プレミアム 付き 商品 券 福岡 市。 7月1日、「プレミアム付き地域商品券」の予約受付開始!~コロナウイルスに立ち向かう商店街を元気に~

プレミアム付商品・食事券の販売情報 2020年度|新型コロナ地域経済支援

プレミアム 付き 商品 券 福岡 市

筑邦銀行(福岡県久留米市)が、自治体が発行するプレミアム付き商品券を電子化するサービスに乗り出す。 新型コロナウイルスの感染拡大で消費が落ち込む中、需要喚起策としてプレミアム商品券を発行する自治体は増えている。 電子化すると、券購入時の混雑回避や利用の際に1円単位で決済できる利点がある。 9月に福岡県うきは市が導入を予定。 ほかに県内の複数自治体も検討している。 同行によると、プレミアム商品券電子化の本格的なサービス展開は全国的にも珍しいという。 うきは市は新型コロナ対策として、商工会を通じ上乗せ率25%で発行を計画。 スマートフォンのアプリで購入手続きができ、コンビニなどで入金する。 利用時は加盟店に設置するQRコードを読み込んで支払う。 一般的に紙の商品券は釣り銭が受け取れず使い勝手に劣るのに加え、発行や換金などの事務負担も重い。 電子化で若者らの利用拡大にもつなげたい考え。 アプリは九州電力が開発。 筑邦銀と提携するSBIホールディングス(東京)も協力する。 各社は昨年夏に福岡県宗像市の催しで地域限定の電子通貨を発行した。 関係者は「デジタル技術で地域経済活性化につなげたい」とする。 (具志堅聡)•

次の

福岡市 福岡市プレミアム付商品券事業について

プレミアム 付き 商品 券 福岡 市

1 市県民税が非課税の方 平成31年度(令和元年度)市県民税が非課税の方は、購入引換券の交付申請によりプレミアム付商品券を購入することができます。 ただし、以下に該当する方は、商品券を購入できません。 市県民税が課税されている方に扶養されている方(生計が同じ配偶者、扶養親族等)• 生活保護の受給者など 2 3歳未満子育て世帯 平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた児童がいる世帯の世帯主の方は、プレミアム付商品券を購入することができます。 子育て世帯向けの購入引換券は、対象となる児童の人数分を9月20日以降に郵送しますので、購入引換券の交付申請は必要ありません。 令和元年7月31日までに生まれた児童(世帯)への購入引換券送付時期 令和元年9月20日• 令和元年9月30日までに生まれた児童(世帯)への購入引換券送付時期 令和元年10月中旬 なお、非課税の方と子育て世帯の両方の要件に該当する方は、それぞれの購入引換券を使用して、商品券を購入することができます 商品券について 1 申請する(非課税者の方のみ) 市から送付される「プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」に必要事項をご記入、ご捺印の上、同封されている返信用封筒に入れて恵那市役所商工課までご返送ください。 申請期限:令和2年1月31日(金曜日)まで(申請期限を延長しました) 2 購入引換券が届く 申請書を提出され、対象要件を満たしている方については、9月20日以降に申請書に記載された住所へ購入引換券をお届けします。 子育て世帯の方の購入引換券は、世帯主の方へお届けします。 3 商品券を購入する 購入引換券が届いたら、上記の販売場所で購入引換券と窓口来訪者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を提示し、商品券を購入できます。 商品券は、ご家族の方が代理で購入することができますが、その場合は窓口で対象者の方との続柄を申し出てください。 また、ご家族の方以外の方が代理で購入する場合には、以下の委任状に必要事項をご記入の上、販売場所で提示してください。 プレミアム付商品券購入引換券の交付を受けた市町村から恵那市に転入された場合、既に交付された購入引換券を恵那市のプレミアム付商品券購入引換券に交換することができます。 交換を希望する場合は、以下の申請書に必要事項をご記入いただき、購入引換券、本人確認書類を持参の上、恵那市役所商工課へご提出ください。 転出元市町村のプレミアム付商品券購入引換券では、恵那市のプレミアム付商品券は購入できません• 交換によりお渡しする購入引換券の有効残数は、交換前の購入引換券の有効残数と同じものとなります• 既に購入したプレミアム付商品券の返金や交換はできません• 購入引換券の交換には手続きに数日要する場合があります。 申請日当日の交換はいたしかねますのでご了承ください 恵那市から転出される方へ(非課税者・子育て世帯向け).

次の

プレミアム商品券電子化 筑邦銀行が展開、うきは市導入へ(西日本新聞) 筑邦銀行(福岡県久留米市)が、自治体が…|dメニューニュース(NTTドコモ)

プレミアム 付き 商品 券 福岡 市

プレミアム付き商品券で元気回復 鶴岡商議所 市内在住者対象に販売へ 鶴岡商工会議所(加藤捷男会頭)が実施する20%プレミアム付きの「商店街元気回復商品券」は30日(火)、鶴岡市馬場町の同商議所1階で販売開始する。 同日と7月1日(水)の2日間は同商議所のほか、鶴岡まちなかキネマ(山王町)と出羽庄内国際村(伊勢原町)でも販売する。 新型コロナウイルスで落ち込んだ消費を喚起するため、県と県内市町村が各商工団体に助成して実施する「地域経済 元気回復キャンペーン」の一環。 鶴岡商議所や管内の商店街振興組合・商店会などでつくる鶴岡タウンマネージメント機構(TMO)が発行主体となり、1000円分の商品券6枚セット(6000円分)を5000円で、計1万5000セット(総額9000万円分)販売する。 購入できるのは、市内在住者で、1人3セットまで。 商品券の有効期間は9月30日まで。 駐車スペースは鶴岡商議所が20台、まちキネが120台、国際村が160台。 購入時には受付票に住所、氏名、電話番号、購入セット数を記入し、本人確認のため身分証明書(運転免許証、健康保険証など)を示す。 新型コロナ感染防止のため、筆記用のボールペンを持参し、マスクを着用、釣り銭がないように現金を準備していく。 来場者以外の分は購入できない。 1万5000セット完売で終了。 商品券を使える店は今月25日現在、一部のスーパーを含め323店舗。 商議所の会員企業のほか、管内の商店街・商店会の加盟店も参加しており、幅広く利用できるという。 参加店は折り込みや同商議所のホームページで紹介している。 同商議所では「会議所の駐車スペースは狭いので、車を使う人はなるべくまちキネや国際村で購入してほしい。 買いたい店が参加しているか事前に確認し、有効期間が短いので購入した後は速やかに使ってほしい」としている。 参加店は随時受け付けている。 問い合わせは同商議所=電0235(24)7711=へ。

次の