インターネット エクスプローラ。 インターネットエクスプローラをそのまま使うのは危険なの?

Windows 10 ではInternet Explorer を使えないの?|ネットの知恵袋|フレッツ光公式|NTT西日本

インターネット エクスプローラ

インターネットエクスプローラのバージョンアップ インターネットエクスプローラのバージョンアップ コンピュータウイルス(NIMDA)に感染したWebページを対処していないインターネットエクスプローラで閲覧すると自分のパソコンも感染する危険があります。 バージョンを調べて、「5. 50」:更新バージョン「SP2」でない場合、速やかにアップデート(バージョンアップ)を行ってください。 最初にソフトのバージョンを調べる。 ヘルプ をクリックして、メニューパレットを開きます。 メニューの中の バージョン情報をクリックしてください。 ダイアログが開き、情報が表示されます。 赤枠部分がバージョンです。 2614. 3500 普通、前の部分の 5. 00 がバージョンと言われています。 0 は表示せず、バージョン5 と印刷されていたりもします。 バージョンが、 4、 4. 5、 5、 5. 1などの 5. 5以前のバージョンの場合、アップデートを実行してください。 5 の場合でも更新バージョンが、 SP2 でない場合は同様にアップデートしてください。 OK をクリックして閉じます。 アップデートを行います。 インターネットエクスプローラをアップデートすると、アウトルックエクスプレスも一緒にアップデートされ、ともにバージョン5. 5になります。 タスクバーからもアップデートを実行できます。 世間でコンピュータウイルスの話題があがったら、この項目を実行してみてください。 このページが表示されます。 赤枠の部分をクリックしてください。 (どちらでも良いです。 ) パソコンの状態によって、このページが表示されず、下のメッセージが表示されることがあります。 セキュリティ警告。 発行者が確認されていること、内容が安全であることが書かれています。 インストールの決断をユーザーに求めています。 信頼できないと思ったときは「いいえ」をクリックします。 相手がマイクロソフトである事と、ウイルス感染の防止を考えると「はい」を選択した方が有益であると判断できます。 はい をクリックすると上のページが表示されます。 インターネットエクスプローラの更新項目を探します。 ページをスクロールさせます。 重要な更新パッケージ のチェックマークが付いていたら、インターネットエクスプローラのアップデート後にもう一度この項目をダウンロード、インストールしてください。 手順は一番最後に説明します。 推奨する更新。 赤丸のチェックボックスをクリックしてチェックマークを付けます。 この項目が見つからない場合、すでにアップデートが済んでいるか、アップデート期限が過ぎたおそれがあります。 その場合は、さらに新しいバージョンを選択します。 ただし、「最初にお読みください」などの情報を読み、自分のパソコンにソフトが動かせる性能が有るかどうか確認してインストールを実行してください。 OK をクリックして閉じます。 他に更新した方がよい項目があるとき表示されます。 その場合は、インターネットエクスプローラをインストールした後にもう一度インストール作業を行います。 ダイアログが閉じましたら、 ダウンロードボタンをクリックします。 ダウンロードの確認。 ダウンロード内容が表示されます。 内容を確認して、 ダウンロード開始ボタンをクリックします。 使用許諾契約書。 契約書なので、ここに書いてあることに反した事をすると、訴訟問題となる場合が有ります。 よく読んで内容を遵守してください。 アップデートの開始。 アップデート用ダイアログが開きます。 標準インストールを選んでください。 インストールの途中で エラーが発生して中断されることが有ります。 焦らずにメッセージの指示に従い、再起動などを行ってください。 完全に操作できない状態、フリーズに陥った場合はパソコンの取扱説明書に書いてある再起動の方法を実行します。 後で再インストールの説明があります。 アップデートの完了。 はい をクリックします。 再起動後、自動的にシステム設定が行われます。 エラーで中断されて再起動したとき。 自動的にシステム設定を調査して、このダイアログが開きます。 説明に従い、ラジオボタンをクリックして選択します。 アップデートの再開。 再起動して、インターネットエクスプローラ、アウトルック エクスプレスのバージョンを確認してください。 重要な更新パッケージ のチェックマークが付いていた場合、 をクリックして説明ページに移動してください。 移動先から、ここへ戻る場合はブラウザの 戻るをクリックします。

次の

インターネットエクスプローラーをスタートアップに登録するやり方を教え...

インターネット エクスプローラ

Internet Explorer はもう無くなる運命にありますからね。 まだ5年ほどサポート期間はありますが、機能面を考えると乗り換えるべきでしょう。 (2025年10月までサポートされます) Internet Explorer を使う最大の理由は、IEの上でしか動かないアプリケーションがあるということ。 これは企業ユーザーに多いです。 該当しないのであれば、Edge を使う事を勧めます。 ・・・ そしてMicrosoft社はすでに Microsoft Edge へ移行を本格的に始めていますよ。 OSのサポートが終了した Windows 7 に対して、 Mcrosoft Edge を2021年7月までサポートするという面白いこともやってます。 ちなみに Windows 7 用の Inetner Explorer は2020年1月のOSサポート終了と同時にサポートを終了しています。 Youtube の閲覧が目的なら、Chrome か Edge で良いと思います。 どちらも Google社が作ったブラウザです。 (ええ、Microsoft Edge も Chome ベースで作られています。 マジで) ・・・ 個人的には、アドオンが豊富な Firefox を使っています。 (アドオン入れ過ぎで起動が遅いけどね) プロファイルを切り替えて多重起動できるので、アドオンやログインパスワードを分けて使えるという利点もある。 about:config から設定を変えることで「全てのタブを閉じる」ことがあってもウインドウ(Firefoxその物)が閉じないようにもできるのも便利。 >ブラウザを換えた方がよいでしょうか? IEは、すでに企業の互換性のために存在しているブラウザーです。 MSも見捨ててWindows10から、Edgeってものを提供して、さらに、そのEdgeも見捨てて、新しいEdgeになりました。 新しいEdgeは、IEをオワコンにするため、IEの互換モードを提供しています。 >マイクロソフト社は,もうインターネットエクスプローラに注力しないのでしょうか? はい。 そのために、Windows10から、Edgeってものを提供しましたから。 1にも対応した。 また、Windows以外のmacOSも提供予定 >ユーチューブが推奨してくる「Microsoft Edge」「Mozilla Firefox」「Opera」「Google Chrome」のうちで,おススメや利点も教えてください。 Google Chrome・・・Googleさんが提供するChromiumブラウザー。 それが、Google Chrome Opera・・・オペラ・ソフトウェアが提供するChromiumブラウザーの名称 Microsoft Edge・・・Microsoft社が提供するChromiumブラウザーの名称。 旧Edgeは、Chromiumブラウザーではなく、独自ブラウザーだった。 Chromium・・・オープンソースのブラウザー。 有名なものとして、Google Chromeがある。 Mozilla Firefox・・・Firefox。 Mozillaが中心となって開発されているオープンソースブラウザー。 また、シェアも順調に減りつつある。 InternetExplorerは、もはや「前世紀の遺物」です。 ネット黎明期に生まれたIEは、当時の貧弱なPC性能・貧弱なネット回線・貧弱なWeb標準でも見栄えのするWebページを実用的な速度で表示させるべく、独自機能てんこ盛りで作られました。 これが今となっては「リッチに拡張されたWeb標準機能との互換性が保てない」「独自仕様の拡張機能がセキュリティホールとして悪用されやすい」といった問題となってしまっています。 かと言って、IE独自機能に依存して開発されたWebアプリ(企業内の業務アプリ等)も多々存在するため、これを直ちに止めてしまうことはIEの存在意義が失われることと同じです。 そのため、Windows10では前述のIE独自機能を廃した新ブラウザ「Microsoft Edge」を新規開発して標準Webブラウザとし、IEは独自機能を必要とする一部の企業ユーザ向けという位置づけになっています。 また、マイクロソフト社から「IEを使い続けるのはやめよう」という声明も出ていますし、Windows8. >マイクロソフト社は,もうインターネットエクスプローラに注力しないのでしょうか? しません、もうMicrosoft edgeに移行していて、IEは作られていません。 IE11に関してはサポートはまだ続けれれていますが、それも数年以内に終わると言われています。 IEが存在するのは、古いソフト、サイトを動かすのにIEでないと動作しないものがまだ存在するからという理由です。 もしそういった物を使わないのであれば、IEを選択する意味はありません。 edgeでも、Chromeでも、Firefoxでもいいですが、IE以外のブラウザを使ったほうが、安全で、早く、高性能に使用できますからね。 というか、未だにIEでしか動かないようなものを主力にして提供をしている会社は、技術力、先見性ともにマイナス評価ですから、そんなソフトは使わないほうが安全だ、ともいえます。

次の

Internet Explorer(IE)とは

インターネット エクスプローラ

BAありがとうございました。 そうですか。 むずかしかったですか? それは、すみませんでしたねー。 では、これならどうですかね? 画面一番左下の「スタート」を左クリック。 すぐ上に出てくる「すべてのプログラム(P)」を左クリック。 プログラムの一覧が出ますから、その中から「スタートアップ」という項目を探し出し、それを右クリックして開くを選択。 「スタートアップ」のフォルダが開きます。 (要は、この「スタートアップ」のフォルダの中に、インターネットエクスプローラーのアイコンをデスクトップからコピーしてきて貼り付ければ、スタートアップ登録できるということです。 ) デスクトップにあるインターネットエクスプローラのアイコンを右クリックしてコピーを選択。 さっき開いた「スタートアップ」のフォルダを左クリックして、そのフォルダの中へ、右クリックして貼り付けを選択。 (さっきコピーした、デスクトップのインターネットエクスプローラのアイコンが貼り付けられます。 ) でどうですかね?できなかったら、また、補足ください。

次の