ミクチャ 音 出 ない。 パソコンの音が出ない原因とは?確認すべき点と対処方法

パソコンでYouTubeの動画の音が出ない原因と対処法

ミクチャ 音 出 ない

MixChannelは今から始めても遅くない!動画を作って投稿しよう!! インスタグラムが写真投稿アプリならば、このMixChannel ミックスチャンネル は動画投稿アプリです! 静止画も素晴らしいですが、動画には伝えられる表現の奥深さや動画制作の楽しさが格段にアップします。 頭の中で思った通りの動画を作って、MixChannel内でファンを増やそう!! まずはここからです ミックスチャンネル か、MixChannel で検索し、アプリをダウンロードしてください。 この画像は登録を済ませた後のログイン後画面です。 現在ホーム画面を開いています。 ・・・どうです?ワクワクしてきたでしょう!? 私もいつかはここに名を連ねる人気ユーザーになってみたいモンですなぁ。 ここに掲載されること自体がステータスみたいな。 自己顕示欲が煽られます。 燃えてきますよね!! 登録完了すれば、もとのホーム画面に戻ります。 他のユーザ-が登録した動画を見つつ、自分の動画をどのようにするか検討しよう。 注意事項 動画を見すぎるとすぐにパケ死します。 自宅などのwifi環境をメインで利用しましょう。 この制限を越えてしまうと、スマホの通信が極端に遅くなる状態、いわゆるパケ死という状態になります。 翌月復活するまで待つか、wifiを使うようにしましょう。 動画を投稿しよう さっきのオレンジのボタンを押すと、動画作成画面になりますが、その前に規約を良く確認しましょう。 規約の確認を終えたら、動画作成作業に取り掛かります!! 動画制作画面です。 基本操作はとても簡単。 写真か動画を選択して、繋げていきます。 自分のスマホの中に入っている写真や動画を選択しましょう。 静止画の写真の中から、ピンクのリストバンドを選択しました。 1枚の写真をどのくらいの長さ表示するかを選択します。 1秒~1秒が選択可能のようです。 同じ手順でボールの画像と手書きイラストの画像をタイムラインに並べました。 動画の長さは現在3. 動画の長さに併せて再生されるようです。 3秒の動画なら、3秒だけ音楽も再生。 音楽だけ何分も再生される事は無さそう。 動画のジャケットを決めます。 動画の中の1シーンを切り取っって下さい。 これが静止画となり、他のユーザーへ公開される時のジャケットとなります。 動画の名前を決めます。 なるべく他の人が見たくなるような名前にしよう。 yahoo急上昇ワードとか使うと(使えれば)効果的かもですね。 次に、この動画のカテゴリーを決めます。 他のムービーにリンクをする機能については、関連動画をまとめるとか、同じ仲間内で動画を関連させるとか、色々便利です。 今は1個目の動画を作るところなので、特にリンクの指定はしません。 動画を投稿完了! 無事、投稿が完了しました。 マイページにもこの通り、動画がアップロードされています。 他の方の投稿が有り次第、多分後ろに追いやられるのでしょうけど、一瞬でもこんな前に表示されるなんて 嬉しいものですね。 いかがでしたか? 動画を作ってアップすることがメインのミックスチャンネルは、とても楽しそうですね。 動画をいかに工夫して作るか、 どうすれば皆に見てもらえるか、 Twitterとの連動をうまくするには? 色々と興味が湧いてきます。 今後も使い方や裏技を調べて掲載していきますので宜しくお願いします。 記事を最後まで読んでいただき、ありがとう御座いました。 関連記事•

次の

【ミラティブ】PCでゲーム配信する方法。PC画面・スマホ画面を映そう

ミクチャ 音 出 ない

iOS 2020. 25 スマホサポートライン編集部 iOS11の画面収録、スマホ内部音だけ・外部音だけの録画の仕方。 音量の調整 iOS11で新しく実装された「画面収録」の機能でスマホ内部音だけを録音する、外部の音声だけを録音する方法をご紹介します。 ここで言うスマホの内部音は、スマホの操作音やアプリの音、ゲームのBGM、サウンドなどを指します。 外部の音というのは、自分の声などスマホの外から聞こえてくる音のことを指します。 スマホの内部音を録音しない・音量の大小を調整する スマホの内部音を録音しないようにするには、iPhoneの設定をマナーモードにすることで音が入らなくなります。 または、録画するアプリ内の設定から音量をオフにしても音は入らなくなります。 iPhoneの本体設定から内部音を入れないようにするには、マナーモードの設定を切り替える必要があります。 例えば、ゲームのBGMや効果音などサウンドを全てオフにしたい場合は、マナーモードにすれば全てオフになりますが、BGMだけを入れたいという場合は、ゲームアプリ内のサウンドからBGM以外をオフに設定する必要があります。 また、ゲームアプリ内のサウンド設定からボリュームを調整することで音量の大小の調整もできます。 外部音を入れる・入れない 外部音の設定は、画面収録のマイクの設定を切り替えるだけです。 設定手順は、下記の通りです。 ゲーム実況や操作を説明した動画などをYouTubeなどに動画を投稿するときに自分の声を入れたい時に重要な機能になります。 よくある質問と回答 内部音だけを入れたい(外部音を入れたくない) 内部音をオンにし、外部音をオフにする必要があります。 画面収録のマイクオーディオの設定をオフにしてください。 これで外部音が入らなくなります。

次の

【MixChannel】簡単で楽しい♪ミクチャライブのやり方・コツ

ミクチャ 音 出 ない

対処法1: PCの音量を調整する YouTubeの音がでない場合に最も多いトラブルの1つが「PCの音量がミュートになっている」というものです。 意図的にミュートにしていない場合でもちょっとした操作ミスなどでミュートになってしまうことがあるので、しっかりチェックしておきましょう。 Window10の場合、タスクバー右下にあるスピーカーマークをクリックして音量を調節しましょう。 ミュートになっていない場合でも極端に低くなっていると聞こえないので注意してください。 ボリュームミキサーの設定も忘れずに PC自体の音はミュートになっていない場合でも、ボリュームミキサーを見るとブラウザの音量が小さくなっていることがあります。 これは見落としがちなので忘れずに確認するようにしてください。 前述のスピーカーマークを右クリックし、ボリュームミキサーを開きます。 そこには各ソフトウェアのボリュームゲージが表示されているので、ブラウザのゲージがどうなっているかを確認しましょう。 もし、ミュートになっていたり低すぎたりした場合は適切に調整してください。 対処法2: YouTubeの再生音量を確認する PCの音量設定に問題ないことが確認できたものの依然としてYouTubeの音が出ない場合、次にYouTubeの音量をチェックしましょう。 ここがミュートになっているとYouTubeの音だけ出ないという現象が発生します。 対処法3: ブラウザのタブをミュートしていないかを確認する Windows10でよく使われているGoogle Chrome、Firefox、Microsoft Edgeはいずれもタブごとにミュートの設定をすることができます。 タブをミュートにしていて、そのタブでYouTubeを再生している場合は動画だけ再生されて音声は再生されません。 これらのブラウザでタブがミュートになっていると、ミュートになっているタブにマークが表示されるので念のためにチェックしてみてください。 もし、ミュートになっていたら当該タブを右クリックしてミュートを解除します。 対処法4: 動画自体に音声が入っているかを確認する PC側に問題がなく、設定も正常なのに音が聞こえないということがあるかもしれません。 その場合は動画自体に音が入っていないことがあるのでこちらを確認してみましょう。 確認する方法はシンプルで、別のPCやスマホで同じ動画を開いて音が再生されるかどうかをチェックするだけです。 別のPCやスマホで再生しても音が聞こえない場合、その動画には音が入っていない可能性が高くなります。 動画に音が入っていない時に考えられる原因には次のようなものがあります。 もともと音が入っていない動画である 風景動画などの一部の動画にはもともと音なしで撮影されたものがあります。 そのような動画はそもそも音が入っていないので無音です。 編集時に音声を消してしまった 他にも動画を編集した人が編集時に誤って音声データを消してしまうこともあります。 消したことに気づかずにアップロードすると無音の動画がアップロードされるので、再生時にも音は聞こえません。 YouTube運営に音声のみを削除された 音声データの著作権の問題などによってYouTube運営が動画の音声データのみを削除することがあります。 この場合も無音の動画になるので注意してください。 もし、YouTubeが音声データを削除した場合は、動画ページに何らかのアナウンスが掲載されていることが多いので念のためにチェックしてみましょう。 動画自体に音が入っていない場合は、視聴者側でできることはありません。 「YouTubeの動画再生時に音がでない」原因にはPCの問題、設定の問題、動画の問題などさまざまなものがあります。 もし、このような現象が発生したら1つずつチェックしてどこに問題があるのかを確認し、適切に対処しましょう。 関連ページ.

次の