田中 正志。 テセウスの船黒幕は田中正志?みきおのボイスレコーダーよりネタバレ考察

未来で田中正志(せいや)を殺したのは誰?鈴が整形したままの理由はなぜ?【テセウスの船】

田中 正志

TBS系ドラマ日曜劇場「テセウスの船」 2020年3月1日に第7話が放送されました。 原作漫画だと、大人みきお(安藤政信)が心(竹内涼真)と一緒に過去へタイムスリップして、子供の加藤みきおに協力する、という流れなのですが、この「共犯者」がドラマ版では変わるということなのかなと思います。 ではその共犯者は誰かということですが・・ 真犯人は、田中正志 言い切ってますが、あくまでそういう説です(笑) 田中正志は、霜降り明星のせいやさんが演じている、田中義男の息子です。 「真犯人」というか、加藤みきおの協力者ですね。 もしかしたら「共犯者」というよりも、みきおをうまく操っていた、という話になるかもしれませんが・・ 田中正志(霜降り明星・せいや) 老けたせいやが急に出てきてシタイだったからびっくりした........ 田中義男の死に方 まず、原作漫画とドラマ版でなぜか違っているんです。 田中義男の死に方が。 元の世界での話ですが、原作では心筋梗塞のような死に方で自然と死んだような感じ。 なのにドラマ版では「火事」になっています。 これは・・放火の可能性があり、誰かに殺されている可能性があります。 これは、田中義男を殺したい誰かが行ったとすれば・・ストーリー上は息子である正志が遺産目当てや介護ノイローゼ等の理由で殺したということしか想像できません。 また、田中義男の死に方は何度も変わっていて (ドラマ版) 元の世界…火事 タイムスリップ1回目…音臼小事件 タイムスリップ2回目…みきお毒殺 これはどうやら「どうしてでも殺さなくてはいけない人」ということになりそうです。 田中義男は。 その田中義男を殺したいのは・・正志ではないでしょうか。 もしかして、村の再開発などに義男が力を持っていてそれを阻止したい校長が・・なんて可能性もなくはないですが、これまで描かれていないですよね。 火事で正志が殺すつもりだったのが文吾と心がきたことで実行できず、音臼小事件でみきおに殺してもらったとか?毒殺もみきおがやってますしね。 親が亡くなってるのに、お楽しみ会に参加する田中さんの息子。 たぶん田中正志は、犯人ではないが、村人一同が佐野親子よりもある意味やばい。 なんで親が死んでるのに喜んでお楽しみ会に来てるんでしょうか(笑)子供がいるわけでもないし。 また、心さん1回目のタイムスリップのときは義男は音臼小事件で死んでいるんですが、義男は目が悪かったので自分でくることは不可能だと思います。 おそらく正志が連れてきていたはず。 殺す意図をもって・・ではないかなと。 それにしても、遺産がありそうなお父さんがいたのに、質素な暮らしですよね。。 まずはお部屋を拝見です。 ロープで絞殺でしょうか。 個人的には博多豚骨ラーメンこってり亭のポスターが気になりますが、ネットで検索してもわかりませんでした。 — くるたじん テセウスの船考察資料館 kurutajin 村人とうまくいってない 登場したときに「こいつ誰だよ」的に、村人からいじめられているともとれるようなやり取りがありました。 やっぱりいじめられていたのか、それとも県議会議員をやっていた父・義男が嫌われていて、その息子だから嫌われていたのか。 音臼小事件って大量無差別殺人ですから本気のサイコパスでも無い限り、なにか動機がなければ引き起こすこと自体がおかしいと思います。 もし村人を恨んでいたとしたら、その子どもたちや親の一部を殺したいという気持ちはあったかもしれません。 もしくはみきおが実行したいというのを積極的に手伝おうと思ったか。 文吾からいつも「できるだけ帰ってこい(介護のため)」としつこく言われるのが嫌だったから、文吾を犯人にしたいというのもあったのか・・? ただ、文吾を犯人にしたかったのはみきおな気がします。 さつき先生(麻生祐未)は本気で文吾が犯人と思っていたのではないでしょうか。 公式のツイートのハッシュタグがあやしい こちらを御覧ください。 やっぱり田中正志があやしい! ちなみに、「加藤みきおを操っていた」という言い方だとすると、ちょっと田中正志は弱いかなと。 それだと校長の方が可能性が高そうですが、校長が村や村人たちに敵意を持つ理由がとくにこれまで描かれていないので、音臼小事件を起こす動機がみつからないんですよね。 まあ、「サイコパスでした」と言われたらそれまでなんですが・・そうではないことを祈ります(笑) どっちかというと、みきおの方が正志が義男を殺そうとしていることに気づいたなどで、みきおの方から近づいたのではないでしょうか。 そうすると、真犯人=田中正志ではない気がしますが・・(笑) AR30.

次の

テセウスの船|田中正志は何か知っていた?

田中 正志

犯人はみきおと田中正志 犯人はみきおと田中正志でした。 最終回で明らかになりました。 みきおの目的 みきおの目的は文吾の娘である鈴を自分のものにすることです。 つまり、みきおは鈴を好きであるということです。 鈴が「文吾のようなヒーローがいいなあ」というようなことを語っていたことを真に受けて、みきおは文吾を消し、鈴の唯一のヒーローになろうとしています。 文吾を消すということですが、文吾は死ななくてもよくて、文吾が刑務所にはいってもよいのです。 とにかく、鈴の近くに文吾がいなければ良いのです。 よって、みきおは文吾を消そうとします。 田中正志の目的 田中正志の目的は、警察官である文吾に冤罪で逮捕されることの苦しみを思い知ってもらうことです。 1977年の音臼村祭のキノコ汁に毒キノコが混入していた事件があり、その犯人として田中正志の母が逮捕されました。 しかし、キノコ汁に毒キノコが混入していたのは意図的ではなく、たまたま混入していただけであったのです。 しかしながら、田中正志の母は犯人として逮捕されました。 そこから田中正志の母は気を病みすぐになくなったのです。 つまり、冤罪として逮捕されたのです。 そして、田中正志を逮捕したのは文吾でした。 田中正志は文吾が点数稼ぎのために逮捕したと考えたようで、この逮捕が田中家をどん底につきおとしたとして、文吾を強く恨むようになりました。 だから冤罪で逮捕した文吾に冤罪で逮捕されることの苦しみを思い知ってもらうこと、これが田中正志の目的です。 みきおと田中正志と校長と木村さつき みきおと田中正志と校長と木村さつきは実は親戚でもなんでもありませんでした。 木村さつきは子供をおろしたことがある 木村さつきは過去に子供をおろしたことがあるようです。 木村さつきが女子高生のころです。 その際に校長に相談し、おろすことにしました。 それ以降、木村さつきは世の中のすべての子供を大切にすると誓ったようです。 それが原因で、みきおを極めて大事に扱っていたようです。 みきおが青酸カリを飲まされた理由 みきおが青酸カリを飲まされたのは時間軸Cのみです。 しかし、時間軸Cではいよいよ文吾を冤罪で逮捕すべく、みきおに青酸カリをのませて文吾を犯人に仕立てたようです。 よって、田中正志はみきおをスタンガンでやって死なない程度の青酸カリを飲ませました。 三島千夏と三島明音の事件の犯人 三島千夏の事件 三島千夏の事件では三島千夏はパラコートを飲まされて亡くなっています。 犯人はみきおです。 みきおが実験的に三島千夏にパラコートを飲ませました。 パラコートは思っていた以上に、飲んでから効果が出るまでに時間がかかったことが分かります。 パラコート事件は以下にまとめました。

次の

テセウスの船|田中正志は音臼事件の真相と黒幕犯人を知っていた?【せいや】|スマテレ

田中 正志

音臼村で起こった事件で9話では、 文吾が犯人によって拘束された状態でいる時に心が手がかりを見つけに村を周る展開になりました。 その中でも怪しいと思われたのが、 石坂校長が初めて心に同じくらいの息子がいるという話をして、心のことを嘘をつかない正直な人という言葉を書ける場面がありました。 この校長が木村さつきに使う目配りの場面が一番の注目点で、石坂校長と木村さつきとの関係も疑われる場面から 二人は親族なのかということも考えられます。 文吾が居ない状態で心はみきおに会いにいくものの、木村さつきが現れてみきおのことを守ると言って心を追い払う場面がありました。 この場面から木村さつきはこの時期から佐野家を毛嫌いする展開が続いていくと思われました。 文吾が 椅子に縛り付けられている時に母親の和子がテレビで父親を家族が信じなくて誰が信じる?と大声で叫ぶ場面が見どころでした。 そして、文吾がやっと逃げのびて心に会いに来る際に イノシシ鍋をふるまい徳本と田中正志がいる場面がありました。 この場面が文吾が家族と一緒になる場面ですが、 この間に青酸カリのビンを佐野家に埋めているということも考えられます。 この場面以外では家族の佐野和子と慎吾と鈴がいるところで自宅に埋めようとするとバレてしまうので、 イノシシ鍋をふるまっている最中に青酸カリのビンを埋めたのでは無いかと思われます。 今回は 徳本卓也か田中正志かということに対してSNSの反応が多かったです。 今回出てきた話の展開も含め、チェックしていきましょう^^ ・僕がボイスレコーダーの事を黙っているのは未来で黒幕の命を奪ってしまっている事がバレるから? ・そしてキャンプ場に正志君が何故か居る…… …ふっふっふ…分かりましたよ…犯人は…田中正志!貴方です! みんなの考察を考察 校長の父親と息子の話、 自分の息子というより田中家の話だと思うんだが。 でも確証がない。 どう考えても正志につながるけど、キャスティングと現代で亡くなっているせいで、黒幕感全くない。 理由としては違う現代で 命を奪われるということがありましたが、このことが実は全ての事件のことを知っていて口封じで命を奪われたという考察がありました。 田中正志が黒幕という声も含め徳本卓也や井沢健次という声も目立ちました。 ほとんどこの3人の誰かが黒幕ということの予測が多かったです。 今後最 終話で誰が黒幕になるのでしょうか? 最終話前に黒幕のことを考察してみたいと思います。 ・田中義男議員がいずれの過去でも亡くなっていること ・2回目の新しい現代で加藤みきおによって命を奪われていること ・音臼祭でなくなったのは徳本の母親ということですが、田中正志の母親もそれに関連してなくなっていること ・イノシシ鍋をふるまった際に徳本が振舞っている隙に佐野家に行く時間があったこと ・田中正志を校長先生が怪しんでいること ・ボイスレコーダーを聴く機会があった場合には将来みきおに命を奪われることを知ること ・多くの生徒や住民達と話す場面があること ・佐野文吾がお前が真犯人かというのに相応しい年齢や恰好であること 様々な考察で 田中正志が一番黒幕として有力な情報や伏線が多いですね。 そこで 一番怪しいと思われる理由としては、やはりイノシシ鍋をふるまった際に田中正志であれば、佐野家に行き青酸カリのビンを土に埋めることができるということが決定的な理由です。 おそらく音臼祭りで 冤罪で亡くなった母親のことで佐野文吾に恨みを持ち、過去の事件から佐野文吾に毒を入れた食事の事故を佐野文吾に擦り付けるということを考えついたと思われます。 ただ、現在ではそのことを 加藤みきおに知られてしまい命を奪われることを知り、みきおを電気ショックで気絶させたという考察ができます。 カテゴリー• 116• 121• 179• 115• 161• 8 Twitter:よろしければフォローお願いします お問い合わせ.

次の