みみゆんぶろぐ。 アメーバブログ(アメブロ)|Amebaで無料ブログを始めよう

スケート・フィギュアスケート 人気ブログランキングとブログ検索

みみゆんぶろぐ

みみゆんのブログ主最近どうしたんでしょうか? 真面な人物だと思っていたら、本性を現したのかメドベージェワに続き今度はミーシャをブログで批判し続けてます。 個人のブログなので自由と言われればそうだけど、一応羽生メインでランキング1位になっているからには見苦しすぎてもうやめてほしいのですが、聞く耳をもたず意地になっているのかずっとここのところ書き続けています。 コメント欄も自分と同意見のものばかりを掲載して自分が正しいように見せかけています 反対意見もあったようですが、頭が固いのか聞き入れずあたかもなかったかのように50件以上も消去してやったと書いてありました。 反省の色なし 同類が集まるばかりの醜い成り下がりのブログになってしまい残念 とにかく批判を止めてやりたいみっともないからね ランキング1位ブログで世界に発信してる以上、日本の羽生ファン代表意見みたいになっていて嫌だ このブログ主の意見は少数派の意見で多数派はミーシャ擁護だしメドべを応援している人が多い ブログで羽生結弦の友達適正判断みたいなのを展開してまた ハビエルとの友情はよかったとブロマンズを展開して花畑です 今後も書き続けて羽生ファンがモンペと思われるなんて嫌ですね みみゆんに意見した人いますか?反対意見は載せないでしょ? やめてもらうにはどうしたらいいのかな?ランキングからはずしてほしいです 補足CS放送で知らない人も結構いたのに、観覧数の多いブログでファンを煽るように拡散するのは今後やめてもらいたい ファンが友情判断なんてするもんじゃない 彼女のブログは、とりあえずランキング内では2位。 そこは修正しておきます。 「やめてもらうにはどうしたらいいのかな?ランキングからはずしてほしいです」 少なくともランキング外したからと、情報拡散力が減るわけではありません。 彼女の収集してくる情報は多岐にわたり、信頼を得ているからです。 長年、ブログ等読んでいると、アンチからの攻撃に耐えかねやめてしまう方も多い中、ランキングを外して続ける方もいらっしゃいますが、外しても好きなブログには人が集います。 だからその行動は無意味です。 情報や個人ブログ主の想いが、読者全てに共感を得る事はありえません。 情報を受け取る側は、自分で情報の取捨選択する自由があるはずです。 要するに確かな自分の考えを持たず、人の思考を受け取り、理想と違うと反発しているに過ぎません。 100人いれば100通りの思考があります。 彼女はこう思うのだな。 だけど私はこう思う。 そう思えればこんな質問を立てることはないでしょう。 ただし、誰かに対し誹謗中傷に該当するならば鍵をかけるべきとは思いますよ。 今回の騒動には単純に嫉妬と逆ギレなんですが、単純な割りに複雑で根が深いですね。 まんま叩けばアンチと一緒にされてしまうということでアイスショーでの写真撮影のタイミングがありえないとか昔のコラージュ写真のことを引っ張り出してミーシャ最悪とか展開してますけどね、アンチ活動してもよい正当な理由などないわけですから。 こわいですよ、もう日本のアイスショーには呼ばれないだろうとか。 パワハラですか。 というかファンはパワハラできるような上の立場でもないんですけど・・・日本語のものはミーシャやメドベージェワは直に批判を理解しないかもしれませんが、ミーシャ、メドベージェワのファン、そして長くロシアスケーターを応援している日本のファンはどう感じるでしょうか。 そしてもう一人、一番心を痛めている青年がいるんじゃないでしょうか。 私はそれを考えるととても辛いです。 そのブログの方はそれでもいいんじゃないかと思いますね。 その内容に触発されて私もそう思った!と賛同する人にとってそのブログはただのきっかけにすぎず、根底には同じような思いを持ち続けて爆発寸前だったんじゃないかと思います。 そして常識的な意見の持ち主には、このブログ主さんはそういう人だったんだ、と知ることになったわけですから。 信頼を失うことも承知で書いていると思いますのでよいでしょう。 私はあまり人様のブログなどは決まって見に行くことはないのでこちらのブログに書き込んだりもしたことはありませんが、大事にしているブログにこういうことを書いてしまうくらいですから、やはり若干アイドル視思考がある人にとっては今とても心配な出来事になっているんだとすごくわかる気がします、まったく共感はできませんが。 女性らしい考え方、傾向だとも思いますね。 ただ相手は外国人スケーターなので広がり方によっては国際問題になりかねないのでそのあたりは少し心配しています。 >彼女のブログは、とりあえずランキング内では2位。 そこは修正しておきます。 と言ってる人いますが あのねえ なんでそこにこだわるの? ランキングの種類いくつあると思ってます? アメーバブログのフィギュアスケート部門でランキング一位なんですよ とにかく大手ブログには変わりないでしょう 他の大手ブログでもこの件でミーシャメドベ批判しています こぞって、羽生ファンが洗脳されてます 良くない傾向ですよね ミーシャは羽生選手がソチ後初めての競技会であるフィンランディア杯を腰痛で欠場した時、ツイッターでHASHタグつけて皆にも呼び掛けて、早く快くなるよう励ましてくれた選手です ずっと、いつも温かく接してくれた仲間ですよね それを知っているのに 平気でスケーターを中傷するファンにはがっかりです またですか どれだけのスケーターを傷つければ気がすむの? この回答の内容で、違反になる理由がわかりません。 この程度で違反にできるってどういう事なんでしょうか・・。 不思議。 よほど困ることが書いてある?という理由であえて。 これは新手のアンチ活動ですか? そもそも、個人のブログを攻撃することやここで上げることは何の為にやっているのか。 閲覧数が多いブログはその人が支持、共感されている証拠。 凸する人達は自分たちの意見が支持されていない。 それだけの事です。 一般人は興味がなければスルーするにも関わらず、スルーせず閲覧数が多い事に拘って文句をつける必要性がある人達が一連の騒動の犯人さんなのではないでしょうか。 ミーシャの行動は問題ありです。 27歳自制心は大事。 メドが、けしかけているのなら、大人なんだからメドを諭さないとね。 羽生さんとも友達なら。 ターゲットにされてかわいそうだと思う。 彼女のブログをきちんと読んでいれば、伝えたい事、心配している事がよくわかるもの。 表現や思いは人それぞれで、その思いや違いを読んで楽しんでます。 それに間違った事はしてないし言ってない。 いつもありがとうって思ってます。 情報を集めるのも大変だろうなって。 ブログ主さんガンバ。 変わらずそのままでいてください。 羽生さんも羽生ファンも大好きだ。 羽生愛は皆同じ。

次の

みみゆんのブログ主最近どうしたんでしょうか?

みみゆんぶろぐ

藤井棋聖、初戴冠おめでとうございます! 杉本師匠からのお祝い。 でも、花束を二度渡す茶番劇も(笑) 最近フィギュアがないので、勢いこちらネタになってしまって申し訳ありません。 でも愛知出身の棋士で、小さいころから知っているという事で、私の中で 真央ちゃん、昌磨先生に続く「推し」です。 (ネイサンも忘れずにね!!) 前の職場のそばのラーメン屋には、真央ちゃんの色紙と、藤井先生の詰将棋サイン色紙が飾ってあったり、なんだか勝手に身近な存在と勘違いしております(笑) 親戚のおばちゃんの気分です。 真央ちゃん、昌磨先生、藤井棋聖と三人三様ですが、 共通するものは、「好きなものに向き合い、努力する才能があ… デフリンピック Deaflympic Games とは4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のための国際総合競技大会であり、障害者スポーツにおける最初の国際競技大会である。 夏季大会と冬季大会があり、夏季大会は1924年にフランスで、冬季大会は1949年にオーストリアにおいて始まった。 設立当初は国際ろう者競技大会という名称であったが、1967年に世界ろう者競技大会(World Games of the Deaf に名称変更、さらにIOCの承認を得て、2001年より現名称となった。 なお、国際オリンピック委員会が「オリンピック」という名称の使用を許可しているのは、デフリンピック(Deaflympics)のほかに、パラリンピック(Paralympics)と、スペシャルオリンピックス(Special Olympics)。 主催は国際ろう者スポーツ委員会 CISS。 次回は夏季大会が2009年にチャイニーズタイペイの台北で、冬季大会が2011年にスロバキアのハイ・タトラスで行われる。 …「サッカーの人少ないやつでしょ?」 …「室内サッカーでしょ?」 そんなこともあるでしょう。。。 トラバしてみてはいががでしょう!! 「その他スポーツブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順•

次の

みみゆんのブログ主最近どうしたんでしょうか?

みみゆんぶろぐ

藤井棋聖、初戴冠おめでとうございます! 杉本師匠からのお祝い。 でも、花束を二度渡す茶番劇も(笑) 最近フィギュアがないので、勢いこちらネタになってしまって申し訳ありません。 でも愛知出身の棋士で、小さいころから知っているという事で、私の中で 真央ちゃん、昌磨先生に続く「推し」です。 (ネイサンも忘れずにね!!) 前の職場のそばのラーメン屋には、真央ちゃんの色紙と、藤井先生の詰将棋サイン色紙が飾ってあったり、なんだか勝手に身近な存在と勘違いしております(笑) 親戚のおばちゃんの気分です。 真央ちゃん、昌磨先生、藤井棋聖と三人三様ですが、 共通するものは、「好きなものに向き合い、努力する才能があ… デフリンピック Deaflympic Games とは4年に1度、世界規模で行われる聴覚障害者のための国際総合競技大会であり、障害者スポーツにおける最初の国際競技大会である。 夏季大会と冬季大会があり、夏季大会は1924年にフランスで、冬季大会は1949年にオーストリアにおいて始まった。 設立当初は国際ろう者競技大会という名称であったが、1967年に世界ろう者競技大会(World Games of the Deaf に名称変更、さらにIOCの承認を得て、2001年より現名称となった。 なお、国際オリンピック委員会が「オリンピック」という名称の使用を許可しているのは、デフリンピック(Deaflympics)のほかに、パラリンピック(Paralympics)と、スペシャルオリンピックス(Special Olympics)。 主催は国際ろう者スポーツ委員会 CISS。 次回は夏季大会が2009年にチャイニーズタイペイの台北で、冬季大会が2011年にスロバキアのハイ・タトラスで行われる。 …「サッカーの人少ないやつでしょ?」 …「室内サッカーでしょ?」 そんなこともあるでしょう。。。 トラバしてみてはいががでしょう!! 「その他スポーツブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順•

次の