テラハ スタジオ メンバー。 木村花の死・「テラハ」スタジオメンバーへの誹謗中傷へ!制作側がキャラ設定の指示

【悲報】「テラハ」スタジオメンバー山里亮太らにも止まらぬ中傷

テラハ スタジオ メンバー

山里さん、木村花さんの死を悔やむ「裏にある苦悩を気づけなかったのか」 山里さんは、「この度は木村花さんの訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます」とした上で、「突然のことに、どう言葉を発してよいか分からず、時間が過ぎてしまいました。 それは木村さんのことを考えると、直ぐに言葉の整理ができませんでした。 そのような不安定な状態で、自身の発した言葉がどのように解釈されるのかが分からず、しばらく言葉を発することに躊躇をしてしまいました」とつづった。 スタジオメンバーとして番組に出演しVTRにコメントする立場として、自分の発信した言葉が世間にどう解釈されるのか分からず、言葉を発することを躊躇していたと明かした。 木村さんが亡くなったことについては、「今、現実を受け止めて、なぜ画面の中で力強く立ち振る舞っているその姿の裏にある苦悩に気づけなかったのか、何かできることはなかったのかと強く感じています。 ご冥福を心よりお祈り申し上げます」と語った。 ネットでは「山ちゃん、自分を責めないで」の声 山里さんは木村さんの死に対して、「何かできることはなかったのかと強く感じています」と責任を感じているともとれる思いをつづっていたが、ツイートを見た人からは、山里さんの心中を思いはかる言葉が多く寄せられている。 Twitterでは山里さんに返信する形で「山ちゃん、どうかご自分を責めないでください」「発言をすること、難しかったと思います。 でも、山ちゃんの気持ちを皆わかっています」「どうか他の出演者のケアもお願いします」「山ちゃんがコメントをしてくれるから、私はテラハが好きなんです」「山ちゃんに心無い声が届きませんように」など様々な声が寄せられていた。 山里さんは27日深夜、自身がパーソナリティを務めるTBSラジオ『JUNK 山里亮太の不毛な議論』に出演予定となっており、生放送でどんな発言をするのか注目が集まっている。 木村さんの死因などの詳細は明らかにされていないが、ネット上での誹謗中傷を問題視する声が噴出しており、芸能界をはじめ多くの著名人らも声をあげている。 ハフポスト日本版編集部.

次の

『テラハ』ハワイ編開幕でスタジオメンバー、思い出&今後を語る

テラハ スタジオ メンバー

お笑いコンビ・ニューヨークの屋敷裕政が2月時点で恋愛リアリティ番組「テラスハウス」(フジテレビ系)の問題点を熱弁していたとして、ネット上で大きな反響を集めている。 「テラスハウス TOKYO 2019-2020」の出演者だった女子プロレスラー・木村花さんが5月23日に他界。 その背景には、連日のようにSNS上で浴びせられる誹謗中傷による苦悩があったのではないかと報じられており、そうしたバッシングをもたらすキッカケとなったのがテラスハウスにおける強気なキャラクターや、ヒール役を作り出すような番組側の演出にあったとの見方もある。 まずは、税金の申告漏れ騒動によってチュートリアル徳井義実がスタジオメンバーから外れている現状について、「テラスハウス面白いんやけど、なんか徳井さんがおらんことになって、(南海キャンディーズの)山里(亮太)さんがボロカス言うのよ、素人に対して。 で、(今までは)徳井さんがそれを守りつつ、変なことを言って笑いになって、山里さんが一人だけ暴走してるなっていう感じだった」と言及し、徳井が不在となったことで、山里のテラハメンバーへのイジりコメントが目立つようになってしまったという。 同番組における山里の嫉妬ややっかみのコメントはお馴染みの芸だったものの、それを中和させる役割を担っていた徳井が不在となった事で、他の共演タレントであるトリンドル玲奈やYOU、アジアンの馬場園梓らも「皆でそっち側について、もう皆で暴走しちゃってんのよ」と分析。 続けて、「山里さんの暴走はボケとして扱われていたのに、(徳井なき今)山里さんがメインストリームになっちゃって、周りが全部それに付随しちゃってる」ような状況だと表現し、「俺はもう嫌やねん、そんなテラスハウス。 これはもう干されるの覚悟で言うわ。 今のテラスハウスって誰が得すんねんっていう感じになってる。 出てる人皆叩かれんねん」と熱弁。 テラスハウスのメンバーも叩かれる傾向が強まっているとも嘆いた。 さらに、「今のテラスハウス、ちょっと良くないですよ、本当に。 弱いものイジメっぽく見える瞬間もあるし。 早急に徳井さんを戻すか、(スタジオの空気を)中和できる人を呼んでください。 このままやと誰もテラスハウス出なくなっちゃうよ。 ボロクソ言われすぎて」と苦言を呈すると、「ちょっとボロクソ言わそうとしてる時もありますもん、編集が。 (テラハメンバーが)悪く写るようにしてますから、絶対に。 このままやと本当にテラスハウス終わるんじゃないですか」と企画存続の危機をも唱えていた。 (木村慎吾).

次の

「テラハ大好き芸人」が干される覚悟で警告していた“番組の危ない変質”

テラハ スタジオ メンバー

「テラハ」スタジオメンバー山里亮太らにも止まらぬ中傷 木村花さん死去から5日 恋愛リアリティー番組「テラスハウス」の出演者だった女子プロレスラー木村花さん(享年22)が23日に死去したことを受け、スタジオメンバーで出演していた南海キャンディーズ山里亮太(43)、アジアン馬場園梓(39)らにも誹謗(ひぼう)中傷が殺到している。 芸人仲間やスタッフからは心配の声が上がっている。 木村さんは自殺とみられており、その原因とされるのが番組内での振る舞いを巡るSNS上での中傷。 スタジオメンバーも時に辛らつなコメントをしたこともあり、ツイッターのコメント欄に「あなたの発言も花さんを苦しめていた」などの声が数百件ほど寄せられている。 同番組はシェアハウス内で共同生活をおくる男女の姿を取り上げるパートと、その映像を受けてスタジオメンバーたちが感想を語りあうパートの2部構成。 当初は穏やかな恋愛模様を描く内容で人気を博したが、最近は生々しい人間模様を見せるショーの要素が強まっていた。 またSNS上の盛り上がりが番組の人気を支えていた側面もあった。 制作関係者は、共同生活のパートに台本はないとしたが、スタジオトークについては「番組を盛り上げるため、出演者に対して制作サイドからキャラクター設定の指示があった」と指摘。 その役回りを全うするために、山里はひねくれた目線で入居者の行動を分析するキャラを、馬場園は女性目線で毒づく発言をしていたという。 制作のフジテレビは前日27日に番組の打ち切りを発表。 別の関係者によると「同局からはスタジオメンバーに対する中傷への対応は現状ない」とした。 出演者の周囲では「花さんが亡くなったショックが大きい上に、中傷が続き、精神的にかなりまいっている」と心配の声も。 制作側にはスタジオメンバーへの早急なケアも求められる。

次の