あつし は た え 用賀。 アツシハタエ 用賀店 (Atsushi Hatae )

杉山あつし公式サイト

あつし は た え 用賀

豊かな保育・幼児教育づくりに 尽力します! 人間形成に大事な幼児期における保育園、幼稚園はまさに育ちの場 保育士、幼稚園教諭の処遇の改善をはじめとする園の充実、 幼児教育無償化に取り組みます。 国家百年の計である教育、将来の日本を支える人材育成の為 各段階における教育環境の整備や教育現場の取組を支援します。 子供からお年寄りまで、 誰もが心豊かに生活できる 地域を作ります!• ふるさとで人生を全うしたい。 そんな想いに応えるため、医療、介護をはじめ、地域医療、地域福祉の充実に取り組みます。 各地域における自治会活動のほか、保護司、民生委員・児童委員、消防団、行政相談委員など、ボランティア精神で志を持って励む方々をしっかりサポートします。 食の安全・安心を守り、 農林水産業を振興します! 食卓の安全・安心を守るとともに地域の環境保全の観点からも そして子供、孫へ安心して引き継ぐことができる職業として農林水産業を振興していきます。 ふるさと福岡の発展にも 力を注ぎます! 道路、港湾、河川、交通といった地域の根幹である生活、社会インフラの整備、充実を行います。 また、商店街や地場産業といった地域経済やそれを支える地域金融、郵便局ネットワークなど、地域の経済活動をサポートします。 PROFILE 古賀 篤 (こが あつし) 昭和47年7月福岡市生まれ。 久留米大学附設中学・高校、東京大学法学部を各卒業。 平成9年大蔵省(現・財務省)入省後、大臣官房や主計局のほか、 国税局、金融庁、経済産業省、内閣府への出向などを経て、平成24年5月退官。 同年12月衆議院総選挙(福岡3区 にて初当選。 平成26年12月2期目当選。 平成27年10月から平成28年8月まで、総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官を 務める。 平成29年10月衆議院総選挙にて3期目当選。 現在、国会では、総務委員会理事、国土交通委員会委員、議院運営委員会委員等、自民党では、厚生労働部会 部会長代理、国土・建設関係団体委員長等を務める。 このほか、会計士補、福岡県ハンドボール協会会長でもあり、また平成31年に保育士資格を取得。

次の

用賀まちづくりセンター

あつし は た え 用賀

豊かな保育・幼児教育づくりに 尽力します! 人間形成に大事な幼児期における保育園、幼稚園はまさに育ちの場 保育士、幼稚園教諭の処遇の改善をはじめとする園の充実、 幼児教育無償化に取り組みます。 国家百年の計である教育、将来の日本を支える人材育成の為 各段階における教育環境の整備や教育現場の取組を支援します。 子供からお年寄りまで、 誰もが心豊かに生活できる 地域を作ります!• ふるさとで人生を全うしたい。 そんな想いに応えるため、医療、介護をはじめ、地域医療、地域福祉の充実に取り組みます。 各地域における自治会活動のほか、保護司、民生委員・児童委員、消防団、行政相談委員など、ボランティア精神で志を持って励む方々をしっかりサポートします。 食の安全・安心を守り、 農林水産業を振興します! 食卓の安全・安心を守るとともに地域の環境保全の観点からも そして子供、孫へ安心して引き継ぐことができる職業として農林水産業を振興していきます。 ふるさと福岡の発展にも 力を注ぎます! 道路、港湾、河川、交通といった地域の根幹である生活、社会インフラの整備、充実を行います。 また、商店街や地場産業といった地域経済やそれを支える地域金融、郵便局ネットワークなど、地域の経済活動をサポートします。 PROFILE 古賀 篤 (こが あつし) 昭和47年7月福岡市生まれ。 久留米大学附設中学・高校、東京大学法学部を各卒業。 平成9年大蔵省(現・財務省)入省後、大臣官房や主計局のほか、 国税局、金融庁、経済産業省、内閣府への出向などを経て、平成24年5月退官。 同年12月衆議院総選挙(福岡3区 にて初当選。 平成26年12月2期目当選。 平成27年10月から平成28年8月まで、総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官を 務める。 平成29年10月衆議院総選挙にて3期目当選。 現在、国会では、総務委員会理事、国土交通委員会委員、議院運営委員会委員等、自民党では、厚生労働部会 部会長代理、国土・建設関係団体委員長等を務める。 このほか、会計士補、福岡県ハンドボール協会会長でもあり、また平成31年に保育士資格を取得。

次の

アツシハタエ 用賀店 (Atsushi Hatae )

あつし は た え 用賀

豊かな保育・幼児教育づくりに 尽力します! 人間形成に大事な幼児期における保育園、幼稚園はまさに育ちの場 保育士、幼稚園教諭の処遇の改善をはじめとする園の充実、 幼児教育無償化に取り組みます。 国家百年の計である教育、将来の日本を支える人材育成の為 各段階における教育環境の整備や教育現場の取組を支援します。 子供からお年寄りまで、 誰もが心豊かに生活できる 地域を作ります!• ふるさとで人生を全うしたい。 そんな想いに応えるため、医療、介護をはじめ、地域医療、地域福祉の充実に取り組みます。 各地域における自治会活動のほか、保護司、民生委員・児童委員、消防団、行政相談委員など、ボランティア精神で志を持って励む方々をしっかりサポートします。 食の安全・安心を守り、 農林水産業を振興します! 食卓の安全・安心を守るとともに地域の環境保全の観点からも そして子供、孫へ安心して引き継ぐことができる職業として農林水産業を振興していきます。 ふるさと福岡の発展にも 力を注ぎます! 道路、港湾、河川、交通といった地域の根幹である生活、社会インフラの整備、充実を行います。 また、商店街や地場産業といった地域経済やそれを支える地域金融、郵便局ネットワークなど、地域の経済活動をサポートします。 PROFILE 古賀 篤 (こが あつし) 昭和47年7月福岡市生まれ。 久留米大学附設中学・高校、東京大学法学部を各卒業。 平成9年大蔵省(現・財務省)入省後、大臣官房や主計局のほか、 国税局、金融庁、経済産業省、内閣府への出向などを経て、平成24年5月退官。 同年12月衆議院総選挙(福岡3区 にて初当選。 平成26年12月2期目当選。 平成27年10月から平成28年8月まで、総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官を 務める。 平成29年10月衆議院総選挙にて3期目当選。 現在、国会では、総務委員会理事、国土交通委員会委員、議院運営委員会委員等、自民党では、厚生労働部会 部会長代理、国土・建設関係団体委員長等を務める。 このほか、会計士補、福岡県ハンドボール協会会長でもあり、また平成31年に保育士資格を取得。

次の