東海 大学 金 教授。 大学教授の退職金はどれくらい?

東海大学の人物一覧

東海 大学 金 教授

Contents• 金慶珠さんはなぜ東海大学准教授なのか? 今朝のスッキリにて金慶珠「政権が変わると司法の判断が変わることはよくある話」 韓国では三権分立が機能していないことを認めてるやんw — H. Kim xcvbnm67890 November 1, 2018 金慶珠さんは なぜ東海大学准教授なのか? この疑問をたくさんの人が 抱えているようです・・・ また、 金慶珠さんがテレビやラジオに 出演しているのを見たり聞いたり すると、そのチャンネルを 切り替えるという声が多いようです。 理由は、テレビやラジオ さまざまなマスメディアで 反日一辺倒の主張を行っている からだと思います。 なぜ、そんな人を 東海大学は採用したのか? 東海大学の学生は本当に 金慶珠さんの講義を受けたいの だろうか・・・? という声が 大多数です・・・ スポンサーリンク 金慶珠さんプロフィール まずは金慶珠さんの プロフィールについて確認 したいと思います。 ー金慶珠(キムキョンジュ)ー Kim Kyongjoo 東海大学教授(教養学部 国際学科) 1967年韓国・ソウル生まれ。 幼少時代を兵庫県・西宮で過ごす。 専門は社会言語学 コミニュケーション論 メディア論。 梨花女子大学社会学科卒業。 東京大学大学院総合文化研究科修士 及び博士課程修了 学術博士。 2002年より東海大学教員。 その後、同大学総合教育センター准教授を経て、 現在は教養学部国際学科教授として 大学にて講義を行う他、日本、韓国でテレビ ラジオの出演、新聞、雑誌への寄稿講演会などの 活動をしている。 2005年 韓日仏教文化学術賞受賞 韓日仏教文化財団 【書籍】 日韓の共通認識 日本は韓国にとって何なのか?(東海大学出版会 東海大学出版会) 場面描写と視点 日韓両言語の談話構成とその習得(東海大学出版会) 歪みの国・韓国(祥伝社新書)/日本人の知らない日本(イースト新書) 悪韓論VS悪日論 日本と韓国はどちらが嘘をついているのか 井上和彦、金 慶珠 嫌韓の論法(ベスト新書)/恨の国・韓国(祥伝社 ほか 幼少の頃から日本の神戸で育ち その頃から日本語を自分で学んだと 話しています。 今もなお、日本と韓国を行き来している 生活を過ごしているそうです。 金慶珠さんは日本人に帰化したのか? よく、金慶珠さんは日本人に帰化したの? という質問が多いですが、れっきとした 「韓国人」です。 日本人に帰化することはないと はっきり宣言しています。 スポンサーリンク 金慶珠さんはなぜ東海大学の教授として採用されたのか? ここで、今回の本題である 金慶珠さんはなぜ東海大学の教授として 採用されたのか?その経緯について 調べてみたいと思います。 調査の結果、 金慶珠さんがなぜ東海大学の教授として 採用されたのか?というと テレビラジオでの発言力が強い というのが大きな要因のようです。 テレビやラジオに出演する際は おもにコメンテーターとして出演 されています。 もっと言うと 准教授としての肩書きよりも 反日タレントとしての位置づけといった ところでしょうか。 金慶珠さんは基本的に テレビやラジオに出演した時、 必ずと言って韓国についての ナショナリズムを話します。 韓国は正しい。 日本は間違っている。 その話し方や考え方は 決してブレません。 たとえ、自身が発言しているコトが 整合性が取れなかったり、矛盾した としても、反日感情を全面に 押し出してコメントをします。 金慶珠さんが出演すれば、 嫌韓感情を視聴者に促すことが 出来るので、メディアはある意味 狙い通りの演出が行なえます。 そして、どんなに視聴者が嫌っても テレビ極やラジオ局は 金慶珠さんはきっちりと 目的を果たしてくれるので起用します。 ある意味、とても影響力が強い タレントでもあり准教授であると 言えます。 その知名度を利用して、東海大学は 入学者を増やしたいのでは?という 説が濃厚です。 東海大学の人事課または総長が、 韓国人のグループに何か弱みでも握られて、 採用せざるおえないのでは?という意見も ありますが、先述の理由のほうが おおむね正解だろうと言われています。 頭は良いのかも知れませんが、 あまりにも発言が裏づけも資料もなく 感情で訴えて、他人の文句だけを言ってる という印象が強い金慶珠さん せっかくルックスがきれいなのに 残念で仕方ありませんね。

次の

東海大学医学部付属病院 泌尿器科

東海 大学 金 教授

歴代総長 [ ] 代 氏名 在任期間 出身校 備考 初 ・・ 2 工学博士・・本学・ 歴代学長 [ ]• 1946〜1947 初代• 1947〜1948 2代• 1948〜1952 3代• 1952〜1967 4代• 1967〜1975 5代• 1975〜1978 6代• 1984〜1987 9代• 1987〜1991, 2000〜2003, 2007〜2009 10・13・15代• 1991〜1998 11代• 1998〜2000 12代• 2003〜2007, 2009〜2014 14・16代• 2014〜 17代 著名な教職員 [ ]• - 教育学者 教育学研究所教授• - 海洋学部教授、学長補佐(静岡キャンパス長)• - 元衆議院議員• - 元参議院議員• - 俳優、特任教授• - 数学者• - 特別栄誉教授 物理学者 物理学科教授 1987-1997 ノーベル物理学賞受賞 東京大学特別栄誉教授• - 特別栄誉教授 医学者 医学部長 1996-2002 日本学術会議会長 2003-2006• - 動力機械工学科 日産を経て本学にてル・マン参戦用レーシングカー製作中 科学技術長官賞受賞• - 建築学科 創始者松前の逓信省時代の友人。 初期東海大校舎の設計 聖橋や京都タワーも彼の作品• - 総合科学技術研究所教授をへて本学名誉教授 モノ作り日本の底力を説く異才 顧問• - 文芸創作学科 小説家 受賞• - 文芸創作学科 小説家 受賞• - 体育学部 メキシコ、ミュンヘン、モントリオールオリンピック マラソン代表• - 参議院議員• - 外国語教育センター 中国から日本に帰化 中国では俳優だった 中国関係の研究での第一人者• - 元外国語教育センター助教授 2002-2004年度講師• - ドイツ・オーストリア文学・ロマン派風景画の研究者• - 経営学部准教授。 NPO法人フードツーリズム研究所理事長も兼任。 - 文学部ヨーロッパ文明学科准教授。 西洋美術史• - 医学部口腔外科教授。 理事長、理事長• (うえすぎ たかひろ) - 国際文化学部地域創造学科学部長・教授 北海道スキー連盟専務理事、北海道体育協会理事、全日本スキー連盟評議員、北海道体育協会競技力向上委員。 ノルディック・コンバインド(複合)競技でカルガリー、アルベールビル、リレハンメル五輪でヘッドコーチ、長野五輪で監督を務めた。 (おだ のりつぐ) - 芸術工学部くらしデザイン学科教授 イラストレーション、広告デザイン、家具デザインが専門。 椅子の収集家としても有名。 多くの著書がある。 - 文学部広報メディア学科教授、。 時代にニュースステーションのディレクター、スーパーJチャンネルのプロデューサーを歴任• - 海洋学部教授、元海洋学部長• - 文学部歴史学科西洋史専攻教授。 ドイツ中世史を専攻。 - 教養学部国際学科教授• - 副学長(文系担当)、法学部長、政治経済学部政治学科教授 著名な出身者 [ ] 研究 [ ] 本学教員の東海大関係者 [ ]• - 元理学部教授。 元学長• - 理学部教授、東海大学副総長、元東海大学学長• - 特別栄誉教授・理事・評議員、代表取締役社長• - 柔道家。 体育学部武道学科教授、東海大学副学長、柔道部師範。 国民栄誉賞受賞。 国際柔道連盟理事• - 体育学部助教授 陸上10000メートル代表• - 陸上競技選手。 オリンピック陸上競技400mファイナリスト。 体育学部競技スポーツ学科教授• - 工学部教授、大学運営本部 副本部長、東海大学チーム監督。 - 体育学部 准教授• - 政治経済学部 教授、大学運営本部 副本部長 他大学教員の東海大関係者 [ ]• - 学長• - 学長• - 前学長• - 政治学、作新学院大学 研究員• - 政治学者、法学部 教授• - 政治学、 政経学部 教授• - 建築家、北海学園大学 工学部建築学科 教授• - 海洋生物学者、 教授• - レスリング選手、 スポーツ科学部 教授• - 医学者、 人間学部 教授• - 医学博士、 医歯薬学総合研究科 神経機能学 教授• - マネジメント学部 教授 政治 [ ] 国会議員 [ ]• - 第91代• - 第60代(中退)• - 、、医師• - 元衆議院議員• - 元衆議院議員(中退)• - 元衆議院議員• - 元衆議院議員• - 元衆議院議員• - 前衆議院議員 市町村長 [ ]• - 長• - 前長• - 長• - 元長(中退)• - 長(短期大学部)• - 元長• - 元長• - 長 財界 [ ]• - 株式会社 元代表取締役会長• - 元社長、元社長、前社長• - 取締役、プロデューサー(中退)• - 創業者・初代代表取締役社長• - 創業者・代表取締役社長兼会長(中退)• - 株式会社 代表取締役社長• - 代表取締役社長• - 株式会社代表取締役社長兼球団オーナー• - 株式会社代表取締役社長、株式会社代表取締役社長• - 株式会社代表取締役社長、製粉協会会長• - 国際宇宙サービス代表取締役社長• - 代表取締役社長• - 株式会社Sun-Gence代表取締役、日本プロeスポーツ連盟共同代表理事• - 株式会社シマーズ代表取締役社長、一般社団法人禅トレプレナー協会代表理事、元取締役。 元スターツピタットハウス株式会社代表取締役社長• - 株式会社西日本科学技術研究所代表取締役• - 株式会社創業者・初代代表取締役社長、有限会社オニカム代表取締役• -代表取締役頭取(九州東海大学) 漫画家・アニメーション [ ]• - 漫画家「正義警官モンジュ」• - 漫画家「」(短期大学部中退)• - 漫画家「」• - 漫画家「」(九州東海大学中退)• - 漫画家「」• - 漫画家「」• - アニメーション監督「」• - 漫画家「こちらツカハラ探偵事務所」• - 漫画家「」• - 漫画家「」 文化 [ ] 小説家・作家 [ ]• - ライトノベル作家• - ゲーム作家、医師• - 小説家• - 小説家、推理作家• - 小説家、医師 写真家 [ ]• - 脚本家 [ ]• - 脚本家・放送作家・映画監督• - 構成作家、小説家• - 脚本家 映画監督 [ ]• - 、• - 演出家、• - ジャーナリスト・映画監督• - 、(中退)• - 、オリジナル・ビデオ監督、・、• - その他の文化 [ ]• - スポーツライター• - 作曲家(中退)• - 演出家・映画監督・俳優 - 劇団代表• - コミュニケーション・デザイナー、• - ゲーム作曲家• - アイドル評論家• - ライター・編集者• - 六段• - 北海道を中心に活躍する『』代表(北海道東海大学)• - 家具デザイナー、プロダクトデザイナー(北海道東海大学)• - 医学 [ ]• - 腫瘍免疫学者、日本免疫治療学会会長• - 医師、元花組娘役• - 内科医、教授、人事院総裁賞 建築 [ ]• - 建築家、東北大学非常勤講師• - 建築家(北海道東海大学)• - 建築家(北海道東海大学) 宇宙 [ ]• 芸能 [ ] 歌手 [ ]• - 元会員番号15番• - 元おニャン子クラブ会員番号39番• - ロックバンドのヴォーカリスト• - ロックバンドPENICILLINのギタリスト• - ロックバンドPENICILLINのベーシスト• - ロックバンドPENICILLINのドラマー(中退)• - ミュージシャン 元• - ミュージシャン 元リーダー• - ミュージシャン• - ミュージシャン• - バンドのギターボーカリスト(中退)• - バンドのギタリスト(中退)• - ヒップホップミュージシャン• - ギタリスト、バンドメンバー、元メンバー(中退)• - ギタリスト、音楽プロデューサー(北海道東海大学) 俳優 [ ]• - 俳優• - 俳優• - 俳優• - 俳優• - 俳優• - 女優(短期大学部)• - 元アイドル・歌手、女優• - 俳優(九州東海大学)• - 俳優• - 女優• - 俳優、モデル• - 俳優(中退)• - 女優• - 俳優• - 俳優(中退)• - 俳優• - 女優、タレント コメディアン・テレビタレント [ ]• - (中退)• - タレント• () - お笑いタレント(中退)• () - お笑いタレント(中退)• - お笑いコンビ(川口清行、中須智一)。 - お笑いコンビ(関町知弘、田所仁)(ともに中退)• - お笑いコンビ(文田大介、根建太一)。 - お笑いコンビ(亜生。 () - お笑い芸人。 - コメディアン(の息子)• - ものまねタレント• - お笑いタレント(中退) 落語家 [ ]• - 落語家(中退)• - 落語家。 - 落語家。 - 落語家(中退)• - 落語家(中退)• - 落語家。 - 落語家。 - 落語家。 声優 [ ]• - 声優• - 声優• - 声優(短期大学部)• - 声優(中退)• - 声優(中退)• -歌手・ 声優(中退) その他のジャンル [ ]• - DJ・ナレーター• - 出身のタレント• - 作曲家、キーボード奏者• () - ・• - ナレーター、俳優• - モデル スポーツ [ ] 野球 [ ]• - 元• -元日本ハムファイターズ• - 元、現横浜DeNAベイスターズコーチ• -横浜DeNAベイスターズ• - 元• - 元• - 元、現中日ドラゴンズ打撃コーチ• - 元千葉ロッテマリーンズ、現一軍コーチ• - 元横浜大洋ホエールズ• - 元• - 元• - 元横浜ベイスターズ、現スカウト• - 元千葉ロッテマリーンズ、現スカウト• - 元オリックス・バファローズ• - 元選手• - 元• - 福岡ソフトバンクホークス• - 元横浜大洋ホエールズ• - 元、現中日ドラゴンズスカウト• - 読売ジャイアンツ• - 元東京ヤクルトスワローズ、現二軍打撃コーチ• - 高校野球指導者• - 元読売ジャイアンツ• - 元広島東洋カープ• - 元読売ジャイアンツ• - 元阪神タイガース(九州東海大学)• - 元読売ジャイアンツ• - 元千葉ロッテマリーンズ• - 在学中は硬式野球部に未所属• - 元阪神タイガース(九州東海大学)• - 元読売ジャイアンツ• - 東北楽天ゴールデンイーグルス• - 元千葉ロッテマリーンズ、現スカウト• - 元中日ドラゴンズ• - 元オリックス・ブルーウェーブ、現投手コーチ• - 元読売ジャイアンツ• - 元• - 元東北楽天ゴールデンイーグルス、現オリックス・バファローズコーチ• - 元東北楽天ゴールデンイーグルス(九州東海大学)• - 元• - プロ野球選手()(北海道東海大学)• - 元広島東洋カープ• - 読売ジャイアンツ• - オリックス・バファローズ• - 元ヤクルトスワローズ• - 広島東洋カープ• - 読売ジャイアンツ• - 優勝投手()、最優秀選手賞(橋戸賞)、に所属していた元社会人野球の投手• - 元日本ハムファイターズ• - 読売ジャイアンツ• - 元米国ウエスタン・ベースボール・リーグソラノスティールヘッズ(野球部途中退部)• - 元大洋ホエールズ• - プロ野球選手(オリックス・バファローズ)(北海道東海大学)• - 元読売ジャイアンツ選手、現読売ジャイアンツ監督、監督• - 元オリックス・バファローズ、現二軍内野守備走塁コーチ• - オリックス・バファローズ• - 東京ヤクルトスワローズ(海洋学部野球部)• - 元東北楽天ゴールデンイーグルス• - 元東京ヤクルトスワローズ(九州東海大学)、現二軍投手コーチ• - 元中日ドラゴンズ(九州東海大学)• - 中日ドラゴンズ• - 横浜DeNAベイスターズ 北海道キャンパス• - 元大洋ホエールズ(中退)• - 監督、元監督• - 元横浜ベイスターズ、• - 東海大学付属相模高等学校監督• - 東京ヤクルトスワローズ(九州東海大学)• - 北海道日本ハムファイターズ• - 監督、元中日ドラゴンズ• - 元オリックスブルーウェーブ• - 元ヤクルトスワローズ• - 中日ドラゴンズ サッカー [ ]• - 元サッカー国際審判員・2002、2006年のの主審• - 元プロサッカー選手、東海大学サッカー部監督• - フィジカルコーチ• - 元• - 元名古屋グランパス• - 元、元、・。 (中退)• - 元。 元日本代表• - 元清水エスパルス• - 元サッカー日本代表、監督• - 元• - 元、1998年W杯サッカー日本代表、元横浜FC監督• - ヘッドコーチ• - ヘッドコーチ• - 、サッカー日本女子代表• - コーチ。 元日本代表• - 元川崎フロンターレ• - 元• - 元横浜フリューゲルス• - 元• - Y. - 元。 元日本代表• - 元• - 元• - 元• - 元ザスパ草津• - 現、元、元日本代表。 (大学中退)• - GKコーチ• - 、。 (中退)• - 元• - 元• - 元• - GKコーチ• - 、元• - 元• - 元• - 元、コーチ• - 元• - 元。 元日本代表• - ヘッドコーチ• - バスケットボール [ ]• - 、金メダリスト• - 柔道家、金メダリスト、会長、会長、受賞者• - 柔道家、金メダリスト• - 柔道家、金メダリスト、銀メダリスト• - 柔道家、金メダリスト• - 柔道家• - 柔道家、世界選手権金メダリスト• - 柔道家、世界選手権金メダリスト• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家、世界選手権金メダリスト• - 柔道家、金メダリスト• - 柔道家、アトランタオリンピック銀メダリスト• - 柔道家• - 柔道家、• - 柔道家、バルセロナオリンピック銅メダリスト• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家、銀メダリスト• - 柔道家、銅メダリスト、世界選手権金メダリスト• - 柔道家• - 柔道家、銅メダリスト• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家• -柔道家• - 柔道家• - 柔道家• - 柔道家(韓国籍)• - 柔道家、女子70kg級代表• - 選手、短距離走、400m日本記録保持者、現在陸上競技部総監督、強化委員長などの要職にある。 - 選手、短距離走、100m日本記録保持者• - アテネ五輪マラソン日本代表(6位入賞)• - シドニー、アテネ五輪日本代表、200m日本記録保持者、北京五輪陸上400mリレー第二走者 銀メダリスト• - 北京五輪走高跳日本代表• - 北京五輪陸上400mリレー第一走者 銀メダリスト• - バルセロナ五輪10000m日本代表• - 短距離走、元100m日本記録保持者• - 短距離走、1999年セビリア 100m代表• - 短距離走、2001年エドモントン 男子400mリレー日本代表• - 短距離走、2003年パリ 200m日本代表、男子400mリレー日本代表• - 短距離走、2004年アテネ五輪400m代表• - セビリア走幅跳代表• - ヘルシンキ世界陸上400メートルリレー8位• - 選手、指導者、東海大学陸上競技部駅伝監督• - 長距離走、元• - 長距離走、元中国電力陸上競技部• - 長距離走、大邱・モスクワ日本代表、日本代表、• - 長距離走、第19回日本代表、2017年優勝• - 長距離走、2011年中国・深圳銅メダリスト、、ニューイヤー駅伝2連覇メンバー• - 短距離走、東邦銀行陸上競技部• - 長距離走、コニカミノルタ陸上競技部• - 長距離走、2016年10000m日本代表、体育学部在学中• - 長距離走、2016年10000m日本代表、体育学部在学中• - 長距離走、 1500m優勝、体育学部在学中• - 長距離走、 2017年日本学生陸上競技選手権大会5000m優勝、体育学部在学中 ウィンタースポーツ [ ]• - 代表候補、2002-2003,2003-2004,2005-2006日本代表選手• - スキー選手(金メダリスト、銅メダリスト、、代表(北海道東海大学)• - プロスノーボーダー、代表、入賞、 WINTER 2010 3位、 2003準優勝(表彰台史上最年少・日本人初)、 2010 優勝(日本人初)(北海道東海大学)• - 選手(代表、代表、代表)(北海道東海大学)• - スキー選手(代表、代表)(北海道東海大学)• - アルペンスキー選手(トリノオリンピック代表)(北海道東海大学卒)• - 選手、2015年代表• - 選手、日本代表 プロゴルファー [ ]• - 女子(九州東海大学)• - 女子プロゴルファー(九州東海大学中退)• - 女子プロゴルファー(九州東海大学中退) バレーボール [ ]• - 元日本代表• - プロ選手、日本代表• - 元全日本女子バレーボール監督• - 元、監督• - バレーボールチーム監督• - 元バレーボール、元全日本男子代表• - 元バレーボール、元全日本男子代表、女子バレー部監督• - 元バレーボール、日本人男子初のイタリアプロリーグ選手• - プロ選手、代表• - バレーボールコーチ()• - バレーボール選手()• - プロ選手()、日本代表• - バレーボール選手()2011年ワールドカップ代表• - バレーボール選手()• -元バレーボール選手()、現NECレッドロケッツ監督• - バレーボール選手()、日本代表• - バレーボール選手()全日本ユニバーシアード代表(2012-2013年)• - バレーボール選手()日本代表(2012-2013年)• - バレーボール選手()全日本ユニバーシアード代表(2011年、2013年)• - バレーボール選手()全日本ユニバーシアード代表(2011年、2013年)• - バレーボール選手()全日本ユニバーシアード代表主将(2015年)• - 元バレーボール選手()、現女子7人制ラグビー選手 プロレスラー [ ]• 高山堂• 自動車 [ ]• - レーシングドライバー• - レーシングドライバー(所属) ウォータースポーツ [ ]• - プロ• - 競艇選手• - 選手、金メダリスト• - 選手、代表• - のシングルスカルの選手 自転車競技 [ ]• - 元(九州東海大学中退)• - MTB・クロスカントリー選手。 2004年のアテネオリンピック出場• - パラサイクリング選手。 2008年の北京、2012年のロンドンの両パラリンピックメダリスト。 銀メダリスト• 元陸上 ・選手。 - 元選手 ラグビー [ ]• -アナウンサー• - 気象予報士• - アナウンサー• - アナウンサー• - アナウンサー• - フリーアナウンサー• - 元エグゼクティブ• - NHKアナウンサー• - フリーアナウンサー、有限会社代表• - アナウンサー• - アナウンサー• - 報道制作局長、元アナウンサー• - アナウンサー• - 元・アナウンサー、通訳(英語・スペイン語) ラジオ [ ]• - アナウンサー• - フリーアナウンサーで、元アナウンサー• - アナウンサー• - 報道部デスク• - フリーアナウンサー• - フリーアナウンサー、専属契約キャスター• - フリーアナウンサー 外部リンク [ ]• 第1代 1946年 - 1947年• 第2代 1947年 - 1948年• 第3代 1948年 - 1952年• 第4代 1952年 - 1967年• 第5代 1967年 - 1975年• 第6代 1975年 - 1978年• 第7代 1978年 - 1982年• 第8代 1982年 - 1984年• 第9代 1984年 - 1987年• 第10代 1987年 - 1991年• 第11代 1991年 - 1998年• 第12代 1998年 - 2000年• 第13代 2000年 - 2003年• 第14代 2003年 - 2007年• 第15代 2007年 - 2009年• 第16代 2009年 - 2014年• 第17代 2014年 - 現在• この項目は、に関連した です。

次の

東海大学木村研究室 Kimura Lab.

東海 大学 金 教授

ある勉強会で金慶珠東海大准教授(言語学)の話を聞いた。 慰安婦問題や日韓関係についてあれこれ語るのだが、おソマツというか、朝日新聞の書いていることそのまま。 朴槿恵大統領が首脳会談に応じないのも日本が悪い、竹島は韓国領だ、細かいことを日本があれこれ言い過ぎるから日韓関係がうまくいかない云々。 日本で育ち、韓国の名門梨花女子大卒、東大大学院を出て、大学で教えているというのだから一応はインテリなのだろう。 そんな人物がこんな調子じゃ、日韓関係を修復するのはつくづく至難の業だと思った。 なかで笑わせてくれたのが、慰安婦問題を論じての次の発言。 「男(兵士)がセックスを我慢すりゃいいんですよ」 そりゃ、ま、そうには違いない。 しかし、ギリシャ、ローマの昔から軍隊に売春婦はつきもの。 しと隣り合わせ、精力あり余る若者たちが我慢できないから、常にCamp followerが存在したのだ。 同じ女性とは言っても朴裕河氏(韓国世宗大学教授)は『帝国の慰安婦』(朝日新聞出版)の中でこう書いている。 〈戦場における兵士たちの性行為は、死という非日常を押しつけられた中で、「日常」を取り戻そうとする切ない欲望の表出でもあって、一概に非難することはできない〉 金慶珠氏は不勉強。 朴教授の爪の垢でも煎じて飲め。

次の