シエロ デザイニング ヘア カラー。 「シエロ デザイニングカラー」新発売

美容師パパの「シエロデザイニングカラー」色の確認

シエロ デザイニング ヘア カラー

2つの薬剤を混ぜる• 白髪が目立つ部分の根元から塗ります• 髪をとかすように全体にムラなく塗ります• 20分放置• それではさっそくやってみます。 実際にやってみた こちらが、現在の私の髪の毛です。 一度美容室で染めたあと、白髪がきれいに染まっていなかったので、市販のカラー剤でセルフカラーを行った結果、なんだかまだらに染まっています。 白髪はもちろん、このマダラをなんとかしたい! というわけで、早速動画を参考に、一剤と二剤を混ぜたあと、ブラシノズルに付け替えて髪の毛に塗布していきます。 が、 ここで問題が発生。 このブラシ、全く髪に通らねえ!!!!! 私の髪の毛が痛みすぎているのが、ノズルブラシが全く髪の毛に通らないんです。 それでも痛みをこらえて無理やり引っ張ったり、作業中の彼氏に無理やり手伝ってもらったりして頑張ったのですが、 さらに問題が発生。 20代前半に比べると髪の毛が細く少なくなっているので1箱でイけると思ったのに…! 仕方がないので、とりあえず表面だけにカラー剤を塗布して、気休めにラップを巻いてみました。 なんかこんな形の帽子、アフリカあたりの民族衣装で見たことあるぞ…。 果たしてうまくいくのか…。 仕上がり 出来上がりがこんな感じです。 一応、全体的に暗く仕上がりました。 これは期待通り。 後ろ姿はこんな感じ。 こうしてみると、 ローズピンクというよりは普通の茶髪なような気がする汗 そして、染め粉が足りなかったようで、ところどころまだらにもなっています。 内側はもちろん、全然染まっていませんw 肝心の白髪は…? 白髪のビフォー・アフターはこんな感じ。 一応、 白髪のある部分は入念にカラー剤を塗布したのですが、あんまりしっかり色が入っていません汗 が、 黒髪が明るくなったので目立たなくはなりました。 個人的に、もう少ししっかり染まるもんだとおもっていたのでちょっと残念。 スポンサーリンク まとめ というわけで、今回は白髪も黒髪もきれいに染まるシエロのデザイニングカラーを試してみました。 今回選んだ色がローズピンクというちょっと明るめのカラーだったせいか、私の白髪はあまり綺麗に染まりませんでした。 が、 黒髪部分が明るくなったので、白髪が目立たなくなったことは確かです。 本当は美容室で染めたいけれど、今はそんな余裕が無い…!という人は、 応急処置として、 毛量に合わせたカラー剤を用意してセルフカラーに挑戦するのもありだと思います。 うーん、セルフカラーむずかし。

次の

美容師パパの「シエロ デザイニングカラー」市販の白髪染め比較レビュー

シエロ デザイニング ヘア カラー

シエロ デザイニングカラーは痛む? シエロ デザイニングカラーには、色持ち成分のタウリンとテアニンが配合されています。 また、天然由来ツヤオイルとして毛髪保護成分を配合。 シアバター、ホホバオイル、オリーブオイルの3種類です。 シャンプーとトリートメントも付属しているので、髪をいたわるカラー剤になっています。 口コミでは「しっかり染まるのに傷まない」など高評価! しかし、毛髪保護成分を配合していても、「染めているときからキシキシした」とか「髪が傷んだ」という人もいます。 髪が細い人やダメージを受けやすい人は痛みやすいかもしれません。 シエロ デザイニングカラーの人気の色 ピンク系は「マーメイドピンク」「パステルピンク」「ローズピンク」、ブラウン系は「コーラルブラウン」「クラシックショコラ」、ナチュラル系は「ヌーディオークル」「アールグレイベージュ」「ナチュラルオークル」、キャラメル系は「キャラメルブラウニー」、マット系は「ミントアッシュ」、アッシュ系は「スモーキーアッシュ」「ルーセントアッシュ」「プレミアムアッシュ」「ロイヤルアッシュ」の14色があります。 この中で人気なのが「プレミアムアッシュ」「キャラメルブラウニー」「コーラルブラウン」です。 シエロ デザイニングカラーの色持ちは? シエロ デザイニングカラーは明るい色に染めたい人向けの白髪染めなので、白髪が多めの人は明るめに、少なめの人は暗めに仕上がります。 明るいカラー剤はあまり白髪に染まりづらいため、白髪が多いとしっかりと染まらないようです。 色持ちは良いという口コミが多いですが、髪が傷むという意見も多いです…。 これは明るめの髪色に染めるなら避けられないのかも。 シエロ デザイニングカラーの感想 そんなわけでシエロ デザイニングカラーを使った感想です。 私が買ったのは「アールグレイベージュ」です。 以前使った「シエロムースカラー」と比べると、塗りにくかったです。 ムースカラーは手に取ってワシャワシャッと髪になじませるのでコームいらずなんだけど、デザイニングカラーは1剤と2剤を混ぜ合わせたボトル(蓋がコームになってる)を押しながらなので、ちょっと塗りづらい…。 そして、塗ってるそばから髪がきしむというか絡む感じ? 頭皮がチクチクするほどではないですが、なんか痛みそうだな…と心配になりました。 そして、塗って放置して洗い流した後は、やっぱりダメージある感じ。 安心しました。 私の色持ちは、ムースカラーよりは長持ちした気がしますが、ムースカラーの色がかなり明るかったので、どっちも同じくらいの色持ちかもしれません。

次の

シエロ デザイニングカラーの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?

シエロ デザイニング ヘア カラー

1 ヘアカラークリームをブラシ側に出します。 プッシュレバーを止まるところまで(線の下まで)しっかり押して、ブラシにそって動かしながら クリームを出します。 2 白髪の多い部分から順に髪全体にムラなく塗ります。 1髪の根元部分にたっぷりクリームを塗り、しっかりなじむまで根元からていねいにとかしながら、毛先までのばします。 3髪全体に塗り終えたら、均一になじませます。 4そのまま15分ほど放置します。 3 クリームを洗い流します。 1ヘアカラーの色が出なくなるまで、ぬるま湯で充分すすぎます。 2シャンプーを2回したあと、トリートメントで仕上げてよく乾かします。 閉じる.

次の