バジリスク絆2 ボイス at終了。 バジリスク絆2【設定示唆 判別 シナリオ 終了画面 朧 赤い月 ボイス】解析

バジリスク絆2 モード・テーブル解析|セリフボイス モード示唆 モード移行 チャンス目 ユニメモ|期待値見える化だくお|note

バジリスク絆2 ボイス at終了

3つのポイント 絆2の通常時は内部モード、内部状態、テーブルの3つのポイントが存在。 良いテーブルが選ばれれば、モードも優遇され、高確や超高確に移行しやすい。 結果として、BC・BTに当選しやすくなる。 テーブル• 内部モードを管理する16種類のテーブル。 このテーブルよってBCスルー後の内部モードを決定。 テーブルは有利区間移行のタイミングで抽選。 基本的に6スルー後にモードDに移行しBC当選でBT確定。 テーブル5のみ7スルーまで存在。 内部モード• 通常時はモードA〜モードDの4種類。 モードが高いほどBC当選時のBT期待度UP。 BC当選でモード移行抽選。 内部状態• 内部状態は低確・高確・超高確の3種類。 高確、超高確時はレア小役成立でBC・BT当選率UP。 超高確中はハズれなどレア小役以外からの当選率もUP。 」が表示された時に、リール左横のサブ液晶画面をタッチするとボイスが発生。 セリフ テーブル期待度 弦ノ介「出立の刻じゃ」 全テーブル示唆? 朧「では参りましょう」 弦ノ介「怪しき気配じゃ」 8・9・13・14・15・16 朧「何かが起こる予感がします」 8・9・11・12・13・14・15・16 絆ランプ点灯 15・16 モード詳細 朧終了画面 終了画面 次回モード期待度 通常パターン 通常パターン 星空よりもモードBorCに期待 モードB以上確定 モードC以上確定 モードD確定 演出 モードA モードB モードC モードD 星空 50. 【陽炎】 後ろを向く < ため息 < 左肩を出す < 両肩を出す < 妖艶なポーズ モードDの可能性大• 【天膳】 去る < 不機嫌 < 微笑 < 笑う < 大笑い モードDの可能性大 ステージ移行矛盾• 【弦之介】 後ろを向く < 書を出す < 刀を抜く < 刀を構える < 刀を構える+オーラ大 超高確濃厚• 【朧】 転ぶ < 扇子を出す < 舞の構え < 舞う < 舞う+回転 超高確濃厚 状態移行抽選 高確以上当選率 モード 共通ベル 弱チェ 強チェ その他 モードA 10. 共通ベル・弱チェリー時の高確以上移行率 モード 共通ベル 弱チェ モードA 10. モード 共通ベル 弱チェ 強チェ その他 モードA — — — — モードB — — — — モードC 0.

次の

バジリスク絆2でもSDキャラ結婚式のエンディング画面がある模様

バジリスク絆2 ボイス at終了

バジリスク絆2 設定判別要素 当サイト『スロット解析. com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 バジリスク絆2 」の ・設定判別関連 などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 撃ち始める前に必ずユニメモを設定 打ち始める前に必ずユニメモを設定しよう! 今回は前作に比べてより多くの情報がユニメモから読み取れる。 従来通りの小役確率やミッションに加えて 通常モードの履歴や 有利区間移行回数なども閲覧可能!! ユニメモの機能はミッション達成率によって解放されていくのでホール関係者が有利になるかも?(閉店後に打ち込んだり?笑)とにかくユニメモ設定して損することは何一つないので絶対に利用すべし! 詳しい解析が出るまでは弦之介BCで消化し、設定推測に役立てよう。 弦之介BC中の撃破人数設定示唆法則 撃破人数 示唆内容 222人 設定2以上示唆 246人 偶数設定示唆 333人 設定3以上示唆 444人 設定4以上示唆 456人 設定4以上示唆 555人 設定5以上示唆 666人 設定6確定! 1001人 設定5以上確定! 争忍の刻開始画面での設定示唆 争忍の刻開始画面では上記で記載したシナリオ示唆の他に設定示唆を行う画面も存在する。 伊賀キャラ全員集合 甲賀キャラ全員集合 奇数設定確定 偶数設定確定 女性キャラ集合 弦之介&朧(紫)ボイス付 設定4以上確定 設定5以上確定 弦之介&朧(虹)鼻歌付 プレアミアムBC画面 設定6確定!! BC入賞時のLEDランプ 設定 設定123 設定456 白 38. 6% 38. 特に弱チェリーに設定差があることは公式の営業資料にも記載されているので確実だ。 公式による小役確率の設定差は弱チェリーについてのみ言及されているので共通ベルには設定差がない可能性アリ。 追記:共通ベルにも設定差が存在したが設定判別に使用できるレベルではないので小役確率は弱チェリーのみに照準を合わせよう。 6 97. 3 98. 7 102. 4 106. 9 110. 7 112. 朧BC選択時は も欠かさずに。 テーブル 設 定 1 2 3 4 5 6 1 14. ATシナリオ一覧と画面右下のステージ履歴を参照してシナリオを予想しよう。 高継続が期待できるシナリオが多く選択されていれば奇数設定の可能性がアップかも?そこまで大きな設定差がない可能性もあるが、一応下記に継続シナリオの示唆演出を掲載しておく。 シナリオ 設 定 1 2 3 4 5 6 1 12. 4の選択となる。 朧はチャンスシナリオ、天膳はシナリオ完走大チャンスの激熱シナリオ確定?! しかしこの法則が崩れた場合は セット継続が確定するぞ!! さらに争忍の刻開始画面で出現するキャラクターで継続シナリオの示唆を行っている。 忍び玉-文字の色でのモード示唆 表示される文字 示唆内容 怪 モードB以上の可能性:弱 気配 モードB以上の可能性:中 「兆」 モードB否定&モードC以上期待度アップ 「好機」 モードC以上濃厚! 弦之介カットイン演出 前作の法則を受け継いだお馴染みの演出。 連続演出発展ゲームで全画面弦之介のカットインが発生すればBC当選orモードC以上?! この法則が崩れると?! ミニキャラ演出でのモード示唆 状況 示唆内容 ・陽炎…妖艶なポーズ ・天膳…大笑い モードDの期待大!! 上記のミニキャラ演出が出現した際は モードD(BC当選でAT確定)滞在が濃厚 になる為、BC当選まで打ち切ろう!! 陽炎は 後ろを向く<溜息<左肩を出す<両肩を出す<妖艶なポーズの順に高モード期待度アップ。 天膳は 去る<不機嫌<微笑<笑う<大笑いの順に高モード期待度アップ。 AT終了後のボイス AT終了後非有利区間から有利区間に移行したタイミング(画面はBT終了画面の時)でサブ液晶をタッチするとボイスが発生する。 設定示唆かモード示唆を言われているが、予想ではモード移行テーブルを示唆しているものと思われる。 もしくは設定示唆のものとモードテーブル示唆のものが混在??どちらにせよモード移行テーブルの選択率に設定差があれば設定推測にも役立つと思われる。 判明中のボイス 示唆テーブル 弦之介「出立の準備じゃ」 基本 弦之介「怪しき気配じゃ」 テーブル8,9,13,14,15,16 朧「では参りましょう」 基本 朧「旅の支度は整っております」??? 朧「何かが起こる予感がします」 テーブル8,9,11,12,13,14,15,16 絆ランプ点灯 テーブル15or16 「怪しき気配じゃ」と「何かが起こる予感がします」はテーブル8以上が確定。 上位テーブルとなる位置づけではあるが設定によってはスルー天井まで連れていかれる可能性もあり。 朧BCでの次回モード判別も合わせてヤメ時を判断しよう。 バジ絆2設定46実践動画 こちらは「並ばせ屋山本」さんがご自身のyoutubeで公開している設定6と設定4の実践動画になります。 二、通常時に筐体上部にある 払い出しLEDが白く発光すると モードC以上確定! 紫発光するとATストックが確定! 6否定。 シナリオが1. 8時に流れるとATストック5個以上が確定。 七、BT中のBC開始時に「 ヒメムラサキ」が流れると 次回朧チャンス確定! 九、「争忍の刻」の4・7・9戦目は絆高確発動のチャンス。 4・7・9戦目で絆高確が発動しなかった場合は次回朧チャンスの可能性?! 十、BT終了画面でサブ液晶をタッチすると ボイスが発生。 ボイスの種類によって次回モード移行テーブルを示唆。

次の

バジリスク絆2【セリフ テーブル モード 高確示唆 演出】解析

バジリスク絆2 ボイス at終了

BT終了画面のボイス BT終了画面でサブ液晶にタッチすると次回のテーブル示唆のボイスが発生• 弦之介「出立の刻じゃ」… デフォルト• 朧「参りましょうぞ」… デフォルト• 朧「旅の支度が整っております」… テーブル15or16 通常時のモードは、• A〜Dが存在• 状態移行率に影響• 高状態・高モードほどBC当選時にBTに突入しやすい といった役割があります。 モードはスルー回数に応じて決定し、そのパターン テーブル は 全部で16種類存在。 また、BCに当選するまではチャンス目を引くごとにモードの昇格抽選も行われています。 このモードはA<B< C< D 確定 の順番でバジリスクタイムの突入に期待でき、 高モードだけを打つことが必然と勝ちやすくなります。 前作同様にモードC以上であれば期待値が見込めると予想し、モードCの判別方法や狙い方について解説します。 終了画面振り分け 終了画面 モードA モードB モードC モードD 星空 50. 弦之介 チャンス告知• 朧 後告知• 天膳 完全告知 これら3つの告知を任意で選択することができます。 中でも モード判別に一番向いているのが「朧BC」。 BT非当選時は 月や星でモードを示唆します。 5つの示唆の内、モード狙いで使えるのは 「月」と「赤満月」のみです。 流星群もモードB以上確定と一見強そうに見えますし、打てそうに思えるのですが… 絆2においてモードBを打たされるのは結構なマイナスポイントです。 基本的に「月」と「赤満月」のみ狙うようにしましょう。 まとめ モード判別記事いかがでしたでしょうか。 前作のバジリスク絆は状態移行率から高モードを察知することがメインでした。 バジリスク絆2はどちらかと言うと演出での判別がメインとなりそうです。 打感としてはモード示唆演出が案外出やすいのでそちらをメインに見ておくと良いかなと思います。 状態移行率に関しては前作同様に 「ハズレからの超高確5G」に注目。 モードBでも出てしまうのが厄介なのですが… モードAかどうかを判別するのには役立つかと思います。 あとはチャンス目でのモード昇格率も気になる所ですね! 解析が出ればその辺りも解説しようと思います。 最後までお読みいただきありがとうございます! 以上、 「バジリスク絆2 モード判別記事」でした!.

次の