エバー テイル トレーナー 道場 6。 【エバーテイル】効率的なリセマラのやり方

【エバーテイル】トレーナー道場道場の攻略方法!(第七の門〜第十三の門)

エバー テイル トレーナー 道場 6

ネレイドの兵士:プッシュバックをヴォルカフィッシュ使用。 マユリ:ブレイブフォースをフォロエに使用。 オニオビー:攻撃をフォロエに使用。 マユリ:ブレイブフォースをフォロエに使用。 ネレイドの兵士:攻撃をヴォルカフィッシュ使用。 マユリ:全体攻撃を使用。 ネレイドの兵士:攻撃をヴォルカフィッシュ使用。 ネレイドの兵士:攻撃をヴォルカフィッシュ使用。 マユリ:全体攻撃を使用。 アスリッド:スキップを使用。 アスリッド:ブロックキラーを這い寄る石像に使用。 パルル:ヘイトバンカーをフロストウルフに使用。 アスリッド:ガッツバスターをフロストウルフに使用。 パルル:攻撃をフロストウルフに使用。 カイダロス:ソウルインパクトをジェダリエル2体に使用。 ナギ:ベインプラスを使用。 槍の使徒:ターンギフトをカイダロスに使用。 カイダロス:サベイジバーストをラズリオスに使用• レヴィトリーネ:攻撃をシンダーウルフに使用。 ナギ:ソウルバスターをシンダーウルフに使用。 レヴィトリーネ:ヘイトブラスターをフロストウルフに使用。 レヴィトリーネ:攻撃をフロストウルフに使用。 レヴィトリーネ:ヘイトブラスターをフロストウルフに使用。 槍の使徒:全体攻撃を使用。 ラズリオス:ガッツインパクトをギンに使用。 ラズリオス:ガッツインパクトをクライオサウスに使用。 槍の使徒:攻撃をバロコング使用。 タヒコル:バーニングを使用。 アカツキ:スキップを使用。 タヒコル:全体攻撃を使用。 アカツキ:バーンストームをミノタウロスと護れる彫像に使用。 アカツキ:バーンストームをミノタウロスとソリソイルに使用。 ジン:ペインアタックを使用。 ジン:ブラッドショットを使用。 シンダーウルフ:タイムクラッシュを使用。 デスモリー:ポイズンを使用。 ウルガナン:攻撃を使用。 シンダーウルフ:ペインアタックを使用。 戦場を彷徨う者:攻撃を使用。 ウェンダ・ワット:スリープを使用。 戦場を彷徨う者:ドリームエンダーを使用。 ウェンダ・ワット:攻撃を使用。 リゼット:スタンボルトを使用。 サルーの月:タイムブレイカーを使用。 ウェンデゴ:攻撃を使用。 サルーの月:攻撃を使用。 ウェンデゴ:攻撃を使用。 サルーの月:タイムブレイカーを使用。 サルーの月:攻撃を使用。 レヴィトリーネ:攻撃を使用。 這い寄る石像:ブロックを使用。 這い寄る石像:攻撃を使用。 レヴィトリーネ:ヘイトブラスターを使用。 バロコング:スキップを使用。 バロコング:スキップを使用。 オニオビー:ラストヒールを使用。 バロコング:ファイナルヒットを使用。 バロコング:攻撃を使用。 レヴィンダー:スキップを使用。 ミァシャ:スキップを使用。 ミァシャ:ステルスギフトをレヴィンダーに使用。 レヴィンダー:ステルスショットをフロストウルフ使用。 ミァシャ:攻撃をヒバメに使用。 レヴィンダー:スキップを使用。 レヴィンダー:ステルスを使用。 レヴィンダー:ステルスショットをフロストウルフ使用。 レヴィンダー:攻撃をヒバメに使用。 レヴィンダー:攻撃をヒバメに使用。 レヴィンダー:攻撃をヒバメに使用。 トランバチ:ポイズンを槍の使徒に使用。 トランバチ:ポイズンをバラッシュに使用。 カゲグマ:ポイズンハンターを槍の使徒に使用。 トランバチ:ポイズンイーターをバラッシュに使用。 カゲグマ:ペインアタックをバラッシュに使用。 カゲグマ:クイックを使用。 カゲグマ:ペインアタックをバラッシュに使用。 カゲグマ:ポイズンハンターをバラッシュに使用。

次の

武器/☆6

エバー テイル トレーナー 道場 6

メリット一覧• キャラクターを仲間にできる• ソウルストーン(ガチャ石)を入手できる• オンラインストーリーが解放される 上記のような恩恵があるからですね。 なので、キャラクターの揃っていないうちは、メインストーリーを進めて、手持ちを充実させていきましょう。 ポイントとしては、前衛に 「ブロッカー」を一体は入れておきましょう。 ブロック持ちのキャラクターを起用することで、他のアタッカーを敵の攻撃から守ってくれます。 イベントで入手できるアイテム• 配布キャラクター• SSR武器• SRアクセサリー• 進化素材• フレンドポイント• ソウルストーン こういった貴重なアイテム等を入手できます。 特に、 「SRアクセサリー」は常設のストーリーやイベント等では、ほぼ入手不可なうえ、圧倒的な性能なので取り逃しのないようにしましょう。 オンラインストーリーでは、本編中で入手機会が限られていたキャラクターの 「進化素材」や 「ソウルストーン」を大量ゲットできます。 また、Rのアクセサリーも沢山手に入るので、この辺りからキャラクターの育成を進めつつ、本格的に対人戦の準備をしておきましょう。 ギルドに所属すると、 「ランクマッチ」や 「アリーナバトル」で貰える報酬が増えます。 下記は、ランクマッチのギルド順位報酬の内訳ですが、ギルドに所属しているだけで単純に報酬枠が増えるので参加しておいて損はないです。 ギルドランキングの報酬内訳• ギルドランキング1位:4000個• ギルドランキング2位:3000個• ギルドランキング3位:2500個• ギルドランキング4位:2000個• ギルドランキング5位:1500個• ギルドランキング6~10位:1000個• ギルドランキング11~15位:700個• ギルドランキング16~20位:500個• ギルドランキング21~30位:400個• ギルドランキング31~50位:350個• ギルドランキング51~100位:300個• ギルドランキング101~250位:250個• ギルドランキング251~500位:200個• ギルドランキング501~1000位:150個• ギルドランキング1001位~:100個 沢山報酬をもらうには上位のギルドに所属する必要がありますが、一応、順位が低くても報酬枠は貰えるので、基本的にメリットしかありませんよ。 終わりに 以上、エバーテイルの序盤の進め方についての解説でした! それでは、ご閲覧ありがとうございました!.

次の

最強SSRランキング

エバー テイル トレーナー 道場 6

リセマラについて• 序盤の進め方• おすすめキャラ• ガチャについて• その他 リセマラについて エバーテイルでは一応リセマラが可能です。 ただしSSRキャラを狙うリセマラは正直しんどい。 チュートリアルにもなっているオフラインストーリー1章の途中から通常のソウル召喚が引けるようになります。 しかし、ガチャを引くためのソウルストーンが序盤は入手しにくく、ホーム画面も1章クリア後に解放されます。 また新規ユーザー向けに、ビギナー限定召喚フェスというガチャがあるのですが…ライナップが時々変更されるようで、始めたタイミングによっては人気のキャラが初日にこない可能性もあります。 できればリセマラでSSRキャラを狙いたいのですが、誰にでも絶対リセマラした方が良いとは言いにくいです。 ただしSSRキャラはストーリー攻略・イベント攻略においても非常に頼りになるため、どこかしらで当てておきたいところです。 リセマラの詳細は下記の2ページをご覧ください。 【リセマラ補足】チュートリアルガチャなら楽 チュートリアル中に初めて引けるガチャは限られたラインナップのSRキャラが排出されます。 一番楽なリセマラはチュートリアルガチャでのリセマラになります。 チュートリアルガチャの人気キャラは下記の2体。 スキル「ポイズン」を使えるキャラで敵を毒状態にする• 『ビリドラ』のスキル「ポイズンイーター」で毒状態の敵に大ダメージを与える 上記のような感じで編成を意識しましょう。 ただし序盤は入手できるキャラも限られているので、道中で仲間になってくれるキャラをとりあえず編成・ゲットした装備を持たせておけばオッケーです。 step 2トレーナー道場をクリアする オフラインストーリー1章をクリアするとホーム画面が解放されます。 この、トレーナー道場は、バトル毎に用意されたチームを使って戦うクエストです。 すべてクリアすると、合計でビリドラが4体・ソウルストーンが270個ゲットできます。 ビリドラはチュートリアルの最初に仲間になってくれる黄色いドラゴンですね。 後述しますが、エバーテイルには「覚醒」という限界突破 凸 システムが採用されているのですが、ビリドラは誰でも4凸可能な優秀なキャラです。 最終進化後の『ボルテジオン』は、無課金ユーザーの方でしたら非常に頼りになるアタッカーになってくれます。 ソウルストーンもゲットできるため早めにクリアしておきましょう。 トレーナー道場は『エバーテイル攻略wiki』に手順がすべて載っていますので、そちらを参考にしてください。 (外部サイト) step 3イベントコンテンツで戦力アップ 開催されているイベントクエストでも傭兵 助っ人 を使うことでクリアできます。 また、レベル上げ素材である"キャラクターコア"や"ウエポンコア"などの収集クエストも何度かこなしてパーティーの戦力アップをしておくと、オフラインストーリーの攻略が楽になります。 ゴールド収集クエストでゴールドも集めておきましょう。 消費するマナ スタミナ は多いですが、マナを回復できる"マナポーション"もたくさんもらえます。 序盤は使っていった方が戦力強化がスムーズです。 step 4イベントとストーリーを並行して進める 周回系のイベントクエストが開催されている場合は、イベクエで戦力アップを図りましょう。 イベントでは SSR武器やSRアクセサリーがイベント素材と交換可能となります。 開催されているイベントによっては、SRキャラがフル覚醒 4凸 分ゲットできるイベントもあります。 特に SRアクセはイベント交換での入手がメインとなります。 全難易度のクリアは難しくても、クリア出来るところまで傭兵を利用して進めましょう。 ストーリーには2種類存在します。 オンラインストーリーには難易度がノーマル・ハードとわかれています。 進化素材はイベントでも入手できますが、イベントごとにドロップする進化素材が異なります。 そのため欲しい進化素材が急に出てきた場合のために、オンラインストーリーもクリアできるだけ進めておいた方が良いです。 ソウルストーンもオンラインストーリーを進めることで、たくさん集まります。 おすすめキャラ ストーリーを進めていると、どんどん仲間が加入してくるので「どれ入れたらいいの?」ってなると思います。 敵によって向き・不向きがあるので正確には臨機応変に編成が正解です。 ただ「無課金ならほとんどの場合で編成しておいた方がいいだろう」というおすすめキャラは次の通り。 チュートリアルガチャのSRキャラ以外はストーリー進行で入手可能なキャラです 『マンシュルーム』 ガチャについて ガチャは 10連で引いた方が無難です。 10連召喚1回につき、SSRまたはSR以上が1枚確定しています。 単発10回だと運が良ければSSRを少ない回数で入手できる可能性もありますが…けっこう排出率が低いので。 なお、10連は最低でもSRが1枚以上確定というだけで、SR武器が排出される場合もあります。 【その他】対人戦やソウルストーンについて 対人戦はどうしてもSSRキャラを中心に軸となる戦術で編成できているかが大きいため、当分は勝てないと思っていてOKです。 序盤はとにかくイベントやストーリー、キャラ・武器強化などに集中しましょう。 ソウルストーンは貯めておきたい エバーテイルでは頻繁に期間限定ガチャが開催されます。 「毒中心のパーティーを組みたい」とか「ステルス中心に組みたい」といった方針を決めておきましょう。 SSRキャラは強いですが、戦術がごちゃ混ぜの編成よりも、ある程度、シナジーを考えた編成の方が良いです。 無暗やたらと10連分貯まった時点でたまたま開催されているガチャを引くのではなく、自分の編成にあったキャラのガチャがくるまで貯めておきましょう。 または、どんな編成でも入れやすい『リュドミラ』や『ノーザ』『輪廻のリゼット』といった汎用性の高い期間限定キャラを狙うと良いでしょう。 特に光属性のSSRリュドミラは、ほとんどのパーティーにおいて、持っていれば入れるキャラだと思います。 …すごく欲しい。 まとめ 序盤の進め方でした。 内容をまとめると次の通り。

次の