女神候補生。 女神候補生

女神候補生 (めがみこうほせい)とは【ピクシブ百科事典】

女神候補生

「__姫よ、世界を救う為に旅立つのだっ」 「………………はい?」 いきなり謁見場に呼び出された私は、父親である王から電波な命令を賜った。 __私の名は、マリーゴールド・アルデライン。 みんなからは、マリーって呼ばれていている。 北方に位置する小国、アルデラインの第一後継者。 つまり、立派な姫君ということになる。 ……とは言っても、毎日毎日やれ礼儀作法だ、帝王学だ、習い事だの退屈極まりない生活を送っていた。 嫌気が差して、何度か城を脱け出したこともあったけど、その都度エリスに見つかって、結局城に戻るはめになる。 エリスというのは私の幼馴染みで、親友でもある。 本名はエリス・クリニクス。 私にとっては、よき理解者だ。 エリスは黒髪のセミロングで、頭にはバンダナを巻いている。 顔立ちも整っており、私と遜色がない。 クリニクス家は貴族の家柄で、私の家系アルデラインとも家族ぐるみで仲がよく、私は幼い頃からエリスと一緒に門限を破り、よく親に怒られたものだ。 一方の私は、見た目はピンクのセミロングで自分で言うのもなんだが、男受けする顔だと思う。 体も至って健康的で、明るく元気なのが取り柄だ。 ……最も私の周りの従者は、私がアクティブ過ぎて 若干 ( ・・ )迷惑がっているが。 そんな私は、本日16歳の誕生日を迎えた。 みんなで祝ってくれるかと思いきや、朝から父上に呼び出されて、意味不明な命令を下される。 「……えーと、父上?念の為お伺いしますが、これはドッキリかなにかでしょうか?」 「そんなワケなかろうっ!ワシは大マジメ話しておるのだぞっ!?」 父上は玉座から立ち上がり、入れ歯を飛ばす勢いでがなり立てる。 「王よ!落ち着いてくだされ!また血圧が上がってしまいますぞっ」 「ウム……ワシとしたことが、些か興奮したわい……」 大臣に宥められて、父上は玉座に腰を下ろした。 「……父上。 失礼ながら、今一度お伺いします。 私に世界を救う為に、旅立てと聞こえたのですが……?」 「ウム……実は昨夜、女神様からご神託を賜ってな」 「……神託、ですか?」 ……なんとも胡散臭いが、父上の様子から冗談とは思えない。 「そうだ……昨夜、ワシの寝室が唐突に昼間のように明るくなり、女神様がワシに直接語りかけたのだ。 『アルデラインの王よ、邪神が復活したわ。 けどノープロブレムよ。 あなたの娘のマリーゴールドは、私の分身の一人なの。 彼女は明日誕生日を迎えるから、残り三人の私の分身を探すように伝えて頂戴な』と。 ……ワシは世界の危機を肌で感じとり、ロクに寝付くことが出来なかった」 確かに父上の目元には、隈ができていた。 「急にそんなことを言われましても……。 父上、もしかして寝ぼけていたのでは?」 「これ……姫っ」 大臣が私を窘めるも遅かった。 「バッカモーン!お前はワシが、嘘を吐いているとでも言うのかっ!?」 「……そうではありませんが、そもそもなんで私なんですか?」 私が当然の疑問を口にするも、父上は顔を紅潮させたままだ。 「……お前は、ワシの話を聞いてなかったのか?他ならぬ女神様のご神託だぞ。 女神様の分身の一人のお前は、世界を救う義務があるのだっ」 「はぁ……でも私が、女神様の分身であるという証拠はあるのですか?」 「えぇい!まだ疑っておるのか!?……大臣!アレを持ってまいれっ」 「御意」 父上の命令に大臣は短く答えて、一旦席を外す。 程なくして戻ってきた大臣は、大きめのケースを抱えていた。 そのケースは、私の目の前に置かれる。 「開けてみなさい」 「……はぁ」 私は言われるがまま、ケースを開けてみる。 「……っ!」 私は思わず息を呑んだ。 中には、見たことがない美しい一張の弓があった。 弦は銀色に輝き、握りやすいように持ち手の部分がへこんでいた。 私はこの弓を初めて見るハズなのに、どこか懐かしさを感じた。 「……父上、この弓は?」 「ウム……その弓は、我がアルデライン家に代々伝わる伝説の弓だ。 手に取ってみたらどうだ?」 私は頷き、美しい弓を握ってみる。 弓は私の手に自然と収まり、なんの違和感もなかった。 まるで弓自身が、私に握ってもらうのを待っていたかのようだった。 「おぉ……おおおお~~~~っ」 私以上に驚いていたのが、父上だった。 「……父上?」 「間違いないっ!ワシの娘は女神候補生だったのだっ!これで世界は救われたっ!」 「…………はい?」 一人で盛り上がる父上に、私はまたしてもきょとんとなる。 「……おおっと、すまん。 年甲斐にもなく燥いでしまった。 マリーよ、その弓は他ならぬ女神シリーズが一、あらゆる天候を自由自在に操れる女神の弓だ」 「女神シリーズ……?」 またまた聞き慣れない単語だ。 「女神シリーズとは、かつて邪神を封じた際に女神様が使われていた、四つの武具の一つです。 女神様は自ら眠りにつき、女神シリーズは世界中に散らばりました。 そのうちの一つが、我がアルデライン家の家宝だったのです」 大臣が捕捉説明してくれる。 「女神シリーズは、女神候補生しか扱うことができぬ。 その弓を装備できたという事は、お前が紛れもなく女神候補生の一人ということだっ」 父上は興奮ぎみにまくし立てる。 「……お話はよく分かりました。 で、私に具体例にどうしろと……?」 「えぇい!最初に申したではないか!世界を救う為に今すぐ旅立つのだ、我が娘よっ!まずは残り三人の女神候補生を探すことだ。 それが世界を救う第一歩となるっ」 「えぇええええっ!?今すぐですか!?せめて明日じゃダメ?」 「マリーよ、すでに邪神は復活しておる!最早、一刻の猶予もない!世界の命運は、お前にかかっておるのだぞっ!?」 「そんなこと急に言われても、まだ心の準備が……!ていうか父上?まさかとは思いますが、このままの状態で出ていけと!?せめて一年ぐらいは持つ軍資金と、屈強なボディーガードをつけてもらわないと__」 「えぇい!こんな貧乏な国にそんな余裕があるか!お前には餞別にその弓をくれてやる!よいかマリーよ。 女神候補生は、女神シリーズを必ず持っている。 さらに女神シリーズは、互いに共鳴するので、近くに居れば分かるハズだ!恐らく他の者も今頃、お前を探し回っているだろう。 ……マリーよ、こんな事になってワシも心苦しいが、これは運命なのだ。 邪神を倒すまでは、城への一切の出入りを禁ずる!では行け、我が娘よっ」 「__って、人の話聞けよ!こんなか弱い女の子に……って何っ!?」 言い終わる前に、私は屈強な衛兵に両脇をがっちり抱えられた。 「……ちょっと貴方たち!?まだ私の話は、終わってないんですけど!?」 「申し訳ありません、姫様。 王の命令は絶対なのです」 「我々も心苦しいのですが……ご武運を!」 私は、そのまま引きづられてしまった……。 __バタンッ! 私は外に放り出された。 門は無慈悲に閉まってしまう……。 「………………」 残されたのは、伝説の女神の弓一張のみ。 ……信じられないっ!これが一国の王女に対する仕打ちなの!? とはいえ、以前から城の生活に嫌気が差していたのも事実だ。 いつかは抜け出して、広い世界に羽ばたいてやるっ!って思ってたけど、まさかこんな形で実現するなんて……。 ……うーん。 邪神の復活に女神候補生かぁ。 そんなお伽噺みたいな出来事に、まさか私が当事者になるなんて……。 __グルルル………。 ……いけない。 考えてたらお腹空いてきちゃった。 まずは腹ごしらえでもしよっと。 私は下町に向かって歩き出す。 ……これが後に世界を照らす大いなる光の第一歩だと、世界中の人たちは知る由もなかった。 ……いや、実家から追放されました、なんて知られたくもないけど。

次の

女神候補生

女神候補生

星暦5088年。 人類は自らの過ちの数々により、惑星ZION シオン を除く星を失っていた。 さらにヴィクティムという、謎の侵略者も出現。 彼らからZIONを守るため、人類は女神 イングリッド と呼ばれる五体の巨大人型兵器を生み出す。 女神のパイロットを目指すゼロ・エンナは、パイロットを養成機関GOAへと入学する。 そこで正パイロットの座を巡る競争、ヴィクティムとの戦い、そして仲間たちとの友情を経て、パイロットとして、人間として成長していく。 引用: キャスト・スタッフ キャスト ゼロ・エンナ:小尾元政 クレイ・クリフ・フォートラン:吉野裕行 ヒイード・グナー:千葉進歩 ヤマギ・クシダ:陶山章央 ルズ・サワムラ:大本よしみち(現・大本命) フォース・ウォートリアム:田中伸幸 アラクド・ナロック:石田彰 アーツ・ウィルニー・コクトー:野島健児 スタッフ OPテーマ:「希望の星をめざせ! 」朝川朋之 ED主題歌:「チャンス」小泉恒平 登場ロボット Dr. K(ドクター・ケイ)の『アンドロイド』(27) 『エーン・ラティエス』女神候補生 宇宙空間で女神(イングリッド)と呼ばれる巨大人型兵器を駆ってビクティムと呼ばれる巨大生物と戦う主人公達を描く。 2000年1~3月。 ロボットの作画はすべて3DCGで描かれており、迫力のバトルシーンが見どころです。 視聴できる動画配信サービス 女神候補生は、動画配信サービスでの配信はありません。 ツタヤ等のレンタルショップや、製品版のDVDで視聴できます。 続編・シリーズ作品 テレビアニメは全12話ですが、総集編として13話にあたるOVA「女神候補生 スペシャルカリキュラム」が制作されました。 当記事で紹介している作品や情報は、2020年7月時点のものです。 動画配信サービスにおいては、現在は配信を終了している場合もあります。 最新の配信状況は動画配信サービス各社のサイトでご確認ください。

次の

女神候補生というタイトルの作品についてコミックガムで連載、およびNHKBSでアニメが放映されていた作品なのですが、途中で...

女神候補生

2149年のを舞台に展開されるSF。 また、に、化などのがなされた。 この作品記事はが望まれています。 ください。 登場人物 [ ] メインキャラクター [ ] 岸波めぐみ(きしなみ めぐみ) - 主人公。 幼い頃にテロで両親を亡くし施設で育った少女。 宇宙士官学校に入学。 そこで昔、あぶないところを助けてもらった男の子と思われる貴本雄矢と巡り合ったが、同一人物かどうか分からない。 突如学園を襲撃したテログループから逃げるために彼と行動を共にする。 2話では雄矢がめいばかり構うことに嫉妬するようになる。 柿沼めい(かきぬま めい) 声 - 士官学校に転校してきた、元アイドル。 1話では、軍志願の募集をテレビでやっていた。 楠原利奈(くすはら りな) 声 - 風巻夏美(かざまき なつみ) 声 - メカニック志望の少女で、学校に飾られていた戦車に見惚れてしまうくらい機械好き。 1人称は『おれ』。 月島レイカ(つきしま レイカ) 声 - 士官学校校長の月島重蔵の孫娘。 校長である祖父に素っ気無い態度をとっているという反抗期になっている。 テログループに人質に取られたということを知ってからはいい気味だと考えていたが、めぐみの言葉で改心。 その後、配属先の戦艦さざなみでめぐみの親友の仲となる。 その他 [ ] 貴本雄矢(きもと ゆうや) 声 - めぐみと同じ士官学校に入学してきた少年で、過去テロの爆破事故でめぐみを助けた事があるが、本人はあまり覚えていない。 池上才子(いけがみ あやこ) 声 - 士官学校の教師。 黒斗俊二(こくと しゅんじ) 声 - 頭から爪先まで、軍人一色に染まっている少年。 1話のテロを装ったセレモニー時、めぐみ達と共に行動した1人でもある。 桜賀ハルキ(さくらが ハルキ) 声 - 寿リン(ことぶき リン) 声 - ハルキの幼馴染。 彼に惚れているが、中々その想いに気づいてもらえなく、他の女に手を出している現場を目撃すると即座におしおき行動に移る。 スタッフ• 企画:高野秀夫、浅賀孝郎• 原作:プレイステーション版ソフト「恋愛候補生」• 監督:殿勝秀樹• 構成・絵コンテ:殿勝秀樹(第1話)、(第2話)• 脚本:工藤治(第1話)、小出克彦(第2話)• 演出:小村敏明(第1話)、福多潤(第2話)• チーフプロデューサー:• プロデューサー:中村正雄• キャラクター原案:宮地貴裕• キャラクターデザイン:児山昌弘• メカニックデザイン:小川浩• 作画監督:服部憲知(第1話)、村山実、(第2話)• 色彩設定:上村修司• 色指定・検査:小林恵• 特効:新井正春• 美術監督:菅原清二• 撮影監督:安津畑隆• 音楽プロデューサー:横山光則• 音楽:• 音響監督:• 音響プロデューサー:• 編集:森田編集室、版本雅紀• 現像:• タイミング:平林弘明• タイトル:IMAGICAデジックス、数金千恵• 録音スタジオ:アバコ・スタジオ• 工藤治 小出克彦 1998年11月27日 1st TRIAL こんなはずじゃ……の入学式 工藤治 殿勝秀樹 小村敏明 服部憲知 1999年2月26日 2nd TRIAL 気がつけば おたずね者ォ! 小出克彦 福多潤 村山実 関連CD [ ]• 『恋愛候補生 STARLIGHT SCRAMBLE ラジオ・スクランブルVol. 1』(パイオニアLDC、1998年9月23日発売) KLCA-2001• 『恋愛候補生 STARLIGHT SCRAMBLE ラジオ・スクランブルVol. 2』(パイオニアLDC、1998年11月26日発売) KLCA-2004• 初回封入特典:オリジナルキャラクター・クリアカード• 『Love One's Home 恋愛候補生ボーカルコレクション』(、1998年12月23日発売) KLCA-2008 ライトノベル [ ]• 『恋愛候補生 - 多重愛のデバイス・ゲーム 1st log』(1998年11月1日発売)• 『恋愛候補生 - 多重愛のデバイス・ゲーム 2nd log』(1998年12月1日発売)• 著:工藤治• 出版社:ケイエスエス(ケイエスエスノベルズ) 脚注 [ ] [].

次の