ホール ニュー ワールド カラオケ。 アラジン A Whole New World 歌詞と和訳と解説

【歌詞和訳カタカナ】A Whole New World(ホールニューワールド) アラジン

ホール ニュー ワールド カラオケ

受賞歴 [ ] この楽曲は、1993年にのを受賞した。 メンケンにとって前年の同じディズニーのアニメーション映画『』の同名「」に続く連続受賞となった。 また、同年のも受賞しており映画音楽部門賞の二冠獲得となった。 1994年にはも受賞した。 シングル・リリースとヒットチャートランク [ ] ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルによるバージョンはアメリカでは、1992年11月5日にからシングルとして発売された。 このバージョンは、の1993年3月6日の週で、14週続いていたが主演した映画『』で彼女自身が歌った主題歌『』から1週間ながらも首位の座を奪い、ディズニー史上唯一の総合チャート首位獲得曲になった。 同じの部門では6週間首位を果たした。 では、1993年7月1日にからシングルとして発売され、洋楽シングルチャートでは1993年7月12日付から通算13週1位を獲得した。 映画公開から5年以上がたった1999年には、同じくコロムビア・レコードからリリースされたアルバム『 All Time Greatest Movie Songs』にも収録された。 映画オリジナル版と同じケインとサロンガによるバージョンはアメリカではシングルカットされなかったが、日本では1993年6月18日にからシングルとして発売された。 このバージョンは、調べで119,835枚を出荷し第8回のグランプリ・シングル賞(洋楽部門)を受賞した。 カバー [ ]• のカバー版が2004年にリリースされた『』に収録された。 2005年にリリースされたアルバム『』および映画『アラジン』の2枚組みプラチナエディションでとがカバーしたバージョンが収録された。 2005年、は自身のアルバム『Julie Andrews Selects Her Favorite Disney Songs』にこの楽曲のカバー版を収録。 2006年、のグラマーKatie Priceが夫のPeter Andreと チャリティー公演の一環としてカバー。 このバージョンは彼女の2006年のアルバム『』に収録されている。 同年にリリースされたのアルバム『』には、オリジナルシングルのピーボ・ブライソンと共演したバージョンが入っている。 また、ブライソンは1994年にので開かれたでと77人のコンテスト参加者とともにこの楽曲を歌唱している。 2003年の『』第2シーズン優勝者が、この楽曲を「Movie Night」で歌った。 このシーズンでオーディション参加者が本作を歌うことは珍しいことでなく、本作が歌われたオーディションの映像だけを抜き出してまとめたものが放送され、このことが強調された。 第3シーズンでの本作の利用は少なくなった。 余談だが、アメリカン・アイドル優勝経験者である も自身のライブで本作のカバーを行った。 2007年に韓国のボーイズ・グループが日本での2ndアルバム『』にスペシャル・トラックとして収録。 2年後の、韓国のAnyBand Concertにおいてメンバーのはとデュエットで披露した。 2009年に『』で2 Grandがこの楽曲を歌った。 『』に収録• と、ともそれぞれライブ会場でこの楽曲をデュエットした。 セブ島を中心に活躍するバンドJuLiN PiNiSは、パンクバージョンを披露した。 2017年にリリースされた『』に日本のダンスユニットがカバーしたバージョンが収録されている 各国語版 [ ] 他のディズニー映画の多くの歌曲と同様に、この曲の歌詞も英語から多くの言語に翻訳され映画の各国語による吹き替え版に採用された。 脚注 [ ]• London: Guinness World Records Limited. 137. 『ナンバーワン90s ORICON ヒッツ』の。 も参照。 、日本レコード協会。 日本語版アラジンオリジナルサウンドトラックブックレットより• 韓国語版アラジンオリジナルサウンドトラックブックレットより• Aladdin Turkish Original Soundtrack booklet Su??? 'の個所は読解不可能• シングル版での歌唱はAnna Tatangelo・Gigi D'Alessio• Aladdin Spanish Original Soundtrack bookletによるとシングル版での歌唱はEnrique del Pozo・Michelle• シングル版での歌唱はRicardo Montaner・Michelle 先代: 「」 ナンバーワンシングル 次代: スノウ 「」.

次の

映画『アラジン』主題歌「ホール・ニュー・ワールド」の英語詞・日本語詞公開中!

ホール ニュー ワールド カラオケ

若手演歌歌手の徳永ゆうきと森山愛子が、ディズニー最新作『アラジン』の「ホール・ニュー・ワールド」のカバー動画公開を公開した。 6月7日の公開初日を含めた週末の3日間で動員約96万人・興行収入約14億円を記録して初登場No. 1の大ヒットスタートを切り、公開2週目も連続No. 1に輝くなど、日本でもぶっちぎりの大ヒット中のディズニー最新作『アラジン』。 名だたるアーティストのリリースラッシュの中、サウンドトラックも2週連続でオリコンTOP10入りにランクイン。 またiTunes他、各配信サイトでも「ホール・ニュー・ワールド」がヒットソングとして軒並み1位を獲得など好調で、1992年度のアカデミー賞とグラミー賞を席巻したこの名曲が再び脚光を浴びている。 歌っているのは、なんと若手演歌歌手の徳永ゆうきと森山愛子の異色デュエット。 アメリカの歌手シンディ・ローパーの前で「赤とんぼ」を歌い号泣させた、奇跡の歌声の持ち主である森山と、甘く優しい歌声に定評のある期待の新星・徳永という、演歌界の若手2人による圧倒的な歌唱となっている。 徳永ゆうきと森山愛子 本企画は、森山が取材現場にたまたまあった『アラジン』のポスターを見ながら、本楽曲のサビを口ずさんだ様子をスタッフが見かけたことから実現。 もともと森山はディズニーの名作『シンデレラ』やアニメーション版の『アラジン』も小学生の頃から何度も鑑賞しており、特に『アラジン』に登場する魔法のランプと空飛ぶ絨毯は欲しいと思っていたそう。 一方、徳永はTV番組でJ-POPアーティストの楽曲をカヴァーして以来、様々な楽曲のカヴァー・リクエストが殺到している人気者。 そんな2人はレーベルメイトでもあり、このたび世紀のデュエットが実現した。 撮影では、2人なりの「ホール・ニュー・ワールド」を意識した衣装を着用。 歌い終わった感想を聞かれた森山が「徳ちゃんの歌に引き込まれちゃった! 」とコメントすると、思わず徳永は恥ずかしそうに赤面、「先輩にリードしていただきながら楽しくできました! 」とコメントした。 同世代の男女から絶大な支持を得ている、インスタライブ発の男女ボーカルユニット「まるりとりゅうが」。 2人が6月14日に公開した動画は既に14万回以上もの再生回数 6月20日時点 を突破、2人の柔らかく甘い歌声によるハーモニーが話題を呼んでいる。 ■徳永ゆうき プロフィール 1995年2月20日生まれ。 大阪市此花区出身。 奄美大島出身の祖父と両親の影響で、 幼少の頃から演歌歌謡曲一直線で育ち、2012年「NHKのど自慢チャンピオン大会2012」 でグランドチャンピオンを受賞。 2013年11月、BEGIN・比嘉栄昇氏が手がける 「さよならは涙に」で全国デビュー。 2014年8月、カバーアルバム「ゆうきのうた〜故郷編〜」 を発売。 同年9月、2ndシングル「平成ドドンパ音頭」 THE BOOM・宮沢和史氏作詞・作曲 で TBSテレビ「第56回 輝く! 日本レコード大賞」新人賞受賞。 日本を勇気づける、演歌歌謡界期待の星。 5月にはつんくサウンドプロデュースによるポップン演歌「渋谷節だよ青春は!! 」を発売。 ここでも演歌の新境地に挑戦している。 itoh-c. アントニオ猪木氏の事務所でアルバイトをしていた事がきっかけで、アントニオ猪木氏が名付け親を宣言。 「森や山、自然を愛する子」という意味で「森山愛子」と命名。 2004年「おんな節」でデビュー。 日本レコード大賞新人賞・日本有線大賞新人賞、双方で受賞。 TBS系列「王様のブランチ」で約7年間リポーターを務めるなど、幅広いジャンルで活動。 2017年9月27日、森山愛子のとって初めての福島県会津を舞台にしたご当地ソング「会津追分」がロングヒット。 2019年5月8日ご当地ソング第二弾となる「尾曳の渡し」を発売。 オリコン週間シングルランキング演歌・歌謡で初の1位を獲得。 universal-music. lnk. disney. html.

次の

英語歌詞『A Whole New World』の和訳と解説

ホール ニュー ワールド カラオケ

受賞歴 [ ] この楽曲は、1993年にのを受賞した。 メンケンにとって前年の同じディズニーのアニメーション映画『』の同名「」に続く連続受賞となった。 また、同年のも受賞しており映画音楽部門賞の二冠獲得となった。 1994年にはも受賞した。 シングル・リリースとヒットチャートランク [ ] ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルによるバージョンはアメリカでは、1992年11月5日にからシングルとして発売された。 このバージョンは、の1993年3月6日の週で、14週続いていたが主演した映画『』で彼女自身が歌った主題歌『』から1週間ながらも首位の座を奪い、ディズニー史上唯一の総合チャート首位獲得曲になった。 同じの部門では6週間首位を果たした。 では、1993年7月1日にからシングルとして発売され、洋楽シングルチャートでは1993年7月12日付から通算13週1位を獲得した。 映画公開から5年以上がたった1999年には、同じくコロムビア・レコードからリリースされたアルバム『 All Time Greatest Movie Songs』にも収録された。 映画オリジナル版と同じケインとサロンガによるバージョンはアメリカではシングルカットされなかったが、日本では1993年6月18日にからシングルとして発売された。 このバージョンは、調べで119,835枚を出荷し第8回のグランプリ・シングル賞(洋楽部門)を受賞した。 カバー [ ]• のカバー版が2004年にリリースされた『』に収録された。 2005年にリリースされたアルバム『』および映画『アラジン』の2枚組みプラチナエディションでとがカバーしたバージョンが収録された。 2005年、は自身のアルバム『Julie Andrews Selects Her Favorite Disney Songs』にこの楽曲のカバー版を収録。 2006年、のグラマーKatie Priceが夫のPeter Andreと チャリティー公演の一環としてカバー。 このバージョンは彼女の2006年のアルバム『』に収録されている。 同年にリリースされたのアルバム『』には、オリジナルシングルのピーボ・ブライソンと共演したバージョンが入っている。 また、ブライソンは1994年にので開かれたでと77人のコンテスト参加者とともにこの楽曲を歌唱している。 2003年の『』第2シーズン優勝者が、この楽曲を「Movie Night」で歌った。 このシーズンでオーディション参加者が本作を歌うことは珍しいことでなく、本作が歌われたオーディションの映像だけを抜き出してまとめたものが放送され、このことが強調された。 第3シーズンでの本作の利用は少なくなった。 余談だが、アメリカン・アイドル優勝経験者である も自身のライブで本作のカバーを行った。 2007年に韓国のボーイズ・グループが日本での2ndアルバム『』にスペシャル・トラックとして収録。 2年後の、韓国のAnyBand Concertにおいてメンバーのはとデュエットで披露した。 2009年に『』で2 Grandがこの楽曲を歌った。 『』に収録• と、ともそれぞれライブ会場でこの楽曲をデュエットした。 セブ島を中心に活躍するバンドJuLiN PiNiSは、パンクバージョンを披露した。 2017年にリリースされた『』に日本のダンスユニットがカバーしたバージョンが収録されている 各国語版 [ ] 他のディズニー映画の多くの歌曲と同様に、この曲の歌詞も英語から多くの言語に翻訳され映画の各国語による吹き替え版に採用された。 脚注 [ ]• London: Guinness World Records Limited. 137. 『ナンバーワン90s ORICON ヒッツ』の。 も参照。 、日本レコード協会。 日本語版アラジンオリジナルサウンドトラックブックレットより• 韓国語版アラジンオリジナルサウンドトラックブックレットより• Aladdin Turkish Original Soundtrack booklet Su??? 'の個所は読解不可能• シングル版での歌唱はAnna Tatangelo・Gigi D'Alessio• Aladdin Spanish Original Soundtrack bookletによるとシングル版での歌唱はEnrique del Pozo・Michelle• シングル版での歌唱はRicardo Montaner・Michelle 先代: 「」 ナンバーワンシングル 次代: スノウ 「」.

次の