チャン ドンユン。 チャンドンユンの兵役や彼女情報!出演ドラマやプロフィールもチェック!|韓国ドラマ大好き主婦のひとり言

韓国俳優チャン・ドンユン(チャンドンユン)の出演ドラマや2020年現在の最新情報まとめ

チャン ドンユン

Contents• チャンドンユンのプロフィール 名前:チャン・ドンユン(장동윤) 出身:テグ広域市 生年月日: 1992年 7月 12日 身長:177㎝ 血液型:B型 星座:かに座 趣味:体を動かすこと! 【出演作】 『ソロモンの偽証』『学校2017』『詩を忘れた君に』『ミスター・サンシャイン』『朝鮮ロコ-ノクドゥ伝』『ビューティフルデイズ』(映画) チャンドンユンさんは2016年にウェブドラマ『ゲーム会社の女性たち』でドラマデビューしました。 芸能界デビューのきっかけとなったエピソードが珍しくてとても有名です! 学生時代に「コンビニ強盗を追いかけて捕まえた」ドンユンさんが、TVのニュース取材を受けている映像を見て、前所属事務所(クローバーカンパニー、現在:ドンイカンパニー)がスカウトしたのです。 きっかけがスゴイ! 当時在学していた漢陽大学では金融経済学を学んでいたこともあり、取材を受けていた頃は金融企業のインターンに合格した状態だったとのこと。 そこへ考えもしていなかった芸能界へのオファーが来て、家族や関係者と相談した結果、芸能界の新しい扉を開くことにしたのです。 目標にしていた金融企業への就職も現実になりつつある中、進路を変えるのは容易ではなかったはず。 進路というより、一生を左右する岐路に立たされてとても悩んだことでしょうが、今の活躍は当時の苦悩があってのことですね。 ウェブドラマ『ゲーム会社の女性たち』の出演の後、MVなどにも出演し、同年2016年に宮部みゆき原作の『ソロモンの偽証』(韓国版ドラマ)の主演を務めることになります。 デビュー後わずか4か月というスピードです。 『ソロモンの偽証』(韓国版ドラマ)での演技で一気に知名度が上がり、次々にドラマ出演作を増やしていく事になりました。 チャンドンユンの兵役の時期は? 今年の誕生日で28歳になるドンユンさん。 このくらいの年齢が近づいてくると、どうしても兵役に就く時期が気になります。 が!ドンユンさんは既に兵役は終わっていました! 他の一般的な男子大学生と同じように、学生時代に休学して兵役に就いたんですね。 これからも引き続き作品が見られるというのはファンにとってはありがたいことです。 チャンドンユンの熱愛の噂は? これまでにドンユンさんの熱愛の噂や彼女として認定された女性はいないようです。 共演のキム・ソヒョンさんは 序盤は姉妹のような印象を与えたくて、そういう部分を共有していました。 その点を相談していたので演技もしやすかったです。 幸い、台本そのものが回を重ねるにつれてストーリーが進んでいき、ドンジュとノクドゥのロマンスが自然になりました とドラマ撮影後のインタビューで答えています。 2人で相談しながら役作りしていたんですね。 2人の努力がドラマの人気を支えた一つだと思います。 また、『2019年KBS演技大賞のベストカップル賞』にノミネートされたましたが残念ながらベストカップル賞の授賞はなりませんでした。 でも、放送中もその後も多くの愛を受けた2人なのでした。 チャンドンユンのノクドゥ伝 体を動かす事が好きだと公言しているドンユンさんですが、『朝鮮ロコ-ノクドゥ伝』では体脂肪率を3%にまで落としたそうです。 特に体脂肪の管理を頑張りました。 一生懸命に運動した時でさえ7%台でしたが、3%まで下がったのを見てとても驚いて検査の結果を撮っておきました」と明かした。 と語っています。 もうアスリートの数字ですよね。 役柄を考えての体づくり、素晴らしいですね。 ぺんたん チャンドンユン新作ドラマ情報 さて、早くも次回作の話題が上がってきています! 女優ムン・ジョンヒ、チャン・ドンユン、f x のクリスタルがOCNドラマで共演する。 OCNは1月30日、Newsenとの取材で「ムン・ジョンヒ、チャン・ドンユン、クリスタルが『サーチ』への出演を確定した」と明らかにし、「具体的な編成は未定だ」とつけ加えた。 OCNドラマ「サーチ」は、最前線の非武装地帯で繰り広げられる捜索隊の秘密の作戦を描くミステリーである。 韓国で2020年下半期に放送が見込まれる中、OCNは放送時期は確定していないと伝えた。 内容として具体的なものは公表されてはいませんが、ミステリー物のようですね。 『ソロモンの偽証』の時とはまた違った大人のドンユンさんが見られるかもしれませんね。 今年後半の楽しみができました!.

次の

チャンドンユンの兵役や彼女情報!出演ドラマやプロフィールもチェック!|韓国ドラマ大好き主婦のひとり言

チャン ドンユン

チャンドンユンのプロフィール チャン・ドンユン 장동윤 張東尹 生年月日1992年7月12日 大邱市 テグ 出身 身長177㎝ B型 漢陽大学経済金融学部 事務所 :Clover Company チャンドンユンの来歴 幼いころから、運動全般が大好きで、特に水泳に関してはライフガードの資格取得したほどだそうです。 詩を書くことも好きで、中学生の頃から教育庁の英才教育院で本格的に学び、高校2年生では現代詩文学青少年中高部で金賞を受賞するなど才能を発揮しています。 映画監督を夢見て、自ら簡単なシナリオを書くこともありました。 大学では経済金融学を専攻していたこともあり、金融関係に就職することを目指して、必要な資格を取って過ごしました。 芸能界と全く無縁だったチャンドンユンさんがデビューするきっかけは2015年10月頃(23歳)、コンビニ強盗を検挙することに貢献した功績を認められてのことでした。 各メディアで取材を受ける中、現所属事務所であるクローバーカンパニーからのスカウトにより両親や関係者と悩んだ末、芸能界へと足を踏み入れることになりました。 そのときのことを 「自分にできるのかと不安もありましたが、チャンスが来たと思って挑戦することにしました」 とインタビューで答えています。 このエピソードが珍しいため、各メディアで伝えられ、強盗と格闘したかのようなイメージを持ってしまいますがご自身曰く 「自分は怖がりだから 格闘はしてない」 とのことで、警察に速やかに通報し逃げた強盗を追いかけ続けて、検挙につなげたということのようです。 2016年ウェブドラマ「ゲーム会社の女性たち」で正式にデビューしました。 そして、宮部みゆき著「ソロモンの偽証」を原作とした韓国版ドラマの初主演に抜擢され、友人の転落死をめぐる秘密と真実を解き明かそうとする学生たちの物語を描いた作品でハン・ジフン役を熱演し称賛を集めました。 その後も2017年「恋するレモネード」「私たちが季節なら」などに出演しています。 イナヨンさんの息子役に抜擢された映画「ビューティフルデイズ」の監督はチャンドンユンさんについて 「始まる前にすでに朝鮮族の方言をマスターしていた。 異色の才能を持っている。 大きく成長するだろう」 と高く評価しました。 2018年「ラブセラピー」ではイ・ユビさんの同級生でイ・ジュニョクさんの恋のライバルになるシン・ミノ役を愛嬌たっぷりで演じました。 続いてイビョンホン主演「ミスターサンシャイン」で初の時代劇に挑戦し、俳優として一歩成長した姿を見せることに成功しました。 俳優としてのロールモデルはソン・ガンホさんで、デビュー以前から一番好きな俳優だそうです。 演技だけでなく人々にたくさんのメッセージを与えられる存在である点が尊敬できるところであり学びの多い俳優さんだと語っています。 スポンサーリンク チャンドンユンの性格は!? チャン・ドンユンさんはご自身の性格について 「プライドが高い」と話しています。 新しいことをいろいろやってみるのが好きだそうで、俳優という職業は自分には合っているのではないかとも話していました。 しかし始めた当初は試行錯誤を繰り返し悩んだことも多かったとか。 食べることが大好きで、落ち込むことがあったり気分が憂鬱な時は美味しいものをたくさんたべて十分に休息しながら気分転換を図るとのこと。 チャンドンユンは誰に似てる? 誰かに似てるな~と思っている方、チャンドンユンさんご自身も キムスヒョンさん 님, 2018 11월 9 12:01오전 PST イナヨンさんと親子役で共演した映画「ビューティフルデイズ」のPRです。 最後に 強盗を捕まえた市民として受けたインタビューで芸能界からスカウトされる・・・初めて聞くストーリーです。 俳優として 「見てくださる方に演技を通して少しでも幸せや喜びを与えられたらこの上なくいいですね」とインタビューで話していたチャン・ドンユンさん。 あどけない可愛さが印象的な俳優さんで、学生の役がとてもよくお似合いだと思っていましたが、「ミスターサンシャイン」でみせた凛々しい青年としての役もとてもかっこよかったので、これからもっともっと演技の幅を広げていろんな役をこなされるのだと思います。 まだ芸能界での経歴は浅い方ですが、今後の作品や、活動に期待がかかる大注目の俳優さんの一人ですね。 【ミスターサンシャイン】.

次の

チャン・ドンユンのプロフィールや過去作品は?彼女や兵役情報も │ がんばる女子のつれづれブログ

チャン ドンユン

【ホ・ユン役】キム・テウ 【チョン行首】ユン・ユソン 【チョン・ユンジョ役】イ・スンジョン 【チョン・ファンテ役】ソン・ゴニ 【エンドゥ役】パク・ダヨン(子役) 本作は人気ウェブ漫画を原作に、女装をして未亡人村に潜入したノクトゥと嫌々ながらも妓生見習いとして生きているドンジュが繰り広げる朝鮮時代劇ラブコメディー。 秘密を抱いて女性ばかりの村に女装して入り込んだチョン・ノクドゥを演じたのが韓国版「ソロモンの偽証」や「ミスターサンシャイン」など話題作への出演で確実に知名度をあげている次世代イケメン俳優のチャン・ドンユンさんです。 端正な顔立ちと抜群なスタイルで女性よりも女性らしくキレイだと放送前からも大きな話題を呼びましたが、放送後も立ち振る舞いや仕草の美しさで視聴者を魅了しました。 男勝りの明るい性格で、ノクドゥとの出会いから恋に至るまでのストーリーも胸キュンシーンが満載です。 共演の男性俳優グループ5urpriseのカン・テオさんや「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」のソン・ゴニさんも物語に欠かせない重要な役割で参加され存在感を発揮し ています。 スポンサーリンク ノクドゥ伝【韓国ドラマ】あらすじ 離れ島で身分を隠し、暮らしているチョン・ノクドゥ チャン・ドンユン は、なぜ隠れるように暮らさなければならないのか疑問に思いながら父と兄と過ごしている中、正体のわからない武士集団に襲われ、集団を追って島から出ることに。 たどり着いたのは、男は立ち入り禁止の村。 武士集団の正体や、襲われた理由を突き止めるために、自ら女性の未亡人を装って村に入り込むのでした。 そこにいた妓生見習いのトン・ドンジュ キム・ソヒョン と奇妙な同居生活が始まり・・・。 ドンジュに想いを寄せるチャ・ユルム カン・テオ との三角関係や、ノクドゥの出生の秘密も徐々に明らかに・・・!? スポンサーリンク チャン・ドンユンインタビュー 和気藹々とした雰囲気で進められたという撮影現場ですが共演者について 「キム・ソヒョンさんは演技の経歴も長く、ベテラン女優ということもあり、演技に集中できるように合わせてくれたりしました。 優しい性格で気兼ねなく接してくれたのも良かったです」 と語り、また 「カン・テオさんは人と壁と作らずに気さくな性格なのですごくリラックスして演じられました。 よくおしゃべりもしましたし、ふざけたりすることも多かったです。 コミカルなシーンも多かったんですが、バッチリ息を合わせられたと思います」 と話していました。 そんな楽しそうな雰囲気が伝わるメイキング映像もいくつか上がっていました。 ラブコメ時代劇で高視聴率を獲得するのは難しいと言われており、本作も例にならったような数字で少し残念な気がしますが、チャン・ドンユンさんの知名度や演技力は確実時に上がったと思うので次回作も期待したいです。 スポンサーリンク ノクドゥ伝【韓国ドラマ】感想 女性が男性の振りをする男装女子のストーリーは新旧問わず韓国ドラマではいくつかありますが、男性が女装するバージョンはそうないように思います。 やはり、男性となるとどうしても違和感が出て無理があるのかと思いますが、本作はそんな常識を払拭させる完璧な女装男子を演じたチャン・ドンユンさんが本当に見事だったと思います。 もちろん、普段は立派な男性として過ごす設定なので、女装することに不慣れ感も出しつつ、それでいて違和感や気持ち悪さが一切ない美しい振る舞いにうっとりしました。 女優のキム・ソヒョンさんより綺麗なんでは?という声があったのも納得で、写真でも十分美しさが出ていますが、動いている姿は一段と目を奪われました。 ラブラインは言うまでもなくチャン・ドンユンさんとキム・ソヒョンさんがメインですが、恋のライバルとして登場するカン・テオさんの役どころも魅力的でした。 個人的にはエンドゥ役をつとめた子役のパク・ダヨンさんが可愛くて、登場するたびに癒された気がします。 ストーリー展開としてはそれほど、目新しいものではなかったですが、歴史的な史実も若干からめつつ、シリアスな部分もありました。 しっかりとした時代劇を好む方には少し幼稚に映るかもしれないですが、胸キュンラブコメが好きな方には間違いなくハマる作品だと思いました。 最後に 本作の脚本を手掛けたイム・イェジンさんは人気ドラマ「雲が描いた月明り」の共同執筆者としても知られた人気作家です。 「雲が描いた月明り」では男装した女の子が登場しましたが、本作では女装した男の子という設定で展開されました。 近年の韓国ドラマではブロマンスとも呼ばれる男性同士のロマンスが繰り広げられることが定着してきましたが、本作でもそんなブロマンスも楽しめます。 愛や人間性に性別は関係がなく、性別という概念を超えるということがごく自然なこととして受け入れられる世界が来ているのだという現代の風潮がドラマにも反映されつつあるのかなという深く考えればそんなふうにも捉えられるし、単純に美男美女の若者のラブコメとしてただ微笑ましく見られる作品でもあり、どんな風に受けても自由に楽しめるのではないかと思います。

次の