エクソン モービル の 株価。 エクソン・モービル【XOM】が増配を見送るも、減配も回避!

エクソン・モービル(Exxon Mobil Corp.)(XOM):株価 (高配当)|アメリカ株(米国株) | 投資の森

エクソン モービル の 株価

不人気高配当株のエクソンモービルを32万円分購入しました。 ダイベストメントや原油価格の下落で不人気株となっているエクソンモービルの株を新規購入しました。 現在の株価はリーマンショックの底値を除けばここ10年間で最も低いレベルの株価です。 ものすごい不人気です。 同社の業績を考えるとさすがに売られすぎな気がします。 今回は1株73. 4ドルで40枚購入しました。 これで2019年は同社から約1万円の配当金がもらえる見込みになります。 石油化学の事業モデル 石油化学というのはあまり一般人になじみがない分野ですが,日常生活からはきっても切り離せない分野です。 石油化学は大きく分けると川上と川下の2分野に分かれます。 川上分野は採掘した原油を色々な成分(エチレン、ガソリン、重質分)に分離してそれぞれを売る事業で,川下分野は取り出してきたそれぞれの成分をさらに色々な化学製品にして売る事業です。 例えば車のタイヤの60%は石油から精製した成分から合成しています。 最近話題になっているシェールガスにはこれら重要な化学品のいくつかを製造する上で必要な成分が含まれていない(もしくは極端に少ない)ため,シェールオイルがバンバン採掘されたとしても従来の石油の需要がなくなるわけではありません。 エクソンモービルは川上分野と川下分野の両方の分野を事業として持っており,上場している企業の中では油田の確認埋蔵量は世界No. 1です。 エクソンモービルはこれらのキャッシュを生かして川上分野への積極的な投資を断続的に行っています。 世界中の深海油田開発について事業を展開しており,東アフリカのタンザニアや西オーストラリア地域ではLNGの権益を確保しており,さらに北海海域での事業活動も長期的な事業戦略の一つとして重視しています。 同社は10年単位で投資戦略を考えており,積極的に投資を行っているので長期的に見ても石油メジャーの雄として君臨し続けるでしょう。 株価はぱっとしないですが,投資活動による安定的なキャッシュフローにより投資家に配当金としての利益をもたらしてくれることが期待されます。 同社2017年IR資料より。 トランプ減税により大きな恩恵を得たことが分かる。 現在開発中及び,将来的に開発予定の油田。 タイトルの「10+ years」から分かるように同社は現在だけではなく将来のことも考えて投資を行っている。 なぜ株価が低迷しているのにあえて購入するのか 先述したとおいエクソンモービルの株価はこの10年ぱっとしません。 株価の上昇を狙った投資スタイルの人にしてみたら全く魅力のない銘柄でしょう。 なぜこのような銘柄にあえて投資するのかというとデータとして根拠があるためです。 ジェレミー・シーゲル著の「株式投資の未来」によるとエクソンモービルのように 株価が低迷している高配当銘柄に断続的に投資することで10年、20年後、株価が上昇した場合より多くのリターンが得られるとで述べられています。 XOMに投資しているようなインカム投資家がなぜ株価が低迷している株に積極的に投資しているかと言えば同書のこの記載を信じているからです。 (同書は過去200年分のアメリカの株のデータを解析した結果をもとに記されており、株の本ですがやっていることはほぼデータサイエンスといってよく,非常に科学的で信頼性があります) いくらエクソンモービルが株価上昇していないと言っても20年前と比較すればほぼ倍になっています。 シーゲル教授のデータに基づいた理論を信じればその20年に配当金と追加投資分でコツコツ枚数を増やすような投資をした人はより効率的に保有株数量を増やすことができているので株価上昇の恩恵を掛け算で得ることができ非常に多くのリターンを望むことが期待されます。 エクソンモービルの配当金 エクソンモービルは36年間連続増配の配当銘柄です。 (エクソンモービルの配当は36年間にわたり平均6. 2%の増配を実施し続けています。 )」と記載されており,配当金政策についてプライドを持っていることがうかがえます。 なぜなら,同じ額を毎年増配するのでは増配率は年々下がってしまうので,今後も同じ増配率を保とうとした場合年々増配額を増やしていかないといけないためです。 エクソンモービルの増配率が今後も6%の水準を保つ保証はないですが,今後も同様の水準を維持できるのであれば非常に配当金の積み増しに有利に働きます。 今後もエクソンモービルの株についてはとりあえず100万円分くらいは追加購入を予定しています。 最近の投稿• アーカイブ• 9 カテゴリー• 307• 135• 102• 1 プロフィール.

次の

米国株エクソンモービル(XOM) を購入!大暴落時も高配当金株でインカムゲイン重視で積立投資。 │ サラリーマン研究者クロノの投資ブログ

エクソン モービル の 株価

エクソンモービルの配当金は維持されるのかは分からないけどXOMに追加投資しました 最近めっきりブログ更新を怠っておりましたが,別に狼狽売りしているわけでも退場しているわけでもありません。 全然別の事情でばたばたしておりブログを更新できていませんでした。 よりにもよってこんなタイミングで株価が暴落し,こういう時こそ状況報告は大事だなと思い久しぶりにブログ更新します。 これを機に毎日更新できるよう頑張りますが,怠け癖がついてきてしまっていたので多分毎日はしばらく無理そうです。 さて,本題ですが, 米国の石油メジャーのエクソンモービルに25万円追加投資しました。 株数にすると合計45株です。 皆様ご存知の通り,コロナウイルスの影響とOPECの石油追加減産の不合意,サウジの増産発表により石油銘柄は盛大に売り浴びせられています。 3%にもなっています。 これはもちろん減配しない場合の配当利回りです。 もし減配となったら当然この利回りではありません。 多くの人がエクソンモービルの今後の業績を不安視していることが分かります。 また,原油価格が低迷するとエクソンモービルのような企業はマージンが取れなくなり利益が減少するのは当然の理です。 私はエクソンモービルが絶対減配しないとは思っていませんしこのタイミングでエクソンモービルに投資することはあまりお勧めしません。 それでも買ったのは私は天邪鬼なのでここまで売られていると逆に買いたくなる性格のためです。 ただ,BPやRDS. Bではなく,エクソンモービルに投資したのには理由があります。 エクソンモービルのホームページには以下のような文章があります。 エクソンモービルは株主に対して,年平均6. 2%で37年間連続配当金を増配してきました。 米国には連続増配企業はたくさんありますが,このようなことを自社のホームページで謳っている企業はあまりありません。 もちろん業績が低迷したら減配せざるを得ないこともあるでしょうが少なくともエクソンモービルは株主還元,特に配当金と言うものに対して大きなプライドを持っていることは読み取れます。 たとえ,一時的に減配したとしてもすぐに元の水準に戻してくれるのではないかと思っています。 特に石油というのはそこから生み出される製品を含めて現代生活には絶対になくてはならないものです。 エクソンモービルが減配しないことを祈りつつ,ほかにもバーゲンセール状態の優良銘柄に投資していきたいと思っています。 また,HDVやVYMなど普段ほとんど暴落しないETFについても新規に投資することも検討中です。 こちらも応援クリックお願いします。

次の

エクソンモービル(XOM)の銘柄分析(株価・配当・見通し)

エクソン モービル の 株価

エクソンモービル XOM 、ExxonMobilは米国株を代表する優良銘柄の石油メジャー ニューヨーク株式市場も反発して世界同時株安も一旦落ちついたのでしょうか? 底値がどこなのか、それは結局未来になって振り返らないと誰にも分かりません。 私の米国株の投資スタンスはシーゲル流に大きく影響を受けています。 流行りの企業に投資するのではなく、永続する企業こそ大きな利益をもたらすという考えです。 今回はヘルスケアやタバコセクターと同様にシーゲル推薦の石油メジャー関連です。 世界同時株安で最近値下がりしたエクソンモービル XOM を購入しました。 エクソンモービル(ExxonMobil)は世界的に有名な石油メジャーです。 投資に興味がない方でも耳にしたことがある企業ではないでしょうか。 今回は下記の点で記事を書きましたのでぜひご覧ください。 「エクソンモービルの過去の株価の動きは?」 「エクソンモービルの配当金の歴史と配当利回りは?」 エクソンモービル XOM の株価の動きとキャピタルゲインは? それでは早速エクソンモービルの株価の値動きについて見てましょう。 株価チャートは米国エクソンモービルの投資家用のページから確認可能です。 参照: 世界的な好景気で米国株も絶好調にも関わらず、エクソンモービルのこの10年の株価はほとんど横ばいです。 FAANG銘柄など米国株の株価上昇が目覚ましい中、エクソンモービルの株価の値動きは物足りないですね。 これはAmazonなどFAANG銘柄に比べて将来の事業の伸びしろがなく成長性に乏しいと投資家に判断されている所以です。 しかし長期チャートが示す通り、キャピタルゲインを狙った購入はオススメできません。 現在の株価でPERはおよそ17. 7倍です。 値上がりが期待できなくても配当目当てで株式が購入されるためそこそこ高いPERになっていますね。 シーゲル流の投資では 「永続する会社が本当の利益をもたらす」という考えが基本にあります。 エクソンモービルの永続する企業のように、優良銘柄が長期で大きな利益をもたらすと考えます。 米国株式に興味がある方は是非シーゲルの名著を一読することをオススメします! 私自身も米国株式に投資を開始する際の投資スタンスを決定する上で非常に参考になりました。 エクソンモービル XOM の配当金とインカムゲインは? キャピタルゲイン狙いでは大きな利益があまり期待できないことが分かりました。 それでは肝心のエクソンモービルの配当金はどうでしょうか? HPより入手できる最近の配当金についてグラフにしました。 参照: 毎年順調に増配が実施されていて、綺麗な右肩上がりのグラフですね! 2018年に関してはまだ4Qの配当が未定で含まれていないためバーが低くなっています。 23となり昨年を超えます。 エクソンモービルの株主向けページの配当欄には下記のような力強い文言が記載されています。 簡単に訳すと 『過去35年、エクソンモービルの株主への配当支払いは年平均6. 分割を考慮する旨が注釈に記載されています。 米国企業特有の配当施策への強いこだわりが感じられて安心できます。 米国の企業運営においては、配当金を支払えないのは経営者として能力に欠けることを意味します。 利益がしっかりとある限り、多少の不況に陥っても簡単に減配することはありません。 日本株でも現在配当がそれなりにある企業がありますが、ここが米国企業との大きな違いですね! なお現在の株価でエクソンモービルの配当利回りはおよそ4. 増配を続ける企業で未だこれだけの高利回りであることは素晴らしいの一言に尽きます。 管理人のエクソンモービル購入価格と今後のスタンスは? シーゲル本を読んで以来、注目していたエクソンモービルですが株価が中々下がりませんでした。 0で14株購入しました。 40になります。 38です。 28とわずかではありますが含み損です! この状況も、4Qに想定通りの配当がいただければプラスに転じます。 さらに株価が下げ続けるようであれば定期的に買い増ししたいと思います。 底値がどこかは誰にも分からないので一気に購入するのは危険です。 管理人クロノはソーシャルレンディングで資産運用中です。 株式投資と違い日々の値動きを気にせずに資産運用が可能なのがソーシャルレンディングです。 しかしながら最近になり事業者リスクが高まり、運用するSL業者の選別が重要になっています。 私が現在投資中のSLの中でも今オススメできるのはOwners Bookになります! 利回りはそれほど高くありませんが、不動産プロの目利きによる案件のレベルの高さがいいですね。 また、早期償還になった際に想定利回りが上昇することもあるので資産の運用効率も良くなりますね! 案件数はそれほど多くない上に人気化することも多いです。 まずは口座開設を済ませて、納得できる案件が出た際に少額から投資を開始するのをオススメします。 無料口座開設 公式サイト >>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の