ライオンキング感想。 【ネタバレあり】超実写版『ライオンキング』感想・解説:原作完コピに近いリメイクの持つ意義とは?

【ネタバレあり】超実写版『ライオンキング』感想・解説:原作完コピに近いリメイクの持つ意義とは?

ライオンキング感想

こんにちは! ディズニー映画が大好きな栗又です。 ライオン・キング2シンバズ・プライドはビデオ作品なので、知らない方が多いかもしれません。 ビデオ作品になって、音楽や映像のクオリティが下がる作品がある中、 今作はなぜ劇場公開されなかったのか不思議なぐらい素晴らしい作品です。 前作と比べて恋愛要素も入っていて、物語をより深くしています。 登場人物 シンバ プライド・ランドの王。 幼少期はやんちゃだったが、今は威厳を持った優しく強いライオン。 娘のキアラが自分の幼少期に似ていて気が気ではない過保護な一面を持つ。 ナラ シンバの妻。 幼少期はシンバと同じくやんちゃをしていた。 今は娘の成長を温かく見守っている。 キアラ 今作の主人公。 プライド・ランドの王女で、シンバとナラの娘。 ナラに似て、好奇心旺盛でやんちゃな幼少期を過ごし、大人になると寛容的で、賢いメスライオンに成長する。 ジラ 今作の悪役。 白い体毛のメスライオン。 ヌカ・ビタニ・コブの母親。 スカーの妻だった。 アウト・ランドに追放されたことを恨み、スカーを殺したシンバへの復讐にかられて ヌカ 黒く短い縮れたたてがみの、長男。 ジラとスカーとの間との子どもでありながら後継者に選ばれず、コブを快く思っていない。 抜けている所があり、頼りない。 ビタニ 母と同じく白い体毛のメスライオン。 スカーとの娘。 プライド・ランド奪還へ向けての教育をしっかり受けており、しっかり者で賢い。 コブ 黒く長いたてがみを持ち、3人兄弟の末っ子。 父親は不明だが、スカーに後継者として選ばれていた。 ジラにシンバ殺害のための英才教育を受ける。 スカー 前作に登場。 黒く長いたてがみと左目に傷があるオスライオン。 シンバの叔父で、シンバの父・ムファサを殺した真犯人。 一時、プライド・ランドの王となるが荒廃させてしまい、シンバに殺された。 今作ではプライド・ランドで王だった時代にジラと結婚し、ヌカとビタニを授かった。 その後、ジラが他のオスライオンとの間に出来た子ども、コブを後継者に選ぶ。 ライオン・キング2シンバズ・プライドのあらすじ(ネタバレ) 王女・キアラ誕生 シンバとナラとの間に子どもが授かり、プライド・ランドでは王女生誕の儀式が行われました。 王女はキアラと命名。 月日が経ち、キアラは好奇心旺盛で元気な女の子に育ちました。 あまりのやんちゃぶりに、シンバは自分の幼少期と重なって見えて心配が絶えません。 友人のティモンとプンヴァにキアラを見守るようをお願いしますが、キアラは、心配性な父も見張られていて自由がないことにもうんざりしています。 初めてのアウト・ランド ティモンとプンヴァの尾行を振り払って走ると、気がつけばプライド・ランドから離れてアウト・ランドに来てしまっていました。 そこでキアラは、知らない子どものオスライオンと出会います。 お互い最初は警戒するものの、いつもシンバの加護の下で暮らしていたキアラは他のライオンとの戦いがよくわかっていません。 キアラの変な警戒の仕方に、先に相手方が警戒を解いてしまいました。 オスライオンの名前はコブ。 キアラはコブに遊ぼうと誘うと、コブは遊び方を知りません。 今度はキアラがお手本を見せようと走っていくと、湖に隠れていたワニの大群に飛び込んでしまっていました。 ワニの頭を駆け抜け、木の枝から飛び、なんとか向こう岸へたどり着いた2人。 意気投合した所へ、コブの母親のジラとシンバが迎えに来ました。 しかし、ジラはスカーの妻で、コブはスカーが選んだ後継者。 シンバとキアラを憎んでおり、プライド・ランドは自分たちのものだと話し始め…。 友達になれそうだったコブとキアラは、ジラとシンバによって引き裂かれてしまいまいます。 わたしたちはひとつ ジラは、コブの「キアラが悪い奴に見えなくて友達に」という子どもを強く叱ります。 シンバをより憎むように、そして復讐を実行できるように教育を始めました。 一方のキアラもシンバから、プライド・ランドから離れ、敵対しているアウト・ランドへ行ったことを危険な行為だと怒られてしまいました。 女王になんてなりたくないというキアラに、シンバは女王になりたくないというのはライオンがライオンでいるのが嫌だと一緒だとたしなめます。 「世の中は思い通りにいかない、ということ。 痛みも苦しみも分かち合おう。 誇りは誰にも壊せられない。 太陽の下に生きる動物は全てひとつ、わたしたちはひとつの家族。 」 シンバはキアラにもいつかこの意味がわかるよ、と言い残し見守ります。 キアラの初めての狩り 立派に育ったコブからは幼い影は消え、シンバへ復讐して再びプライド・ランドの頂点へ戻ることを決意していました。 そして、 今日はキアラの初めての狩りだと聞きつけたアウト・ランドの一行はシンバ復讐のための作戦を立てます。 アウト・ランドでそんなことが起きているとは知らないプライド・ランドでは、キアラの初の狩りを見送っていました。 キアラは追いかけていた獲物が急に自分の方向に走って来たことに驚いていると、その先に炎が見え、火事が起きていることに気づき逃げます。 ジラの作戦はキアラが狩りに来る方向に火をつけ、逃げ出したキアラをコブに助けださせること。 そしてコブはアウト・ランドから追い出されたとさせ、プライド・ランドの中に潜入させ、シンバが独りになったときに襲いかかり、シンバを殺害するというものだった。 作戦はうまくいきシンバは、キアラを助けたことと、アウト・ランドから追放されたということで葛藤しながらも、コブをプライド・ランドで住まわせることを許可しました。 しかし心は許しておらず、ライオン達の寝床にコブが寝ることを許しませんでした。 恋心 コブに狩りが下手だと言われたキアラは、コブに狩りを教えてもらうことにします。 間違えてティモンを狩ろうとしてしまったり、また逆に追われる立場になってしまったりなど、ハプニングだらけの狩りの授業。 ティモンとプンヴァを交え、大自然の中でほかの動物達の中で生きるという楽しみを教えてもらったコブ。 コブとキアラが一緒に過ごして行くうちに2人は惹かれあっていきます。 シンバはナラに、コブを見ていれば彼が大丈夫だと分かると助言され、コブとキアラを見守るうちに、徐々に認めていくようになりました。 誤解と罠 シンバがコブと話したいことがある、と火事が起きた場所へ連れていきます。 また命のバランスを教え、ここからまた新しい命が芽生えると話している所、ライオン達に囲まれてしまいました。 ジラ達です。 コブが一向にシンバを殺す気配がないことから、コブが裏切ったとみなされ、コブとシンバが外で2人になったところを狙われてしまっていました。 ジラ達がシンバを襲うところをコブは見ることしかできません。 シンバはコブがジラ達に手引きしたのだと思い込みます。 その後の戦いで、ヌカは母親に良い所を見せようと奮戦しますが、事故により亡くなります。 シンバはなんとか逃げ切ることができました。 ジラはヌカが死んだのは何もしなかったコブのせいだと怒り、コブの顔を引っ掻くと、スカーと同じ左目に傷ができてしまいました。 コブはアウト・ランドから追放されてしまい、シンバに誤解を解こうとプライド・ランドへ戻りますが、シンバから言い渡されたのは、プライド・ランドからの追放でした。 キアラがコブを追いかけないように、ティモンとプンヴァを見張りにつけ、2人は再び引き裂かれてしまうのでした。 本当のわたしたちはひとつ キアラは寝床の洞窟に光が差していることに気づき、光のある穴から脱出することに成功します。 アウト・ランドからもプライド・ランドからも追放されたコブを追いかけ、なんとか合流することができました。 コブは新しい群れを作ろうと提案しますが、キアラは逃げてばかりではずっと逃げ続けることになる、とプライド・ランドに戻ることを決めていました。 2人がプライド・ランドへ戻ると、アウト・ランドのライオンとプライド・ランドのライオンでの対決が始まっていました。 2人は割り込み、キアラは、 「アウト・ランドのライオンとプライド・ランドのライオンの何が違うのか。 」 「同じライオン同士でどうして戦わなければならないのか。 」 かつてシンバから教わった、わたしたちはひとつの意味を理解できたのだと説得します。 キアラの言葉に、アウト・ランド側のライオン達も心を打たれ、ビタニも戦いはもうたくさんだと言い始めます。 ジラだけが、シンバへの復讐心は収まらず、1人になっても攻撃は止まりません。 戦いを続けるものの、悪天候もあり、ジラのバランスが崩れ、崖の下へ落ちそうになってしまう。 ジラを助けたい一心で手を差し伸べるキアラの手を払いのけ、ジラは下の川の濁流に飲み込まれ、亡くなってしまいました。 シンバは追放していたアウト・ランドの住民を、私たちの家へ帰ろうと、プライド・ランドへ共に帰りました。 キアラとコブは結婚し、プライド・ランドにはアウト・ランドの住民という新たな家族を迎えて、全ての動物たちが平和に暮らしました。 ライオン・キング2シンバズ・プライドの感想 正直、私は前作よりも素晴らしい作品だと思いました。 ライオン・キングは悪役の葛藤が強くとても魅力的なのですが、今作はさらに葛藤が強くなっています。 主人公はシンバの娘のキアラで、今作では悪役と恋に落ちてしまう、という今までにはないラブストーリーとなっていて最後まで目が離せません。 シンバやナラを見ると、ついつい立派に育って…と親のような目線でみてしまいます。 まとめ 今回は相関図が結構難しかったですね。 わからなくても楽しめるのですが、やっぱりわかっていた方が楽しいですよね! 見た目は結果的にコブがスカーに似ていましたが、中身は愛されたい願望や王の器でないところは、ヌカがスカーに似ていたように思います。 前作の悪役の残したものを今作の若いライオン達が解決している部分もあるので、ぜひ前作もご覧になってみてくださいね。 前作と次作も気になる方は、下記の記事を参考にしてみてくださいね。 ・ ・ ディズニー映画なら「Disney+(ディズニープラス)」.

次の

【みんなの口コミ】劇団四季「ライオンキング」 を観た人の感想、評価①(2015/10/08 付け)

ライオンキング感想

【考察レベル1 】『ライオンキング』のストーリー&ビジュアル 『ライオンキング』に今更、ネタバレもないと思うので、ストーリーをガンガン語っていきますよ笑! 実は、『ライオンキング』のストーリーは、シェイクスピアのハムレットをなぞっています。 どういった経緯で、『ライオンキング』のストーリーが『ハムレット』になったかというと。 最初に『ライオンキング』として、生み出されたストーリーは、「ただの『バンビ』のライオン版じゃねーか」ということで、ボツになりました。 そのあと脚本家は、王位を継承するという壮大な物語を思いつきます。 そのとき、乗り気じゃなかったディズニー幹部を監督が説得した説明が 「これは、ライオンのハムレットなのです!」でした。 つまりライオンキングは、シェイクスピアの『ハムレット』なのです。 その『ハムレット』は、どんな話なのでしょうか? 舞台はデンマーク。 先代の王であるハムレット王が死に、弟のクローディアスが王位を継ぎました。 王子(ハムレット王の息子)であるハムレットは、母のガードルート(ハムレット王の妻)が夫の死後すぐにクローディアスと再婚したことに絶望しています。 彼の私生活は荒れ、そんな彼を周囲の人々は心配していました。 そんなとき、彼が住んでいる城に亡霊が現れるという噂が立ちました。 彼が確認してみると、それは亡き父の霊だったのです。 話を聞いてみると、彼を殺したのはクローディアスであると言います。 復讐を誓ったハムレットは、狂人のふりをしてクローディアスを暗殺する機会を待つのでした。 ということで、『ハムレット』のあらすじと全く同じなのです。 終盤は、ちょっと異なりますが、前半はほぼ一緒。 『ハムレット』と言えば、400年も前に書かれた物語で、今まで舞台化も幾度もされています。 なぜここまで、『ハムレット』は、読み継がれているのでしょうか? やはり、それは『ハムレット』が扱っている題材が、人間にとって普遍的なテーマだからでしょう。 王位継承は、常に父親の死がともないます。 父は、誰でも1度は目標とするもの。 「父という目標を途中で喪失することによって、アイデンティティが見つからなくなってしまう」流れが、経験をせずとも共感できる題材だからこそ、400年も『ハムレット』が読み継がれているのでしょう。 動物で描く効果 やっぱり、父親が死ぬのは、普遍的な題材なのでしょう。 シンバのお父さんであるムファサ王が、スカーに殺されるシーンのムファサ王の表情。 そして、死んだムファサ王の横にうずくまるシンバの表情は、人間じゃないのにかなりリアルに感じられて、感動しますよ! なんで、『ハムレット』を動物で描かなければいけなかったのか、見ると分かるんですけど、物語が素直に入ってくるんですよね。 例えば、人間が演技すると、「なんであのキャラクターは、ああやって言ったんだろうか」とか、「あの行動は自分だったら絶対しない」とか、どこかアラを探してしまうことってないでしょうか? 大葉せんせいは、人間が演技をしている映画を見ると、「面白かったけど、あのキャラクターの行動原理が分からなかったなー」とか難癖を付けたくなってしまうんですよね。 ですが、キャラクターが全て動物だと、そういった批判的な意見が浮かびにくいのです。 【考察レベル2】『ライオンキング』のテーマ レベル2は、もうちょっと深いところまで話してみたいと思います! 『ライオンキング』のストーリーが何を伝えたいのかというと、それはテーマついて。 劇中で、ムファサ王が語ります。 「私たちは、草食獣を食べる。 そして私たちが死ぬと、そこに草が生え、草を草食獣が食べる。 命は循環しているのだ。 私たち人間は、都会で人間として暮らしていると、食物連鎖の中に人間も組み込まれているのを忘れがちになってしまいます。 ですが、そんな食物連鎖の頂点である人間でさえも、長い目で見ると食物連鎖の循環の中にいるのです! そう思うと、『ライオンキング』が、単純に動物を描きたかったんじゃないことが分かって、面白く見られますよ。 そして、さらに『ライオンキング』のスゴい所は、「命は循環している」で終わらず、その先の「自分のできることを考えて、行動しろ!」とまで、踏み込んだこと。 製作者は、「『ライオンキング』を見て、面白いねだけで終わらせるんじゃない、おまえたちには何ができるんだ」と観客に問いかけているのです。 なかなかメッセージにあふれた映画ですよね。 大葉せんせいのできることは、ブログを通して、『ライオンキング』の面白い見方を発表し、多くの人に『ライオンキング』を見てもらうことだと思ったので、このブログを書きました。 思想とは、テーマのもとになる考えのこと。 つまりカルヴァン派は、「人には、神に与えられた転職があり、人々全体のために労働した結果、お金がもうかることは、神様に反発することじゃない」としました。 『ライオンキング』が、カルヴァン派の思想で作られたことがわかりますよね。 ウォーレンバフェットのカルヴァン思想 世界一の投資家である、ウォーレンバフェットもカルヴァン派の思想を持っています。 テーマは、全生物に共通するテーマになっている。

次の

映画『ライオンキング』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

ライオンキング感想

どうしても大西ライオンを思い浮かべてしまう。 やっぱり素晴らしかったぁー演技力!演出力!迫力!等、、、。 スカー様好きな人は劇団四季のライオンキングを観てほしい。 癇癪持ちで、情緒不安定です。 2時間くらい痛い奴です。 でもカッコイイ。 ヘイボス末っ子たまらない。 私の数十回観劇しているが、いつも感動して ウルウルしてしまう。 写真は買い集めた人形たち。 きちんとケースに飾ってあります。 劇団四季のライオンキング。 やばいよ! 劇団四季はやっぱすごいって思った!! うち劇団四季のライオンキングはCD持ってるから挿入歌まで歌えるぞ!!! ヨナるぞ!! 最後はスタンディングオーベーション。 劇団四季。 ライオンキング。 最前列。 大感動。 久々泣けた。 目あったー笑。 劇団四季「ライオンキング」in大阪 お母さんとお姉ちゃんと3人で見に行きました👀 大迫力!面白かった! 劇団四季のライオンキングめっちゃよかった🌟 初めてミュージカル見たけど最初から目がうるうるだった... あれは冒頭のcircle of lifeがほんとやばい。 ライオンキングはビデオテープ擦り切れるほどみたし、成人のお祝いに連れてってもらった劇団四季のミュージカルが凄すぎて泣いたなぁ。 劇団四季やっぱ素晴らしい。 ライオンキングしか見たことないからリトルマーメイドも劇場でみたいな。 やっぱ劇団四季っていいよねー。 ライオンキング5回は観に行ったし、リトルマーメイドもマンマミーアも観に行ったなー。 CATも観に行ったらしいけど記憶ないんだよねー。 CAT観に行きたいなー。 四季の会入ろうかなー。 ヤバかったっすまじ。 うーーん…しかし私ベストオブ劇団四季はやはりライオンキング… ライオンキングしか劇場では観に行ったことがないけど、劇団四季はホント面白いよなぁ(2度目) アラジン観に行った妹が羨ましい 劇団四季また見たいな〜😗😗 ライオンキング生で見て感動でいっぱいだった 劇団四季はほんとに凄い ライオンキングとリトルマーメイド見たけど半端ない感動する さすがあれだけお金払って見るだけある 劇団四季ってライオンキングくらいしか観たことないけど、めっちゃ上手いって思ってたんだけどなぁ リトルマーメイド大好きだから劇団四季見たいすごい見たい去年のライオンキングS席だったから一番前だし楽しかった あれから劇団四季大好きです 劇団四季、ライオンキングとキャッツくらいしか見たことないんだけど結構好きなんだよね。 TSUTAYAレンタルにDVDとかないのかなー 劇団四季はやっぱすごいな。 ライオンキングとても感動したから、リトルマーメードも行きたいな! ミュージカルのリトルマーメイドやっとるやん!!! 劇団四季ほんまに好き 個人的にはライオンキングの方が好きやったけど。 また行きたいなー😌😌 劇団四季のライオンキング見てから4年くらいたってるけど今でもセリフとか覚えてるし歌も歌えるし記憶力いいよね もっかいだけ、劇団四季、ライオンキングみにいきたいよ。 やっぱり私の原点はライオンキングかな。 劇団四季のライオンキングの歌歌ってる…気持ちいい幸せ…ふふ もっと歌の勉強もして技術を磨いて磨いて、自分が与えられたように人に夢を与えれるような表現者になりたい… ミュージカルしたい… 劇団四季の横浜の予約センターの番号のようです。 ここに電話しても夢を砕かれるマニュアル対応をされるだけです。 ハッキリ言って失望しました。 これだけ大きなエンタメ会社といえども、所詮は利益一番の守銭奴。 人に夢を与える組織の対応とは思えませんでした。 劇団四季のチケットは何万円もする高級品です。 もったいないから観に行きたいけど、正直まだコロナウイルスは怖いし、密閉された空間での集団感染とか普通にあり得る状況だったので、どうにか換金する方法はないか探し、劇団四季が運営するサイトで出品できるサービスを見つけたのでそこにチケットを出品しました。 その時点でもうあり得ないのですが…。 なぜ、公演中止の決まったチケットが売れるのか??? まあ、何かの手違いだろうと思って、この予約センターに問い合わせたところ、「もうチケットの所有権はあなたにないので払い戻しは無理です。 しかも、その出品したチケットを購入した方には現金で払い戻しするんだとか……。 ミュージカルって、物語とかストーリーよりも〝人間〟を観に行くものだと思うんです。 笑ったり泣いたり考えされられたり、三谷幸喜と同じ時代に生きて... …でも個人的には「後味のよくない終わらせ方」でした。 ラスト10分前までとって... ヒロイン、声のトーンと表情はコロコロ変わっていましたが、なぜか心に全く響かず、... 196,461件のビュー 0 件のコメント• 63,241件のビュー 0 件のコメント• 45,721件のビュー 0 件のコメント• 38,823件のビュー 26 件のコメント• 38,051件のビュー 1 件のコメント• 36,498件のビュー 0 件のコメント• 35,272件のビュー 0 件のコメント• 29,405件のビュー 0 件のコメント• 28,135件のビュー 0 件のコメント• 27,078件のビュー 0 件のコメント• 26,061件のビュー 3 件のコメント• 25,640件のビュー 3 件のコメント•

次の