ジー ジェネレーション クロス レイズ 攻略 本。 Gジェネ クロスレイズ 攻略Wiki

グループ編成

ジー ジェネレーション クロス レイズ 攻略 本

73 STARGAZER 機動戦士ガンダムSEED C. スカウト可能キャラは全キャラボイス有り&カットイン有り• 戦闘アニメにセリフの字幕追加• SFSは編成画面で搭乗、SFSに乗った状態で出撃可能• ユニットレベルUP時のステータスポイントを割り振らずにステータス固定が可能に• キャラクターアビリティのカスタマイズ自由度が向上• マイキャラクターの目元の影をON・OFF選択可能• 覚醒武装も射撃or格闘の数値で計算。 2倍のダメージになる。 自分の地形適性がAだとダメージ1. 05倍、Bだと1. 超強気で1. 3倍、超一撃で1. 過去作にあった機体サイズによるダメージ補正はクロスレイズには存在しない。

次の

【KADOKAWA公式ショップ】SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ ユニットデータガイド: 本|カドカワストア

ジー ジェネレーション クロス レイズ 攻略 本

限界突破について• Ver. 60から追加された新機能。 キャラクター・機体をより強く成長させることができる。 共通項目• 限界突破に必要な額はキャラクター・機体共に300,000 30万 CAP。 限界突破したキャラクター・機体はレベルの表示がピンクの太文字になる。 まだレベルが通常のカンスト 99 に至っていないキャラクター・機体も限界突破可能。 限界突破したキャラクター・機体は最大レベルが999になり、ステータスの限界値も増加する。 これに伴い、従来ではステータスがカンストに到達して無駄になっていた一部のアビリティ・OPも無駄なく機能するようになる。 キャラを初期化したり、機体を開発や交換をすると限界突破は解除される。 育成に使ったCAPは戻ってこない。 キャラクターの限界突破• 限界突破するとキャラ毎に「限界突破ポイント」が設定される。 pされる。 レベル999まで上げた時の合計は240p?。 限界突破ポイントは育成画面の「限界突破」の項目で消費し、キャラクターを更に強化できる。 割り振った限界突破ポイントはCAPを消費してリセット可能。 リセットに必要な額は割り振り額に関わらず30万CAP。 パラメータ増加は1段階上げるのに定率1p、各100段階まで増加可能。 キャラクターアビリティ枠増加は 「固定アビリティが0枠」のキャラは10p消費と7p消費で各々1枠の合計2枠、「固定アビリティが1枠or2枠」のキャラは10p消費して1枠を追加可能。 「固定アビリティが3枠」のキャラはアビリティ枠の追加育成はできない。 機体の限界突破• 機体の「強化」の項目から育成する必要があるため、レベル1の機体は限界突破できない。 強化ポイントの割り振り上限が1桁増加。 上昇に必要な強化ポイントは変わらない。 OPスロットが1枠増加。 効率的な限界突破の使い方指南• 基本的にキャラクター・機体のどちらもレベル100以前から限界突破して損は無い。 機体は無条件でOPを1つ多くつけられるようになるため、早期に手を出すメリットは大きい。 ゴールドランクまでしか解禁されていない進行度であっても活用の幅は広い。 常日頃からCAPを溜め込んでいたプレイヤーならまだしも、ゲームを開始して間もない新規や懐に余裕がない状況なら手を出す必要は無い。 3倍はスーパーコーディネイターの失敗作、ファーストコーディネイター、選択への決意、選択への覚悟。 5倍はスーパーコーディネイター・真のイノベイター。 3倍、1. 3倍x2、1. Lv7、1. 3倍x3、1. 5倍=1215• 5倍x2=1500• 3倍、1. 5倍x2=1515• 3倍x2、1. 5倍x2=1404• 3倍x3、1. 5倍x2=1131• 5倍=1260• 5倍x2=1620• 3倍、1. 5倍x2=1725• 3倍x2、1. 5倍x2=1716• 3倍x3、1. 5倍x2=1566• これらに加えてサポートクルーで1. 3倍、1. 5倍x2」の組み合わせが最終的に最も数値が大きくなる。

次の

SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ ファイナルコンプリートガイド

ジー ジェネレーション クロス レイズ 攻略 本

自軍紹介 グループ01(マイキャラ構成) 艦長:リノア・ハミルトン Lv. 17《キャリー・ベース》 マスター:アルティナ・リンドバーグ Lv. 27《ストライクノワール》 【チーム1】 リーダー:アフサ・フォーブス Lv. 27《フォビドゥンガンダム》 ホランド・ターナー Lv. 19《ザクウォーリア》 アニス・レッドフィールド Lv. 21《ザクウォーリア》 前回からの変更点として、 レギンレイズ・ジュリア3機が、ザクウォーリアに変わっています。 そのため、少し戦力ダウンした形に。 変えた理由としては、こっちバージョンのイザークとディアッガが欲しかったからです。 達成条件が、ザクウォーリア、ザクファントム、グフイグナイテッドを開発リストへ登録することなので、 ザクファントム、グフイグナイテッドを登録するために、まずザクウォーリアを開発し、レベル上げを行うことに。 グループ02の遊撃チームはこんな感じです。 遊撃チームは今のところ、機体開発のためにコロコロMSを入れ替えているため、組み合わせが全く固定されていません。 ある程度固定化されたら、こちらの紹介も行ってみたい。 とりあえず、イザークとディアッガ用の機体として、 ブルデュエル、ヴェルデバスターをそれぞれ開発しました。 今のところ無印バージョンの2人を乗せていますが、 運命バージョンがスカウトできるようになれば、そちらを乗せるつもりです。 STAGE01少女が見た流星 さて、今回のプレイ日記からガンダムWのシナリオを攻略していきます。 二つ目のシナリオなので、難易度はハードを選択しました。 名言いただきました。 しかし、今作のシナリオだけを読むと、リリーナは変な女の子ですね。 いやまあ、本編でもそうだったかもしれませんけど(笑)。 ガンダムWという作品の特徴は、 5人のパイロットがそれぞれ単独で行動しながら、敵を戦うことが挙げられます。 そのため、今回のステージ01は、 全く別の場所での二つの戦いを、マップを切り替えながら攻略するという形式になっていました。 SEEDでも高低差によるマップ切り替えはありましたが、 今作には、こういうタイプのステージもあるんですねー。 難易度をハードにしたため、どんなものかなと思っていましたが、 ノーマルでプレイしたSEEEDシナリオと比べて、劇的な変化は感じられませんでした。 ただ、敵の攻撃の命中率は上がっていたと思います。 ステージ01クリア後、 ステージや遠征で得た経験値でザクウォーリアのレベルが上がったので、 ザクファントムを開発。 そして、遊撃チームで使っていたドムトルーパーをグフイグナイテッドにしました。 これによりクエスト条件が達成され、 運命版のイザークとディアッガが登録されました。 ただし、スカウトにかかる費用は中々高め。 無印SEEDのキャラがやたら安いなと思っていたら、 運命版として強化版が存在するからなんですねー。 別に良いのですが、無印版の方が好きって人もいるでしょうし、 ここまでステータスに差を出す必要があったのか、ちょっと疑問な部分もありますね。 まあ、鍛えればいいだけの話なんですけど。 STAGE02流血へのシナリオ ステージ02では、これまで別々に行動していたガンダム達が一堂に会し、 共に戦います。 デスサイズは、今回が初登場です。 ゲストである各ガンダムに、GETゲージが設定されているため、 なるべくヒイロ達に敵を撃墜さるよう心掛けながら攻略しました。 そのため、イザークとディアッガの初舞台でもありましたが、 今回の彼らの今回の活躍は控えめ。 次回以降、しっかり鍛えていきたいと思います。 そして、条件もしっかり達成。 このシーン、原作でもヒイロがシャトルを撃墜するんですよね。 可能な限りゲストパイロット達に敵を撃墜させた結果、 5機のガンダム全てが、早くも開発リストに登録されました! 早い段階でGETゲージを貯めてしまうと、 今後ゲストに撃墜させるのが勿体なく感じてしまうという問題もありますが、 早めに手に入れて育成したかったので、これでOKです。 そしてガンダムと共に、そのパイロットもスカウト可能となります。 ただ、SEEDみたいにEW版が上位互換になっていると考えられるので、 スカウトは様子見ですね。 終わりに.

次の