あいだ希望クリニック。 あいだ希望クリニック(千代田区

あいだ希望クリニックの口コミ&評判【不妊治療net】

あいだ希望クリニック

妊娠に至らない場合は治療費がおさえられる画期的な料金制度 あいだ希望クリニックの理念は、妊娠する力を最大限に引き出す自然周期法で、体と心にやさしい不妊治療を追求すること。 薬をほとんど使わない自然周期法は、卵巣への負担が少なく、通院回数もおさえられるのが特徴です。 「患者さん本位の治療を」という思いは、費用のシステムにも。 採卵から卒業までにその過程で費用が軽減される料金体系が導入されているのです。 「体外受精への不安のひとつに、費用負担が大きいことが挙げられると思います。 採卵して移植すれば、結果にかかわらず30〜50万の治療費がかかるのが一般的。 経済的な理由で治療をあきらめてしまうかたも少なくありません。 当院では日本で初めて完全成果報酬型の料金システムを導入し、治療のチャンスを増やすことで一人でも多くのかたに妊娠という希望を叶えることをめざしています」 成功報酬の制度には年齢や治療回数の制限がなく、料金がわかりやすいことも好評です。 採卵代、受精代など治療の工程ごとに料金が明示されていて、行なった治療の内容で費用が決まります。 たとえば体外受精の採卵はトータルで14万円、移植は新鮮胚移植か凍結胚によっても異なりますが6万円から15万円と、かなり安心な設定であることがわかります。 そして、妊娠6〜8週に入り、クリニックを卒業するときに、妊娠達成代として支払う、という仕組みです。 「妊娠してもしなくても同じ料金というのは、患者さんの立場になって考えると納得がしづらいのではないかと思います。 治療の成果が出て妊娠できたら、そのときに対価をいただく。 よりよい治療をめざすクリニックにとっても、患者さんにとっても、信頼関係が結べるよい制度ではないかと考えています」 自然周期を追求した高い技術力が、成功報酬制を可能に ほかに例がない料金制度を支えているのは、きめこまやかな診察と高い技術です。 会田先生は、「多くの患者さんの妊娠・卒業という結果あるからこそ診療を続けられる。 そうでないと続きませんよ」と話します。 「自然周期で治療を行なっていることも、成功報酬制度が維持できている理由だと思います。 毎周期、排卵される卵子は、たくさんの卵胞の中から体が選んだもの。 もっとも赤ちゃんになる力のある、質のよい卵です。 私は、体外受精の本質は、卵子と精子を出合わせることだと考えています。 赤ちゃんになろうとしている卵子をベストなタイミングで採卵し、しっかりと精子と出会わせてあげる。 そうすれば、移植後の妊娠率はかなり期待できます。 ここでたいせつなのが、排卵のタイミングを正確に予測し、排卵直前の数時間のうちに採卵するプロフェッショナルな技術です。 さらに、培養技術と安全な環境も求められます」患者さんが1日も早く妊娠し、笑顔でクリニックを卒業できるように全力を傾ける。 成功報酬制度は、そんな会田先生の思いを代弁する「約束」のかたちとも言えそうです。

次の

あいだ希望クリニック(費用・診療時間・アクセス・特徴など)【不妊治療net】

あいだ希望クリニック

負担の少ない「自然周期法」を採用している数少ないクリニック。 (キャッチ) あいだ希望クリニックは、高度な不妊治療法である「自然周期法」を土台とし、心と体にやさしい不妊治療を志しているクリニックです。 自然周期による採卵技術を導入しており、患者さんの体の負担をできる限り抑えながら、元気な赤ちゃんが産めるようサポートしてくれます。 安心の成功報酬制度も好評です。 あいだ希望クリニックの3つの特徴 1,できる限り自然周期による排卵を目指し安心の治療 あいだ希望クリニックの不妊治療では、排卵誘発剤をなるべく使用しません。 できる限り、自然周期による排卵ができるようなサポートをしてくれます。 これによって排卵された卵子は、排卵誘発による卵子に比べて丈夫で健康。 身体的な負担もかかりにくいため、安心して治療を受けることができます。 2,患者さんの心のケアも重視した対応と雰囲気づくり 不妊治療はとてもデリケートなもの。 あいだ希望クリニックでは、不妊治療に対して不安を持っている患者さんに配慮をし、精神的なケアにも重点を置いています。 クリニック内は温かくアットホームな雰囲気を心掛け、ドクターや培養士、看護師などが、どのような相談に対しても丁寧に対応してくれます。 3,自然周期治療に自信があるからこそ採用している「成功報酬制度」 あいだ希望クリニックでは「成功報酬制度」を取り入れています。 これは、治療に自信がある証拠。 治療が成功するたびに費用を支払うというシステムで、もし妊娠に至らなければ、少額の費用しか掛かりません。 患者さんとすれば、経済的な不安が少なくなり、安心して治療に臨むことができるうれしいシステムです。

次の

あいだ希望クリニック(千代田区/神田駅)|ドクターズ・ファイル

あいだ希望クリニック

妊娠に至らない場合は治療費がおさえられる画期的な料金制度 あいだ希望クリニックの理念は、妊娠する力を最大限に引き出す自然周期法で、体と心にやさしい不妊治療を追求すること。 薬をほとんど使わない自然周期法は、卵巣への負担が少なく、通院回数もおさえられるのが特徴です。 「患者さん本位の治療を」という思いは、費用のシステムにも。 採卵から卒業までにその過程で費用が軽減される料金体系が導入されているのです。 「体外受精への不安のひとつに、費用負担が大きいことが挙げられると思います。 採卵して移植すれば、結果にかかわらず30〜50万の治療費がかかるのが一般的。 経済的な理由で治療をあきらめてしまうかたも少なくありません。 当院では日本で初めて完全成果報酬型の料金システムを導入し、治療のチャンスを増やすことで一人でも多くのかたに妊娠という希望を叶えることをめざしています」 成功報酬の制度には年齢や治療回数の制限がなく、料金がわかりやすいことも好評です。 採卵代、受精代など治療の工程ごとに料金が明示されていて、行なった治療の内容で費用が決まります。 たとえば体外受精の採卵はトータルで14万円、移植は新鮮胚移植か凍結胚によっても異なりますが6万円から15万円と、かなり安心な設定であることがわかります。 そして、妊娠6〜8週に入り、クリニックを卒業するときに、妊娠達成代として支払う、という仕組みです。 「妊娠してもしなくても同じ料金というのは、患者さんの立場になって考えると納得がしづらいのではないかと思います。 治療の成果が出て妊娠できたら、そのときに対価をいただく。 よりよい治療をめざすクリニックにとっても、患者さんにとっても、信頼関係が結べるよい制度ではないかと考えています」 自然周期を追求した高い技術力が、成功報酬制を可能に ほかに例がない料金制度を支えているのは、きめこまやかな診察と高い技術です。 会田先生は、「多くの患者さんの妊娠・卒業という結果あるからこそ診療を続けられる。 そうでないと続きませんよ」と話します。 「自然周期で治療を行なっていることも、成功報酬制度が維持できている理由だと思います。 毎周期、排卵される卵子は、たくさんの卵胞の中から体が選んだもの。 もっとも赤ちゃんになる力のある、質のよい卵です。 私は、体外受精の本質は、卵子と精子を出合わせることだと考えています。 赤ちゃんになろうとしている卵子をベストなタイミングで採卵し、しっかりと精子と出会わせてあげる。 そうすれば、移植後の妊娠率はかなり期待できます。 ここでたいせつなのが、排卵のタイミングを正確に予測し、排卵直前の数時間のうちに採卵するプロフェッショナルな技術です。 さらに、培養技術と安全な環境も求められます」患者さんが1日も早く妊娠し、笑顔でクリニックを卒業できるように全力を傾ける。 成功報酬制度は、そんな会田先生の思いを代弁する「約束」のかたちとも言えそうです。

次の