ガナッシュ レシピ。 これさえマスターすれば大丈夫!4種類のガナッシュの作り方とアレンジレシピ

チョコレートマカロンのレシピ・作り方!簡単、失敗なしの作り方 [簡単お菓子レシピ] All About

ガナッシュ レシピ

ガナッシュって何? ガナッシュと言うのは チョコレートを生クリームやバター、牛乳、洋酒などと混ぜ合わせ、用途に応じて硬さを調整したチョコレートクリームのこと。 wikipediaより引用 よく作られているのは チョコレートと生クリームを混ぜ合わせたものですね。 お酒を混ぜると大人の味になります。 バターや牛乳と言うのはあまり聞きませんね。 まあここら辺はプロの方が味を調整するときに使うと思っておけば問題ありません。 ガナッシュと生チョコとの違い 次にガナッシュと生チョコの違いです。 なんか大体同じようなものと思っている人が多いと思いますが・・・。 まずは生チョコがそもそも何なのかを知っておきましょう。 チョコレート生地に生クリームや洋酒を練り込み、柔らかい食感をつくり出したもののこと と言うことです。 うーん、 同じじゃね? いや、材料だけ見たら同じですよね? 生クリームを用いたものは、固めのガナッシュと同じである。 まあこうも書いてありますからね。 つまり 固めにガナッシュを作れば生チョコレートが作れるということですね。 ガナッシュの一つとして生チョコがある感じです。 トリュフの中に入れるのはガナッシュの方になります。 ガナッシュの作り方 ガナッシュはチョコレートに生クリームを混ぜて作ります。 チョコレートの種類によって生クリームの量が変わります。 用途に合わせて量を調整しましょう。 ここで紹介するのは トリュフの中身用のものです。 生チョコにしたいのであれば生クリームの量を減らしましょう。 (今回紹介する分量でも固まるので大丈夫と言えば大丈夫です) Sponsored Link ミルクチョコレートを使う人が多いと思いますが、 その場合は チョコと生クリームを2:1の割合で混ぜます。 重さで ダークチョコレートの場合は3:2 ホワイトチョコレートのときは3:1 となっています。 生クリームは35%程の動物性のものが理想です。 筆者は動物性が売ってなかったので 植物性とブレンドされたものを使いましたが 何の問題もなく作れました。 まず刻んだチョコレートをボールに入れます。 沸騰させた生クリームを一気に流し込んでへらで混ぜます。 1分ほどチョコが溶けるのを待ってから混ぜ始めるといいでしょう。 完全に溶け合うまで混ぜます。 一通り混ざったら涼しいところに置いておき、定期的に混ぜます。 空気が入りすぎると良くないので程ほどに。 ガナッシュの完成です。 混ぜている途中で固まってきてしまったら湯煎をしながら混ぜるとうまくいきます。 ガナッシュはチョコと生クリームを混ぜれば出来る! 生チョコはガナッシュを冷やして固めてパウダーまぶす! です! 最後まで読んでいただきありがとうございました! Sponsored Link.

次の

抹茶のガナッシュ

ガナッシュ レシピ

ガナッシュクリームの作り方 解説します! の記事でも解説していますが、生チョコは固めのガナッシュクリームを使ったお菓子です。 ガナッシュクリームの基本的な作り方・手順 ガナッシュクリームで必要になる材料は主に• チョコレート• 生クリーム だけでOK。 基本的な作り方・手順は• チョコレートをボウルに入れて、熱いお風呂くらいのお湯(45度位)で湯煎にかけて溶かします。 分量の生クリーム、リキュール以外の水分を鍋に入れ、火にかけます。 生クリームが沸騰したら、火からおろす。 溶かしたチョコレートに沸騰した生クリームを加えて、ゴムヘラでよく混ぜます。 この時生クリームは2〜3回に分けて加え、加えるたびによく混ぜます。 つるんとした艶やかな状態になればクリームは出来上がりです。 使うお菓子に合わせて型に流したり、スポンジ台に塗ったりして使います。 これが基本的な作り方です。 ガナッシュを作るだけなら、道具もおうちにあるものでできると思います! 記事の後半では失敗しにくい作りやすい分量を紹介しますね。 ガナッシュクリームの失敗しない作りやすいレシピ ガナッシュクリームの作りやすい分量をご紹介します。 使う材料は基本的にチョコレートと生クリームだけと書きましたが、失敗しにくいように考えてレシピを作りました。 出来上がりの硬さは、水分を多くすれば柔らかくなりますし、チョコを増やせば硬くなります。 あんまり分量をアレンジしすぎると、レシピのバランスが崩れてしまって、きちんと混ざらず分離してしまうことがあるので、アレンジは慎重に! 使うチョコレートの種類ごとにレシピが違いますので、全てご紹介しちゃいます!(太っ腹!!) 使う材料はどんなのを使えば良いの? チョコレートはできれば製菓用のチョコレートを使ってもらうと良いです。 用意できない場合は、お菓子メーカーの板チョコでもOK。 また、生クリームは、純乳脂35%の生クリームを使う前提です。 植物性のクリームでも35%位のものを使えば問題ない分量・レシピです。 レシピで紹介している麦芽糖みずあめはスーパーにも売ってますので手軽に買えます。 はちみつでも代用が可能です。

次の

トリュフ等のガナッシュが固まらない時の対処法!他の使い道やアレンジは?

ガナッシュ レシピ

ガナッシュ作りにおいてソルビトールは何かで代用できる? ソルビトールを入れると日持ち効果があるので、糖分の1つとして使います。 しかしおうちで作って食べる程度なら、数か月単位の日持ちがなくても問題ないですよね。 なので、2週間程度の日持ちで良ければ、ソルビトールを抜いてガナッシュを作ってもOKです。 ただし、 他の糖分を入れてあげます。 というのも、糖分が少なくなると、甘味が少なくなったりコーティング後のひび割れの原因になったりするからです。 なので、 「ソルビトールを抜く」代わりに「他の糖分を足してあげる」ことが重要になります。 代用するなら、水あめ・転化糖・ミルクチョコレートなど 何かほかのもので代用する場合、使うとしたら水あめ・転化糖・ミルクチョコレートなどです。 ソルビトールと同じような働きをするのが転化糖。 ただし転化糖は比較的甘味が強いので、レシピにすでに転化糖が入っている場合は甘味が強くなってしまいますのでご注意。 入れる量については、細かいことを考えるとキリがないので、ひとまずソルビトールの分量と同じにしてみてください。

次の