後で一気に行動力が覚醒して、夢だった職業に付くために専門学校へ通うようになった女の子• 嫌いだけど給料がよかったので続けていた仕事をすっぱりと辞めて、自分のやりたかった未経験の仕事を始めるようになった女の子• 今まで我慢をする恋愛になっていた彼氏とすっぱり別れて、出会いに積極的になって素敵な彼氏が出来た女の子 これが中イキがきっかけに起きた変化なのかどうかわかりません。 でも少なくとも僕のもとに来てくれた女の子は何かしらの 「気づき」を得てくれる子が多いです。 それは、 なんとなく寂しいからとか ムラムラしてるからという理由で申し込みをしてくるのではなく、何かしらの目的があって申し込んでくれる子が多いからだと思っています。 ただ、一回の体験で中イキ出来なかったり、特に何も変わらなかったという子も、もちろんいますけどね。 彼女が本当に感じてくれるのが彼氏にとって最大の喜び 今までエッチが好きじゃなかったのに、女性に生まれたということをお幸せに思えるようになった。 そんなふうに言ってもらえたりすると、僕もこういう事をしていてよかったなあと思ったりします。 男としては自分のセックスで女性が心から感じてくれるって、本当に自信がつくし嬉しいことなんですよ。 だから体験をしない女性にも、彼氏さんと本当に気持ちいいセックスができるようになって、幸せな気持ちになってもらえれば嬉しい限りです。 ピストンを基本としない、奥を中心とした動き• 感度を高める会話 基本的には必要なことは、これだけです。 この記事を読んでも半信半疑で終わってしまう子って結構多いと思います。 でも頭の片隅に、そんな世界もあるのかっていう記憶は残るでしょう。 そうすればいつかきっと、大事な男性と素敵な体験ができると思いますよ。 以下の記事では、自宅で簡単に出来る中イキのトレーニングを方法を紹介しています。 当ブログでは主に東京都内でのを行なっています。 (ご希望であれば遠方にも出張します) 体験のお申込み・質問・相談などは以下からお願いします。

次の

女性が感じやすい“体位”ランキング 2位は座位、1位は…

中 イキ 体位

膣の中がヒクヒクする• 勝手に膣の中がギュっと締まる• 最高潮の気持ち良さがずっと続く• 頭の中が真っ白になる クリトリスでイク感覚とはまた違った気持ち良さだそうです。 膣の中がどんどん締まってくるとイキそうorイキかけているということですね。 では、女性が中イキした時どんな反応をするのでしょうか。 中イキ経験者によると 「全身の力が抜ける」「声が制御できない」「よだれが出る」ことが多いそうです。 AVでもよく女性が無心になってイっているのが映っているので、ああいう反応ならわかりやすいですね。 中イキと外イキの違い 中イキとは膣の中でイクこと、外イキとは主にクリトリスでイクことを指します。 女性の中でも中イキを経験した人は実は少数派で、外イキしかしたことが無い人の方が多いのです。 イク時の感覚にも違いがあり、中イキは膣が締まって気持ち良さが継続的なのに対し、外イキは瞬間的に気持ち良さが爆発します。 中イキの種類 中イキをするためにはあるポイントを突くと効果的です。 1つはGスポット、もう1つはポルチオです。 中イキにも種類があるので、それぞれ見てみましょう。 Gスポットの中イキ Gスポットは膣の入り口から4~5cmのお腹側にあり、指で刺激することもできます。 このGスポットは膀胱に近く、刺激されると尿意を感じる女性が多いのですが、長く刺激を受けると中イキしやすくなります。 Gスポットへの刺激で潮を吹くことも多いですが、これは中イキとは違うので女性が最高潮に達したわけではありません。 ポルチオの中イキ ポルチオはGスポットよりさらに奥にあり、1番奥深くに挿入して届くかどうかの位置にあります。 指では届かないので、ペニスで探り当てるしかありません。 膣の奥深く、子宮の入り口とも言われているところにポルチオがあるので、短小のペニスでは届かないことも。 女性にとってポルチオはGスポットへの刺激とは違った感じ方ができ、ポルチオの中イキは最高の快感とも呼ばれています。 中イキする女性の割合 外イキは多くの女性が経験しているものの、 中イキを経験したことがあるのは4割程度です。 1度中イキを経験すると病みつきになるとも言われているほど、中イキの快感は素晴らしいようですよ。 中イキをするには男性の努力も必要なので、男性がしっかりとテクニックを身に着けることが重要ですね。 女性を中イキさせる方法 女性を中イキさせるためには、いくつか重要ポイントがあります。 丁寧に愛撫する 単なる膣の中の刺激だけでは中イキさせることはできません。 女性も興奮状態になることが中イキの必須条件なので、挿入前にたくさん愛撫して興奮を高めましょう。 挿入前にクリトリスで外イキさせるのも良いですね。 女性の性感帯を開発する 中イキは今日試して今日できるものではありません。 女性の体が中イキの感覚を十分に掴めていないと、成功には至りません。 外イキを繰り返し、Gスポットやポルチオを刺激されると気持ちが昂る、下半身の力が入らなくなるような感覚を覚えるなど、女性の体に中イキの下準備をさせることが大切です。 パートナーと話し、少しずつ中イキに向けて体を開発していきましょう。 もちろんこういった体への刺激だけでなく、中イキには心を開ききった状態になることも必要です。 ムードを壊さないなど、セックスに没頭できる空間を演出する努力を怠らないようにようにしましょう。 中イキできない原因と対策 中イキできない女性は半数以上いるのですが、なぜ中イキできないのか検証していくと、女性自身の問題と男性の問題が出てきました。 女性の問題としては• テクニックが不十分• ペニスサイズが小さい• 前戯が短い セックスはお互いの気持ちが高まり合い、集中してこそ最高の快感が得られます。 まずは女性をリラックスさせるために余計な音(テレビの音や外から漏れ聞こえる音など)を排除し、セックスに集中できる環境を作りましょう。 そして次に、前戯をたっぷり行って膣が十分に濡れるようにしてください。 クリトリスを刺激して外イキさせておくと、中イキしやすくなります。 男性のテクニック不足やペニス ちんこ サイズの問題については、男性自身が何とかするしかありません。 テクニックを磨くためには、パートナーの反応を見ながら喜ぶポイントを探り、回数をこなしていくことが近道となるでしょう。 ペニスサイズについては、増大サプリやチントレなどできる努力を地道に行うしかないですね。 中イキしやすい体位 体位によってペニスが当たる箇所が違いますよね。 いくつもある体位の中でも、 中イキしやすい体位があるのでご紹介します。 女性によって好きな体位や苦手な体位、気持ち良い場所が違うので、パートナーに聞きながらあるいは反応を見ながら色々な体位を試してみてください。 種付けプレス 正常位から少し変化させた体位になります。 床と女性の太ももが垂直になるように膣の入り口を上へ向かせ、男性はその女性の上に乗りかかるようにして真下へ挿入すると、ポルチオまでペニスが届きます。 女性に体重を預ける体位となるため、あまりガンガン突きすぎると女性は痛みを感じるので、これはやりすぎ注意です。 ロールスロイス 有名AV男優のしみけんさんが名付けたロールスロイスは、バックの体勢から女性を正座させて後ろから突き上げる体位です。 この体位は膣の奥までペニスが入ることと、女性が体を反らせているのでポルチオとGスポットどちらも刺激することができます。 ロールスロイスは女性が脚を閉じているとさらに快感アップと言われているので、ぜひ脚を閉じてもらってくださいね。 男性も女性も圧迫感があり、少しのピストンでも気持ちよくなれます。 中イキさせる具体的な方法 中イキさせるには体位や道具など、数多くの方法があります。 パートナーとともに色々と試して、自分たちに合った方法を探っていきましょう。 正常位 体位の中でも最もオーソドックスなのが正常いですが、普通の正常位で中イキさせるのはなかなか難しいです。 ペニスをGスポットに当てるためにはペニスを斜めに挿入する必要があります。 ということで、正常位でGスポットを刺激するために、女性の腰を浮かすように持ち上げてください。 ずっと持ち上げているのがしんどいようであれば、クッションや枕を腰の下に置いてあげましょう。 すると自然と腰が浮くので、そのまま挿入するとGスポットに直に当たります。 また、ポルチオを刺激するためには最も奥深くまで挿入する必要があります。 ペニスが長い方はそのまま正常位で挿入したら良いのですが、平均サイズの方は挿入角度を変えて奥深くまで到達させましょう。 騎乗位 騎乗位で中イキさせるには、Gスポットを刺激するのが有効です。 Gスポットへ当てるには女性の体を後ろに反らせるのがポイントです。 腰のあたりを持って支えてやり、女性には後ろに手をついてもらいましょう。 また騎乗位は女性が自由に動けるので、女性が自分でGスポットやポルチオにペニスを誘導することができます。 中イキ経験者の女性であれば自分のポイントを把握しているので、女性に任せてみるのも良いですね。 バック バックは正常位に次いでオーソドックスな体位であり、中イキしやすいとされています。 女性が膝をついた体位のバックでも中イキする女性は多いですが、最も中イキに適しているのは「寝バック」です。 寝バックは比較的浅い挿入でGスポットを刺激できるのがポイントです。 男性は腰を思い切り動かす必要がないので、あまり疲れることなく中イキさせることができます。 指を使う 指でGスポットを刺激しましょう。 Gスポットは指を挿入して第二関節を曲げたあたりにある、ザラザラとした面です。 そこを何度も押すイメージで刺激し、女性の興奮が高まっていくと中イキに繋がります。 膣内への刺激だけでなく、空いたもう一方の手を使ってクリトリスや乳首を触るとより効果的です。 おもちゃを使う ペニスで中イキさせるよりも簡単なのが、バイブなどの大人のおもちゃを使う方法です。 振動や膣内でグネグネ動くバイブでGスポットやポルチオを刺激します。 ポルチオの中イキをさせたい場合、膣の奥深くにまで届くよう、丈の長いおもちゃを選びましょう。 ちんこが短小でも中イキさせることができる? 中イキさせられるかどうかはGスポットとポルチオをうまく刺激できるかによって決まります。 ペニスが短小でも寝バックならGスポットに当てることができるので、中イキさせることは可能でしょう。 他にもロールスロイスや閉脚バックと呼ばれるバックの体位も、Gスポットへ届くと言われています。 しかし、正常位など他の体位では中イキポイントへ届かずに断念せざるを得ないことも。 さらにポルチオまで届くには平均以上のサイズが必要ですね。 女性にとってもちんこが巨根の方が受ける刺激が強く、奥まで突かれる感覚が気持ち良さを増幅させるので中イキしやすくなるのは事実です。 女性を中イキさせる方法まとめ 中イキは経験している女性が少なく、外イキに比べて難しいという印象があります。 しかし、女性の気持ち良いポイントとコツさえ掴めば毎回中イキさせることも夢ではありません。 パートナーの反応を見ながら、「ここはどう?」などセックス中もコミュニケーションを取るようにしていきましょう。 2人同時に絶頂を迎えられるようになると最高ですね。

次の