低カロリー おかず。 ダイエット宅配弁当で痩せる!【おすすめ低カロリー冷凍弁当】

ダイエットを成功に導く低カロリーの食品39選!

低カロリー おかず

低カロリー食品のダイエット効果 ダイエットで最も大事なことは、 摂取カロリー<消費カロリーにすることです。 摂取カロリー<消費カロリーの状態を作ると、不足したエネルギーを体脂肪から使って、自然と痩せていきます。 そして、この状態を作るのに効果的なのは、 低カロリーの食事に変えることです。 体を動かして消費カロリーを上げることにも、ダイエット効果はあります。 しかし、労力や時間がかかる割に、あまり効果は高くありません。 2~3時間もウォーキングをして、やっとご飯1杯分ぐらいのカロリーしか消費しないのです。 一方、食事であれば、それぐらいのカロリーをすぐに抑えられます。 コツは、食べる量を減らすのではなく、低カロリーのものに変えることです。 低カロリーのものに変えることで、 食べる量を減らさずに、ダイエットが出来ます。 低カロリーと言うと、野菜・キノコ・海藻・こんにゃくなどがよく取り上げられます。 確かにそれらは低カロリーですが、こんにゃくや野菜ばかり食べると、食事があまり楽しくありません。 そうすると、ダイエットに飽きて、途中で止めてしまいがちです。 また、野菜などはタンパク質がほとんどないので、 どんどん筋肉も落ちてしまいます。 野菜やこんにゃく以外にも、カロリーが低い食べ物はたくさんあります。 そして、タンパク質をしっかり摂って、筋肉をキープしながら痩せられる食品もたくさんあります。 これから、満足感を得られて、食事を楽しみながらキレイな体を作れる、低カロリーの食品39選を紹介します! 2. 高タンパク低カロリーの食品 筋肉をキープしながら痩せるのに大事なことは、筋トレと、 高タンパク低カロリーの食事をすることです。 カロリーを抑えながら、タンパク質をたくさん摂ることで、筋肉をキープしながら痩せられます。 そして、高タンパク質の食品は、料理次第で豪勢な食べ物になります。 高タンパク低カロリーの食品を上手く使うことで、ダイエット・ボディメイクに成功できます。 脂質が多く100gで400~500kcalある部位もあれば、高タンパク低カロリーの部位もあります。 牛・豚を食べるときは、バラ・ロース・サーロインではなく ヒレ・もも・レバーといった、脂質の少ない部位を選びましょう。 これだけで、カロリーを50~70%カットしながら、タンパク質はむしろ増やすことが出来ます。 ロースではなく、ショルダーベーコン・ボンレスハムを選びましょう。 ショルダーベーコンはその名の通り肩、ボンレスハムはもも肉で、両方とも脂肪が少ない部位です。 ササミだけでなく、むね・もも・手羽先も高タンパク低カロリーです。 むね・もも・手羽先は、皮を取るだけでカロリーを半分にできます。 鶏肉をメインの料理にすれば、それだけで、一気にボディメイクの成功が近づきます。 注意するのはトロ・サンマ・うなぎぐらいで、他はほぼ全ての食品が高タンパク低カロリーです。 魚だけでなく、イカ・タコ・エビ・カニ・貝類など、ほとんどの魚介類がオススメの食品です。 プロテインは薬物ではなく、牛乳や大豆から作った、単なる加工食品です。 中には、増量用の高カロリーのプロテインもありますが、ダイエット中は普通のプロテインにしましょう。 ちなみに、ソイプロテイは高タンパク低カロリーですが、それ以外の大豆製品はそこそこ脂質と糖質があり、それほど高タンパク低カロリーではありません。 脂質の少ない肉や魚の方が、オススメの食品です。 低カロリーのおやつ・お菓子 ダイエット中におやつ・お菓子は厳禁というイメージがあるかもしれません。 しかし、 トータルのカロリーが目標以内なら、食べてはいけないものはありません。 他の食事で調整すれば、ケーキやチョコレートを食べても、ダイエットは出来ます。 また、低カロリーのものを選べば、他の食事で調整を行わなくても、普通におやつを楽しめます。 Plez(プレズ)のクライアントさんも、ケーキやおまんじゅう、アイスなどを食べながら、ダイエットに成功されています。 glico. Plez(プレズ)のクライアントさんにも人気のあるスイーツです。 低カロリーの甘味料は、根拠のない批判をされることもありますが、上手く使えばダイエットの強い味方になります。 100g当たり5kcal未満の場合、0kcalと表示できます。 ほとんどカロリーがないので、ダイエット中も安心して食べられます。 morinagamilk. 低糖質であること自体はダイエットで重要ではありませんが、低糖質の結果、低カロリーになっているので、ダイエットに効果的なおやつです。 endo-s. 水ようかん以外にも、わらびもちや餡蜜なども販売されているので、いろいろなバリエーションをゼロカロリーで楽しめます。 そして、水分量が多いので、アイスクリームより低カロリーです。 水分が少ないので、タンパク質含有量とカロリーが多くなります。 味付けしてあるものは、糖質によってカロリーが高いものもあります。 できれば、塩以外調味料を使っていないものを選びましょう。 タンパク質1g当たりで見ると、するめはササミと同じぐらい高タンパク低カロリーです。 ほとんどのチーズは高カロリーですが、カッテージチーズはかなり高タンパク低カロリーです。 Plez(プレズ)のクライアントさんでも、ほぼ毎日おやつにカッテージチーズを食べて、ダイエットに成功された方もいらっしゃいます。 また、ダイエット中のおやつに、ナッツやドライフルーツがススメられることがあります。 しかし、ドライフルーツもナッツもかなり高カロリーです。 ドライフルーツは水分が少なくて糖質が多く、100gで250~300kcalあります。 また、ナッツは脂質が多く、100gで約600kcalもあります。 禁止という訳ではありませんが、ダイエット中は食べすぎないように注意しましょう。 低カロリーの飲み物 飲み物で摂っているカロリーはあなどれません。 ジュースだけでなく、カフェラテや豆乳などは、1杯200mlで100kcalぐらいあります。 カフェなどで量が多いものを飲んでいると、1杯だけで、ごはん1杯分のカロリーを摂っていることもあります。 Plez(プレズ)のクライアントさんでも、飲み物を変えるだけで、月2kgペースのダイエットに成功された方がいます。 飲み物のカロリーをほぼゼロにすることが、ダイエットに成功するコツの1つです。 また、炭酸水もカロリーがありません。 水・炭酸水に、よく言われるようなデトックス・代謝アップ効果はありませんが、カロリーがないのでダイエットに効果的です。 日常で飲むものとしては、水とお茶がオススメです。 注意するのは、カフェラテ・カフェオレ・カプチーノ・ソイラテなど、牛乳・豆乳を使っているものです。 豆乳はダイエットに良いというイメージがあるかもしれません。 しかし、実際は、代謝アップや脂肪燃焼効果はなく、コーラと同じぐらいカロリーがあります。 ダイエット中は、ブラックコーヒーやエスプレッソを選びましょう。 ブラックが苦手であれば、砂糖やコーヒーフレッシュを使っても大丈夫です。 角砂糖1コ20kcal、コーヒーフレッシュ1コ15kcal程度なので、ミルクを使うものより、かなりカロリーをカットできます。 コーヒーと同じく、ミルクティーには注意しましょう。 ストレートティだけでなく、レモンティー・アップルティーも低カロリーでオススメです。 ただ、市販のものには、砂糖が多く入っているものもあるので注意しましょう。 ゼロカロリーゼリーと同じように、100ml当たり5kcal未満のものを0kcalと表示できます。 ジュース500mlをゼロカロリージュースに変えれば、ごはん1杯分ぐらいカロリーをカットできます。 低カロリーのおかず 食事のおかずも、少し食べる物を変えるだけで低カロリーになります。 食材と油の量に気を付けることがポイントです。 特に、揚げ物は油を多く使うので、カロリーが高くなります。 もちろん、野菜・豆腐・こんにゃくなどは低カロリーの食材です。 しかし、野菜やこんにゃくを食べ続けると、食事も楽しくなく、ダイエットにも飽きてしまいます。 そのため、豆腐ハンバーグやこんにゃくステーキなどは、あえて紹介しません。 満足感・満腹感を得られるおかずを紹介します。 で紹介したような種類の肉を選びましょう。 魚介類は、天ぷらやフライにしなければ、かなりカロリーを抑えられます。 といっても、野菜以外食べてはいけないわけではありません。 牛もも・豚もも・鶏・魚介類などをメインにしましょう。 肉や魚をたくさん食べれば、満足感もあって、カロリーを抑えながらタンパク質を摂れます。 料理するときは、あまり油を多く使わないようにしましょう。 コーンスープやパンプキンスープなど、牛乳やクリームを使うものは高カロリーなので、注意しましょう。 野菜だけでなく、鶏肉やショルダーベーコンも入れると、タンパク質も摂れて満足感も得られます。 ちなみに、ダイエット効果があると紹介される脂肪燃焼スープは、ただの野菜スープです。 脂肪燃焼スープによく使われる、しょうが・とうがらしにもダイエット効果はありません。 カロリーが低いのでダイエットに効果的ですが、脂肪燃焼効果はないので、レシピは自由にアレンジして大丈夫です。 そして、その糖質の大部分は、ご飯やパンなどの主食から摂っています。 主食の量を減らすのも1つの手ですが、食べる量を減らすのはストレスにもなってしまいます。 そこで、 量を減らさずにカロリーを減らせる方法を紹介します。 普通にごはんやパンを食べたい場合は、おかずや飲み物、おやつのカロリーを減らすことでダイエットが出来ます。 糖質制限では、ご飯が太る原因と言われます。 しかし、糖質制限で痩せるのは、糖質を抜いた結果、カロリーが減るからです。 ダイエットの本質はカロリーなので、糖質をとっても摂らなくても、摂取カロリー<消費カロリーになれば体脂肪は減っていきます。 ダイエットの本質を押さえれば、選択肢が広がって、食事を楽しみながらダイエットが出来ます。 ダイエットに玄米がススメられることもありますが、特にダイエット効果はありません。 白米とほぼ同じのカロリーで、ビタミン・ミネラルを摂ることに特にダイエット効果はないからです。 ご飯を変えるなら、玄米にするのではなく、おかゆにしましょう。 小麦粉を製粉した時に出る、お麩の材料になる「ふすま」で作ったパンです。 普通のパンが260~300kcalぐらいなので、そこまで低カロリーという訳ではありませんが、倍ぐらいタンパク質を摂れます。 ふすまのタンパク質は、それ単体ではアミノ酸のバランスが悪いので、肉・魚なども一緒に食べるようにしましょう。 低カロリーのお酒のおつまみ ダイエット中にお酒はNGというイメージがあるかもしれません。 確かに、飲み会では、ついついカロリーを多く摂りがちです。 しかし、 お酒を飲みながら痩せることもできます。 お酒はどの種類でも、1杯でだいたい100kcalぐらいです。 ゼロカロリービールにする・量を減らすという以外、あまりお酒のカロリーを減らす方法はありません。 もちろん飲みすぎには注意ですが、 ポイントは、おつまみのカロリーを減らすことです。 低カロリーのおつまみにすれば、お酒や飲み会を楽しみながらダイエットが出来ます。 Plez(プレズ)のクライアントさんにも、週に1回ぐらい飲み会に参加される方が、けっこういらっしゃいます。 それでも、しっかりダイエットに成功されています。 洋風であれば、カルパッチョもオススメです。 もちろん、刺身以外の焼き魚などもオススメです。 カロリーを抑えながらタンパク質を摂れるので、お酒のおつまみにもオススメです。 鶏肉や魚介類ほどではありませんが、カロリーを抑えながらタンパク質を摂れる食品です。 作り置きしておけば、おかずやおやつに食べることもできます。 レシピはを参照。 Plez(プレズ)のクライアントさんには、飲み会があれば、必ず焼鳥屋を選ぶ方もいらっしゃるぐらいです。 低カロリーの外食 ダイエットをするのに、自炊がマストということはありません。 外食でダイエットをすることは十分可能です。 入る店や注文を変えるだけで、ダイエットは成功できます。 普通に1人前を食べても、けっこうカロリーを抑えられます。 大盛りにしたり天ぷらを入れなければ、300~500kcal程度とかなり低カロリーです。 うどんもそばと同様、大盛りにしたり天ぷらを入れなければ、かなり低カロリーです。 確かに、お酒の締めにラーメンを食べたり、大盛りや背脂ラーメンだと、カロリーが高くなります。 しかし、「普通」にラーメンを食べれば、けっこう低カロリーです。 ラーメンは1玉で300~350kcalぐらいです。 具材やスープを入れても、400kcal~600kcal程度にしかなりません。 ポイントは、「普通」のラーメンを食べることです。 大盛り・特製・つけ麺はカロリーが高くなりがちです。 つけ麺は麺量が多く、普通盛りでも、ラーメンの1. 5~2倍ぐらい麺量があります。 「普通」のラーメンを食べれば、ダイエットの味方になります。 パスタは、ソースによってかなりカロリーが変わります。 ポイントは、クリームソース・バター・オイルが多いものを避けることです。 オススメは、トマトソースと和風パスタです。 トマトソース・和風パスタはクリームやオイルをあまり使わず、1皿500kcal程度と低カロリーです。 コンビニの低カロリー食品 自炊・外食だけでなく、コンビニでも、選ぶ食品によって効果的にダイエットが出来ます。 コンビニには、低カロリーで満足感のある食品がたくさんあるので、ぜひダイエットに役立ててください。 大根・こんにゃくなど低カロリーのものが多く、ちくわ・はんぺんなどはタンパク質もけっこう摂れます。 低カロリーでも、かなり満足感を得られる食品です。 天ぷらの入っていないそば・うどんや、脂質が少ないソースを使ったパスタであれば、かなり低カロリーの食事が出来ます。 スープとサラダにパンを付ければ、けっこう満足感もあります。 皮なし鶏むね肉を使っているので、かなり高タンパク低カロリーです。 野菜や鶏肉・魚介類の惣菜は、低カロリーのものがけっこうあります。 コンビニを上手く活用することで、ダイエットの成功が近づきます。 低カロリーの食品まとめ いかがでしたでしょうか? 食事は、少し食品を変えるだけで、低カロリーに出来ます。 そして、低カロリーの肉や魚介類を食べることで、豪勢な食事をしながら、キレイな体を作ることが出来ます。 ダイエットに成功するポイントは、食事をガマンすることではありません。 食事を変えることです。 ダイエットの本質が分かっていれば、食事の自由度も上がり、満足感も得られます。 カロリーに注意して、食事を美味しく楽しみながらダイエットを成功させ、理想のスタイルと健康な体を手に入れましょう!.

次の

コンビニで買える!低カロリーおかずおすすめ一覧|200kcal以下のみ

低カロリー おかず

低カロリーで人気のおかずレシピ特集 お正月に暴飲暴食で太ってしまった体を元に戻せずに過ごしている人も多いのではないでしょうか。 ダイエットしたいけれど無理な食事制限では体を壊してしまいます。 その理由は焼売の皮をキャベツに変え、肉だねに高野豆腐を入れてかさましをしている分、低カロリーなおかずが実現できるのです。 痩せたい気持ちがあっても美味しく食べられないと長く続きません。 このおかずであれば美味しくもあり、いくら食べても安心です。 つけだれはポン酢などであっさり仕上げてもよいですよ。 低カロリーなおかずに!大根と豚肉の簡単出汁煮 低カロリーな献立にするには野菜もたっぷり使わなくてはなりません。 このレシピは大根をたくさん使用しているおかずなのでカロリーも抑えられます。 しかも豚肉と大根を出汁で煮込んでいくだけでできあがりますよ。 後はお皿の上に大根と豚肉を交互に並べておしゃれに盛り付けていきましょう。 美味しいおかずというのは見た目も美味しさのうちに入るので手を抜かないようにしましょう。 ダイエットに!鶏胸肉の低カロリーなねぎポンかけ 鶏胸肉は低カロリーな食材なので積極的に使いたい鶏肉の部位です。 そのため、脂分が少なく調理法によってはパサついてしまう可能性も高くなります。 しっとりとさせるために早く火が通るように隠し包丁かフォークで穴を開けてみてください。 この人気のおかずは仕上げにさっぱりしたねぎポンだれをかけているため、飽きない美味しさとなっています。 簡単おかず!豚バラとネギの低カロリーな塩麻婆豆腐 献立のメインとなるおかずを考えたときに、豆腐を使った料理は低カロリーなので候補に入れたい一品です。 塩麻婆豆腐はあっさり仕立てで体も大満足してくれるでしょう。 ネギもたっぷり加えるとアリシンが豊富に摂取できるためダイエット効果につながります。 また、ネギはビタミンB1と合わせると吸収率が高くなり豚肉との相性が抜群です。 あとはラー油をかけて脂肪燃焼させてみてください。 低カロリーなメニューに!柔らか豚肉のおでん おでんはいろいろな野菜も食べられて、ヘルシーなので積極的に食べたい料理です。 おでんといえば低カロリーなイメージがありますよね。 好きな材料を出汁で煮込んでいくだけなので簡単なレシピになります。 このおかずは豚肉も使用している分、旨味成分が出汁に入り込んで他の野菜たちも美味しくさせてくれますよ。 ダイエットをしているのに美味しく食べられるのは嬉しいですね。 低カロリーな人気おかず!鶏むね肉のキムチ炒め 夕食はお腹が空いてたくさん食べたい気持ちが湧いてくる時間帯ですよね。 そんな時はボリュームもある低カロリーなおかずが一番です。 この料理はキムチと鶏胸肉を使用しているため、旨味と食べ応えも感じられますよ。 キムチにはカプサイシン効果もあり脂肪燃焼につながります。 とくに夕食はご飯を食べたあと活動量が少なくなる分、食べるものに気をつけなくてはなりません。 はんぺんで低カロリー!レンコンつくね はんぺんをとひき肉と合わせることでボリューム感が増し、簡単に低カロリーにできます。 このおかずにはすりおろしのレンコンも入っているため、食べ応えも感じられるレシピになるでしょう。 メニューにこのメインのおかずを入れることでお腹も大満足になります。 お弁当にも使えるので、外でもダイエットが可能ですよ。 重宝するおかずなのでたくさん作って冷凍しておくと便利です。 低カロリーなおかずにしっとり柔らか蒸しきゅうり 蒸し鶏を作るには少し時間がかかりますが、放置しておけばよいので簡単にできます。 低温でじっくりと鶏胸肉に火を入れていくことでしっとりした食感になるでしょう。 一度に二枚作っておけばいろいろなおかずにも活用できるのでおすすめです。 あとはきゅうりと調味料を合わせていくだけで完成し、低カロリー料理として召し上がれます。 きゅうりはなるべく細く切ってしんなりさせましょう。 低カロリーで人気のおかずレシピ《魚介編》 ダイエットのおかずに!焼きタラの薬味のせ 低カロリーな魚といえばあっさりしたタラが人気です。 タラはソースもあっさりしたものに合うので、ポン酢などをかけて召し上がってみてください。 低カロリーなのに旨味もしっかりと感じられて大満足の一品となりますよ。 週に一度は作りたいおかず料理ではないでしょうか。 大葉や生姜などもたっぷりかかっていて、シンプルなのに複雑な味わいを楽しめます。 低カロリーなかつおたたきと新玉ねぎの香味ねぎポン かつおのたたきはとても人気があり、満足できる分お腹いっぱいになるおかずです。 この料理は旬のものをたくさん使用しているので季節感を味わえます。 新玉ねぎも柔らかく辛味が少ないためたっぷりとかつおと合わせて召し上がってください。 あとはかいわれなどの野菜もふんだんに使用し、低カロリーで栄養バランスをこの一品で摂れるようにするとよいですね。 低カロリー料理のおかずに!ちゃんちゃん焼き メニューに鮭のちゃんちゃん焼きのおかずがあると、嬉しくなりますよね。 スキレットにたっぷりキャベツを入れてから鮭を乗せ、たっぷりの味噌をかけていくだけで簡単にできあがるおかずです。 とくに魚の脂は体にもよいので、お肉よりも断然低カロリーになります。 鮭の皮にも栄養が詰まっているため全部食べてみてください。 食べる頃にはキャベツがしんなりとして絶品です。 低カロリーな献立のおかずに鮭と白菜のゆかりあん このレシピはふりかけの「ゆかり」を使用し簡単に味付けをしていくおかずです。 白だし以外余計な調味料が入っていない分、低カロリーで召し上がれます。 白菜はあらかじめレンジで加熱をしてしんなりさせているため時短料理にもなるでしょう。 このおかずは冷凍保存も可能なので、できあがったら粗熱をとりジップロックなどに入れてしっかり空気を抜いてから保存しましょう。 食べ応え満点の低カロリーおかず!海老焼売 鶏むねひき肉を使用することで低カロリーに抑えられ、さっぱり食べられるおかずになります。 このレシピは海老がふんだんに入っており、プリプリの弾力のある海老が楽しめますよ。 焼売作りは簡単にできて、餃子のように油で焼いていかない分ヘルシーに食べられます。 セイロをわざわざ使わなくてもレンジで完成させられるため手軽に作れるおかずです。 色合いもピンクでかわいいですよね。 低カロリーな簡単レシピに!ブリの塩麹焼き この料理はブリに塩麹を漬け込んでから焼くだけですが、普通に塩焼きにするよりも旨味を感じるおかずになります。 さらに低カロリーなのでダイエット中の人も大満足できますよ。 フライパンで焼く前にブリを常温に戻しておくことで、火の通りがムラなく焼けます。 ブリから脂が出てくるのでテフロン加工であれば油を引かなくても美味しく焼けますよ。 低カロリーで人気のおかずレシピ《サラダ編》 人気の低カロリーなおかずに!鶏ハムサラダ 鶏ハムサラダは程よいボリュームがあって、メインとしても活用できるおかずです。 しっとりとしたむね肉に塩気が効いているので、いくらでもパクパク食べられますよ。 レタスもたっぷりと山盛りにしていき、その周りに鶏ハムを並べるとおしゃれですね。 低カロリーなカッテージチーズを散らしてもよいかもしれません。 あとは好きなように彩りよくしてみてください。 人気の低カロリー料理!キャベツとツナのサラダ 簡単に食べたいときのおかずに、このキャベツとツナを使ったサラダはいかがでしょうか。 ツナも低カロリー食材として大いに活用したいものです。 ツナ缶のオイルを入れますが、気になる人は少しだけにしてもOKですよ。 醤油で味付けをしていき手早く作ってみてください。 このおかずがあればキャベツもたくさん食べられるので美容にも良さそうですね。 低カロリーで満足なおかずに!冷しゃぶサラダ 豚肉を焼いたりするよりも、しゃぶしゃぶにしたほうが余分な脂も落ちてヘルシーです。 お肉で低カロリーレシピを作ろうと思うのであれば、お肉の脂が大敵ですよね。 豚肉を沸いたお湯の中に一枚ずつ入れていき、脂を落とすような感じで作ってみてください。 このサラダであればメインのおかずにも使え、満足できる食卓になること間違いなしです。 低カロリーなポン酢を使って召し上がりましょう。 低カロリーな献立に!人気の棒棒鶏サラダ トマトときゅうりと蒸し鶏を乗せたこの料理は、日本で定番になりつつあるおかずですよね。 低カロリーですが味噌だれでよいアクセントとなり満足できるおかずとなります。 蒸し鶏のストックがあるときは積極的にこの料理を作ってみてはいかがでしょうか。 シンプルなのに不思議なくらい美味しいので月に数回は作りたくなる料理です。 低カロリーで大人気!サラダチキンのサラダ 簡単にできるこの料理は、ダイエット中に積極的に食べたいおかずです。 サラダチキンは人気の食べ物ですが、お家でも手軽に作れるのでストックしておくとよいですね。 低カロリーでお腹にも溜まり、筋肉を作るためのタンパク質も豊富に摂れます。 サラダもたくさん敷き詰めてビタミンも補給していきましょう。 葉野菜は好きなものを使ってみてくださいね。 ダイエットおかずに!大根ときゅうりのツナサラダ ビタミンが豊富な大根ときゅうりを簡単に摂取できる食べ方なので、ダイエット向きのおかずと言えます。 この料理はツナの旨味が決め手となり、あっさりとしていながらもしっかりした味わいが感じられますよ。 低カロリーなので食べ過ぎたとしてもそれほどダメージが大きくなりません。 この料理は野菜の水分をしっかりと抜くことが大切です。 毎日の献立を低カロリーなものにして行かなくてはなりませんが、単品食材だと続かないし、栄養も偏ってしまいます。 いろいろな食材を合わせながら栄養バランスを考え、うまく低カロリーなおかずに仕上げてみてください。 ここで紹介したレシピたちは、ダイエット向きなおかずなのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!.

次の

ダイエットを成功に導く低カロリーの食品39選!

低カロリー おかず

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の