その後 いかが でしょ うか 英語。 「いかがでしょうか」の意味と使い方、例文、類語を解説!

催促のフレーズ

その後 いかが でしょ うか 英語

仕事や作業の進み具合を相手に尋ねることは、ビジネスではよくあることです。 その際「どうなっていますか?」と尋ねるのは直接的で、どこか相手を急かしているようにも捉えられます。 相手は他にも仕事を抱えているはずです。 例え相手の不手際で回答が遅れていたのだとしても、それを責めるような文面は失礼にあたります。 そのため、「先日ご提案した~の件ですが、その後いかがでしょうか?」などとするのが良いでしょう。 また、メールの相手が部下である場合は上司からのメールに慌ててしまうかもしれません。 焦ってミスを起こさないためにも、回答を急かしていないように見せる配慮が必要です。 期日が迫っているのなら、「 日付 までにお願いしますね」などと添えるのは良いでしょう。 ビジネスシーンではメールのやり取りをしていた相手から返信が届かなくなることもしばしばあります。 その際、「まだですか?」というニュアンスを含めないためにも「その後いかがでしょうか」を活用しましょう。 契約など期日のあるものに関しては「~の件ですが、その後いかがでしょうか?今月末でキャンペーンが終了いたしますので、 日付 までにご回答願います。 」とすれば、相手を想って提案しているように捉えられます。 相手を急かさず、また返信の強制を迫らない催促の方法として使えます。 「お買い上げいただいた商品は、その後いかがでしょうか?」とすれば、「商品を気に入ってくれましたか?」という意味としても使えます。 商品のレビューを依頼する際にも使えますね。 また、マッサージなどのサービスに対しても使えます。 この場合はサービスの内容が相手の体調にどう影響しているかを尋ねることになるので、「その後、お体の調子はいかがでしょうか?」とするのが自然です。 不備のあった商品を回収し、再送した場合には「先日は当社の商品に不備があり、大変ご迷惑をおかけしました。 再送した商品は 日付 にお届けいたしましたが、その後いかがでしょうか。 」と送りましょう。 ここでは「再送した商品に何か問題はありませんでしたか?」という確認の意味になります。 宅配便などを利用したのであれば「配送の状態はいかがでしたか?」と添えると、より丁寧ですね。 また、一度相手に迷惑をかけているので再び同じことを繰り返さないようにしましょう。 「丁寧に検品いたしましたが、お届けした商品はその後いかがでしょうか」とメッセージカードを添えると、申し訳ないという胸の内を表すことができるでしょう。 仕事関係先で連絡した担当者が風邪などで休んでいたのであれば、後日「先日ご連絡した際に体調不良と伺いましたが、その後いかがでしょうか。 」と調子を尋ねるメールを送りましょう。 ただ、メールが疑問文で終わってしまうと相手は返信しなければならなくなります。 特に用事が無いのであれば「また機械があればよろしくお願いいたします」と挨拶の言葉で終わると良いでしょう。 メールを受け取った相手は、自分を気遣ってくれていること・返信を求めないことに「配慮のできる人だな」と思うでしょう。 「その後いかがでしょうか」は、メール文の他に口頭でも使えます。 イベントやパーティ、会議などでたまに顔を合わせる人がいるなら、「ご無沙汰しております。 その後いかがでしょうか?」という挨拶文としても使うことができますよ。 この場合は相手の近況について尋ねる形になるので、世間話をする前にピッタリですね。 やりとりをしていた相手から返信が途絶えてしまった場合に使います。 「あの件、どうなってますか?」と聞くのではなく「~の件、ご検討いただいているかと思いますが、その後いかがでしょうか?」とすることでさりげなく進捗状況を確認できます。 「忘れている?」と思っていても、それを相手に感じ取らせてはいけません。 「急いで検討してくれているところ申し訳ありませんが、現在の状況を教えてもらえませんか?」という気持ちを込めましょう。 相手にも都合があることを承知している、相手の立場や気持ちに沿っていることが伝わるように表現しましょう。 添えたい一文:行き違いでご連絡を頂いておりましたらご容赦ください 催促のメールに添えたい一文は、「行き違いでご連絡を頂いておりましたらご容赦ください」です。 これは「回答を催促する内容のメールを送ったけれど、既に回答メールを頂いていたら申し訳ありません」という意味です。 受信メール全てに目を通してから送るのが正当ですが、期限の迫っている案件があると焦りますよね。 また、毎日届く大量のメールの中から該当する案件を見逃してしまうこともあるでしょう。 しかし、相手からすれば良い気分ではありません。 「もう送ったのに」とか、「今送ろうとしていたのに」という事態を招きかねません。 催促のメールに、この一文を添えることで相手の気持ちに配慮ができたメールになりますよ。 催促する内容のメールを送る際に気を付けたいのは「急かしてしまい申し訳ない」という気持ちを伝わるようにすることです。 相手に依頼しにくい内容のお願いでよく使うのが、「恐縮ですが」という言葉です。 こちらの記事で「恐縮」の意味やビジネスメールの使い方について紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 これは相手の様子を伺う場合に使う言い換え表現で、ここでいう「いかが」は「どう」を丁寧にしたものです。 そのため、「そちらの状況はどうですか」ということを丁寧に聞いている表現になります。 進捗状況の確認やメールでの回答を催促する場合、疎遠になってしまった人に連絡を取るときなど幅広い場面で使えます。 そのため文脈によって捉え方が違ってくることもあるでしょう。 相手に何のことについて話しているかわかってもらうためには、「~の件ですが、そちらのご状況はいかがでしょうか?」とするのが良いですよ。 聞きたい内容を明確にすることで相手も合点がいくので、正確な回答が期待できます。 また、2択の選択を迫られている場合は回答に困ることもあるでしょう。 そういった場合でも、「現段階ではこういう状況です」と進捗状況を回答しやすくなりますね。 これも相手の状態を聞く丁寧な表現ではありますが、「ご検討」を付けることで「例の件について考えてくれていますか?」という催促の意味を付加することができます。 また、検討している方向性などを聞く場合にも使えます。 共同で作業をしているとき、相手と自分の進行方向が同じかどうかを確認することもあるでしょう。 そういった場合には、「~の件ですが、現在のご検討状況はいかがでしょうか?」と伺うことで情報の共有をすることもできますよ。 「示唆 しさ 」とは、「それとなく知らせること・ほのめかすこと」を意味します。 そのため、はっきりと言葉にするというよりは、遠回しに知らせる場合に使います。 そのため、何か相手に検討してほしい件で「回答がどうなのか知りたい」・「どうなってるのか教えてほしい」と明言を求める場合には不適切です。 「どちらの案が有力候補か知りたい」・「だいたいどのくらいか教えてほしい」という風に、ヒントを求めたり、回答が難しい案件について催促するときなどに使いましょう。 「その後いかがでしょうか」を状況によって使いこなそう! 「その後いかがでしょうか」には、進捗状況の確認、メールなどの返信の催促、感想を伺うなどの意味があります。 文脈によって捉えられる意味が異なり活用しやすい一方で、間違った使い方や相手に意図が伝わりにくいこともあります。 適切な言葉を添えるなどして、コミュニケーションが円滑に進むようにしましょうね!.

次の

その後いかがでしょうかの意味は?進捗状況の確認や催促のビジネスメールも

その後 いかが でしょ うか 英語

「催促メール」書き方のポイント まずはじめに「催促メール」の書き方のポイントを紹介します。 「件名」は「確認」や「お伺い」の表現にする 催促メールの件名は「〇〇のご確認」「〇〇のお伺い」などとし、確認したいということを示す件名にします。 あからさまに催促しているような件名は避けます。 本文は「催促」を感じさせない言葉で たとえ自分に非があったとしても、一方的に催促されるメールは不愉快な気持ちになるものです。 相手を責めるような催促の表現ではなく、どうなっていますか?という確認の表現や、確認をお願いします、というお願いの表現にします。 本日までとお願いしておりました〇〇の件、どのようなご状況でしょうか?• 〇〇の件につきまして、ご確認をお願いしたく、メールを差し上げます。 〇〇の件ですが、その後の進み具合はいかがでしょうか?• 先日お送りしたメールはご確認いただけましたでしょうか?• 本日までにご回答をお願いした件、いかがなりましたでしょうか?• 現時点でお返事が確認できないのですが、状況をお知らせいただけますでしょうか。 やんわりと伝える「クッション言葉」を加える 直接的な表現を和らげるため、クッション言葉を添えます。 お忙しいご事情があるかとは存じますが、• 何かの手違いかと拝察いたしますが、• 行き違いでご返答いただいているかもしれないのですが、• 催促しているようで恐縮ではございますが、• お忙しいところ恐れ入りますが 締切の「日付」とその「理由」を明記する このような理由のため、いつまでに返事が欲しい、という理由と締切の日付を簡潔に明記するようにします。 この時の理由は、個人的な事情に焦点をあてずに、第三者や行事の都合など、やむにやまれぬ事情であることを伝えます。 会議が明日に迫っておりますため、本日中のご連絡をお待ちしております。 弊社の生産ラインの都合上、〇月〇日までに納入をいただく必要がございます。 「行き違い」を考慮する 返事を郵送や社内便で受け取る予定だったり、振込の催促などの場合は行き違いが発生する可能性があります。 状況により、行き違いを考慮した文言を状況により添えるとよいでしょう。 なお、本メールと行き違いになり、すでにご対応を頂いておりましたら何卒ご容赦くださいませ。 これとは別に、実は返信メールがきていたのに気が付かなかったなど、メールの確認不足で行き違いが発生することは問題です。 そのようなミスがないよう、催促メールを送る時は事前の確認を怠らないようにしましょう。 「お願い」の結びの言葉で締めくくる 最後は、「お願い」の結びの言葉で締めくくるとよいでしょう。 お忙しいところお手数ですが、以上ご確認いただけますようお願いいたします。 内容や相手との関係性によっては、催促してすみません、という気持ちをあえて書くこともできます。 催促のようなメールを何卒ご容赦いただき、ご確認のほどお願いいたします。 せかすようで申し訳ございませんが、ご対応のほどよろしくお願い申し上げます。 「催促メール」の例文 次に催促メールの例文を紹介します。 〇月〇日にご依頼いたしました〇〇のお見積もりの件ですが、本日時点でご回答をまだいただいていないようでございます。 〇月〇日に社内会議で検討を行う予定のため、お忙しいところ大変恐縮ですが、〇日までにご送付いただけますよう、お願いいたします。 なお、本メールと行き違いですでにご対応いただいておりましたら、失礼のほどご容赦くださいませ。 引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。 先日は、〇〇のお見積もりにつきましてお時間をいただき、誠にありがとうございました。 その後ご検討の状況はいかがでしょうか。 何かご要望やご不明な点などございましたら、ご遠慮なくお申しつけ下さい。 なお、お見積の有効期限は〇月〇日となっており、期限を過ぎますと同内容でのご提供が難しくなる可能性がございます。 お忙しいところ大変恐縮ですが、ご検討状況をお知らせいただけますと幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。 (メール署名) 日程調整の催促(上司へ) 件名:〇〇会議日程ご確認のお願い(再送) 〇〇部長 お疲れ様です。 〇日にメールでお伺いしておりました「〇〇会議」日程調整の件ですが、その後いかがなりましたでしょうか? 会議室の予約を間に合わせたいため、お忙しいところ誠に恐縮ですが、本日中にご回答をいただきたく、お願いいたします。 前回のメールでお伺いした内容は下記の通りでございます。 ————————————————————— 〇〇会議の開催日時につきまして、下記の日時でご都合の良い日時はございますでしょうか。 ・〇月〇日(〇)〇時以降 ・〇月〇日(〇)〇時以降 ・〇月〇日(〇)〇時~〇時まで ————————————————————— 上記日時でご都合がつかない場合はお手数ですが候補日時のご連絡をお願いいたします。 お忙しいところ大変恐縮ですが、ご確認をいただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。 (メール署名) 「催促メール」返信の書き方とポイント 催促メールをもらった時の対応の仕方を説明します。 「催促メール」の返信は素早い対応を 自分が「催促メール」をもらったら、素早い対応を心がけましょう。 すぐに回答できない場合でも、いつまでに回答するということをとり急ぎ返信します。 催促メールの返信は、まず謝罪の言葉から始め、現状の報告を簡潔に述べます。 「催促メール」への返信の例文 見積もりの検討状況ついて催促メールが来た時の返信例文です。 いつもお世話になっております。 〇〇のお見積もりへのご連絡が遅れまして大変申し訳ございません。 ご確認のメールまで頂戴してしまいまして、恐縮に存じます。 実は〇〇の件につきまして、〇日の営業会議で検討を行う予定でおります。 結果につきましては、会議が終了次第、〇日までにご連絡させていただく予定です。 ご心配をおかけして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。 とりいそぎ、お詫びとご連絡まで申し上げます。 「催促メール」の「返信の返信」も素早い対応を 催促メールを送付して、それに返信が来た場合は、対応してくれたことへの感謝と、確かに返事を受け取ったことを簡潔に伝えるメールを素早く返信しましょう。 「催促メール」への「返信の返信」の例文 催促メールを送ってその返信を受け取った場合の例文です。 いつもお世話になっております。 〇〇の件につきまして、お忙しい中さっそくご連絡をいただきましてありがとうございます。 〇日までにご回答いただけるとのことで承知いたしました。 何卒よろしくお願いいたします。 まとめ ビジネスの「催促メール」の目的は、こちらの要望通りの行動を気持ちよく起こしてもらうことです。 相手が上司や取引先であっても同僚であっても、不愉快な気持ちにさせないようにお願いの姿勢で丁寧に書き、その返信に対してはお礼のメールを迅速に送るように心掛けましょう。

次の

「その後いかがですか?」を英語で言うと(手紙・ビジネス・英文メールetc.)

その後 いかが でしょ うか 英語

この件について進捗はいかがでしょう? Just checking to see if you received the below email and your thought on the matter. 以下のメールが届いているかどうかと、この問題についての貴殿の考えは如何かという確認です。 It is urgent to complete this project by December 12. このプロジェクトを12月12日までに完了することは急務を要します。 Could you let me know the rough date when the update will be available? 最新版ができるおおよその日程を教えていただけますか。 Have you had a chance to take a look at my proposal I sent you last week? Any comment would be greatly appreciated! 先週お送りした企画書に目を通していただけたでしょうか?何かコメントをいただけると大変ありがたいです。 This is the third time that I have emailed you about this problem. Please let us know your solution within a week. この問題に関しまして、私が御社にメールするのはこれで3回目です。 解決策を1週間以内にお知らせ下さい。 Regarding when to start testing, I wonder if the email I sent on April 27 ever reached you. If you have already received it, please respond right away. テストをいつ始めるかについてですが、4月27日に出したEメールは届いていますか。 もし届いていましたら、早急に返信して下さい。 I would not like to prompt you, but would you please respond to my last email? 催促したくないのですが、先日のメールに返答していただけませんか? I know you have been very busy, ・・・ お忙しいのは分かっていますが、・・・ Your immediate response is highly appreciated. 早急に返答いただけると大変ありがたいです。 About the memory module, we can't start testing it yet because we haven't received your reply to the email I sent on May 2. Please let us know by return mail. memoryモジュールについてですが、5月2日に出したEメールに対する御社からの回答がまだなので、まだテスト作業を始めることができません。 折り返しご連絡下さい。 Did you receive my email of May 12 in which I attached our invitation to ECER 2008? 当方から5月12日にお送りしました、ECER 2008への招待状添付のEメールは届きましたでしょうか。 I would appreciate if you could response to my below e-mail. Thank you. 下記私のメールに返事をいただければ幸いです。 This is to remind you that we have not received response about below e-mail. 念のため、下記メールについての返信をいただいていないことを再連絡いたします。 Have you considered about our proposal? If you have any concerns or questions please free to ask us anytime. 当社の提案について検討いただけましたか。 不明な点や気がかりなことがあればいつでもお尋ねください。 I am still expecting your response regarding ~ ~についての返信をまだ待っています。 We are in a big hurry for below issue. We need your support. Please get back to us as soon as possible. 下記の案件、急いでおります。 貴職のサポートが必要です。 最短での返信をお願いします。 Please let us know the current status regarding below e-mail. 下記メール内容の状況に付きご一報ください。 Please let us know when can we receive response regarding below issue. 下記案件のお返事をいつ頂けるか教えてください。 We need your confirmation whether to proceed this or not. 本件を進めるか否か、あなたの確認が必要です。 We cannot move forward without your reply. All the process have been stopped at the moment. お返事がないとすすめません。 すべてのプロセスは現在止った状態にあります。 I am writing to ask whether you could please send the goods as soon as possible. カタログをぜひ拝見したいと思っており、送付いただけないかと思っています 中立的な表現 I was just wondering whether you could please confirm... についてご確認いただけると のであれば ありがたいです 中立的な表現 Could you possibly let me know whether or not you will be attending the conference? 会議への出欠を知らせてもらえませんか? くだけた表現 Could you please send me some information about your products? 貴社の製品について、情報をいただけますか? 中立的な表現 Could you please confirm that you have received our request for...? に関する弊社の要請書の受領をご確認いただけますか? 中立的な表現 I have not yet received any information from you. あなたからのお返事をまだ頂いていないのですが。 I have requested the estimation on July 15th. However, I have not yet received one. 7月15日に見積りをお願いしましたが、まだ受け取っていません。 As of July 15th, the shipment of my order has not yet arrived. 7月15日現在、注文の品がまだ届いていません。 私が依頼をしてから二週間以上になります。 I already said last time, I need to have it promptly. 前回すでに申し上げましたように、私はそれを早急に必要としています。 As I requested about two weeks ago, I need it promptly. 約二週間前にもお願いしましたように、私はそれを早急に必要としています。 At this rate, we will not make the deadline. このままでは間に合いそうにありません。 At this rate, we will be unable to keep July 15th deadline. このままでは7月15日の納入期日に間に合いません。 I already requested this once. 依頼した調査はまだ完了していないのでしょうか? How is your investigation coming? I have been waiting to hear from you. 調査の進展はいかがでしょうか?あなたからの連絡をずっとお待ちしているのですが。。。 I already asked you twice last month to let me know the result of the investigation. 調査の結果をお知らせ頂くよう、すでに先月に二度もお願いしています。 Following up my request of about a month ago, I must repeat once again my question. 約一ヶ月前に依頼した件ですが、私からの質問をもう一度お伝えしておかなければなりません。 依頼した調査は完了しているのでしょうか?.

次の