かっぱ寿司 キャッシュレス。 かっぱ寿司のテイクアウトにLinktoが導入!キャッシュレス最新ニュースまとめ【2月28日】

寿司屋での軽減税率いろいろ

かっぱ寿司 キャッシュレス

急速にキャッシュレスが進む日本。 クレジットカード、電子マネーに続き、QRコード決済サービスも次々登場して、お財布・現金を持ち歩かなくても困らない世の中になりつつあります。 でもお店によってはまだ「現金オンリー」とか「QRなんて無理」というところも・・・。 身軽に出かけても大丈夫かどうか、現金が必要かどうか、行く前にあらかじめ確認しておいた方がいいですね。 主な回転寿司チェーン(スシロー,くら寿司,はま寿司,魚べい,元気寿司,かっぱ寿司,銚子丸,すしざんまいなど)のキャッシュレス事情(クレジットカード・電子マネー・スマホ/QR決済)について調べてみました。 あなたのお近くのお店はどうでしょうか。 【2020年7月最新版】 もくじ• スシロー 全国に520店舗以上を展開する「スシロー」。 寿司職人の目利きを重視しており、業界最高水準のネタの提供をモットーとしています。 味とコスパで人気ナンバーワンの回転寿司チェーン。 が取れます。 スシローのキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 全店舗で使えます。 電子マネー 使えません。 QR決済 スマホ決済 2020年7月1日より全店舗でLINE Pay、楽天ペイ、PayPay、メルペイ、au PAY、ALIPAY、WeChatPayが使えます。 スシローは支払いにクレジットカードが使えるので安心です。 2020年7月より全店舗でQRコード決済が導入されて、ますます利用しやすくなりました。 やマイ箸持参で食事代を割引するエコ対策など、個性が光る回転寿司チェーンとして注目されています。 皿5枚で1回ガチャが回せて、当たるとグッズの入ったカプセルが出てくる「ビッくらポン」も人気です。 くら寿司のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えます。 (一部店舗不可) 電子マネー 使えません。 QR決済 スマホ決済 LINE Pay、楽天ペイ、PayPayが使えます。 (一部店舗不可) 楽天ポイントが使えます。 くら寿司ではクレジットカードが使えます。 電子マネーの導入はありませんが、QRコード決済はLINE Pay、楽天ペイ、PayPayが使えるようになりました。 サイドメニューが豊富で、タピオカドリンクやラーメンがトレンドになることも。 が可能。 はま寿司のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えます。 (一部店舗除く) 電子マネー 一部の店舗で交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)、楽天Edy、iD、QUICPayが使えます。 公式の店舗検索で確認できます。 QR決済 スマホ決済 PayPayとLINE Pay、メルペイ、auPAYに対応しています。 一部店舗ではPonta,Rポイント,dポイントなどのポイントサービスも利用できます。 はま寿司はクレジットカードとPayPay、LINE Pay、メルペイ、auPAYが使えるので便利です。 交通系電子マネーや楽天Edy、iD、QUICPayは一部の店舗でのみ利用できます。 全国に140店舗を展開しています。 中でも100円寿司をメインに据えた「魚べい」はコスパが高く、人気店になっています。 魚べい・元気寿司・千両のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えます。 電子マネー 利用できません。 元気寿司オリジナルの電子マネー「Sushica」があります。 QR決済 スマホ決済 一部店舗で楽天ペイ、LINE Pay、PayPay、d払い、au PAY、ゆうちょPayが利用できます。 魚べい・元気寿司・千両では全店でクレジットカードが導入されています。 QRコード決済の導入も始まり、キャッシュレス化が進んでいます。 ができます。 かっぱ寿司のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 使えます。 電子マネー 交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),nanaco,楽天Edy,QUICPay,iDが使えます。 dポイントが使えます。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(QUICPay、iD、Suica)とGoogle Pay(QUICPay、iD、Suica、楽天Edy、nanaco)が利用できます。 LINE Pay、PayPay、d払い、メルペイに対応しています。 2019年10月より楽天ペイが、12月よりau PAYがそれぞれ導入されています。 カッパ寿司はクレジットカード・各種電子マネー・各種QRコード決済に対応しており、キャッシュレス化が最も進んでいる回転寿司チェーンといえます。 ほぼ何でも支払いに使えるので安心です。 すし銚子丸のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 全店でクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)が使えます。 電子マネー 交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),QUICPayが使える店舗もあります。 QR決済 スマホ決済 Apple Pay(QUICPay、Suica)とGoogle Pay(QUICPay、Suica)が利用できます。 LINE Pay、メルペイが利用できます。 すし銚子丸はキャッシュレス化が進んできており。 クレジットカードとLINE Pay、メルペイが使えます。 また、店舗によっては交通系電子マネーやQUICPayが利用できる場合もあります。 回転寿司としては料金設定が高めで、味も上質と評判です。 きときと寿司のキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 原則、利用できません。 野々市店(石川)はクレジットカード(VISA、JCB)が使えます。 電子マネー 利用できません。 QR決済 スマホ決済 原則、利用できません。 野々市店はPayPayが使えます。 きときと寿司は野々市店を除き、キャッシュレス化が進んでいません。 富山県・氷見に到着。 美味しいと噂のラーメン屋さんか、氷見うどんを食すか…悩み悩んだ末に決めたのは きときと寿司本店。 コレはヤバイ…回転寿司の枠を超えた小宇宙が広がるお店でした… あー、富山の人いいなぁ…絶対通いまくりますわー。 関東を中心に51店舗を展開しています。 すしざんまいのキャッシュレス状況は次のようになっています。 クレジットカード 全店でクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)が使えます。 電子マネー iDが使えます。 QR決済 スマホ決済 原則、利用できません。 すしざんまいではクレジットカードとiDが使えます。 QRコード決済は未導入で、キャッシュレス化はやや遅れています。 まとめ 以上、主な回転寿司チェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。 外食産業チェーンは今後、キャッシュレス化を余儀なくされていくことが考えられます。 海外からの観光客にも人気の回転寿司のキャッシュレス化はかなり進んでいます。 なお、どの店舗も公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。 電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

次の

かっぱ寿司でd払いが使える【キャンペーンで50%還元を実現するやり方も紹介】 | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

かっぱ寿司 キャッシュレス

ニュースのPOINT!• かっぱ寿司のお持ち帰りで注文・決済が可能なLinktoが導入• キャンセル化の導入で、時間短縮・利便性の向上が期待される• 消費税の関係でテイクアウトの需要も増える可能性有り 全国の「かっぱ寿司」にテイクアウト(持ち帰り)用にスマホやネットから事前に注文と決済が可能な「Linkto(リンクト)モバイルオーダー for テイクアウト」のサービスを開始すると発表がありました。 サービスの開始は3月上旬からの予定で、神奈川エリアから全国328店舗で展開予定とのこと。 スマホから注文と決済が同時にできるので、ユーザー側は大幅な時間短縮が可能になります。 さらにお店側からしても事前に注文と決済が完了しているので大幅に効率性がアップしますね。 ニュースのPOINT!• JR西日本ホテルズがLINE PayとPayPayを導入• 3月1日から全8ホテルへ順次導入を予定• 以前からAlipayやWeChat Payの導入を進めている JR西日本ホテルズは、3月1日から新たに「LINE Pay(ラインペイ)」と「PayPay(ペイペイ)」の導入を全8ホテルに追加することを発表しました。 JR西日本ホテルズは以前から、インバウンド 訪日外国人の消費 の増加を考えて、中国国内で圧倒的な支持を得ている「Alipay(アリぺイ)」「WeChat Pay(ウィチャットペイ)」の導入を進めています。 中国ではキャッシュレス化が60%になり、そのうちの90%がAlipayもしくは、WeChat Payを利用しているとのこと。 今回のJR西日本ホテルズのQRコード決済の導入は、日本でも着実に「LINE Pay(ラインペイ)」と「PayPay(ペイペイ)」の普及が背景にあるものと考えれますね。 ニュースのPOINT!• メルペイと近畿大学が教育や研究の面で協力• 学内でのキャッシュレス化も進めていく• 地域社会の発展など多方面での活躍が期待される フリマアプリのメルカリが提供する決済サービスの「メルペイ」を運営する 株式会社メルペイと近畿大学が「包括的な連携と協力に関する協定書」を締結しました。 具体的には、メルペイと近畿大学との締結で学内のキャッシュレス化だけではなく、教育や研究、人材育成、さらに地域社会の発展を目指していくとのことです。 またメルペイ内で開発されている新規サービスについても、近畿大学の学生に先行トライアルを実施するとしているので、教育・研究の面でも相乗効果を狙っているようですね。

次の

寿司屋での軽減税率いろいろ

かっぱ寿司 キャッシュレス

ニュースのPOINT!• かっぱ寿司のお持ち帰りで注文・決済が可能なLinktoが導入• キャンセル化の導入で、時間短縮・利便性の向上が期待される• 消費税の関係でテイクアウトの需要も増える可能性有り 全国の「かっぱ寿司」にテイクアウト(持ち帰り)用にスマホやネットから事前に注文と決済が可能な「Linkto(リンクト)モバイルオーダー for テイクアウト」のサービスを開始すると発表がありました。 サービスの開始は3月上旬からの予定で、神奈川エリアから全国328店舗で展開予定とのこと。 スマホから注文と決済が同時にできるので、ユーザー側は大幅な時間短縮が可能になります。 さらにお店側からしても事前に注文と決済が完了しているので大幅に効率性がアップしますね。 ニュースのPOINT!• JR西日本ホテルズがLINE PayとPayPayを導入• 3月1日から全8ホテルへ順次導入を予定• 以前からAlipayやWeChat Payの導入を進めている JR西日本ホテルズは、3月1日から新たに「LINE Pay(ラインペイ)」と「PayPay(ペイペイ)」の導入を全8ホテルに追加することを発表しました。 JR西日本ホテルズは以前から、インバウンド 訪日外国人の消費 の増加を考えて、中国国内で圧倒的な支持を得ている「Alipay(アリぺイ)」「WeChat Pay(ウィチャットペイ)」の導入を進めています。 中国ではキャッシュレス化が60%になり、そのうちの90%がAlipayもしくは、WeChat Payを利用しているとのこと。 今回のJR西日本ホテルズのQRコード決済の導入は、日本でも着実に「LINE Pay(ラインペイ)」と「PayPay(ペイペイ)」の普及が背景にあるものと考えれますね。 ニュースのPOINT!• メルペイと近畿大学が教育や研究の面で協力• 学内でのキャッシュレス化も進めていく• 地域社会の発展など多方面での活躍が期待される フリマアプリのメルカリが提供する決済サービスの「メルペイ」を運営する 株式会社メルペイと近畿大学が「包括的な連携と協力に関する協定書」を締結しました。 具体的には、メルペイと近畿大学との締結で学内のキャッシュレス化だけではなく、教育や研究、人材育成、さらに地域社会の発展を目指していくとのことです。 またメルペイ内で開発されている新規サービスについても、近畿大学の学生に先行トライアルを実施するとしているので、教育・研究の面でも相乗効果を狙っているようですね。

次の