ハウス クリーニング フランチャイズ 特徴。 ハウスコンシェルジュの開業の特色や評判などを徹底調査

【注目ポイント】BROOMハウスクリーニングのフランチャイズで独立・開業・起業

ハウス クリーニング フランチャイズ 特徴

CONTENTS• ファミリーマートのフランチャイズの評判と基礎知識 ファミリーマートの全国平均の日販は約50万円 都市部の方が高い傾向はあるものの、地方だからといってそこまでの違いはありません。 大切なのは、本部に紹介された店舗をきちんと見極めること。 本部が出す情報を鵜呑みにはせず、自ら交通量、通行量の調査をし、近隣の競合を視察したり、道路計画や建設計画などの将来性も考慮しなければなりません。 バイパスなどができてメーンルートから外れるなんてことになったら目も当てられません。 コンビニは10メートルずれただけで大きく売上が違うことも珍しくないのです。 契約してしまえば、競合ができて売上が落ちても自己責任になります。 ちなみに ローソンの平均日販は約53万円、セブンイレブンは約65万円です。 個人で店を開いてこれだけの日販を出すのは至難の技。 本部の役割の大切さが分かります。 参考: 手持ち資金1000万円というのが内装費用を含めた必要なフランチャイズ独立資金 隣りの-N契約には400万円と書いてありますので、比較して余分に必要なのは内装費用だけですから。 原則として自己資金で用意しなければならないと思います。 別途固定資産があってそれを担保に借りるのなら考慮されるでしょうが、無担保かそれに近いローンだと審査で落ちるでしょう。 というのは、 本部と加盟者の間に無担保貸付の契約を結ぶことになるからです。 出店費用には商品の仕入れ代金は含まれていません。 商品はオーナーの資金で仕入れなければいけませんが、開店時は本部からの借り入れとなるのです。 そのため、加盟時に資産調査があり、借り入れがあると高確率で落とされます。 ファミリーマートのフランチャイズで複数店舗運営は可能? いきなり複数店の運営ができるわけではありません。 2店舗目を出す際は母店(1店舗目)の業績や資産状況、運営が健全かどうかなどが審査されます。 1店舗ですと一般にオーナー夫婦が責任を持ちますが、 2店舗以上となると専任の社員(店長)が必要となり、社員が育成できているか社員の面接もあります。 1店舗目を出したばかりでは社員を雇う余裕などありませんので、複数店経営になるのは早くても数年後のことです。 その際には改めて初期費用が必要になります。 オーナーは2度研修を受ける必要はありませんが、社員を研修に出すことになるので研修費も必要になります。 フランチャイズ経営の成功と失敗 「所得税100万以上なら節税対策の上手・下手もありますが、推定、最低でも500万円から1000万円ほどはあるはずです。 どの店舗も成功しているわけでは有りません。 中には失敗して破産、閉店を余儀なくされている所もあります。 また、新規開店には いつも失敗の可能性が付きまとっていますが、ご実家のように 成功している店を継がれるのはとても良い事です。 」 コンビニ本部のものです。 ファミリーマート開店でしたら、現実的な2FC(土地建物は本部が用意)を前提に話をします。 開業資金について• 300万円+申請手数料等50万円=350万円。 この350万円は戻ってこないお金です。 これ以外に商品代400万円程度がかかりますが、これは資産ですので最終的には戻ってきます。 商品代は本部提携ローンを使えます。 ローン返済は月4万程度の10年返済が標準的でしょうが、戻ってくるお金ですのでこの額は以降は省きます。 つまり初期投資は350万位は必要です。 ファミリーマートフランチャイズ経営で得られる利益について 平均の日販が45万、値入率が28%と仮定して概算します(この日販、値入率はどちらも平均よりちょっと低めです)。 お姉さん、お母さんが週5日40時間勤務とすればバイトの人件費は月60万程度でしょう• 廃棄は原価月30万、その他経費(1番大きいのは水道光熱費)は月45万とします。 これで経費の合計は135万円。 月収 = お店の取り分-経費 = 187万-135万 = 52万 年間で624万ほどになるでしょう。 これが平均的なところです。 10年で6240万の収入、戻らない投資が350万円ほどなので月平均の収入は49万円。 あくまで概算ですが。 フルタイムのパートやOLをするよりは儲かります。 年中無休とまでは言いませんが、連休は取りにくいです。 ただ、コンビニが好きな人にとっては魅力的な仕事です。 現在経営者を募集している店舗ということだと1FC-Cまたは2FC-Nというタイプの契約になると思います。 儲かるか儲からないかはやり方次第 1FC-Cまたは2FC-N。 前者は、開業資金が1000万円程度、本部フィーは48%• 後者は開業資金が400万円程度、本部フィーは48~65%の変動フィーです。 ファミリーマートでは、FC独立支援制度を活用すると店舗運営の勉強も出来て、契約金も安くならオススメです。 オーナーの収入は、だいたい1日の売上が1ヶ月の収入と言われています。 1つの意見として参考にしてください。 うまくいかなくて、早々に撤退して盛り返したファミマの評判も。 失敗してしまった人も。 「ファミマ、24時間営業なのに、儲けないやんけってことで、他のお商売のお店に変わりました。 体力があるうちに、見切りつけて、今従業員さんも幸せそうです。 コンビニに詳しくも経営者でもない者ですが、たまたまこの話は、人づてに聞いた話です。 」 「ファミリーマートを経営しています。 経営厳しく本部からの取り立ても厳しく加入するときは儲かりますよの一点張りで騙されてしまいました。 いざ回転してみると 利益が無い本部からの取り立ては厳しい夫婦で夜逃げか自殺を考えています。 」 最低保証で、今後改善の見込みがないなら、売り上げも、利益も必要ありません。 極端に言うと、売り上げ0、仕入れ0、廃棄0、スタッフは極力減らす。 月の収入は、決まってますから、まず最低収入を決めて後は引き算してください。 本部の利益等考えず、あなたの利益を考えてください。 コツをつかんで成功するファミリーマート フランチャイズの例 「複数店経営してますが、1店舗が中途半端な売上の店がありいつも資産割れをおこす赤字店でした。 知り合いに相談したところカラクリを教えてもらい 今その店は今ドル箱店になってます。 今じゃその店から入ってくる額が1番多いです。 本部からしたら売れてもなく、でも経営者にはどっぷり払わないといけないので一刻も早く閉めたい店です。 」 フランチャイズ失敗してしまった人の悪い評価・口コミも知っておく? 「ファミマ経営は友人もしていましたが、 「地獄のようだ」と言っていましたね。 (今は辞めている) というのも儲からないようにできているといえばいいかもしれません。 仮にですが、これって儲かるなら自分達でやりませんか? つまり本部だけでやる利点が少ないからオーナー制にしてるわけです。 リスクの分散ですね。 そのリスクを負ってるのがFCと言えば分かるかと。 これは分業をわかってない人の意見なんですが、コンビニのFCはとにかく叩かれることが多いですね(笑) 自分からすればそんなリスクを背負って 経営して大変になったから 本部が悪いといっているように見えます。 でも本当はあなたにも問題はなかったですか? よく考えてから人生を歩むべきかと思います。 人生ってやる気さえあればやり直せますからね。 同じ過ちを繰り返さないことが重要です。 フランチャイズで成功するなら~立地で評判が変わる 会社の正門から遠いコンビニは、全く客が入らず、つぶれました。 小さいながらも、目の前のファミマは毎日大盛況です。 儲かりますよというのは、何もしないで儲かる、金相場のような商売じゃありませんよ。 コンビニなんて、朝と昼以外、大通りじゃなかったら人なんていません。 せいぜい、数人でしょう。 たとえば、駅だって、コンビニじゃなくてもコーヒーやサンドイッチの店があります。 電車待ちで、みんなコーヒー飲んでますよ。 周りの住居や、会社の有無によって、大きく変わります。 いちいち遠くのコンビにまで行ってコーヒー買う人はまずいません。 ファミリーマートは大手といえど、1つの選択肢でしかありません。 フランチャイズで成功するためには、情報収集が大事です。 資料を取り寄せて納得するまで比較検討しましょう。

次の

ハウスクリーニングフランチャイズ13社の特徴を調べました!

ハウス クリーニング フランチャイズ 特徴

ハウスクリーニングフランチャイズの中で、集客のためにテレビCMを放送しているフランチャイズはどこか調べてみた所、2社ありました。 おそうじ本舗• おそうじ革命 その中でも、おそうじ本舗のテレビCMには有名なタレントさんや俳優さんが出演されており、インパクトの強いテレビCMを放送しています。 これまでおそうじ本舗のテレビCMに出演されていたタレント、俳優さんを上げると、• 柴田理恵さん• 田中要次さん• 北村一樹さん など、有名な方々が出演しており、ハウスクリーニングといえば「おそうじ本舗」と言ってもいい位、ブランド知名度や認知度が上がっていると言えます。 ハウスクリーニングフランチャイズに加盟したら、営業したりポスティングをしたり、新規のお仕事を受注ために営業活動をしますので、お仕事を受注する際にもテレビCMが放送されている事は、知名度や認知度からもプラスになります。 売上に特徴があるハウスクリーニングフランチャイズ 売上保証がある ハウスクリーニングではなかったのですが、ビルクリーニングのフランチャイズ募集の中に「売上保証」をしているフランチャイズが1社ありましたのでご紹介します。 「Build's(ビルズ)」のフランチャイズです。 売上保証の仕組みですが、加盟後に本部が営業を代行して顧客を紹介して売上を作ってくれるというものです。 売上保証額については、月額20万円から100万円のパックがあり、加盟オーナーがいくらのパックにするかを選択すると、その売上を半年間で渡せるように、フランチャイズ本部が営業をして順次紹介します。 しかも、開業時に売上がないとオーナーが困るため、「最初から売上の保証をする」ということなので、営業に自信のない方や、クリーニングの仕事に集中したい方に特におすすめのフランチャイズです。 開業資金に特徴があるハウスクリーニングフランチャイズ 自己資金0円で開業できる ハウスクリーニングフランチャイズの中で、自己資金0円で開業できる会社が1社ありました。 おそうじ革命の「自己資金0円プラン」です。 元々はありませんでしたが、新しくできたプランです。 加盟金から研修費、保証金、開業販促費、掃除機や高圧洗浄機、洗剤などが含まれるスターターキット代などすべてが0円のプランです。 また、おそうじ革命では、バイクで移動するという特徴がありますが、この自己資金0円プランの場合は、希望する方には差し上げるということです。 仕事するために必要となるユニフォームや名刺、携帯電話なども全て貸与してくれるというのだから、からだ1つあればハウスクリーニングの仕事をはじめることができます。 報酬形態は、2年間の売上保証プランとなっており、2年間の契約期間中は、日額1万2,000円(税抜)~。 稼働日数により異なりますが、日当1万2,000円を下回ることはないとの事。 自己資金なしでハウスクリーニングを開業したい方、リスクなくハウスクリーニングを開業したい方にとって、おそうじ革命の「自己資金0円プラン」は選択肢となるフランチャイズです。 加盟条件に特徴があるハウスクリーニングフランチャイズ 専従者が2名必要 ハウスクリーニングフランチャイズの中で、加盟条件に「2名専従」となっている会社が1社だけありました。 「おそうじ隊501」のフランチャイズです。 多くのハウスクリーニングフランチャイズでは、このような働く人の人数が「2名」必要といった事が加盟条件になっていることはありませんので、特徴があると言えます。 収益モデルページには、夫婦2人で開業と記載がありましたので、「夫婦で開業したい」「親子で開業したい」といった場合には、フランチャイズ選びの選択肢となります。 まとめ ハウスクリーニングフランチャイズの特徴をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか? ハウスクリーニングのフランチャイズでも• 本部集客に力を入れている• 売上保証や営業代行している• 2名での開業が条件となっている• 自己資金無しで開業できる など各フランチャイズを比較してみると、様々なな特徴があることが分かりました。 あなたのハウスクリーニングフランチャイズ選びの参考になれば幸いです。 最後までお読み頂き有難うございました。

次の

ダスキンフランチャイズ(FC)の特色、加盟の費用やメリットを紹介

ハウス クリーニング フランチャイズ 特徴

ハウスクリーニングの独立開業を目指すなら「おそうじ本舗」がオススメ!• 全国で 知名度が高いから集客効果も高い• 実店舗がいらない、人件費をかけずに店舗運営ができる• 開業資金…259万円• ロイヤリティ…60,000円• 研修期間…15日間 おすすめのハウスクリーニングフランチャイズ比較ランキング第 1 位は、「おそうじ本舗」です。 ここでは、おそうじ本舗のメリットやデメリットについて説明していきましょう。 おそうじ本舗のメリット・デメリット おそうじ本舗には、主に以下のメリットがあります。 圧倒的な知名度• 業界最多の店舗数• 抜群の安定感 おそうじ本舗はテレビ CM を積極的に流しているほか、テレビや新聞、雑誌などのメディアでもたびたび取り上げられていることから、一般的な知名度が高くなっています。 フランチャイズに加盟する以上、本部の知名度は何よりも重要です。 なぜなら本部の知名度が高ければ、それだけで依頼が来やすくなるからです。 またおそうじ本舗は、 2018 年 10 月時点で 1,407 店舗と、ハウスクリーニングのフランチャイズのなかで最多の店舗数を誇ります。 店舗数の多さは、そのままそのフランチャイズ本部の勢力を表します。 つまり 店舗数が最多のおそうじ本舗は、ハウスクリーニング業界のトップ と言っていいでしょう。 さらにおそうじ本舗は、運営本部の安定感も抜群です。 おそうじ本舗の運営本部である「 HITOWA グループ」は、 20 期連続で右肩上がりに収益を伸ばしており、 2017 年の売上は 427 億円にもおよびます。 これだけ安定している企業なら、倒産して共倒れになる心配もほとんどありません。 デメリットらしいデメリットがないのも、おそうじ本舗のメリットの一つです。 開業資金…258万円• ロイヤリティ…60,000円• 研修期間…45日間、または1年間(契約するプランによって異なる) おすすめのハウスクリーニングフランチャイズ比較ランキング第 2 位は、「おそうじ革命」です。 ここでは、おそうじ革命のメリットやデメリットについて説明していきます。 おそうじ革命のメリット・デメリット おそうじ革命のメリットは、開業前の研修期間が長く、充実している点です。 多くのハウスクリーニングのフランチャイズ本部の研修期間は、 2 週間程度です。 しかし おそうじ革命の研修期間は45日間、あるいは1年間 となっています。 そのためおそうじ革命は、開業前にしっかりした技術を身につけたい人におすすめです。 おそうじ革命もテレビ CM を放映していますが、おそうじ本舗に比べると一般的な知名度がまだ低いのがデメリットです。 開業資金… 197 万 4 千円• ロイヤリティ…30,000円• 研修期間…5日間 おすすめのハウスクリーニングフランチャイズ比較ランキング第 3 位は、「ハウスコンシェルジュ」です。 ここでは、ハウスコンシェルジュのメリットやデメリットについて説明していきましょう。 ハウスコンシェルジュのメリット・デメリット ハウスコンシェルジュのメリットはなんと言っても、本部に支払う開業資金とロイヤリティが安価な点にあります。 ハウスクリーニングのフランチャイズに加盟した場合、開業資金の相場は 250 万円程度です。 ロイヤリティの相場は、 8 万円くらいになっています。 しかし ハウスコンシェルジュなら、開業資金は200万円弱、ロイヤリティは月たったの3万円 しかかかりません。 ただしハウスコンシェルジュは、開業前に受ける研修期間が 5 日間しかないのがデメリットです。 先ほども説明したとおり、他のハウスクリーニングのフランチャイズ本部の研修期間は 2 週間程度ですから、 5 日間は明らかに短いと言えます。 開業資金… 250 万円• 研修期間…約3週間 おすすめのハウスクリーニングフランチャイズ比較ランキング第 4 位は、「おそうじ隊 501 」です。 ここでは、おそうじ隊 501 のメリットやデメリットについて説明していきます。 おそうじ隊501のメリット・デメリット ハウスクリーニングのフランチャイズ本部では、加盟者に対して様々なノウハウを提供しています。 おそうじ隊 501 のメリットは、加盟者向けに、店舗を組織化するためのノウハウも提供しているという点です。 ハウスクリーニングは一人でも開業できる手軽さがメリットの一つですが、高い売上を狙うなら、ゆくゆくは店を大きくする必要があります。 その点 おそうじ隊501は、店を大きくするサポートもしてくれる ので、高い売上を狙いたいという人におすすめです。 ただしおそうじ隊 501 では、開業に 2 名の専従スタッフが必要です。 自分以外のスタッフを見つけなければ開業できないため、他のフランチャイズ本部と比べると、開業のハードルが高くなっています。 開業資金…関東: 310 万~/関西・中部: 420 万円~• ロイヤリティ…関東:売上の27. 研修期間…10日間 おすすめのハウスクリーニングフランチャイズ比較ランキング第 5 位は、「ダイオーズカバーオール」です。 ここでは、ダイオーズカバーオールのメリットやデメリットについて説明していきましょう。 ダイオーズカバーオールのメリット・デメリット ダイオーズカバーオールは厳密にはハウスクリーニングではなく、店舗やオフィス清掃のサービスです。 ダイオーズカバーオールの最大のメリットは、加盟店オーナーが営業をする必要がないという点 です。 ダイオーズカバーオールでは、顧客の新規開拓は全て、本部がしてくれます。 加盟店オーナーは本部から紹介された案件を請けるだけなので、ハウスクリーニングの業務に集中できます。 ダイオーズカバーオールのデメリットは、開業資金とロイヤリティが高額な点です。 開業資金とロイヤリティは、出店エリアによって異なります。 関西・中部エリアの開業資金は最安でも 410 万円、関東エリアのロイヤリティは 27. そのためダイオーズカバーオールは、開業資金やロイヤリティを安く抑えたいという人には向きません。 おそうじ本舗• おそうじ革命• ハウスコンシェルジュ• おそうじ隊501• ダイオーズカバーオール それぞれにメリットやデメリットがあるので、ハウスクリーニングのフランチャイズへの加盟を考えている方は、ぜひこの記事を参考にして、加盟する本部を選んでみてはどうでしょうか。 どこにすべきか分からないという方には、 1 位のおそうじ本舗がおすすめです。 おそうじ本舗なら知名度が高く、本部が安定しているなどのメリットがあるうえに、目立ったデメリットもないため安心です。 ハウスクリーニングフランチャイズについてもっと知りたい方は、こちらの記事もご一読ください。

次の