めざまし歴代お天気キャスター。 阿部華也子

新お天気キャスターが、現役女子大生・谷尻萌に決定!

めざまし歴代お天気キャスター

谷尻萌ちゃんかわいぃ💕 — k o t o ktnogidora 名前:谷尻萌(たにじり・もえ) 出身地:京都府 生年月日:1999年2月10日 年齢:20才(2019年9月現在) 身長:164センチ 血液型:AB型 学歴:同志社大学社会学部メディア学科3年在学中 趣味:フルート、ピアノ、ストレッチ 特技:スキー 資格:漢検準1級、ニュース検定2級、英検2級、スキー検定2級 芸名のような本名ですが谷尻萌さんはまず名前にインパクトがあり、特に男性ウケが良いようです。 そんな谷尻萌さんは生まれも育ちも京都。 チャームポイントは左目の下のホクロと、今まで一度も染めたない黒髪。 漢検準1級・英検2級・ニュース検定2級といった資格も持ち合わせています。 5才から始めたスキーは検定2級の腕前で、文武両道。 健康のため8時間睡眠をこころがけ毎日10時に寝て6時に起きてます。 高校はどこの高校か明かしてませんが、地元・京都の高校だと予想します。 大学は同志社大学社会学部メディア学科に進学。 華やかで人気が高い学科で、「メディアとジャーナリズム」「情報と社会」「コミュニケーションと文化」の3つを結びつけたカリキュラム構成で、卒業後はマスコミやIT企業に就職する学生が多いです。 同志社大学の芸能人OBにはカズレーザーさん、レイザーラモンHGさん、清水圭さん、もえのあずきさん、岡崎体育さん、アナウンサーは宇垣美里さん・中谷しのぶさんなどがいます。 谷尻萌さんは大学に通いながらアナウンススクールや英語の塾に通ってスキルを磨く一方で、ちょっと変わったミスコンにも出場。 2年生の2018年6月、長野県の鈴木養蜂場が主催する『第6回ミスハチミツクイーンコンテスト』でグランプリに輝き、副賞でハチミツ1年分相当をゲット。 2年生の終わり2019年1月には、応募総数約3000人のなかから大阪・今宮戎神社の新春行事「十日戎」に花を添える福娘の代表4人のメンバーに選出されました。 代表でのスピーチを聞いて、アナウンサーにふさわしいと感じたファンもいたようです。 大学生ながらフリーアナウンサーなのです。 谷尻萌さんがらアナウンサーを夢見たのは小学生のとき。 11東日本大震災を扱ったドキュメンタリー番組のアナウンサーの解説を見て、報道を通じて社会をより良くしたいという信念を持ったのでした。 目標は「愛ちゃん」こと皆藤愛子アナ。 清楚で可愛くて人を笑顔にできる華があるから。 一番の憧れは、報道番組でメインキャスターを務めている読売テレビの中谷しのぶアナ。 番組進行のカッコよさと、ステキな笑顔が、理想なんだとか。 妹の画像はないですが、姉妹そろって可愛いのでしょうね。 大阪の今宮戎神社の福娘のときも着物で、空色で笹や吉兆という縁起物が描かれたいたそのときの着物は自宅に大切にしまってあるそうです。 さらに今年は美学生図鑑『浴衣美女特集2019』に登場してます。 「めざましどようび」の歴代お天気キャスターには、故・小林麻央さん・カトパン加藤綾子さん、高見侑里さん、岡副麻希さんなどがいて、谷尻萌さんは11代目に就任。 ただ、毎週京都から東京に通うことになるので、大学にきちんと通えるのか心配です。 準備中の現在、声の音域が狭いので高い声と低い声を混ぜてしゃべることを意識するため『原稿読みをする前に1曲歌う』練習をしているそう。 曲は、『めざましテレビ』のテーマ曲、いきものがかりの『SING!

次の

めざましテレビの歴代お天気キャスターと6代目の小野彩香

めざまし歴代お天気キャスター

『めざましテレビ』(フジ系)で5年間、お天気キャスターをつとめたが番組を卒業。 新お天気キャスターには、この春大学を卒業したばかりの新人・(22)が抜擢された。 番組プロデューサーによると、小野が抜擢されたポイントは「『めざまし』らしくないところ」だという。 4月5日 土 から『めざましどようび』のMCをつとめる。 長野はこの5年間を振り返り、「何もわからないところから始めて、周りのスタッフに支えられた5年間でした。 お天気って全く同じという日がない。 それがおもしろいところ。 一日一日違うことを伝えることで、毎日学ぶことがありました」と話す。 その長野に代わって、3月31日(月)の放送から、『めざましテレビ』にお天気キャスターとして登場するのが、この春、東京医科歯科大歯学部を卒業したばかりの新人・小野彩香 22。 お天気キャスターの先輩の、皆藤愛子、長野らと同じプロダクション「セント・フォース」に所属している。 小野は「ずっと観ていた番組。 みなさんに元気を与えられるようなお天気キャスターになりたいです!」と初々しく意気込みを語った。 小野の起用にあたって番組プロデューサーは、「『めざましテレビ』は、スタッフ、キャストともなんとなく似たタイプの人間が集まってきて、仲良く丸くまとまるのですが、そんな中で、ちょっとシャープな感じ、たとえば文系に対して理系、というような、違うタイプが欲しかった。 小野さんと初めて会ったとき、新風を巻き起こしてくれる気がしました」と、その起用理由を語った。 「これまでの出演者とまったく違うタイプです! 」 清潔感と華やかさを併せ持ったルックスとキャラクターは、先輩キャスターたちと同様の小野だが、番組がスタートして、先輩とはまた一味違う個性を発揮してくれるのを楽しみにしたい。 身長162cm。 東京医科歯科大歯学部卒。

次の

めざましどようび歴代アナウンサー&出演者のプロフィール一覧!

めざまし歴代お天気キャスター

めざましテレビ歴代男性メインキャスター まずは、男性のメインキャスターから これまでずっと男女1人づつのメインキャスターというスタイルで続いている同番組。 めざましテレビといえば大塚さん、という方も多いのでは? 2011年、急性リンパ性白血病と診断されその年の11月に番組を降板しています。 当初は病気療養のため休業という扱いでしたが、回復のめどが立たず2012年4月から三宅アナにバトンタッチされました 大塚さんが休業中だった2011年11月~2012年4月までの約5ヶ月間、メインキャスターの代役を務めたのがフジテレビの伊藤利尋アナウンサーです 男性メインキャスターを2人と勘違いされていた方は、おそらくこの伊藤アナを忘れていたのではないでしょうか? 期間が短かったので仕方ありませんね ということでめざましテレビ歴代の男性メインキャスターはこちら 初代 大塚範一 (1994年4月1日~2011年11月1日 ) もとはNHKのアナウンサーで、フリーになってすぐめざましテレビのメインキャスターになっています 同期にはいずれも現在フリーで活躍されている池上彰さん、宮本隆治さんらがいます。 すごい同期! 番組中に見せる相方女子アナとのやりとりが愛すべきおじさんキャラ全開の大塚さん。 ついつい出ちゃうエロ大塚キャラや、大塚さんのさむ~いオヤジギャグも番組の見どころのひとつ?でしたね笑 2代目 伊藤利尋 (2011年11月2日~2012年3月30日) バラエティ番組でも大活躍されている伊藤アナウンサー。 お笑い芸人さんからもその能力を高く評価されていて、アシスタント司会者に伊藤アナをご指名で選んだりする方もいるそうです 面白キャラとは裏腹に、ニュース番組ではするどい突っ込みをする知性派アナウンサーとしての一面も。 実は英語もペラペラで、ギャップがすごい! ちなみに愛称は「アミーゴ伊藤」。 ところでアミーゴって何? 3代目 三宅正治 (2012年4月1日~ ) 競馬やF1レースを始めスポーツ実況での名調子はフジテレビ内随一で、現在の役職も「スポーツ統括担当部長」!ちなみに、蝶ネクタイでお馴染みの軽部真一アナとは同期の間柄。 番組内では、ふたりの仲よさげなやり取りがちょいちょい見られます アーティストのももいろクローバーZの大ファンであることは、フジテレビのさまざまな番組や企画で取り上げられて有名ですね。 共演時には年甲斐もなくはしゃぎまくる三宅さんの姿が何とも印象的です 競馬好き、広島カープ好き、アイドル好きのおじさん めざましテレビ歴代女性メインキャスター 男性メインキャスターが3人なのに対し、女性はこれまでに6人のアナウンサーがメインを務めてきました。 これまでは全員フジテレビの女子アナの中から選ばれています フジテレビの朝の顔として長く愛され続けているめざましテレビ。 その女性メインキャスターを務めるということは、フジテレビ女子アナのエースもしくは次期エース候補。 歴代メインキャスターの顔ぶれを見ても、そのことが十分に分かります 視聴者、特に男性は、ニュース番組は夕方よりも朝の方が見る機会が多いですので、完全におじさんをターゲットにそれに見合う女子アナを選んでるんですね 習慣化されている朝の行動パターン、その時間帯の視聴者をいかに虜にして?獲得できるかが、メインキャスター女子アナに課せられた使命です ということで、めざましテレビ歴代の女性メインキャスターがこちら 初代 八木亜希子 (1994年4月1日~1998年3月27日) 初代めざましテレビの女性メインキャスターは八木さんだったんですね。 次の小嶋アナの印象が強いのは私だけでしょうか 1988年フジテレビに入社、同期の女子アナには有賀さつきさん、河野景子さん。 何ともバブリーな感じです笑 八木さんといえば、毎年クリスマスイブに放送される、『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』での明石家さんまとのやりとりが毎回話題ですね こちらは、1994年4月1日に放送された記念すべき、めざましテレビ第1回目のオープニングの様子。 大塚さんも八木さんも若い!そして衣装が時代を感じさせてくれます笑 2代目 小島奈津子 (1997年3月31日~2003年3月28日) 『なっちゃん』の愛称で親しまれ大塚さんともナイスコンビだった小島奈津子さん。 ショートカットがお似合いで、番組内で見せる明るく元気な笑顔がとても好印象でしたね 初代の八木さんよりもめざましテレビアナウンサーの印象が強いのは、八木さんの倍の期間約6年間もメインキャスターを務められたからでしょう フジテレビ同期には、同じくめざましテレビの人気コーナー「きょうのわんこ」でナレーションを務めている西山喜久恵さんがいます メインキャスターになる前は、日本全国のおもしろ情報を中継で伝えるキャスター役も務めていました 3代目 木佐彩子 (1998年3月30日~1999年3月31日) 1年間だけ小嶋さんと交代でメインキャスターを務めた木佐彩子さん。 (あれ…やってたっけ?ほとんど印象に残っていないのは私だけ?) 2000年3月に元プロ野球選手の石井一久さんと結婚され、その超セレブな生活っぷりは自身のブログ「」で拝見できます 女子アナ時代は天然でおバカキャラで、バラエティ番組などでも人気でしたね 4代目 高島彩 (2003年3月31日~2010年10月1日) 「アヤパン」こと高島彩さん。 ちなみに女子アナに「〇〇パン」という愛称がつけられるようになったのは高島さんのアヤパンからです めざましテレビ歴代最長の約7年半メインを務め、番組の人気を確立しました。 確かに大塚さんとの息のあったやり取りが印象的でしたね。 たまに出るエロ大塚に対し冷静に突っ込んだりしてたのが面白かった笑 めざましテレビを卒業した翌年2011年10月、ゆずの北川悠仁さんと結婚してます。 寿卒業ですね 5代目 生野陽子 (2010年10月4日~2014年9月26日) フジテレビ入社1年目から数々のバラエティ番組に出演するなど、そのルックスとキャラクターですぐに人気が爆発した生野陽子さん 満を持してめざましテレビのメインキャスターに抜擢され4年間務めますが、思わぬかたちで番組を卒業することになります 2014年9月、同番組で共演していたフジテレビの中村光宏アナウンサーと結婚することが番組内で発表されたのです。 ちなみにこの二人は同期入社ということです 生野アナ最後のめざましテレビ出演時には、何と、二人揃って結婚の挨拶をするという演出も! 6代目 加藤綾子 (2012年4月2日~2016年4月1日) フジテレビ女子アナの不動のエースとしてこれまで君臨し続けた、ご存知「カトパン」こと加藤綾子アナです 1年先輩にあたる生野さんとは、生野さんが卒業するまでの約2年半の間交代でメインキャスターを務めています 当時は二人の不仲説が噂になったりしてて、番組見てても二人のやり取りを変な目で見てたりしました笑 同じ画面に加藤アナ、生野さん、そして中村アナが映っているという、何ともシュールな映像が楽しめたのも、めざましテレビならではでした。 間に挟まれた三宅アナの表情がどことなく引きつって見えるのは、色々な裏事情があったからなのでしょうか笑 フリーアになった加藤さんはタレントとしてテレビにCMに引っ張りだこ!まさに一人勝ち状態ですね.

次の