葬儀屋おすすめ。 葬儀社の選び方探し方!葬儀屋のおすすめポイント決め方は7つ

練馬区の葬儀|葬儀社比較 費用など練馬区の葬儀屋は・・・

葬儀屋おすすめ

さまざまな職種を募集している 葬儀屋と一言で言っても、葬祭ディレクター・事務・ドライバーなどさまざまな職種を募集しているため、自分に合った仕事を見つけられます。 「営業しか募集していない」「専門職しかない」わけではなく、幅広い職種から興味ある分野を選べるでしょう。 培ってきた経験・スキル、あるいは取得している資格を活かしたい人は、職種を選んで応募しましょう。 幅広い年齢層の人が活躍中 葬儀屋の仕事は、年齢によって有利・不利が左右されにくいです。 10代後半の女性であっても、30代~50代の男性であっても、活躍できる場所はあります。 なぜなら、成長する業界に合わせさまざまな職種に人材を求めており、男女・年齢問わず幅広く募集しているためです いずれにしても、「やる気さえあれば働ける職場」ということは、転職者にとって嬉しいポイントですね。 葬儀屋についてさらに詳しい内容は、次の「2.転職前に知りたい葬儀屋のこと」で解説していきます。• 【仕事例】• 故人のお通夜・告別式などの企画提案• お通夜・告別式などの運営・進行• アフターフォロー など 「葬祭ディレクター技能試験」という資格もあり、その詳細は「」で紹介します。 営業 葬儀屋の営業職は「対個人」ではなく、 「 病院や警察など人の死に関連がある施設」を相手にする仕事です。 たとえば病院で死亡者が出た際、病院側はご遺族に葬儀屋を紹介するときがあります。 死亡者の多くが病院で亡くなっているという事実もあり、病院への営業は非常に重要なのです。 直接お客さまにアプローチしない営業のスタイルは、面倒なトラブルに巻き込まれることなく、仕事のやりやすさも実感できるはずです。 ドライバー 霊柩車の運転手や葬儀屋・送迎バスのドライバーも葬儀屋の業務の1つです。 「普通二種免許」が必要となる仕事ですが、ほかに特別なスキル・経験は求められません。 霊柩車を所持していない葬儀屋もあるので、運転手の求人情報を探すときは注意しましょう。 事務 葬儀屋の事務職は、一般的な事務職よりも仕事の幅が広いです。 葬儀ディレクター• セレモニースタッフ• 生花スタッフ• 葬儀後の相談スタッフ• 車両運転手• 営業事務• 料理スタッフ など 参考:「」 「安定した経営基盤の会社で働きたい」という人は、燦ホールディングス株式会社への転職を検討しましょう。 株式会社ティア 株式会社ティアは、 年間約15,000件もの葬儀に携わっている東証一部上場企業です。 「ティア会館」を中部・関東・関西を中心に運営し、希望に応じて個人宅などの葬儀にも対応しています。 また「人形供養」や「終活セミナー」などの会館イベントも実施し、直営以外にフランチャイズで展開していることも特徴です。 そんな株式会社ティアのキャリア採用で募集している職種は、以下の通りです。 葬式に関わる運営担当者• 新規会員募集の営業スタッフ• 葬式の運営サポートスタッフ• コールセンタースタッフ• 会館事務スタッフ• 平安レイサービス株式会社 平安レイサービス株式会社は、 東京・神奈川を中心に37の直営式場を持つ葬儀会社です。 葬祭事業だけではなく、冠婚や介護、物流などさまざまな事業を展開していることも特徴です。 またジャスダック市場に上場しているため、腰を据えて働けるでしょう。 平安レイサービス株式会社で募集している職種は、次の通りです。 冠婚部門・葬祭部門での「料飲サービス」• 葬祭部門での「営業プロデュース」 など 参考:「」 介護施設では、看護師や介護スタッフも募集しているため、資格を活かして働きたい人にもおすすめです。 東京博善株式会社 東京博善株式会社は、 設立90年以上の歴史を持ち、新宿区や渋谷区など都内に6つの斎場を構えている企業です。 また印刷・出版業大手企業である廣済堂グループのひとつで、安定した経営基盤を誇っています。 2019年10月24日現在、公式ホームぺージにてキャリア採用は行っていませんが、気になる人は随時求人情報をチェックしておきましょう。 株式会社サン・ライフ 株式会社サン・ライフは、東京都・神奈川県を中心に葬儀を行っている企業です。 ほかにもサン・ライフグループでは、 ホテル・ブライダル事業や保険事業、介護事業などを展開し、冠婚葬祭をトータルでサポートしています。 サン・ライフグループで募集している正社員の職種は、次の通りです。 葬儀・セレモニースタッフ• 生花装飾スタッフ など 参考:「」 非正規雇用であれば、ドライバーや火葬場案内スタッフなども募集しています。 将来性 高齢化が進む日本社会では、葬儀屋は安定した業界と言われています。 なぜなら、死亡者の数が上昇傾向にあり、葬儀の数も増えているからです。 こうした状況だからこそ、業界内の競争は激化し、葬儀単価も低くなっています。 新規参入企業も増えているため、安定した業界ながらもますます競争は激しくなっていくでしょう。 とはいえ長期的に安定した業界のため、長く同じ業界で働きたい場合にはピッタリの業界とも言えます。 3.葬儀屋に転職するコツとは 葬儀屋への転職を成功させるためには、 志望動機を明確にして、活かせる経験・スキルを把握しましょう。 時間的に余裕のある人は、資格取得を目指すこともおすすめします。 この章では、こうした葬儀屋に転職するコツを紹介します。 志望している会社の魅力的なところを書く• なぜその会社に入社したいのかまとめる• その会社で達成したいことを述べる 「入社したい!」という熱意が伝わる内容であれば、より面接官に良い印象を与えられるでしょう。 活かせる経験・スキルを知る 葬儀屋の仕事は専門知識・資格を求められないものの、 コミュニケーション能力は必要です。 なぜなら、精神的に不安定になっている人と接する機会も多い仕事だからです。 サービス業・カウンセラーの職務経験があれば、マナー・言葉遣いなども問題なく仕事を進められるでしょう。 また葬儀屋は地域密着型の会社だからこそ、地域との信頼関係を築くためにひとつひとつの葬儀を丁寧に進めるミッションも課されます。 資格取得を目指す 葬儀屋で活かせる資格を取得すれば、より転職を有利に進められます。 ここでは、葬儀屋の業務に活かせる資格について解説します。 葬祭ディレクター技能審査 葬祭ディレクター技能審査は、厚生労働省が認定している試験です。 1級と2級に分かれており、葬儀業界で2年以上の実務経験があれば、葬祭ディレクター技能審査2級の受験資格を与えられます。 1級であれば2級取得をしてから2年間の実務経験、もしくは5年以上の実務経験を求められます。 この資格を取得すれば、葬儀関連の知識・技能があることを証明できるでしょう。 グリーフケアアドバイザー グリーフケアアドバイザーは、遺族の「グリーフ(悲嘆)」をケアするために必要な資格です。 2級・1級・特級という種類があり、 認定講座に参加することで資格を得られるため誰でもチャレンジしやすいです。 またこの資格は、葬儀屋以外にも医療・介護・教育業界でも役立てられます。 仏事コーディネーター 仏事コーディネーターは、仏教・仏壇仏具などに関する知識を持っている人に与えられる資格です。 仏壇やお寺との付き合い方の相談など、式後のアフターフォローにも役立つため、取得しておいても損はありません。 そんな仏事コーディネーターの受験資格は、以下の通りです。 受験される年の4月1日現在で満20歳以上であること• 全日本宗教用具協同組合の組合員とその従業員を対象として実施 引用元:「」 取得できる人は限られてしまいますが、資格を取得することでキャリアの幅を広げられるでしょう。 お墓ディレクター お墓ディレクターは文字通り、お墓に関する知識を問われる資格です。 1級と2級に分かれており、それぞれの受験資格は次の通りです。 終活カウンセラー 終活カウンセラーは、「終活」に関する知識を有し、葬儀屋でさまざまなアドバイスを行える資格です。 初級、上級、上級インストラクターという種類があり、レポート・筆記試験に合格しなければ資格を取得できません。 応募条件は、上級であれば終活カウンセラー初級取得者、上級インストラクターならば以下の通りです。 転職エージェントを利用する 転職エージェントを利用すれば、転職を有利に進められます。 なぜなら転職エージェントは、以下のような転職支援を提供しているからです。

次の

おすすめ葬儀社ランキング

葬儀屋おすすめ

練馬区のおすすめの葬儀社・葬儀屋を8社紹介! 東京都練馬区で葬儀を行なっている葬儀社・葬儀屋は数百以上あり、この膨大な数の中から本当にいい業者を見つけるのは至難のワザです。 そこで、当記事では「突然の葬儀なので、とにかく練馬区のいい業者をすぐ知りたい」という方のために「練馬区のいい葬儀社・葬儀屋」を8社紹介します! それぞれ、「総合評価」「最安費用」「本社・支社が練馬区にある地域密着型」の異なった視点から評価していますので、あなたが「コレだ!」と思う練馬区の葬儀社・葬儀屋をお選びください! 3つの比較ポイント 【総合評価】練馬区のいい葬儀社・葬儀屋おすすめランキング3選! ほとんどの方は葬儀初心者であり、なおかつできるだけ早いうちに練馬区で葬儀社・葬儀屋選びをしなくてはいけない状況だと思います。 会場や火葬場の手配も希望をよく聞いていただき、迅速に希望通りの日程で手配を済ませていただき、安心してお任せすることができました。 祭壇も、予算を含めこちらの希望をいろいろと聞いていただけました。 料金も明瞭で、色々と細かな相談にものっていただき心より感謝しています。 担当の方はテキパキと説明をしてくださって非常に気持ちがよく、かつ、丁寧で、当日の人数の変更にも臨機応変に対応して下さいました。 ちゃんと母を見送ることが出来て本当に良かったです。 ニチリョクさんにして良かったです。 ありがとうございました。 0 出典: 【最安費用】練馬区のいい葬儀社・葬儀屋おすすめランキング2選! 葬儀形式には「一般葬」「家族葬」「一日葬」「火葬式(直葬)」などの様々な種類がありますが、東京都練馬区で1番人気のスタイルは「家族葬」です。 インターネットを利用する者にはとてもいい仕組みですね。 ですから、ちょっと信じてもらえないかもしれませんが私にとって100点満点のサービスでした。 そんなことからも、すべての人に自信をもってお勧めすることができますね。 家族葬をされた知人が何人かいるのですが、斎場を借りてやると30万円から50万円はかかると聞きました。 これより安くとは思いませんし、最も大変な手続きなどを代行してもらっての料金なので、納得しています。 練馬区を主な営業拠点としてあるだけのことがあり、きめ細かいサービスを受けることが出来ました。 担当の方もとても親切で安心しました。 自宅から近いという理由で選びましたが、マキノさんにお願いして良かったと思います。 おかげで、母がいかに近所の方々に愛され、近所付き合いをしていたかわかりました。 2 出典:.

次の

葬儀社の選び方探し方!葬儀屋のおすすめポイント決め方は7つ

葬儀屋おすすめ

練馬の 葬儀は近隣に 落合斎場があり、また他にも 戸田斎場や 堀ノ内斎場が利用範囲な地域にありますので、3か所のいずれかを利用になるのが一般的です。 練馬区指定斎場の東高野会館・寶亀閣斎場・大泉橋戸会館といった葬儀場をご利用になる方もいます。 落合斎場や戸田斎場、堀ノ内斎場では、葬儀と火葬が一か所で行えますので 移動のコスト(マイクロバスや霊柩車)や時間がかかりません。 特に高齢者や車椅子の方などが会葬されても安心です。 練馬で葬儀を行う場合は、まずは火葬場や斎場の予約確認を葬儀社に行う必要があります。 また、葬儀社や互助会が運営する葬儀場では料金や費用が高くなることもあるだけでなく、 火葬場への移動が必要になりますから、練馬区で葬儀の手配が 柔軟にできる に依頼する必要があります。 会員制などもなく 誰でも安く安心して依頼できる。 対応も丁寧で、いざというときにはいつでもすぐに駆けつけてくれる。 練馬での葬儀は戸田斎場や落合斎場などを中心に近隣の民営や公営の葬儀場をすぐに手配してくれて安心。 練馬での葬儀依頼は多く評判も良い。 予算や希望に沿った対応もしてくれて、事前の相談も丁寧。 プランも明朗で分かり易く、後で高額請求されることもない。 火葬式は遺影写真が別料金で、また寝台車も1回分(10キロ未満)のみ含まれているので、安置施設から火葬場への移動など複数回の移動がある場合は別途料金が必要。 家族葬と一般葬の基本プランには搬送料金が見当たらないことと、料理や返礼品、花なども別途必要であり総額の事前確認をしておく必要がある。 戸田斎場での立会粉骨サービスを斡旋している。 葬儀場は公営斎場や貸式場、寺院式場が中心となる。 関町と石神井に事業所がある。 葬儀プランは家族葬・直葬(火葬式)などの他に区民葬プランがある。 家族葬には料理等が別途料金になり総額の事前確認が必要なので問合せておくのが良い。 区民葬も一部のサービス料金が取り決めによって定められているというだけなので必ずしも安価になるとは限らず、一般の葬儀社のプランの方がリーズナブルなケースが多く十分に比較確認しておくのが良い。 例えば、区民葬の基本サービスが税抜き91,000円〜とあるものの自宅で行った10名程度の会葬でも総額事例は397,440円で、葬儀場を使った30名程度の場合は967,240円とある。 戸田斎場や落合斎場だけでなく堀ノ内斎場、練馬区指定斎場の東高野会館・寶亀閣斎場・大泉橋戸会館など多くの葬儀場の手配から葬儀まで一括して手配してくれる。 料金は非常に安く最安水準で明朗。 総額で比較しても 圧倒的にリーズナブルで、搬送料金や料理まできちんと含んでいて安心。 無駄な費用で値段を吊り上げたりされることがない。 会員制もやっていないため、誰でも安く利用できる。 事前に相談しても親身に対応してくれ評判も良い。 練馬区の寺院斎場や貸式場、公営斎場などを中心に行う。 料金プランは家族葬10名、一般葬50名、一般葬80名、火葬式の他に区民葬がある。 下記掲載の料金は見積もり事例を記載。 区民葬は基本サービス98,280円〜だが、骨壺・搬送・霊柩車・人件費・ドライアイス・料理・供物等々は別料金になるため、他の一般的な葬儀社のプランの方が安価なケースもあり事前に比較確認をしておく必要がある。 創業は昭和42年と比較的古い。 墓所、墓石の斡旋販売も行っている。 寺院斎場や公営斎場、貸式場などで葬儀を行う。 料金プランは家族葬・火葬式の他に区民葬がある。 区民葬はサービス内容の料金が指定されているだけで総額で安くなるとは言いきれず、一般の葬儀社のプランの方が安いケースが少なくない。 例えば、区民葬の基本サービス料金は540,972円となっているので、総額では更に料理や返礼品など必要なものがかかってくる可能性がある。 区民葬にこだわらず、その他の見積もり事例をしっかりと説明を受けて検討しておくのが良い。 葬儀のプランは明朗で、他の葬儀社と総額で比較して安いため依頼する人も多い。 見積もりも含まれているものと、そうでないものが はっきり説明されるので事後的な高額請求などもなく安心。 会員制などもないため、誰でも安く利用できる。 練馬区で依頼する人は多い葬儀社。 公営斎場や民営斎場など利便性や費用を抑えて提案もしてくれる。 会員制などは特にない。 葬儀の料金プランは火葬式、家族葬、一般葬、区民葬がある。 火葬式は3ランクあり、シンプルプラン23. 5万円・メモリアルプラン27万円・ファミリープラン35万円。 家族葬と一般葬も祭壇ランク別の3通り(A〜C)あって料金が異なる。 区民葬プランには他の葬儀社と同様に、ドライアイス・遺影・料理・返礼品・供物など必要なものが別途必要になるため、やはり直接総額の確認をしておくのが良い。 料金プランは火葬式・家族葬・一般葬・社葬大型葬があるが、各プランには料理や返礼品だけでなく搬送費(寝台車や霊柩車)が明示されていない。 総額料金の確認を事前にしておくことは必須。 また、都内の各方面からアクセスが良いため多くの会葬者が来ることがあります。 また、埼玉県に隣接しているので、朝霞市や和光市などからも来られます。 会葬者が練馬の葬儀に参列する場合の交通は西武池袋線・有楽町線・豊島線・新宿線・副都心線・大江戸線などがあり、練馬駅だけでなく、江古田駅、氷川台駅、光が丘駅など広範囲から来ることになるでしょう。 どの斎場も徒歩圏内ですが、環状八号線などが非常に混み、道も入り組んでいるため丁寧な道案内などが必要です。 区民葬儀 練馬区は区民葬儀を行っていますが、実際に葬儀を行うのは民間の葬儀社です。 料金も決して安いとはいえず、むしろ上記の推奨業者の方が安くできるケースが多くあります(棺や収骨容器、寝台車、祭壇の値段が決められているだけで、また、それらの料金は安いとは言えない)。 そのため、練馬区民葬儀はあまりオススメはしません(窓口は区役所本庁舎の戸籍住民課戸籍第一係と石神井庁舎戸籍第二係)。 葬儀社(葬儀屋・葬儀業者)の選び方 練馬区内も 病院の出入り業者(大きな病院では葬儀社を紹介をすることがある)や互助会があり、十分に葬儀社を選ばずに自動的に依頼をしてしまうこともあるため 高額な料金で後になってトラブルになるケースもあります。 また、警察署に出入りしている葬儀屋に簡単に依頼するのも料金が高くなりオススメしません。

次の