一人暮らし 部屋 干し。 一人暮らしの洗濯、どうしてる? 部屋干しにオススメの場所とコツ

一人暮らしの洗濯、どうしてる? 部屋干しにオススメの場所とコツ

一人暮らし 部屋 干し

布団を干す頻度• 羽毛布団:月に1〜2回• 羊毛布団:月に2〜3回• ポリエステル等の合繊布団:週に2回程度• 綿布団:週に2回程度 布団の種類によって干す頻度は違います。 合繊布団や綿布団を使っている人は、小まめに干した方が良いようです。 布団を干さないとどうなる? 結論からいえば、布団を干さなければ湿気が溜まりダニの温床になります。 あまりに湿気が酷いとカビが生える可能性だってあります。 そんな不衛生な布団には寝たくないですよね? また、布団を天日干しするのはダニを死滅するためだと思われがちですが、実は天日干しでのダニ退治は困難です。 というのも、ダニを死滅させるためには最低でも布団を約50度以上の高温にしなければならないからです。 たとえ夏場でも、これほどの高温に布団を保つのは難しいですよね。 つまり布団を干すというのは、熱するのではなく乾燥させることが最大の目的なのだそうです。 ダニ退治というより、ダニの大量発生を出来るだけ防止するために必要のようですね。 一人暮らしだからと気を抜かず、布団は定期的に干した方が良いでしょう。 ベランダが無い場合、布団を干す場所はどこがいい? 布団を干すには勿論ベランダが一番ですが、それが無理でも干す場所は色々あります。 自分の部屋をチェックして、最も適した場所を見つけましょう。 この章では、 一人暮らしの人にオススメの布団を干す場所について紹介します。 窓 私は一人暮らしの時に、敷布団は無理でも掛布団は窓にかけて干していました。 窓に手すりがついている部屋であれば更に干しやすいかと思います。 ただ デメリットとしては 網戸を閉められないので外から部屋の中を見られたり、虫が入ってくる可能性があります。 虫はカーテンで防げることもありますが、防犯上低層階などの場合は避けた方がいいかもしれません。 風通しのいい場所 窓の近くなど、風通しのいい場所で部屋干ししてみましょう。 風が中々抜けないようなら扇風機を使ってみてもいいかもしれません。 天気が良い日に窓を開けて干せば、室内でもかなり湿気を取り除くことができます。 ただし、雨上がり等湿気が酷い時は注意。 窓を開けることで却って湿らせてしまう恐れがあります。 エアコンがある部屋 では天気が悪い日はどこに干せばいいのか。 それはエアコンが設置された部屋です。 たとえ湿度が高くても、エアコンのドライ機能と扇風機を使えば布団を干すことができます。 最近はエアコンが常設されている賃貸物件も増えてきましたよね。 例えベランダが無くても、布団はどこにだって干すことが出来るのです。 一人暮らしでも簡単にできる布団の干し方は? 室内でもできる、カンタンな布団の干し方を紹介します。 一般的な干し方から身近なアイテムを使った干し方まで、一人暮らしでもできる方法をピックアップしました。 椅子に布団をかけて部屋干し 何の道具も要らない最もシンプルな方法です。 自宅にある椅子に布団を覆い被せるように掛けるだけ。 もし椅子が複数あるのなら、それらを並べてから掛けると更に良さそうです。 これなら直ぐに干せて簡単ですよね。 布団干し用スタンドを使って部屋干し 布団干し用のスタンドならば、物干しと同じ様にキレイに干すことが出来ます。 通販サイト・ホームセンターなどで販売されていて、 安いものなら2000~3000円で購入可能。 もちろん、一人暮らしで使える小さなサイズのスタンドも販売されています。 一人暮らしで収納スペースに困っている人は、畳めるタイプの物を買うと便利でしょう。 ベランダの柵に布団をかけて干すのを禁止しているマンションも増えてきたので、1つ持っておくと今後便利かもしれません。 また、部屋干しする時は先程述べたように通気性のいい場所や、エアコン・扇風機を使う等意識して下さいね。 部屋が狭すぎて布団が干せない時は? 一人暮らしだと、節約のため小さなアパートに住んでいる人もいるでしょう。 その場合 「部屋が狭すぎて布団を干す場所がない!」なんてケースも… この章では、狭い部屋でも布団を干す方法について紹介します。 布団乾燥機を使う 天気にも左右されない最も良い方法は、この布団乾燥機を使用する方法ではないでしょうか。 布団乾燥機ならば、最初に説明した「ダニが死滅できない」という問題も解決することができます。 ただ布団を乾燥させるだけでなく、ダニを退治する機能が付いている物が多いのです。 使い方もとても簡単です。 敷布団と掛布団の間に乾燥機のホースを入れてスイッチオン。 たったこれだけです。 少し前だとホースの先に大きな袋状のシートを広げなければなりませんでしたが、今はホースだけのタイプが殆どのようです。 私の兄弟は日常的に寝汗が酷く、布団にカビが生えてしまったことがありました。 ですが布団乾燥機を毎日使用するようになってから、カビが発生することがなくなりました。 朝起きてセットするだけならとても簡単なので、毎日続けられるようです。 布団を折り返す 朝起きて掛布団を半分折り返すだけでも、ある程度湿気を取り除くことが出来るそうです。 一人暮らしで忙しい人でも、布団を折るだけなら簡単ですね。 ただし、 掛布団と敷布団が接しているところは湿気を含んだままになります。 なので次は反対方向に折り返すなどして全面空気に触れるようにしましょう。 その他 あとは日常的に除湿シートやすのこを敷布団の下に敷くなどして、普段から除湿することを心掛けるのもいいと思います。 まとめ|布団の干し方と干せない時の対処法 一人暮らしで外に布団が干せなくても、部屋干しをしたり乾燥機等使うことで除湿することができます。 湿気と私たち人間のフケや皮膚の欠片などはダニが好む物です。 つまり長期間布団を干さないと、そこはダニにとって天国のような環境になるのです。 ダニ・カビを防ぐために、一人暮らしでも布団は定期的に干しましょう。 さらも掃除機もかければ、より衛生的になります。 毎日使用する布団ですから、大切に管理してより質の高い睡眠をとりましょう。

次の

一人暮らしの部屋干しガイド!臭やカビを防いで綺麗に干そう!

一人暮らし 部屋 干し

一人暮らしの洗濯ってみんなどうしているのでしょう。 クリーニングに出したり、コインランドリーを活用しているのでしょうか。 お金に余裕があればそれもいいのですが無理な場合、洗濯は一人暮らしで最も課題となるもののひとつです。 一人暮らしの洗濯量は毎日するには少なすぎて、週末にまとめると多すぎます。 2〜3日に一度のペースぐらいが丁度いいですよね。 でも洗濯をした日に限って、急に雨が降って洗濯物が全滅するということもよくある話です。 一人暮らしの洗濯、どうしてる? 朝出かけたら夜まで帰らないことも多い一人暮らし。 朝に洗濯しても一日留守にして外に干しっぱなしというのも気が進みませんね。 どうしても部屋干しをすることになってしまいますが、いくつか問題があります。 外に干すのは危険です どの時間帯に洗濯をしようとも、洗濯物を外に干すのはちょっと待ってください。 洗濯物でその部屋の住人が女性であること、一人暮らしであることがすぐに分かってしまいます。 多くの空き巣や下着泥棒などはそういう情報で動いていることが多いそうです。 だから部屋干し、だけど…… 部屋干しで気になるのは、やはり生乾きの臭いです。 乾いているときは無臭でも、衣服に汗や湿気で水分を含みだすとプーンとするイヤな臭い……経験ある方も多いのではないでしょうか。 部屋干しした時の生乾き臭対策のポイント 生乾きの臭いは一度ついたらなかなか取れません。 何度洗濯してもすぐに復活してくるのです。 そんなしぶとい生乾きの臭いを抑える方法をいくつかご紹介します。 と、その前にそもそもこのイヤな生乾きの臭い、どうして発生するのかご存知ですか。 生乾きの臭いが発生する理由 生乾きの臭いは、人の肌や新しい服にもごく普通についている「モラクセラ真正細菌」が増殖するときに「4メチル3ヘキセン酸」という特異臭をもった雑菌をつくりだすのが原因であると科学的に証明されています。 4メチル3ヘキセン酸はモラクセラ真正細菌が分解するのに適度な温度、湿度、皮脂汚れなど菌が繁殖するのに十分な条件が揃っていれば、急激に増殖します。 モラクセラ真正細菌は分解しなければ臭いません。 生乾き臭を防ぐ洗濯方法 洗濯が終わったらすぐに干す習慣を 生乾き臭が発生する一番の理由は、洗濯が終わった後すぐに干さず放置していることです。 濡れたままの洗濯物が洗濯機の中で蒸れて雑菌が繁殖するのです。 すぐに干してしまえば、雑菌の繁殖はほぼ防ぐことができます。 一日着た服は早めに洗いましょう 一日着た服は見た目に汚れていないと言っても目に見えない汗や皮脂汚れがついています。 そのまま洗濯しないでいると雑菌はどんどん繁殖していきます。 洗わないまま着た衣服の脇の部分や背中だけ生乾きの臭いが出てくることがありませんか。 洗濯物を洗濯機へ放り込まないで 洗濯機を回すまで洗濯物は別のカゴに入れておきましょう。 カゴは通気性も良いので菌の増殖環境を作りにくくします。 濡れたものや汚れた物がくっついて洗濯槽に入っていたら、蒸れて雑菌が繁殖し放題です。 一回の洗剤・洗濯量を守りましょう まとめ洗いをしようと洗濯物をギュウギュウに詰め込んで洗濯機をまわしていませんか? 汚れも取れないし、雑菌も残りやすいので注意が必要です。 また、洗剤の量も多すぎると衣服に残って臭いの原因となりますので気をつけましょう。 洗濯槽の掃除をマメに 洗濯槽のくずとりネットのゴミを放置していませんか。 洗濯槽の中は湿気とホコリ、通気性の悪さから菌が繁殖しやすい状況です。 時々は洗濯槽のクリーナーで掃除をし、洗濯槽のフタはいつも開けて蒸れないようするのがいいですね。 部屋干しをするなら工夫を 洗濯物同士がくっつかないように干すなど工夫をしましょう。 部屋干しは日光や風に当たりにくいので乾きが遅く、雑菌が増えやすくなります。 厚手のバスタオルやトレーナーなどは要注意ですね。 部屋干しで早く乾かすコツ 部屋干しであっても日の当たる場所に干す 同じ部屋干しでも、日光が当たる場所に干すのとそうでないのとでは随分差が出てきます。 窓越しにでも日光が当たると乾きも早く、殺菌効果も期待できますよ。 扇風機の風を当てる ベランダが北向きで日が当たらなくても風で乾きます。 部屋干しだってエアコンや扇風機の風を当てれば乾くのはとても早くなります。 湿気を取る 除湿器のランドリーモードやエアコンのドライモードを使うのもいいですね。 タイマーにして出掛ければ、帰ったときに部屋の中もカラッとしていて気持ちよく過ごせます。 乾燥機を使う 最近は乾燥機能がついた洗濯機も多く出回っていますよね。 そのまま乾燥すると電気代が高くついてしまうので、一旦部屋干しをして7〜8割乾いた洗濯物を乾燥機にかけると短時間でもふわっと仕上がります。 部屋干しするのにオススメの場所 部屋干しをするときって、どうしても部屋の中の広くあいている空間を探してしまいます。 部屋の真ん中やリビングといったところにすぐ目がいってしまうのです。 でも部屋の真ん中に干すと、部屋中に湿気が広がってしまう可能性があります。 一番のオススメは浴室! 一番乾きがいいところ、それは浴室です。 ほとんどの浴室には窓や換気扇がついていて、乾燥させるには最適な場所です。 浴室は人目にもつきにくいので、急な来客にあわてて洗濯物を片付けなくても見られる心配がありません。 キッチン・洗面所もおすすめ キッチンや洗面所にも小さな換気扇がついていますよね。 浴室に干しきれなかった洗濯物や小物など、突っ張り棒をうまく利用して換気扇の近くに干しましょう。 部屋干しするのに避けたい場所 日の当たる窓ぎわに干すのが良いからと、カーテンレールに洗濯物を干してしまってはいけません。 「日の当たる窓ぎわ」はあくまでハンガーラックや室内用の物干し台を窓の側に置いて干す場合のことです。 カーテンレールに干してはいけない理由には、窓や壁に洗濯物がくっついて乾きにくいこと、重みでレールが曲がってしまうこと、カーテンに洗濯物の水分がついてカビの原因になってしまうことなどが挙げられます。 部屋干しに便利なグッズをご紹介! 部屋干しを避けられないなら、ニオイ対策に徹底するしかありませんよね。 ニオイがつく前にできること、ニオイがついてしまった後に助けてくれるグッズをいくつかご紹介します。 予防に抗菌機能の洗濯洗剤を使う 洗濯槽の菌を分解、除去することにより洗濯中の衣類に菌が付着するのを抑える防御型洗濯洗剤です。 衣類の菌の増殖を防いで防臭効果を発揮してくれます。 amazon. 洗濯槽の裏側やくずとりネットもしっかり除菌してくれるので定期的に利用したいですね。 rakuten. 毎日の汚れや蓄積臭、部屋干しの生乾きの臭いにも有効なのがうれしいですね。 同じ漂白剤でも塩素系の漂白剤は使用法をよく読んで注意して使ってください。 amazon. しわも伸びて一石二鳥です。 rakuten. ちょっとスプレーしたくらいでは難しいようですが、どうしても急ぎで臭いを消したいときには役立ちそうです。 amazon. ssl-images-amazon. 洗っても、洗っても復活してくるしぶとい臭いにうんざりしていましたが、なんとか解決への糸口が見つかりそうですね。 部屋干しの問題は一人暮らしに限ったことではありません。 毎日雨が続く梅雨時などは、どの家庭でも悩みの種となっています。 カラッと晴れた洗濯日和の休日には思い切って外に干して、太陽の光をいっぱい当てて乾かしたいものです。

次の

洗濯物を干す場所はどこ?一人暮らしの狭い部屋で部屋干しする方法!

一人暮らし 部屋 干し

除湿機は部屋の湿度を一気に下げてくれるので、洗濯物が乾きやすくなるだけではなく、部屋の中も快適に保つことができます。 画像のシャープ製プラズマクラスター除湿機は、幅が30cm程度なので一人暮らしの狭いアパートやワンルームでも場所を取らずに乾かせます。 天馬のスタンド式物干しは、高さが高すぎないので、一人暮らしの女性でも楽々と洗濯物を干すことができます。 また、大きすぎないので室内を圧迫することもありません。 パラソル部分の高さが調節できるので、洗濯物が接触せず素早く乾かすことが可能です。 物干しメーカーで有名なエカンズの3連物干しは、洗濯物の種類ごとに分けて干すことができる便利な室内干しグッズです。 広げ方が6通りもあるので、洗濯物別で干し方を工夫することもできます。 「大きくて邪魔になりそう」と思うかもしれませんが、畳めるのでいらない時はしまっておけます。 ビーワーススタイル製の布団干しは、室内はもちろん、屋外でも使用することができます。 また、布団だけではなく普通の洗濯物干しとしても使うことも可能です。 布団干しというだけあって、サイズはやや大きめです。 アパートやワンルームでは部屋が狭くなってしまうので、部屋が広めのマンションに住む人におすすめです。 ライフハイトのランドリードライヤーは、浴槽にかけるタイプのコンパクトさが魅力のアイテムです。 浴室専用なので、部屋のスペースが洗濯物で埋まることもありません。 大量に干すことはできませんが、少し干すスペースが足りなくなったという時に活躍するグッズです。 これと併せて、浴室の乾燥機能を使って素早く乾かしましょう。 ビエルタのクロスドライヤーは、おしゃれな欧州デザインのインテリア映えする室内干しグッズです。 高さがそれほどないので、タオル類を干すのに適した物干しです。 調節のしようによっては、小さいタオルだけではなくバスタオルも干すことができます。 女性の一人暮らしにおすすめです。 山善の突っ張り物干しは、天井と床を突っ張り棒で固定して洗濯物を干すタイプです。 木製でおしゃれな上に、賃貸でも安心な穴開け要らずの物干しです。 高さがあるので、洗濯物が床に付かず衛生的でもあります。 使わない時にしまっておけるのも便利ですよね。 ワイヤー物干しとは、壁に取り付けて反対の壁にワイヤーを掛けて洗濯物を干す物干しです。 ハウスソリューションの物干しロープは、シンプルなデザインと強い耐久性が魅力のグッズです。 壁に穴を開けて固定することもできますが、接着剤でも付けることもできます。 アイリスオーヤマのサーキュレーターは、コンパクトかつシンプルなデザインなので、おしゃれなマンションから狭いワンルームまで幅広い家にマッチします。 扇風機で乾かすと場所を取りますが、コンパクトなサーキュレーターなら洗濯物の下に置けるので邪魔になりません。 音も静かなので、アパート暮らしにも最適です。 アンブラの突っ張り棒は、一般的な白い突っ張り棒とは違い、デザイン性にも優れた物干しです。 なので、部屋干し用だけではなく服を掛けるインテリア用としても使えます。 穴開け要らずでおしゃれなこの突っ張り棒は、賃貸でもおしゃれな部屋にしたいという人にぴったりなグッズです。 やや耐久性が弱い部分もありますが、一人分なら余裕で干すことができます。 IPOWの伸縮ハンガーは、肩幅の部分がスライド式になっていて洗濯物の大きさで調節することができる上に、1,000円弱で買える優れ物です。 伸縮機能で女性物から男性物まで幅広い衣類をかけることができる上に、固さがあるので壊れにくいのも特徴です。 デザインもシンプルなので、色々なインテリアにマッチします。 窓枠やちょっとした溝に引っ掛けるだけで、ハンガーをかけることができます。 また、フック部分に物干し竿を掛けて使うことも可能です。 穴が開けられない賃貸暮らしの人にもおすすめです。 コモライフの室内物干しは、1,000円以内の価格で耐久性もあるアイテムです。 サッシに掛けるだけなので、女性でも簡単に取り付け可能です。 その名の通り、エアコンに引っ掛けて風を使って乾かす一石二鳥なアイテムです。 平安伸銅工業のエアコンハンガーは、2、3,000円程度で耐久性がしっかりしているので、1つ持っておくととても便利です。 取り外しも簡単なので、要らない時は収納しておけます。 アイセンのハンガーは、小さなフックも付いているので、タンスやドアの取っ手などにも掛けられるアイテムです。 このハンガーなら、部屋が狭い人も賃貸で壁が開けられないという人も安心して部屋干しすることができます。 その上1,000円弱で買えるコスパ最強アイテムです。 カイホウのポータブル乾燥機は、カバーに入れた衣類を4時間程度で乾かしてくれるグッズです。 価格は4,000円程度と若干高めですが、短時間で洗濯物を乾かしてくれる他にも靴の乾燥にも使えるので、コスパがとても良いグッズです。 時間のない一人暮らしのお助けアイテムです。 アパートはマンションに比べると部屋が狭いところが多いので、湿気がこもっても安心な浴室がおすすめです。 浴室がないという場合は、エアコンの近くがおすすめです。 室内が広ければ部屋の中央でも良いですが、狭い場合は、光の当たる窓際が良いでしょう。 しかし、洗濯物を干す場合は、窓やカーテンに直接触れないよう注意してください。 部屋が広いマンションなら、リビングの中央で干していても邪魔にはなりません。 また、エアコンの風で乾かすスピードを速めることができます。 さらに、エアコンをつけると乾燥しがちですが、洗濯物があることで適度に湿気を与えてくれます。 しかし、あまり量を干し過ぎるとカビが発生する原因となるので、賃貸暮らしの人は特に注意してください。 狭いアパートでも、ドアノブやサッシなどを使えばスパースを取ることなく部屋干しができます。 しかし、こうした場所を利用する場合は、賃貸暮らしの人は特にフックなどを掛けて洗濯物を壁から遠ざけて干すようにしてください。 特にズボンや厚手の衣類は、広げて干すと空気の通り道ができて乾きやすくなり、生乾き防止にもなります。 以下の記事でも、生乾きや部屋干し臭の取り方が紹介されているのでチェックしてみましょう。 先ほどから言っているように、エアコンの風を利用すると普通に干すよりも早く乾かせます。 エアコンがないという場合は、扇風機やサーキュレーターでも大丈夫です。 便利な一人暮らしの部屋干しグッズで雨の日も快適に過ごそう! 一人暮らしの部屋干しグッズには、アパート向けからマンション向けまで色々なデザインの物があります。 また、部屋に穴が開けられない賃貸向けの便利グッズもあるので、自分の部屋に合った部屋干しグッズを見つけて、雨の日でもストレスフリーに過ごしましょう。

次の