る か たん ブログ。 ♪命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ

2020年上半期マイベストコスメ

る か たん ブログ

種目 Dスコア 国名または選手名と国籍 団体 108. 6 中国 個人総合 36. 7 オレグ・ベルニャイエフ選手 ウクライナ ゆか 7. 2 白井健三選手 日本 あん馬 7. 0 マックス・ウィットロック選手 イギリス つり輪 6. 6 劉洋 リュウ・ヤン 選手 中国 跳馬 2本の平均が6. 0 リ・セグァン選手 北朝鮮 6. 0を2本 石偉雄 シェク・ワイフン 選手 香港 6. 0を2本 安里圭亮選手 日本 6. 4と5. 6 平行棒 7. 2 練習 鄒敬園 ゾウ・ジンユアン 選手 中国 鉄棒 7. 9、落下ありならば齊藤優佑選手の7. 0が最高値になります。 6を実施したので更新しました。 タグ :• コメント数:• カテゴリ:• 6~6. 4の技一覧 2017-2020のルール です。 4の屈身リ・セグァンは日本国内のみで発表された技なので公式ではないです。 6 8 5. 8 1 6. 0 5 6. コメント数:• カテゴリ:• by たんたら.

次の

楽園の乙女は~たん:評価

る か たん ブログ

種目 Dスコア 国名または選手名と国籍 団体 108. 6 中国 個人総合 36. 7 オレグ・ベルニャイエフ選手 ウクライナ ゆか 7. 2 白井健三選手 日本 あん馬 7. 0 マックス・ウィットロック選手 イギリス つり輪 6. 6 劉洋 リュウ・ヤン 選手 中国 跳馬 2本の平均が6. 0 リ・セグァン選手 北朝鮮 6. 0を2本 石偉雄 シェク・ワイフン 選手 香港 6. 0を2本 安里圭亮選手 日本 6. 4と5. 6 平行棒 7. 2 練習 鄒敬園 ゾウ・ジンユアン 選手 中国 鉄棒 7. 9、落下ありならば齊藤優佑選手の7. 0が最高値になります。 6を実施したので更新しました。 タグ :• コメント数:• カテゴリ:• 6~6. 4の技一覧 2017-2020のルール です。 4の屈身リ・セグァンは日本国内のみで発表された技なので公式ではないです。 6 8 5. 8 1 6. 0 5 6. コメント数:• カテゴリ:• by たんたら.

次の

♪命短し恋せよ乙女★50代の毎日コーデ

る か たん ブログ

今回は2020年上半期マイベストコスメの記事です。 元来は2020年上半期 でも、期間の定義が分からない 笑 発売のコスメから載せるのでしょうが、本サイトのベストコスメ選定 もうとっくに終わってますよね、しかも結果を知らないのですが とは特に連動していないわけなので、 自分自身が上半期に購入したアイテムからという事で選びました。 メイクアップ5品、フレグランス3品。 あとは、ほとんどここ1~2年ほどの発売のものですがシャネルのクリスタルだけ1974年リリースと大変古いです ヴィンテージを買ったわけでなく新品です 笑。 スキンケアはいつものルーティンで支障なく、何を使っても使わなくても調子がいいので選から除きました。 TOP画は新たに取りおろしですが、他の画像は過去ブログの再掲が多いです。 すでに記事にしたアイテムばかりです。 よもやま話が最後にあります。 ジバンシイのシャドウは、とにかく上品、盤石です。 デパートコスメの花形の数ブランドにいつも後塵を拝している感のあるジバンシイですが ただ、あえて戦略的にそこまで前に出ない方針なのかもしれないですね 、実力は本物。 個人的に粉質もすごく合うし、モードとコンサバの匙加減とか、とにかく感性に合います。 以前も書きましたがデパコスアイシャドウで好きな上位3ブランドはジバンシイ、ディオール、ゲランです。 全部LVMHなのはたまたまなのかなぁ?よく分かりません。 ジバンシイ公式サイトフランス版より画像引用です。 001という色番らしきものはあるもこのライラックピンク1色展開です。 1月上旬に買いましたが、十分実力を堪能、確認できました。 最初より印象アップしているので、クチコミもいずれ星を上げたいと思います。 ファンデーションとの相性もありますが、非常に綺麗。 モチもわりといいです。 あの、大人気の5000円のフェイスパウダーからのステップアップにもぜひお勧めです。 さて、悲願のミリオリティ粉との比較はいつになるでしょうか 笑。 コスメ好きの割には、ミリ粉はいまだにTU以外未体験、未購入です 夏になったので、他の粉も使ってるんですが・・・ クリニークのイーブンベター、ジバンシイのブランディヴァン、MUFE等、全て優秀。 でもコスデコのこれは、当分通年のマイ定番に加わりそうです。 とにかく名前が長いねん 笑 マスク生活で大活躍したほんのり色づくリップバームです。 その手もものを数本買って記事にしましたが、エスティのこれが、パケ・中身のトリートメント効果・色づき加減の使いやすさで一番でした。 この手のリップバームは各社出しているので、まだ試してないものも買ってみたいですが、 エスティのこれはリピートありかな。 メイクアップ品ではやっぱりコレが今季一番かな~! 透ける発色と質感がとにかく綺麗で、この色番を出してくれて本当に感謝です。 難は、今までもこれからも当分、マスクに隠れる宿命なので自分だけの楽しみですね。 でもとにかく良いです。 チークは、1月に買ったラデュレのラベンダーチークもとても良かったので迷ったんですけどアンプリのインパクトが勝ちました。 過去記事: ここからフレグランスです。 選び切れず3本挙げます。 どこか懐かしい80~90年代のフローラルスイートを思わす香りです。 ネーミングの勝利もありますが、MCDのラインナップのなかでもかなり好きな香り。 過去記事: ところでこの記事でも触れた、映画「昼顔 ベルドゥジュール 」に出演していたフランスの名優、ミシェル・ピコリ氏が先月逝去されました。 享年94歳。 「昼顔」の中では、主人公セヴリーヌの夫の友人の役、重要な役回りでした。 記事を書いたときはまだ存命だったのですが・・・。 1967年の昼顔に出演の時もう40代だったわけで大変な長命ではあったわけですが。 ご冥福をお祈りします。 また、20世紀・昭和が遠くなっていく。 という感じで大変寂しく思います。 次に出てくるクリスタルほど、心に刺さるドラマ性は無いですが、とても使いやすく汎用性が高く、心地いい香りです。 柔らかく上品な香りで、上半身に付けても全く酔わない。 それと、やっぱりユニセックスでもフェミニン寄りに私は感じます。 今まで楽しみをとっておいてよかった。 私は、 今やこれが8000円+税で買えるって破格のお得さだと思ってます お金を積んでも決して取り戻せないものがこのボトルの中には込められている。 前回ブログでは19番に似てると書きましたが、 金属的でシャープなシトラスとスイカズラの香りが、旧オーデジバンシイとも少し共通点があります。 旧オーデジバンシイが忘れられない方は、クリスタルを試してみるのもアリだと思いますね。 旧オーデジバンシイはクリスタルより後の1980年発売、一度廃番を経て2007年に復活しましたが2018年に再度廃番になり、現在販売されている同名のトワレは全く別の香りです。 フレグランスは全てフランス製。 メイクアップコスメも含めると見事なまでにばらばらの製造国で、必ずしもブランドの国とも一致せず、否応なくグローバル社会に生きてるんだな~となんだか妙に実感しますね。 今年、年始にはこんな年になるとは思っていなったですよね。 大変な上半期でした。 コロナは長期化するだろうと当初から予想していましたが、予想を上回っていました。 今まで経験した事のない、緊急事態宣言や外出自粛、でも意外と大丈夫だったな・・・と、のんきな事を言ってられるのもその間もずっと不休でインフラを支え続けて下さった方々のおかげとしか言いようがなく、とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。 人は自分ひとりで生きているのではないと勿論普段から分かっていますが、今年はそれを更に痛感する年となりました。 さて、コスメとは関係ないですが最近落ち込む事がありました。 もう大々的に報道されましたが、オリンパスの映像事業売却です。 以前から色々と苦しそう?な噂は聞いていましたが・・・。 コロナ禍が拍車をかけたかは分かりませんが売上大幅減だったには違いないですね 緊急事態宣言前から、コロナ禍になってから店頭のカメラの試用機に触ってるお客さんはいませんでしたから。 今はちょっと私も触るようになりましたが・・・ 私の記事の大半はオリンパスのカメラで撮っているのですが、このままオリンパスのカメラやマイクロフォーサーズ規格がにわかに廃止になるわけではないとは分かっているのですがそれでもショックでした。 OLYMPUS PEN E-PL8と、zuiko、Panasonic、SIGMAの交換レンズ。 オリンパスPENは私含め女性ユーザーも大変多いですから嘆かれてる方も多いと思います。 新しいレンズも欲しいけど、今からマイクロフォーサーズのレンズを増やしていいものか。 でも、そう思って買い控える人が増えると規格の消滅に本当にまっしぐらになりかねないし・・・。 わたし的には、もう別規格のマウントのカメラに一から乗り換える気力はないし まためちゃくちゃお金がかかります 、けど私の趣味の重要な柱のひとつなのでもう考えると本当しんどいなぁ、という感じです。 エントリーモデルでレンズも最安の部類ばかり買ってる私でもこたえるので、上級機を使ってる方はもっと気をもんでいると思いますが・・・。 規格存続をなんとか祈るばかりです。 もうこればかりですが、またひとつの時代が終わった。 時の流れと物事の変化は本当に容赦ないですね。 カメラ趣味を復活させたのは2年ほど前からですが、被写体や状況によってレンズを変えて撮る楽しさをまた楽しめたのはオリンパスのおかげです。 とりあえずは今持ってるものを使いこなす事を考えていきたい。 しかしこれからは写真はますます殆どスマホで撮る時代になるんでしょうか?ほんとに考えられないんですけど・・・。 カメラはごく一部の好事家の贅沢な趣味になり、一般の人からは「昔はわざわざ重くてゴツい機械で写真を撮ってたんだよ。 」と語られる日が来てしまうのかもしれませんね。 テクノロジーのデジタル化・ユビキタス化が進展して利便性が増すその一方で、とても大切な核のような部分が空洞化していってる気がしてならないです。 カメラだけではなく様々な製品、サービス、生活において。 というわけで、色々あった上半期でした。 余談が長くて申し訳ないです。 それでは今回はこのあたりで。 ここまで読んでくださった方本当にありがとうございました。 ただプレスが柔らかいので1回使うと容赦なくピラミッド型が崩れていきますけれど。 01はとても使いやすいです。 03、綺麗ですよね。 現物を見るのが楽しみです。 クリームチークを付ける順ですが、ファンデとフェイスパウダーでベースを完全に仕上げた後にクリームチーク単品でつけてます。 まだまだ終わってないのでこれからも大変だと思います。 そしてしべたんさんのスウォッチのきれいなこと!! 憧れのブランドなのでいつか門をたたいてみたいです。 日本では 新作の03素敵ですね・・・。 オリンパスのお話私もショックです。 私もミラーレスをひとつ持っているのですがうまく使いこなせないままです・・・ 普段は室内に強いらしい? ソニーのコンパクトを連れ歩き。 スマホは使いこなすというより人間が使われてる感がして、未だにあまり好きになれないです。 今回のコロナでも大きく時代が動くのでついていけるのか不安で。 でも、本当に大事なものは何なのかと色々考えるきっかけにできたならと思っています。 みゃーこさん、こんばんは! ジバンシイのシャドウ、見た目もアートですよね~。 それでいて非常に実用的で使いやすく秀逸アイテムだと思います。 プレスが柔らかくて使い始めると個々のピラミッド型がすぐ削れていくのは悲しい~です。 03が出たらひとつ余分に観賞用として買いたい位ですがその余裕はなし 涙。 ジバンシイはわりと使いやすいアイテムが多いと思います。 デザインも独自だしツボに入るとハマるブランドかも。 カメラメーカーの苦境はほんとに以前から色々報道されてますが、オリンパスがついに 涙。 製品・メンテナンスも当分は続行との事ですが本当にショックです。 ミラーレスお持ちなのですね。 いつもお写真綺麗に撮られていますがそれはソニーのコンパクトカメラなのでしょうか。 スマホは仰る通りまさに人の方が使われてる感が大きいです。 スマホの機能に合わせて自分が行動や生活を合わせなければいけないような風潮にますますなってますよね。 ガラケーよりもむしろ退化だなと思ってます・・・。 コロナをきっかけに、実体のあるもの、リアルで地に足が着いたものの良さが見直されればなと思っているのですが。 しべたんさん、こんにちは。 ベスコス、読み応えたっぷりなブログで楽しく拝読させていただきました。 写真のセンスが皆無なわたしでも解る、素敵な画像の数々はオリンパスが支えてくれていたのですね!わたしが学生時代はまだフィルム時代だったのが、あっという間にデジカメになり…、というように時代の流れはどんどん変わってしまうのかもしれませんが、寂しいものですね。 わたしは本好きで引っ越しの度に重い本たちと移動し、夫に呆れられているのですが、エコな観点からすると電子書籍化した方がいいのかもしれませんが、紙文化も細細でもいいからきちんと残ってほしいと切に願います。 ところで、ベスコスにやはりアンプリチュードチーク入れていらっしゃるのですね。 元々興味があった上に、しべたんさんのブログでかなり熱が高まっているのでわたしも後を追わせていただきますっ。 そしてシャネルは「骨格がきれいで、赤い口紅と巻髪が似合い、小さなバックしか持たない」ような女性こそ持つべきものだいう偏見があり、母にプレゼントはしたことがあっても、自分はまだデビューしていません。 でもクリスタルEDT気になってきました。 ありがとうございます。 思い出すのが90年代末頃の自分の結婚式の時ってまだ余裕で?フィルムカメラ時代でした。 現像するまで撮影が成功しているかすら不明でしたが何の支障もなかったですね~。 私はフィルム大好きでした。 でもやっぱり、本はリアルな誌面がいいですね。 ちょっと見たい程度のものは電子書籍でいいいですが、大切な本はやっぱりリアル本で持ちたいですね。 シャネルの香りは、昔のものほど重厚ですが2000年以降のものはカジュアルな香調が多く気軽に取り入れられると思います。 読むたびに自分も「大人磨き」をしなくてはと反省しきりです。 わたしはいつも無難なカラーを選びがちなのですが。 しべたんさんはじめ、こちらのメンバーさんたちは、わたしにとってはチャレンジカラーをいとも簡単に使いこなされている様子。 うらやましいです。 せめて香水についてはと、最近本を読み漁っていますが。 先日、パリコレにも招待されるセレクトショップのオーナーから「南仏の聖地」を語れなくては初心者でもないとぴしゃり。 現物を嗅ぎ回ることも、いまは難しい状況なので。 頭の中いっぱいに用語を入れ込んでいます。 いままで読んだ本の中で一番印象だったのは「匂いは言葉 香水は文学」「調香師は作曲家にたとえられるが、自分は香りの文筆家」(調香師日記)。 香りを纏うわたしたちは「読者」の一人。 それをどう表現するかはその人の「知性」だと。 少しずつお気に入りの香水を見つけて、いつかしべたんさんのように香りの文学を語ってみたいです。 ただ確かに好きな事に熱中するタイプには間違いなく、そしてそれを何とか分かりやすい形で伝えたいという情熱は生来の性格として子供時代からずっとありました。 写真、文章好きも昔からでそれで何かを表現したい欲求を形にしたもののひとつがこういったブログであろうと思います。 コスメのカラーは私はかなり保守的ですよ。 ちょびすけさんの方がPCにとらわれずに好きな色をご自身に似合う形で採り入れるのが大変お上手と感じます。 香りについてとても熱心に追及されているのですね!美意識・センス・集中力を兼ね備えておられると思うのでちょびすけさんが極めようとされる事はあっという間に高みまで到達されそうです。 香水の世界もこの数十年で様変わりし、名調香師の名作はまさに一編の映画、音楽、小説のようでしたが現在はそのようなドラマティックフレグランスは減っている傾向にはありますが。 本当に早く、試香が自由にできる環境が戻ってほしいですね。 だった以外は使い勝手がとても良く、現在のものより気に入っていました。 )カメラに拘ったスマホを持っているわけではないです(それでも3年前の最新モデル)が、撮った画像は色鮮やかだけれどデータはそれなりに重く、デジカメには全然かなわないと思っています。 もちろん、拘ったら一眼レフが一番に決まっています!Twitter、Facebook、Instagram等にアップするにはスマホの方が便利だから良いのでしょうけれどね。 フレグランスの世界は結構カオスで、価格と香りのよさ 原料や調香の巧さやオリジナリティ は、比例してしかるべきですが老舗大手の存続するレトロ香は後発メゾンに比べて吃驚するほどリーズナブルという現象が起こってます。 市場には2~3万の製品でも「?」というのが山とありますから。 でもこればかりは個人の嗜好と価値感 世代 が絡み、目に見えない世界で絶対評価は誰にもできませんが。 写真は、仰る通りSNSの存在も楽しみ方の質を変えたと思います。 さっと撮って即投稿、あとスマホで見るサイズであれば料理や風景等、一眼と差が分からないと思います。 実は「コスメ」はかなり差がでる被写体と思ってるんですけどね。 でも最新スマホのトリプルカメラ等であればそれもクリアしてしまうのかもです。 上半期べスコスとても楽しく拝見しました。 アイシャドウはル・ヌフ・ジバンシイが入ってくると思っていましたよ(笑)今年はメイクする機会が減っているので消費も抑えていますが、こちらのシリーズはずっと気になっています(定番なのでずっと悩めますね^^)。 03番が秋の新作として発売される情報を知ったとき、あ、やっぱり!!と思いました(こちらでもそのようにお話ししていましたものね。 これが加わることでますます悩みが増える予感が。。。 コスデコのフェイスパウダー、ライラックピンクという色合い素敵ですよね(色付きがお好きな方は。。。 でしょうが、私的には1色展開で十分かと)。 今使っているリップオイルが終わったらバームが欲しくなると思うので、エスティローダーも候補に入れておきますね。 アンプリチュードのクリームチーク06はいつか欲しいです。 MCDのベルドゥジュールでは「昼顔」のお話ししましたよね。 ミシェル・ピコリ氏が亡くなったこと知りませんでした。 かなり長命でいらしたんですね。 味のある役者さんが又逝去されてしまいましたね。。。 シャネルのクリスタルEDTが8,000円なんですね。 今年は本当にメイクするという点においても今までにないような年でしたね。 大人気の5000円のと、ミリオリティに挟まれて影の薄いアイテムですが、すごく良かったです。 最初よりも、使い込んで段々印象Upしました。 エスティのバームは、今どのブランドも必ず出してるタイプではあるもののなんだか使用感良くて、パケもお洒落で良かったです。 ベルドゥジュール、記事を書いた時点でミシェル・ピコリ氏がまだ存命と知って、失礼ながらそれはそれで長命に驚いていたのですけど 特に男性ですし 、そう思ってる矢先に訃報でしたね。 仰る通り味のある演技をされる名優さんですね。 やっぱり優秀です。 今後の新色も楽しみです。 写真、お褒め頂きありがとうございます。 毎回なにか以前とは違う要素を盛り込みたいのですがなかなかうまくいきません。 ranmaruさんのお写真はいつも完全に決まっているので、その境地にはなかなか到達できないです。 コロナは本当に長期化ですね。 専門家が2年かかると言ってたのも今は納得です。 最初、長くても半年くらいかな?と思ってたらとんでもなかったです・・・。 オリンパス、伝統あるメーカーなので本当に残念です。 スマホとの差別化は十分できていると思うのですが写真の楽しみ方自体が今はもう全然違ってるのでしょうね。 こんにちは。 ベスコスを見せて頂けると楽しいですね。 ありがとうございます。 ル・ヌフは買うなら04だろうなと思っていて、ただ昨年の限定を持ってるため見送ったんですけど、03出るなら欲しいです。 ジバンシイのアイシャドウ私も好きです。 アンプリチュードのクリームチークは私もベストコスメです。 これは本当に買って良かったです。 オリンパスの一件といい、上半期は世界中がコロナに振り回されましたね。 私自身は写真は全くセンスも技術も無いので、元々あまり撮らないところからスマホのお陰で少しは撮るようになったという経過を辿ってるのですが。 このなんでもかんでもスマホという現象の加速は色々と寂しいです。 個人的には紙媒体の衰退が辛いです。 利便性は確かに上がるけれど、それでも変わらない物は残って欲しいと我儘に思います。 みゅー姫さん、こんにちは! いえもう、毎回趣味に走りまくった記事で閲覧して頂けて大変恐縮です。 ル・ヌフ、既存の中ではブルーベース向きは04ですね。 かなりクールなのでやや冬よりではあるのですが、ジバンシイのシャドウはキツイ感じにはならないのが助かります。 03は後で絶対出るだろうと思ってましたが決定したようでほっとしてます。 しかも限定ではない様子なので良かったです。 ジバンシイは粉質が良いですね。 アンプリチュードのチークは私今日も付けてました。 本当に理想の発色だと思います。 今まで買ったリキッド・クリーム系のチークの中でも一番好きですね。 オリンパスの件はコロナも拍車は絶対かけてると思いますね・・・。 カメラ以外も、コスメもですが店頭見本に触れず色んな製品が売り上げ落ちてると思います。 そこからカメラへのステップアップ層がある反面衰退も招いてしまいました。 なんでもスマホへの集約は私も危機感覚えてます。 紙媒体も絶対必要ですよね。 サーバー上にあるデジタルデータだけでは賄いきれないものって絶対あると思います。 コスメの醸し出す空気や世界観が伝わりますし、色味もしっかりきっちり伝わる。 アートでありながらコスメ好きに優しいお写真でいつも本当に楽しみにしております。 今年は潜る気が起きないので使えるか果たして謎ですが、、ダイビングや観光、外食も応援したいけどなかなか勇気が、、 かえーでさん、こんにちは! 写真ですが過分なお褒めのお言葉恐縮です。 でも自分では毎回納得いかないまま上げてます 泣。 しょせんライトファンでRAW現像もしない素人です。 でも、ご覧になってる方が楽しめる撮り方を色々考えるのが好きで、それが伝わっていたら嬉しいです。 去年のジバンシイの限定、プリズムイシムアイズでしょうか。 私も2色とも買ってしまい特にピンクブラウン系が素晴らしかったです。 ジバンシイは粉質がなんとも言えず好きですね。 優しい雰囲気に仕上がりますし。 モードなインパクトを求める方は、やっぱり別のブランドに行く感じでしょうかね。 ダイビング+水中写真を撮られるのですか~!アクティブでカッコよくて尊敬です。 まずは潜るだけでもすごいのにその中でカメラを操作したりとかもう私の想像の及ばない世界です。 アイコンのお写真美しいです。 海のなかで見上げる太陽は本当に綺麗なのでしょうね。 機材がオリンパスとの事、オリンパスは水中フォトコンテストなども主催してる事を知りました。 力を入れてる分野なのですね。 今しばらくはオリンパス機も継続販売のようですがファンの胸中は切ないですね・・・。 しべたんさんの撮る写真は私からみるともう芸術の域です。 ドーヴィルの写真にはなぜかゾクっとしました。 ランコムのマドモワゼルバームの限定色とかもですが、出し惜しみしないで欲しい人に売ったらいいのに。 オリンパスの件は耳が痛いというか…私もスマホを持って以来、写真は全てスマホだけで撮っています。 その前はコンデジでしたが旅行のお供としていつも一緒でした。 今では充電も切れたまま眠っています。 これを機にちょっと出してみようかな。 メンバーさんにはプロフォトグラファーの方もいらっしゃり、やっぱりもう一見してレベルが違いますし。 ドーヴィルの画像は、もしかすると全く花を入れずグリーンのみなのがお好みなのかもしれないと思いました。 日頃のILTさんの記事等から、甘さよりもクールな雰囲気がお好きと推察します。 ル・ヌフの時間差発売ですが、色々と企業も国ごとの戦略でそうしているのでしょうけどこれからはやや時代遅れのマーケティングかなとも感じます。 一瞬で世界の発売状況がわかる現代ですから、ほしい人はさっさと個人輸入で手に入れてしまうのではと。 オリンパス、スマホの普及とカメラ性能の向上が著しいから残念ですが仕方ないですね。 オリンパスはご存じとは思いますが内視鏡世界シェアNo1なので、企業自体は当分安泰でしょうからそれは良かったですが・・・。 ILTさんの写真はとても綺麗だと思います。 色乗りにコクがあって、質感もしっかり出ていてiPhoneのカメラってすごいんだなと思います。 構図もセンスがあってクールな雰囲気でいつもカッコイイです。

次の