アンサンブル アン フランセ。 TVフランス語

アンサンブル アン フランセ|オンラインフランス語学校

アンサンブル アン フランセ

Bonjour ボンジュール. フランス語検定1級へ向けてオンラインレッスンを取っているので、今回は2回目ですが 授業でしたことを簡潔にシェアさせていただきます。 アンサンブルアンフランセというオンラインでフランス語の授業を受けるサービスを利用していて、 ここで来年の6月に向けて週に1回ほどフランス語の授業を受けています。 50分 2,500円で、しかも、家に居ながらフランス語のレッスンを受けられるので重宝しています。 フランス語検定まではまだまだ時間はありますが、ゆっくりと準備を始めていきます。 Sois silencieux! 先生にもよりますが、上記のように授業でした単語や表現、例文までノートにして送付してくれます。 おまけに宿題も希望しているので、文法も再度復習させてもらっています。 フランス語検定1級に合格することがゴールではありませんが、合格することは証明になるのでフランス語学習者として是非獲得したい資格です。 フランス語をするからにはフランス語検定1級は取るべきではないでしょうか。 レベルが上がれば上がるほどフランス語で情報が取れるので楽しくなるでしょう。 私の愛読書を最後に紹介します。 新フランス文法事典 月末にフランス人ガイドの仕事もあるので、準備ばかりの日々ですがフランス語を使える仕事をようやく手に入れることができたので毎回持っているものを全て出し切りたいと思います。 シェアやコメントもよろしくお願いします! では、A la prochaine 🙂 フランス語を上達したい方は(私もレッスン受けています。 Contactez Monsieur A!

次の

アンサンブル アン フランセ|オンラインフランス語学校

アンサンブル アン フランセ

アンサンブルの 特 徴 アンサンブルでは以下の5つのクオリティを、 高め続けていくことをお約束いたします。 研究を重ねたオリジナル教材 フランス語教材の作成を専門に学んだ講師を中心にしたチームが研究を重ね、実践的なオリジナル教材を作成し、生徒様に無料でご利用いただいております。 最高のオンライン学習環境 パソコンとインターネットさえあれば、好きな時間に好きな場所でマンツーマンフランス語レッスンを受講することができます。 選び抜かれた一流講師陣 アンサンブルは講師の採用に高い基準を設けています。 優秀なプロの講師による満足度と質の高いレッスンを受講することができます。 心強いモチベーションケア 「無料カウンセリング」という学習サポートサービスもご用意しています。 心を込めてアドバイスを行いモチベーションの維持と向上をサポートします。 オーダーメイドの学習プラン 生徒様一人一人の目標や興味に合った「オーダーメイドの学習プラン」を講師のアドバイスのもとで自由に組み立てることができます。 アンサンブルの一流の 講 師陣 ネイティブ講師から日本人講師まで、 プロフェッショナルな講師が集まっています。 社会人になってから趣味で始めたフランス語。 もっともっとフランス語のことが知りたい... 「フランスに行って現地の暮らしや文化を体験してみたい」ふとこう... Junkoと申します。 アンサンブル・アン・フランセの生徒の皆さんとフランス語を一緒に勉強できる... 私はフランスで生まれ、ヨーロッパ各地を、さらに夢に向かってアメリカに渡り、常に前に向かって進むのが... Bonjour, Jeanneといいます。 フランス語を、男性や女性の社会人や趣味で行っている方々に数年前から... 講師も常に40人以上いて、どの講師も面接・試験をクリアーしているだけあり、優秀で人間的にも魅力のある講師ばかり。 在仏中に「こんな時にどう言えばいいの?」「子供の学校でこんなことがあったんだけど?」と、マンツーマンならではの個人的な質問をして、本当に必要な日常会話のフレーズを教えてもらうことができました。 帰国した現在も単純にレッスンが楽しいので、アンサンブルを続けています。

次の

アンサンブルアンフランセについて

アンサンブル アン フランセ

奨学金の詳細は上述の記事にまとめてあります。 アンサンブルアンフランセというフランス語学校には大きく2つのプログラムがあります。 1つはビデオによる文法口座、もう1つがskype lessonです。 今回は前回まとめた「無料相談」を受けてPriya先生という方を予約し、50分間のskype lessonを行いました。 ちなみに通常価格は1回辺り2500-3000円となっています。 Priya先生 初めてのskype lessonということで指名させていただいたのは、Priya先生。 無料相談の際にお薦めと言われた先生の中から、適当に日程が合うタイミングの方を選びました。 というのも、最初の内は「そもそもskype lessonってどんな感じなのか」「先生との相性ってどんな風に考えたら良いのだろうか」というところが曖昧だったので、誰でも良いと言えば誰でもよかったのです。 今回は自己紹介や簡単な日常会話を通して、自分のレベルを見てもらいつつ今後どんな風に仏語を勉強していったらいいのかという相談をさせて頂きました。 会話しながら適宜文法を修正頂き、僕の言っている汚いフランス語を綺麗に直したものをskypeのチャットボックスを使って共有頂けるので後から正しい表現を振り返ることも簡単でした。 話しながら「この人と僕の話したい話題は合うだろうか」というところに焦点を当てて、哲学や文学の話を少しだけした所彼女の一番の関心は「外国語学習・教授」にあるようで少しズレていた模様。 しかし、英語講師の資格もしっかり持っているだけあってわかりづらいところは英語に変換して教えていただいたり、全体としての雰囲気はとても優しかったです。 更に「まだ明確な目標を定めていないのならば、DELFやDALF(世界共通の語学試験)を取ることを目指すのは良いかもしれない。 海外の大学院に行きたいのなら必須である」とした上で、更に模擬試験のようなものを共有して頂きました。 skype lessonの良いところの1つは、このように簡単にファイルやデータを共有してもらえることだと思います。 裏を返せば、今度は自分が解いたものを送って添削などしてもらうことも容易だということ。 それにしても無料相談の時しかり、「こちらが聞いていないことであっても、有益な情報をどんどん共有してくれる」姿勢というか感覚を持っている方が多いのはすごく素敵なことだなと感じています。 今後の方向 とりあえず、まずは最初に無料相談の方が紹介してくれたお薦めの先生に片っ端からアタックしてみる予定です。 自己紹介と日常会話を通して自分の仏語力を取り戻しつつ、哲学や政治の話などがしやすい方を見つけていくつもりです。 それが一段落すれば、より具体的なレッスン(例えば読みたい文献を共有し、そのまとめを見てもらって添削していただくこと。 あるいはプレゼン資料みたいなものを作成しておいて、その発表を見てもらいながrあコメントを頂く、など)に移っていこうと思います。 どうやら今後のアンサンブルアンフランセの活用は、文法をビデオで学ぶというよりはこのようなより実践的な仏語活用の方に活かすことになりそうです。 僕のプロフィールは twitterは 問い合わせ: ph. donief gmail. com.

次の