明石 市 コロナ ウイルス 感染 者。 【明石市】まだまだ感染拡大が収まらない新型コロナウイルス。マスクの入荷状況を確認しました。(号外NET)

神戸新聞NEXT|総合|新型コロナ患者を隔離せず診療へ ウイルス拡散防止装置を開発 神戸大と空調メーカー

明石 市 コロナ ウイルス 感染 者

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関()からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。 多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。 12日午前4時以降、新たに5007人の死亡と13万1826人の新規感染が発表された。 死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1239人。 次いで米国(856人)、メキシコ(587人)となっている。 最も被害が大きい米国では、これまでに11万4065人が死亡、203万1173人が感染し、少なくとも54万292人が回復した。 次いで被害が大きい国は英国で、死者数は4万1481人、感染者数は29万2950人。 以降はブラジル(死者4万919人、感染者80万2828人)、イタリア(死者3万4223人、感染者23万6305人)、フランス(死者2万9374人、感染者19万3090人)となっている。 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの83人。 次いで英国(61人)、スペイン(58人)、イタリア(57人)、スウェーデン(48人)となっている。 香港とマカオ()を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3064人、回復者数は7万8365人。 地域別の死者数は、欧州が18万6843人(感染236万3480人)、米国・カナダが12万2159人(感染212万9067人)、中南米・カリブ海()諸国が7万4618人(感染152万8388人)、アジアが2万1852人(感染78万6631人)、中東が1万1309人(感染53万4020人)、アフリカが5939人(感染21万9599人)、オセアニアが131人(感染8676人)となっている。 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。 c AFP.

次の

【新型コロナウイルス】明石市で3人目の感染が確認されました(60代男性)

明石 市 コロナ ウイルス 感染 者

明石市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響が大きい市民への緊急支援として、個人事業者に無利子・無担保で100万円を上限に融資し、児童扶養手当の受給者に5万円を加算(5月11日支給分)すると決めた。 17日開会の4月議会に感染症対策費などを含む計6億900万円の一般会計補正予算案を提案した。 支援融資事業(2億300万円)は、外出自粛や休業要請で、資金繰りが困難になった個人商店などの市内個人事業者が対象。 業種は限らず、家賃が月額50万円以下の店舗・事務所の賃料2カ月分を融資する。 1事業者当たりの融資額は、店舗・事務所が1カ所の場合は上限50万円、複数ある場合は同100万円とする。 返済期間は4年。 1年は猶予し、残りの3年で返済を求める。 4月議会で予算案が可決されれば、申請書などを市ホームページに掲載し、受け付けは21日からの予定。 平日と29日、5月2~6日の午前9時~午後5時。 感染防止のため電話予約制(070・2313・5725~5727)。 会場は明石市相生町2の市立勤労福祉会館。 実施する市産業振興財団(明石商工会議所ビル内)への郵送も可。 給付金事業(1億1000万円)は、ひとり親家庭など児童扶養手当の受給者が対象。 当初の加算額3万円を5万円に増やす。 学校園の臨時休業に伴う休職に加え、勤務先の休業なども考慮した。 相談や自宅訪問などによる高齢者、障害者支援(1300万円)や、インターネット配信型の教材使用による家庭学習支援(820万円)も計上した。 財源は市の貯金にあたる財政基金で賄う。 16日に記者会見した泉房穂市長は融資や給付金について「スピード感こそが大切だ。 国などの支援があるまで持ちこたえてほしい」と話した。 【浜本年弘】 〔神戸版〕.

次の

新型コロナウイルス感染症の検査状況/明石市

明石 市 コロナ ウイルス 感染 者

この統計は、各地のAFP支局が各国当局から収集したデータと世界保健機関()からの情報に基づいたもので、実際の感染者はこれよりも多いとみられる。 多くの国では、症状がある人や重症患者にのみ検査を実施している。 12日午前4時以降、新たに5007人の死亡と13万1826人の新規感染が発表された。 死者の増加幅が最も大きいのはブラジルの1239人。 次いで米国(856人)、メキシコ(587人)となっている。 最も被害が大きい米国では、これまでに11万4065人が死亡、203万1173人が感染し、少なくとも54万292人が回復した。 次いで被害が大きい国は英国で、死者数は4万1481人、感染者数は29万2950人。 以降はブラジル(死者4万919人、感染者80万2828人)、イタリア(死者3万4223人、感染者23万6305人)、フランス(死者2万9374人、感染者19万3090人)となっている。 人口10万人当たりの死者数が最も多いのはベルギーの83人。 次いで英国(61人)、スペイン(58人)、イタリア(57人)、スウェーデン(48人)となっている。 香港とマカオ()を除く中国本土で発表された死者数は4634人、感染者数は8万3064人、回復者数は7万8365人。 地域別の死者数は、欧州が18万6843人(感染236万3480人)、米国・カナダが12万2159人(感染212万9067人)、中南米・カリブ海()諸国が7万4618人(感染152万8388人)、アジアが2万1852人(感染78万6631人)、中東が1万1309人(感染53万4020人)、アフリカが5939人(感染21万9599人)、オセアニアが131人(感染8676人)となっている。 各国の死者数・感染者数は当局による訂正やデータ公表の遅れがあるため、過去24時間での増加幅は前日の集計結果との差と一致しない場合がある。 c AFP.

次の