まあじゃんふぁいと。 麻雀格闘倶楽部2 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

麻雀格闘倶楽部2 天井,設定判別,解析,打ち方まとめ

まあじゃんふぁいと

3 97. 9 98. 0 100. 3 104. 8 108. 6 113. 0枚のART「格闘倶楽部RUSH」で出玉を増やす仕様のART機。 通常時は、リプレイで手牌進行、テンパイ後のレア役でアガリのチャンスなど、小役と手牌が連動する 「リアル対局システム」を搭載しており、実際の対局さながらにゲームが進行していく。 ART中はプロ雀士とのバトル勝利で上乗せが行われ、九段雀士に勝利すれば 「黄龍RUSH」突入のチャンス。 プロ雀士のメイキング映像をはじめとしたファン垂涎のスペシャルPVなども搭載されており、パチスロファンのみならずアーケードゲームファンも納得の完成度と言えるだろう。

次の

麻雀格闘倶楽部3 スロット新台 天井 設定判別 フリーズ 解析

まあじゃんふぁいと

背景で周期回数を把握可能 周期回数ごとの背景は以下となります。 イベント周期では背景示唆はでませんが、 イベント周期はアツいので、打つとお得です。 画面確認にはあべしチェックのようにメダルが必要になると思います。 しかし、この台にはチャンス周期示唆演出があるので、 その対局の期待度が周期開始直後からわかってしまいます。 チャンス周期示唆演出• 5・11・22周期目限定 通常背景…期待度13% 夕方背景…期待度80% 夜背景…チャンス周期確定• ただ、それ以外が出た場合は確定or期待度大となります! つまり、チャンス周期が出やすい周期の直前を打ち、5・11・22周期目のアツい状態だけ刈り取れば、投資のリスクも少なく時間効率もものすごくいいゾーンハイエナになると思います。 麻雀格闘倶楽部 306G 11周期目 グランドキャニオン ・夕方・高段位2人 周期ゾーンを知っていたので、メダル入れてチェックしてみると… グランドキャニオン+夕方+高段位1人!! グランドキャニオンなので11周期目確定。 夕方なので、チャンス周期の可能性は80%! 高段位プロが2人なので、こちらのチャンス周期確率は10%です。 アツいのか…?期待です! 結果は… はずれ…。 今見たら、「チャンス成立でア ガリ? また、高段位プロはさりげなくいるので覚えていたいいかもですが、 「九段」は全て高段位プロならここを見れば良さそうですがどうでしょうか。 いずれにしても、マイナー台故に知っているだけで美味しいですね~! 最後にこの記事で何度も出てきた「イベント対局」に種類について載せておきます~^^ イベント対局とは 周期開始時にはイベント対局が抽選されます。 通常とは異なる対局が発生すれば、和了率(ART当選率)や和了時の役(ART初期ゲーム数)が優遇となります。 対戦相手が高段位プロ 森山氏<荒氏<灘氏<小島氏の順にART突入期待度がアップし、高い初期ゲーム数にも期待できる。 高段位戦のART期待度は実践値で37. 5%となっている。 特訓ステージ ツモ運を上げて対局へ。 ART期待度は約30%。 バカンスモード リプレイ・レア役などで手役アップ抽選。 突入時の85%が跳満以上(初期ゲーム数60G以上)となる。 ART期待度は実践値で約33%. 役満チャンス 配牌が役満を狙える配牌からスタート。 和了率は通常同様だが、和了れば役満 ART160G以上スタート 濃厚。 昇竜チャレンジ 自力CZステージで、8G間にレア小役を引くとART確定。 後半で引くほど手役(初期ゲーム数)がアップ。 天空ステージ 12G継続の自力CZ。 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の

黄龍〜真龍

まあじゃんふぁいと

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 【1000円あたりの回転数】 約30G 【ボーナスでの純増枚数】 ボーナスは存在しない。 余裕があれば、5周期目の「ハワイステージ」まで回すのもアリ。 ゲーム数で言うと、大体ART後150Gくらいまで。 アツい周期の手前は、ゲーム数としては「120G前後」・「300G前後」・「630G前後」となる。 なお、1周期は約30Gなので、ART間では大体1000G前後ハマると天井に到達する計算。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 6 機械割 設定1 : 97. 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 究極目確定。 中・右リールにBARを狙えば揃う。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== 弱チェリー or 強チェリー。 中・右リールともに上段付近にBARを狙う。 3連チェリーになれば強チェリー、それ以外ならば弱チェリー。 ==左リール上段にスイカが停止した場合== スイカ or 強チャンスリプレイ。 中リールには赤7を狙い、右リールは適当打ち。 スイカがハズれれば強チャンスリプレイ。 ==左リール下段にBARが停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 中段「ベル・ベル・スイカ」揃い、ベルの小V字、といった出目が停止すればチャンス目。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールから停止させること。 2 通常時のART周期抽選 - [麻雀格闘倶楽部] 麻雀格闘倶楽部のART抽選は、周期抽選がメインとなっている。 1周期の平均は約30G。 【周期背景のすべて】 各周期の液晶背景は、全部で33種類。 平均30Gほどで1周期が終わり、液晶背景が変化していく。 「5周期目のハワイ」、「11周期目のグランドキャニオン」、「22周期目のピラミッド」となる。 液晶が、上記3つの周期の直前にある背景だった場合は狙い目。 ゲーム数としては、「120G前後」・「300G前後」・「630G前後」となる。 【チャンス周期について】 チャンス周期とは、ART当選が確定する周期のこと。 チャンス周期時は、「対局で勝利」 or 「対局後のドラゴンルーレットで勝利」が確定する。 「5周期目のハワイ」、「11周期目のグランドキャニオン」、「22周期目のピラミッド」の3つの周期は、チャンス周期が選択されやすい。 もちろん、この3つ以外でもチャンス周期が選択される場合がある。 液晶でテンパイする前のレア小役成立時の一部から突入する。 プロ雀士たちが液晶で白旗を振っていれば、ずっと俺のツモ突入。 ずっと俺のツモに突入すると、全役で手牌をツモり、テンパイまで突き進む。 そしてテンパイ後は即アガリする。 【「ずっと俺のツモ」突入率】 ずっと俺のツモ突入率には、設定差が存在する。 【当選時の告知方法振り分け】 ずっと俺のツモ当選時は、以下の割合で告知方法が振り分けられる。 ツモ運がアップしていくほど、ART突入期待度が高まる。 最後には必ず対局へ発展し、ここで勝利すればART確定。 水着が3人揃えばアツい。 最後には必ず対局へ発展し、ここで勝利すればART確定。 つまり、役満チャンスでアガれば、160G以上のARTが確定することになる。 なお対局の勝率は、通常対局と変わらない。 ART自力チャンスゾーンについて - [麻雀格闘倶楽部] 麻雀格闘倶楽部には、2つのART自力チャンスゾーンが搭載されている。 左右の牌が全点灯すればART確定。 レア小役が成立すればART確定。 ART「格闘倶楽部ラッシュ」について - [麻雀格闘倶楽部] 麻雀格闘倶楽部には、「格闘倶楽部ラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。 高い役でアガるほど、初期ゲーム数は多くなる。 ARTはゲーム数上乗せ方式。 【ART中のレア小役成立時】 ART中のレア小役成立時は、「ゲーム数上乗せ抽選」・「格闘倶楽部バトル突入抽選」・「黄龍バトル突入抽選」が行われている。 レア小役成立時のゲーム数上乗せ抽選については以下の通り。 獲得したオーブの数だけ、最後にゲーム数上乗せが行われる。 対戦相手によって勝利期待度が異なり、期待度は「ガース < 宮内こずえ < 高宮まり < 二階堂亜樹」の順。 なお、勝利後にPUSHボタン演出が発生すれば、黄龍ラッシュ突入のチャンスとなる。 対戦相手によって勝利期待度が異なり、期待度は「森山茂和 < 荒正義 < 灘麻太郎 < 小島武夫」の順。 勝利すれば、オーブ獲得+黄龍ラッシュ突入確定となる。 【ゲーム数上乗せ特化ゾーン「黄龍ラッシュ」】 黄龍ラッシュとは、黄龍絵柄揃いによって大量上乗せが期待できる、ARTゲーム数上乗せ特化ゾーン。 「格闘倶楽部バトル勝利の一部」・「黄龍バトル勝利」によって黄龍ラッシュへ突入する。 プロ雀士撃破でゲーム数上乗せが確定。 「天運降臨」が発生すれば、1Gで3回の上乗せが発生する。 なお、上乗せゲーム数は最後にまとめて告知される。 【0G連上乗せ「真龍CLIMAX」】 真龍CLIMAXとは、0G連でゲーム数上乗せが続くARTゲーム数上乗せ特化演出。 ART中のフリーズ演出から突入する。 0G連終了後は、2択にチャレンジ。 2択に正解すれば、再度0G連へ突入する。 2択ナビを獲得していれば、事実上0G連復帰確定となる。 【ART中の打ち方】 押し順ナビ発生時はそれに従って消化。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【ART中の純増】 ART中は、1Gあたり約2. 0枚のペースでコインが増加していく。 フリーズの発生確率や恩恵 - [麻雀格闘倶楽部] 液晶画面が突然ブラックアウトすれば、役満フリーズ確定。 液晶にて、どんどん国士無双の手が出来上がっていく。 フリーズ発生の恩恵は、160G以上のARTが確定すること。 (最高は480G) 液晶での演出にて、最終的に、単騎待ちになれば「子で160G・親で240G」、13面待ちならば「子で320G・親で480G」の初期ゲーム数となる。 天井について - [麻雀格闘倶楽部] 麻雀格闘倶楽部には天井機能が搭載されている。 ART非当選のまま33周期目に到達すると天井となり、ART当選が確定する。 なお、1周期は約30Gなので、ART間では大体1000G前後ハマると天井に到達する計算。 設定変更時は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [麻雀格闘倶楽部] 【ART突入後の通常背景に出てくる四神】 ART突入後の通常背景に出てくる、「玄武」・「青龍」・「白虎」「朱雀」の四神の出現率に設定差あり。 高設定ほど、朱雀が出現しやすくなる。 4回に1回の割合で朱雀が出るようならば、高設定の期待度大! また、玄武なら奇数設定、青龍なら偶数設定の可能性が高くなる。 【「ずっと俺のツモ」突入率】 ずっと俺のツモ突入率には、設定差が存在する。 下記の通り、偶数設定優遇となっている。 6 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の