オークファン 退会。 Q&A

オークファンプロ(aucfan Pro)を解約・退会する方法

オークファン 退会

【この記事を書いた人】タッチ 元ダメ経理マン。 奥さんと過ごす大切な時間を作るためにアービトラージで脱サラ後、月収100万円達成。 奥さんとの時間が1番大事な自由人。 どうも、タッチです。 『 オークファンプロplus( オークファンプロプラス)』は利用していますか? この記事では購入者として 転売・せどりツールの『オークファンプロplus(オークファンプロプラス)』に関しての 感想、内容や口コミ、無料の通常版やオークファンプレミアムとの違いについてレビューさせていただきます。 特に、中級者の方、中級者に差し掛かりもう一段収入をアップしたいと考えている方向けに書かせていただきました。 オークファンプロplusは一言で言えば「 リサーチを効率化する」ためのツールです。 せどりにおいて、最もめんどくさく、時間がかかるのが、リサーチです。 この商品はどのECサイトが安いのか• オークションではいくらくらいで取引されているのか• 実際いくらぐらいの利益になるのか• 競合の在庫はどんな状況か などなどリサーチしなければいけないことはたくさんあります。 これを 手作業でやっていたら1日の大半を消耗してしまうわけですが、このオークファンプロplusはそれを数秒で完了してしまいます。 せどりに慣れてくれば慣れてくるほど、「もっと時間があれば稼げるのに…」と思うでしょうが、そんなときに作業を圧倒的に効率化して時間を捻出してくれるのがこのオークファンプロplusです。 時間ができれば、その分だけせどりで利益を生むための行動ができます。 つまり、 オークファンプロplusを使うことで収入が伸びる、と言っても過言ではありません。 オークファンプロplusとは 『オークファンプロplus』は、株式会社オークファンが運営するせどり用ツールです。 ちなみに 株式会社オークファンは2013年4月に東京証券取引所マザーズ市場 3674 へ上場を果たしています。 DGインキュベーションの出資先である株式会社オークファンが東証マザーズに上場 株式会社デジタルガレージ(大証JASDAQ 4819、本社:東京都渋谷区、代表取締役グループCEO:林 郁、以下:DG)の全額出資子会社である株式会社DGインキュベーション(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:六彌太 恭行)が出資を行っている株式会社オークファン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:武永 修一)が、本日、東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。 出典: その基本的内容は以下です。 Yahoo! ショッピング分析機能「Stroid」• Amazonリサーチ機能• ヤフオク! リサーチ機能• eBayリサーチ機能• 最安値リサーチツール「グローバル検索」• サポートサービス 主なECモールやオークションについて、様々なリサーチを行うことが可能です。 さらに、 これらのECモールやオークションを横断的に調べることもできます。 オークファンプロplusの口コミ・評判 まずは、オークファンプロplusの口コミや評判について見ていきましょう。 良い口コミ 良いコチコミから紹介します。 ・オークファンプロPlusで人気カテゴリのASINを一括出力する。 いろいろと使い倒していきたいと思います。 有料サービスなだけあって、性能の面で高い評価を得ていることが伺えます。 ちなみに、チバテレビの『行列たまご』では番組でオークファンプロplusが取り上げられています。 参考:)Twitterでもこんなツイートが。 「日本で高く売れたミニカーが、海外で安く売っている」ことが、ほんの数分でわかりました。 事実は何より強いのです……。 物販副業、リアリティ出てきませんか?) — オークファン aucfan 情報業界ではびこっているような詐欺みたいなツールであれば、大手メディアとしては放送しないはずなので、 一定の信頼があると判断されたと見てよいでしょう。 悪い口コミ 何にでも良い評判と悪い評判があるように、オークファンプロplusにも多少の悪い口コミも見つかりました。 ProPlus の移行が一方的で、返金無しは放っておけずサービス停止をオークファン側の指示通りに試みたが停止できないように仕組まれてました。 2つのブラウザーで試した 普通に悪質です。 Yahoo! ウォレットから継続中のサービス確認・停止より、簡単に停止できます。 オークファンプロPlusに強制変更されている。 ・オークファンプロ月額 3,066円 ・オークファンプロPlus会員 :月額 10,800円 いきなり強制的に3倍って、ふざけ過ぎだと思う。 たしかにい了承もなくきなりサービス価格が上がったら憤りを感じますね。 その後どうなったかについてはツイートが見つからず、なんらかの対応があったかどうかは不明です。 このような対応面でのクレームはあったにせよ、サービス自体の性能に関しての悪い口コミは見受けられませんでした。 オークファンプロplusの機能 口コミでは対応面に若干不安な点が見られたものの、「多機能」「便利」という評価が目立ったオークファンプロplus。 では、具体的にサービス内容について解説していきましょう。 Yahoo! ショッピング分析機能「Stroid」 『Stroid(ストロイド)』はYahoo! ショッピングのリサーチツールです。 独立した商品としても販売されているのですが、オークファンプロplusに登録することで利用できるようになります。 Yahoo! ショッピングの分析ツールとしてはもっともメジャーなツールですね。 実は過去、Storoidは単体でも販売していて利用料金は月額9,075円(税抜き)でした。 そこにきて、オークファンプロplusの利用料金は 月額10,000円(税抜き)です。 Storoidと合わせて他の機能コミコミで 価格が1,000円しか上がらないので個人的にはとても太っ腹だと思います。 普通に利用していては絶対に見ることができない各種販売データを見ることができるので、せどり初心者から上級者まで、Yahoo! ショッピングを攻略するには必須と言えるツールです。 さて、具体的にその機能を見ていきましょう。 Storoidの機能は大きく分けて次の3つです。 アイテム分析機能 商品ごとに「どれくらい利益が出るのか」「いくつくらい売れているのか?」がわかります。 キーワードやJANコードでも商品が探せるので使いやすさも抜群です。 これによって、Yahoo! ショッピングでは何を売れば利益がでるのがすぐにわかります。 Storoidなしでは、何が売れるのか実際に出品して確かめないとならないので、その手間がなくなるだけで非常に作業が効率化されます。 ストア別分析機能 先ほどのアイテム分析機能で儲かる商品を販売しているストアを見つけたら、他にも儲かる商品を出品していないかストアを分析することができます。 これによって、総当たりで儲かる商品を探すのではなく、 競合が稼いでいるアイテムを真似して効率的に儲かる商品だけを取り扱うことが可能になります。 カテゴリ分析機能 カテゴリごとにどれくらい売れているかを分析することができます。 さらにこのカテゴリ内で、売れているストアやアイテムごとの分析もできます。 どのカテゴリからどうやって攻めていけばいいのかを判断する上で有効な情報を得ることができます。 Amazonリサーチ機能 Amazonリサーチ機能では、Amazon内での各種データを収集することが可能です。 電脳せどりをしているなら、Amazon攻略は絶対に欠かせないと言えます。 そんなAmazonの攻略のために、ありとあらゆるデータを簡単に集めることが可能です。 高利益商品や売れ筋商品を知れるのはもちろん、競合の出品状況やAmazon内でのSEO対策のための情報も知ることができます。 これらのデータを有効活用することで、よりAmazonを有効活用して、競合より効率的に利益を得ることができるでしょう。 では、機能をそれぞれ見ていきましょう。 高利益商品の検索 定価以上の商品を探す機能が実装されています。 Amazonでは品薄などで定価より高いプレミアム価格が発生することがあります。 いち早く見つけて販売ができれば高い粗利を獲得できるのですが、なかなかそれを見つけるのは難しいです。 しかし、チェックをつけるだけでそんなプレミアム価格の高粗利商品を扱うことができます。 価格変動のチェック 季節変動などで、Amazonでは同じ商品でも販売価格が一定ではありません。 過去のデータを見ることによって、安く仕入れられる時期と高く売ることができる時期を知ることができます。 セールスランキングのチェック 粗利が大きくても、売れなかったら意味がありません。 そこで、ランキング推移を見ることで、売れ筋か死に筋なのか人目で判断できます。 Keepaのような使い方が可能です。 出品者数表示機能 当然ながら、競合がいない商品を気づかれずに売って高い利益を得たいですよね?価格競争に巻き込まれるのはゴメンです。 そこでの昨日によって、競合数を知ることで価格競争になっている商品を回避することができます。 割引率表示 定価からの割引率が表示されているので、どれくらい安くなっているかが人目でわかります。 計算する手間が省けます。 Amazon内で割引率の大きい商品を仕入れて、eBayやヤフオクで売って利益を出すことができます。 推定販売数検索 仕入れってとても神経を使いませんか?売れ残ったら困りますし、売り切れになったら機会ロスなので、いくつ仕入れるかは頭を悩ませるところです。 そもそも「この商品はどれくらい売れるのか?」がわからないと判断のしようもありません。 そこでこの機能は、日ごとの販売数を知れるので、適切な在庫量を保つ上で非常に役立ちます。 在庫サーチ いくつ商品を仕入れるかを判断するには、同じ商品をすでに販売している競合の在庫状況を確認するのが非常に有効です。 在庫を頻繁に補充しているならよく売れる商品だということです。 競合が在庫を抱えているのか知ることで、自分の仕入れ数を判断しやすくなります。 キーワードサジェストツール Amazonでの検索画面で上位表示させれば、多くのインプレッションを稼ぐ(よく見られる)ことができ、販売機会を増やすことができます。 むしろ、上位表示されなければ、なかなか自分の商品を見つけてもらえないので、販売数はガタ落ちするでしょう。 そこで、上位表示対策(Amazon内のSEO)が必要となりますが、その必須となるようなデータを収集できます。 ヤフオク!リサーチ機能 ヤフオク! もAmazon同様、仕入れ・販売ともに攻略が必要なプラットフォームです。 Amazonだけでは売上は頭打ちになりがちなので、ヤフオク! をはじめとする他のマーケットも利用していかないとなりません。 そこでオークファンプロplusには、以下のような機能が搭載されており、ヤフオク! においても効率的な販売が可能となります。 トップセラー分析 「何をどう販売したらいいかわからない」ヤフオク! でせどりを始めると必ずこの悩みにぶち当たりますが、難しい事はありません。 うまく行っている人の真似をすればいいのです。 キーワードや期間などで絞り込んでヤフオクで高い利益を得ている出品者を探すことができます。 どのような商品をどう販売すればいいかが丸裸にできるので効果的な販売が可能となります。 出品者IDサーチ 気になる出品者のIDを入力することで、特定の出品者の出品内容や落札情報を知ることができます。 どこから仕入れれて販売すればどれくらい利益が出るのかを把握するための情報が手に入り、無駄な労力をかけずにすみます。 期間おまとめ検索 過去10年間の中で好きな期間での落札情報を一括で調べることができます。 特に、レア物商品はデータが少ないので、長いスパンで販売履歴を追わなければ役に立つデータが得られません。 そこで、長い期間での価格推移を知ることで、他人が目を付けていないレア物商品で高い利益を独占することができます。 データ分析 日時の変化による落札傾向を知ることができます。 ヤフオクは、出品する日時・終了する日時によって売れ行きや価格が異なります。 不利な日時で出品して少ない利益しか得られないような事態を避け、より高く売れる日時で販売できるようになります。 eBayリサーチ機能 日本だとあまり馴染みがないかもしれませんが、eBayも有力な仕入れ・販売先となり得ます。 むしろ、世界的には全然ヤフオクよりもユーザー数が多いです。 ユーザー数はヤフオク! の10倍、出品数は15倍程度です。 それだけ巨大なマーケットなのですから、ヤフオクよりも儲けのチャンスが掴める可能性もあるのです。 そんなeBayも次のような機能で簡単にリサーチが可能です。 相場以上の商品検索 キーワード、カテゴリーごとに価格帯を指定して検索することができます。 過去3ヶ月に遡って落札状況を見ることができるので高利益が狙えるトレンド商品を扱うことができます。 出品中商品リサーチ 出品中の商品を調べて そのまま直接eBayから仕入れが可能です。 海外との価格差を生かしてAmazonなどで転売して利益を得ることができます。 落札商品リサーチ 過去の落札商品の詳細な状態を把握することができます。 eBayは基本的に中古市場なので、各々の落札商品が未使用なのか、開封済みなのか、といったことを知ることで注意深く仕入れができます。 グローバル検索機能 特にオークファンプロplusでおすすめしたいのが、このグローバル検索機能です。 複数のECモールやオークションを横断的にリサーチすることが可能なので、非常に「儲かる商品」を探すのが楽になります。 いちいち各サイトで巡回して比較する必要がないんです、素晴らしいと思いませんか? 気になる商品があったら、このグローバル検索機能で検索すれば一発でどのEC・オークションで売れば一番儲かるか、がわかります。 いちいち各サイトを巡回しなくてもいいので大変助かりますね。 もちろん、オークションでの価格は出品価格ではなく、落札価格でリサーチをかけることが可能です。 出品価格だったら、異常に安い数値が出てしまうことがありますからね。 どこでその商品が取り扱われていて、どれくらいで売れるかが分かるわけですが、逆に言えばその商品を取り扱っていないECがわかるということです。 つまり、競合がいないECで独占販売ができちゃうんですよね。 そんな風に隙間を狙って高利益で独占的に販売をすることができます。 せどりは「より利益の出る場所で売る」というのが本質的な稼ぎ方ですから、グローバル検索機能まさにせどりにおいて欠かせない機能だと言えるでしょう。 サポートサービス 機能に加えて、サポートも十分です。 ウェブセミナー せどりのトップセラーが毎月セミナー形式で動画を配信します。 せどりでなくとも、ビジネスでは使えるノウハウや新しい情報をどんどん取り入れていかねばならないので、情報収集の点で非常に役に立ちます。 ツールマニュアル動画 オークファンプロplusは非常に高機能なだけあって、有効利用できていない機能が出てきてしまいがちです。 その点、このマニュアル動画を見ることで、見逃していた機能や新しい使い方を発見できます。 オークファンプロplusの料金月額10000円は高いか?安いか? オークファンプロplusの価格は月額10,000円です。 同社の商品を比較すると、オークファン一般会員は無料、オークファンプレミアムは908円ですから、比較すると高く感じますが、 コスパを考えれば僕としては全く高い買い物だと感じません。 むしろせどりの売上が一定レベル以上になってからは必須となるツールですから、必要経費だと思います。 他の月額制のせどりのツールはだいたい10,000円前後のものが多いので、とりわけ他のツールと比較して割高とは思いませんね。 十分コスパとしてはいいと思います。 参考:オークファンプロ、オークファンプロPlus、オークデータのサービス内容と利用料改定のお知らせ — オークファン(aucfan. com) メルカリサーチ機能は休止中 実は一時期、オークファンプロplusではメルカリの商品の販売個数や出品者の情報を取得できたのですが、現在 メルカリサーチ機能については無期限休止中となっています。 メルカリ検索に関するお知らせ 平素よりオークファンをご利用いただき、誠にありがとうございます。 現在、メルカリ検索において、以下のサービスを一部休止しております。 [休止内容] ・2017年11月23日以降の落札相場検索を休止 ・開催中のメルカリ商品検索を休止 現在のところ再開の時期については未定となっております。 お客様にはご不便およびご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。 今後ともオークファンをどうぞお願い致します。 出典:メルカリ検索に関するお知らせ オークファンからのお知らせ メルカリはもはや中古品のマーケットとしては非常に巨大になっているのでこの機能はぜひとも使いたかったのですが、休止中であれば仕方ありません。。。 オークファン一般会員、プレミアム会員との比較 オークファンには、現在、無料の一般会員、オークファンプレミアム、プロplusの3つのコースが存在します。 それそれのコースの違いについて解説します。 出典:オークファンプレミアム会員 — オークファン(aucfan. com) 無料の一般会員でも落札相場検索は使えますが、6ヶ月しか見られないのでトレンドを追いにくいですし、取引量が少ない商品では十分なデータが得られません。 また、無料版だと広告が出てきてしまってストレスがありますね。 オークファンプレミアムでも検索機能や各種機能は充実しているのですが、 Yahoo! ショッピング分析のためのStoroidやAmazonでの出品者検索機能、そして何よりグローバル検索機能が使えないところが痛いですね。 他にもイチオシの以下のツールはプロplusでないと使えません。 商品ごとの利益計算ツール• 売上集計システム• ヤフオク! 連動の入札予約ツール これらは せどりの作業を圧倒的に効率化してくれるのでぜひとも使いたいツールです。 片手間の副業程度でやる方ならオークファンプレミアムでも十分かもしれませんが、 月に数十万円稼ぐくらい本格的に稼ぐならオークファンプロplusに変えた方が間違いないと思います。 というより、せどりで売上が上がってくると必然的に忙しくなるのでオークションプロplusのようなサービスを使わないと、時間が足りなくてそれ以上売上が上がらなくなります。 売上を伸ばすには絶対的に時間が必要なので「そろそろ忙しくて手が回らんな…」と思ってきたなら迷わず導入すべきです。 オークファンプロplusは電脳せどり中級者には必須ツール ここまでオークファンプロplusについて解説してきましたが、どんな人におすすめであるかまとめると、 「 電脳せどりの中級者以上に間違いなくおすすめ」と言えます。 特に、• グローバル検索機能• Storoid は非常に有用なツールですが、これらはプロplusしか実装されていません。 初心者については月額費用が多少負担に感じるかもしれませんが、慣れてきて売上が増えてきた人にとっては間違いなく役に立ちます。 せどりに限らず、ビジネスをスケールアップさせていくには自分が作業しないで他人やツールを働かせるという発想が必要です。 お金を使って時間を買うという発想です。 事業者としてこの発想がない限りビジネスはスケールアップしませんので、多少の経費は投資していきましょう。 オークファンプロplusは、投資に見合った働きをしてくれるはずです。 オークファンプロplusの退会・解約方法 オークファンプロplusの退会方法(解約方法)についてはちょっと注意点があります。 まず、サービスの利用を止めるには休会と退会の2つの方法があります。 休会は課金は停止されますが、会員情報が残り無料の通常版オークファンは利用できます。 一方で、退会は会員情報が削除され通常版も使えなくなります。 【休会】 有料会員サービス(プレミアム会員、オークファンプロ Plus など)の停止(解約)すること。 休会が完了した月が最終利用月となり、課金は停止となります。 会員情報の削除(退会)をしていない状態なので、ログインすることができ、 一般会員(月額無料)としてオークファンを利用することができます。 【退会】 会員情報自体を削除すること。 ご登録頂いたIDでのログインもできなくなり、マイページへのアクセスができなくなります。 出典:オークファン よくある質問(FAQ) 解約の手順としては、まずマイページから会員ページに飛ぶと、利用している有料サービスが一覧で出てきますので、オークファンプロplusを含めこれらを全て停止します。 (これで休会完了です) 引き続き、休会が完了したら、『問い合わせフォーム』から会員登録削除希望の旨連絡します。 これによって会員情報が削除され、完全に退会が完了します。 とりあえず難癖つけて解約できない、解約の方法がないということはありませんので安心してください。 当ブログ限定の特典 このブログから『オークファンプロplus』をご購入下さった方には、限定で『アービトラージマスター講座』を差し上げます。 電脳せどりにとどまらず、僕が1年かけて学んできたアービトラージに関する内容を網羅しています。 講座の構成は、• 第1章 せどりの基礎~はじめに~• 第2章 仕入れ判断と利益計算• 第3章 実店舗せどり基礎編• 第4章 実店舗せどり応用編• 第5章 展示品・中古品• 第6章 電脳せどり基礎編• 第7章 ヤフオク仕入れ編• 第8章 ヤフオク補足編• 第9章 Amazon監視仕入れ• 第10章 電脳メルカリ仕入れ• 第11章 その他仕入れ• 第12章 出品発送• 第13章 必ず知っておくべき知識• 第14章 知ってると良い知識• 第15章 情報のアービトラージ• 第16章 労働力のアービトラージ となっており、50個以上の動画や音声、PDFといったコンテンツが揃っています。 アービトラージマスター講座では、• PDF合計222枚• 動画合計時間285分• 音声合計時間203分• 商品リスト200個• 出品者リスト50人• 講座限定メルマガ1つ その辺の商材の10倍以上あるこれ以上にない濃い内容になっています。 かつて3万円で販売していたこのアービトラージマスター講座を、無料で差し上げます。 『オークファンプロplus』を購入したら、メールで「詳細な日時と購入した商品名」をご連絡下さい。 【サイト共同運営者名】 M 【仕事】 アービトラージャー(自営業) 【これまでの略歴】 19XX年7月 大阪赤十字病院で生まれる (中略) 2013年6月ブラック企業に嫌気がさし副業を始める 2014年7月 副業で結果が出ない中タッチと出会う 2014年8月 10万円稼げてタッチと一緒に会社辞めてみる 2015年3月 月収70万円を達成しニート化する 2015年7月 教える側に専念する 2015年12月 コンサル生が月収60万円達成。 2017年1月 コンサル生が月収100万円を達成 2017年3月 企業コンサルも始める 2017年4月 企業売上過去最高 3倍 達成 20XX年 そしてニートへ…• よく読まれているオススメ記事• カテゴリー•

次の

オークファンの「詐欺まがいである」の噂検証

オークファン 退会

オークファンの退会について困っています。 2つのメールアドレスで登録していたようで、毎月513円引き落とされていました。 どちらで有料サービスを使っていたか不明なのですが、そのどちらも退会を依頼して、やっとログインできない状態になりました。 ところが、次回のカードの引き落としに980円の請求がありました。 プレミアムサービスの料金ですが、これに登録したことは一度もありません。 一応、オークファンには至急確認依頼の問い合わせをして、「対応がなければ国民生活センターに相談する」と伝えました。 カード会社にも請求内容の調査依頼をしましたが、引き落としを止めていただくのは不可能とのことでした。 同じような目に遭った方、おられますでしょうか? また何かしらの対策を取られた方がおられたら、ぜひお知恵をお貸しください! よろしくお願いします。 補足リサーチ不足ですみません、プレミアム会員費は値上げされていたんですね。 退会手続き中だったので、そのことを知りませんでした。 メールアドレスあてに通知もなかったし、ともかく退会に関して、手続き以外に何らかの行動を取られた方や、同じようにお困りの方がいたら、ぜひお話を聞きたいです。 よろしくお願いします。

次の

オークファン

オークファン 退会

オークファンプロやオークファンプレミアムのサービスを停止する方法として「休会」と「退会」の2つが存在しています。 この2つには決定的な違いがあるのですが、なんだかわかりますか?今回はこの2つの違いについてまとめてみようと思います。 一般会員になるかならないかの違い 休会と退会の大きな違いとして、「一般会員になるかならないか」という違いがあります。 休会 休会は有料サービスであるオークファンプロ、プレミアムのサービスのみ停止されます。 つまり、今まで利用していた有料サービスが使えなくなります。 しかし、 オークファンへのログインIDは残っていますので、一般会員としてオークファンへログインし利用することが出来ます。 退会 退会は有料サービスであるオークファンプロ、プレミアムの利用停止はもちろんのこと、オークファンIDも削除されますので、オークファン自体にログインできなくなります。 再びオークファンに登録しない限りは、一般会員よりも機能が制限された「ゲスト」扱いになりますので、オークファンの旨みを全く活用することが出来ません。 休会はありだが退会する意味はない どうしても、オークファンプロやプレミアムの有料サービスに納得できないなら、休会するのもありだと思いますが、退会する必要は全くありません。 オークファンの一般会員でも、ある程度ですがオークファンの機能を使うことが出来ます。 最近の落札相場を見るぐらいなら一般会員でも出来ないことはないので、わざわざ退会する必要はありません。 ヤフオクで過去の落札相場を見る方法も存在していますが、まだまだ機能が乏しいので、それだったらオークファンの一般会員の方がまだいいです。 ですので、ヤフオクを続ける限りは、オークファンプロやプレミアムといった有料サービスをどんどん活用していきましょう。 オークファンプロの契約はこちらからです。

次の