ポケカ ジムバトル。 「ガラル タチフサグマ」優勝デッキレシピまとめ! | ポケカミンV

【ポケカ】ジムバトル優勝!ルガゾロを紹介【デッキ】

ポケカ ジムバトル

ジラサン 【ポケカ】 公認大会ご参加ありがとうございました! 参加者11名 ご参加ありがとうございました!! 優勝はH. ジラサン・マタドガス 本日の新弾バトルは6名のお客様にお集まり頂きました。 優勝は『ジラサンマタドガス』を使用したホズミ様です。 — カードショップぽぷら 町田店 cardshoppoplar ほっぺすりすり 【 】 本日もご参加いただきありがとうございました! この激闘を制し優勝を飾ったのは、 HN:「コウ」さんのデッキです!! 「にらさんが並べました。 コメント「2戦目のミラーがきつかったです。 マタドガスのほっぺがかわいいです。 ほっぺすりすり・レシゼク 🏳トレカバトル開催報告🏳 本日16時よりポケカ ジムバトルを開催いたしました! 参加人数:5人 優勝者:ニノマサさん デッキ名:ほっぺすりすりレシゼク 一言:初優勝できて嬉しいです。 三度目の正直。 優勝者:やーまん 様 強かったカード:マタドガス いのこりガス 一言コメント:運がよかった おめでとうございます! 次回開催は8月11日 日 13時開催です、よろしくお願いいたします。 — アメニティードリーム京都店 amenitykyoto 「マタドガス」に関する記事• おめでとうございます👏🎊👏 「頂点へ狂い酒!!!」とコメントもいただきました。 ミュウミュウ(炎) 【トレカ大会情報】 ポケカ公認ジムバトル終了いたしました。 優勝は「ミュウミュウ炎」を使用したピノさんです。 おめでとうございます 優勝コメントは「ヤーコンはリーリエより強いです!」でした。 超バレット 本日開催【ポケカジムバトル】の参加者は12名でした。 優勝は[ドラドラ]さんです。 優勝は「オレンジ」さんの 「ドリュウズデッキ」です。 コメント 「ホラーハウスで山無くなります!」になります。 毎週火曜、木曜は17:00~開催致します。 悪バレット 【大会結果】 本日のポケモンカードゲーム女性限定大会「ともだちのわ」は参加者7名にて開催いたしました。 ハガネール 本日のトレーナーズリーグは13名のお客様にお集まり頂きました。 優勝は『ドッスン財団』を使用したヤド様です。 — カードショップぽぷら 町田店 cardshoppoplar 「ハガネール」に関する記事• アローラナッシー こんにちは~ 先程ポケモンカード公認大会ジムバトルが終了しました!! 優勝:やま さん になります!! おめでとうございます!! ガブギラ 本日のポケモンカードゲームジムバトルの優勝は 「サボ」 さん です。 おめでとうございます。 コメントとデッキ写真頂きました。 「HAND」 です。 レシゼク 今日のポケモンカードゲーム 新弾バトルに優勝したあすらさんのデッキでした。 おめでとうございます㊗️ 参加者が15名でした。 優勝者の方が使用されていたのは「Nと沙友理」デッキでした。 たくさんのご参加ありがとうございました。 コメントは「大好きなシルヴァディで勝ててよかった」だそうです。 来週も同じ時間からGXスタートバトルを開催します。

次の

【レシピまとめ】2019年8月10日ジムバトル優勝レシピ│国立ポケカ図書館

ポケカ ジムバトル

目次(Contents)• 優勝レシピ 本日のポケモンカードジムバトル優勝はえんそ様の「ルガゾロ+ペルシアン」デッキでした。 おめでとうございます! コメント:精進します — カードボックス横浜西口店 CARDBOXYOKOHAMA レシピはこんな感じです。 デッキにあるものを持ってくるのは得意なこのデッキですが、「TAGTEAM」が蔓延っている現環境では、2パンが基本となるこのデッキではサイドからカードを回収していくのはやや苦手であると感じています。 よって 無理にワンパンを狙っていくよりかは確実に2パンで仕留めていく方が強いと思い、不採用としました。 二つ目の《こだわりハチマキ》3枚について、こちらは先ほど書いた2パンプランを取りやすくするためのものです。 合計ダメージ270は《レシラム&リザードンGX》や《ガブリアス&ギラティナGX》といった主要な「TAGTEAM」のHPと同じ数値です。 また、1撃目から《こだわりハチマキ》を付けていれば《サーナイト&ニンフィアGX》も2パンすることが可能です。 《ペルシアンGX》による《カプ・テテフGX》や《デデンネGX》のワンパンも行いやすくなるので、幅広いデッキに対しても有効に働きますが基本的には「TAGTEAM」を意識。 単純に考えれば「TAGTEAM」を2体倒せば勝てるので、サイド落ちも考慮してほとんどの対戦で2回使えるように3枚投入しています。 三つ目の《ルガルガンGX(たそがれ)》について、これが地味に強い。 通常ワザは120ダメージなので《ピカチュウ&ゼクロムGX》を自力でワンパン。 特性の『トワイライトアイ』も【ウルトラネクロズマ】【ゾロアーク系】【シルヴァディ系】などのデッキに刺さりやすいです。 時間稼ぎも行いつつGXワザの火力も補助できるのが本当に強い。 そのGXワザも闘エネ1手で打てる軽さが魅力です。 【レシラム&リザードン】には有効打になりにくいですが、使ってわかる強さだと思うので、ぜひ一考。 迂闊につけて破壊されたらなんもないです。 後2で《ゾロアークGX》を立ててライビで《マグカルゴ》を落とします。 その後は手札を整えてからひたすらライビを撃ち続けて勝利。 2戦目:vs【ルガゾロ】後攻 6-3 勝ち 先攻有利ミラー。 初手でたねがいなかったので手札を見せたら勝利宣言されました。 そこから無補正『デスローグGX』で《ゾロアークGX》が倒されないようにベンチを2体にしつつ《ルガルガンGX(まよなか)》を育て、ひたすら『ツメできりさく』を実行。 サイド数を巻き返して勝利。 やっぱ『ブラッディアイ』って最高ですね。 3戦目:vs【ヤドコダ】後攻 6-5 勝ち 正直初めてやるタイプだったので考えながらプレイ。 初手で《ラプラス》がしっかり並んでしまったので《ジラーチ》を倒しつつ《アローラベトベトン》で時間を稼ぎに行くプランにしました。 拮抗した戦いをしていましたが、ここで痛恨のプレイミス。 完全にこれを引きずってしまい、プレイもめちゃくちゃになってしまいました。 が、《リセットスタンプ》による妨害が有効に働き、辛くも勝利。 実際はほぼ負けた試合だったのでもっと落ち着いて戦えるよう、練習をします。 4戦目:【シルヴァディニダンギル】先攻 6-3 勝ち 初手が《ヒトツキ》だったので《ギルガルド》かな?と思いながら戦っていました。 お互いに2パンがメインになりそうだったので先行を取れたのは大きかったです。 ところが後1で展開された《アローラニャース》の『でばなをくじく』で実質後攻展開に。 ついでに《アローラペルシアンGX》が来たら終わりだなーと思いつつプレイ。 レシピの通り完全に切った形にしてるので。 途中で《リセットスタンプ》からの《ムサシとコジロウ》が飛んできて手札が1枚になり、《ゾロアークGX》も倒されたところに《ペルシアンGX》をトップで引く強運。 一応ユニットエネルギーがついた《ルガルガンGX(まよなか)》がいたので《ダブル無色エネルギー》をキープしていたのですがこれはかなり助かりました。 サイド差も巻き返し、勝利。 相手のサイドに《グズマ》や《アローラペルシアンGX》、《アローラベトベトン》が落ちていたのが幸いでした・・・.

次の

【ポケカ】ジムバトルへの参加方法や持ち物

ポケカ ジムバトル

こんばんは、緊急宣言の延長が決まりそうで、まだまだ自粛は続きそうです。 そんな中でもポケカプレイヤーの間では公式のオススメもあり、スカイプなどの通話ソフトを用いた対戦が広がりつつあるように思います。 ここ福島でも「うんざり会」という自主大会の運営していた僕らが、スカイプを使って「うんざりオンライン」を週に一回のペース(GW中は二回)で、これからも開催しています。 せっかくリモートの対戦環境が一般的になってきているのだから、もう少し色々やりたくなりますよね。 そんなことを今回は考えてみました。 リモート対戦は リモートの対戦はやはり対面しての対戦とは違いがあるので、まとめてみます。 良い点 ・家から出ないですむ ・カードを使うので実感がある ・対戦相手は無限にいる ・暇な時間を潰しやすい(家にいるので) 辛い点 ・イカサマ可能 ・カードテキストがみづらい ・相手のトラッシュ確認はお願いしないとできない ・宣言する必要があり、同居人がいると迷惑になる ・対戦相手の素性がわからない ・都合の合う相手を見つけるのは意外と大変 ・セッティングが面倒 リモートで楽しめること このような特徴を考えると、ガチな順位を決める大会よりは交流会のようなユルいものが適していると思います。 Twitterで相手を募集するのもありだとは思いますが、できれば対戦部屋みたいなものがあって、そこにいけば誰かがいるというようなRPGの酒場みたいな場所があるといいですよね。 カードキングダムさんのような大手ショップがDiscord内にそのような部屋を準備してると聞きましたが、とてもいいアイデアだなと思いました。 その他、対戦中・後は話し放題なので、構築談議なども結構向いてるなと感じます。 うんざりオンライン そんなわけで僕らが開催している「うんざりオンライン」は以下のような特徴があります。 ・時間を決めて集まってもらうので、相手が見つかりやすい ・マッチングは運営が決めるので、コミュ障でも大丈夫 ・基本顔見知りの方に限っているので、嫌な思いをする不安がない ・賞品などがないので、対戦を楽しむことに集中できる ・対戦に自信がない人は観戦するだけでもOK 今のところ、10数人が集まってくれているのですが、もう少し多くなってくると、対戦相手のバラエティが確保できるし、待ち時間も減るので、多くの方にご参加いただければな、と宣伝中です。 お友達とお誘い合わせの上、ぜひ! その他、次のようなこともできるはずだと思っています、関係者の皆さんいかがでしょうか? リモートジムバトル やっぱりジムバトル懐かしいですよね。 店員さん主催で何とか開催できないかな? 賞品をお店で手渡し、という形にすれば自然と参加者もお店に顔を出せる距離の人だけになるので、割と安心。 しかもその賞品を取りに来る際についでに買い物する人もいそうですし、メリットもあるはず。 対戦の際に感じたことを店員さんに伝えられるようにしておけば、評判の悪い人の対戦を覗きに行くことも可能ですし。 ジムバトルの賞品はそれほどのものでもないので、必死に勝ちに来る人もそれほどいなさそう。 まあ問題は参加費をどうするかなんですが、PayPayやLINEpayのようなオンラインキャッシングを利用できるといいですね。 もしくはnoteの有料欄に参加用のURLを書いておいて、noteからお金をもらうのもありですが、だいぶnoteに持っていかれるのがちょっとシャク。 SASYUさん、ライブラリさんなら、僕が運営請負いますので。 公式Discord対戦ゾーン 公式で対戦の場を準備することもショップができるならできそう。 集客力はありそうなので、実力やレギュレーションで部屋を分けても対戦相手には困らないはず。 ポニータさん、ライチュさん、たなっぷるさんが顔出すこともあるよ!ってすれば、盛り上がりますよね!まあ、困ったちゃんがたくさん湧く可能性がちょっと怖いですが。 次の時代 やっぱりTCG対戦は三密事例として非常に危険度高いので、新しい遊び方を本気で考えなくてはいけない気がします。 リモート対戦が味気ないことはもちろんわかりますが、カードの楽しさは何とか後世に伝えていきたいものです。 みなさんのアイデアもぜひシェアしていただきたい、よろしくお願いいたします。 あ、次のうんざりオンラインは5月3日(日)の13時からです!よろしくお願いします!.

次の