バトオペ リック ディアス。 バトオペ2 ついに世代はグリプス戦役に突入!Z時代の名機リックディアス参戦!+ネモも限定任務で追加来たよ!

機動戦士ガンダム バトルオペレーション2攻略Wiki 3rd Season

バトオペ リック ディアス

こんにちは しまうまです。 2020年6月25日に新機体: 零式が登場しました。 550コストスタートの汎用機で、地上と宇宙の両用機です。 Zプロジェクトによる試行錯誤の過程がいたるところに見受けられる実験的な機体らしく、第2世代の高性能機体。 クワトロの搭乗機として、リック・ディアス同様にシャアを意識した赤の機体カラーとなっているとか、なっていないとか…。 「クワトロが乗るの?あぁ~シャアね。 と思いつつも 零式の評価について解説していきます。 機体スペック スペック解説• 装甲面:設定では実験機として装甲に難を抱える機体らしいですが、バトオペではそこまで悪くない性能。 ただシールドが無いので柔らかく感じるかも…。 攻撃面:射撃よりのバランス型です。 コスト相応の性能ですね。 足回り:旋回性能は百式に似ているだけあってトップクラスの性能。 ただスラスピも百式の低速ぶりを受け継いでいます…。 でもケンプファーと同じ速度と聞くと速く聞こえるのが不思議…。 スタメンの高コスト機と比較したら下位の性能です。 あと歩行速度も遅め(環八と同等の速度…)• 適正:宇宙適正ありです。 宇宙では旋回速度の速さが強みになります。 BR装備ならジオングに対しソコソコ相性良いかも…。 カウンター:蹴りモーション。 強カウンターの部類でリターン高め。 強みです。 格闘優先度:中判定です。 最近の汎用は中判定に固定されてますね。 パーツスロット:長距離が極端に低いです。 機体HPの強化や射撃補正強化の他に、射撃兵装に対する強化も必要な大事な枠なのでネックですね。 タスキル:抜粋解説• 汎用機として最低限欲しいバランサー・連撃・緊急回避は所持しています。 瞬間噴射精密制御:リック・ディアスに続いて2機目のスキル所持機体。 満タン時なら読み合いで逆択のプレッシャーを与える事が出来るので強いですね。 またカウンターも強いのでこの機体の強みの一つです。 兵装の紹介 主兵装は零式用BRの他に、リック・ディアスが使うバズーカと散弾の使用も可能です。 零式用ビーム・ライフル 威力(フル) 射程 ヒート率 発射間隔 OH回復 切替時間 1200(2300) 400m(500m) 25%(75%) 0. 5秒 17秒 0. 77秒• 集束3. 5秒で即よろけを取る事が可能です。 発射間隔が0. 5秒にしてヒート率が25%なので、最大6連射可能。 少しディレイ懸ければ7連射で北斗七星も作れちゃうくらい連射が出来ます…。 拳部トリモチ・ランチャー 威力 射程 弾数 発射間隔 リロード時間 切替時間 300 200m 1発 0. 5秒 25秒 1秒• 命中で即よろけが取れる兵装。 命中で低速効果あり。 5秒間歩行速度や攻撃速度の低下がみられます。 よろけ値は無いです。 盾に当たると低速効果はありますがヨロけは取れません。 グレネードと一緒の曲射のため、上向きに撃つと少し射程が少し伸びます。 よろけ値2%:50発命中で蓄積よろけが可能ですが現実的では無いです。 威力と弾数が強みの、そこそこのバルカンです。 ブースト射撃が可能です。 零式用ビーム・サーベル 威力 CT 切替時間 2000 2. 5秒 0. 77秒• 兵装の威力は高コスト機としては大分マイルド…。 下格闘は百式と同じかと思いきや….. 1段目は踏み込みながら右上から左下に斬りつける袈裟斬り 2段目は左下から右上への逆袈裟斬りをします。 発生速度は普通の下格闘の速度です….。 2段目が出る前にブーストキャンセル可能なので1段で終わらせる事も可能です。 (実戦) 機体評価 中々強いのでは?と個人的に思っています。 器用貧乏機体最強格…。 バズ装備でもBR装備でも、射撃を主体でも格闘を主体でも、プレイヤーの好みで戦うことが出来る器用な機体。 ただバズ装備にした場合でも射撃で火力を出していきたい場合にしても、一部の強い機体の下位互換の性能になる場合もあります。 ただキャンセルが可能な高補正の下格闘に、瞬間噴射精密制御による択の強みなど…個性(強み)はしっかりある機体です。 ステージや編成によって切替が可能で汎用性が高く、器用貧乏と言われる機体の中では最強の機体だと思いますね…。 専用BRのヒート率が優秀• 専用BRの発射間隔が優秀• 専用BRで蓄積ヨロけが取りやすい(フルチャ始動で)• バズの単発威力が高い• 下格闘の性能が優秀(補正・キャンセル)• バズ装備の場合2種の即よろけ兵装持ち• 瞬間噴射精密制御のスキル持ち(近接の読み合いが強い)• カウンターが強い• 旋回速度が速い• 細身のヒットボックス• イケメン(モチベUP…. ) 弱み• 移動速度やスラスピが高コス機としては遅い(この機体最大のネック)• 若干撃たれ弱い(シールドが無いので…)• バズ下でも射撃ベースの戦い方でも上位性能の機体の存在がいる• 悪く言うと、どれをとっても2流の器用貧乏• 射撃主体で考えると火力がやや低め• 専用BRでは耐ビ盛りで更に非力に 運用 作成中….. 近日更新… まとめ 主兵装についてはバズ装備でもBR装備でもどちらでもイケると思います。 自分の戦い方に合った主兵装選びが大事ですね。 個人的に百式よりこの機体が強襲機だった方が強かった気がするのは気のせいでしょうか…。 BRでチュンチュン…強いと思いますがね…。 タイトルの様に 「(百式)頼んだ覚えは無いが、機体職は赤(強襲)か」ってな感じで、話がそれましたが、百式の100日後の強化をまた期待していますね………..。

次の

【バトオペ2】2020/06/25アップデート情報について(まとめ記事)

バトオペ リック ディアス

MG RMS-099リック・ディアス(クワトロ・バジーナカラー) 3,600円(税別) 2004年12月発売 機動戦士Zガンダムに登場するMS。 エゥーゴとアナハイムエレクトロニクスが共同開発したMS。 パイロットはクワトロ・バジーナ。 素組みではなく一部スミ入れ、デカール貼り、つや消しクリアーコートを行っています。 キットはクワトロ機と一般機との選択式になっています。 今回はクワトロ機で組み立てています。 正面から一周 成型色で色分は再現されており、シールでの塗り分けや塗装が必要な箇所はありません。 付属品 ビームサーベル刃、クレイバズーカ、ビームピストルx2。 クレイバズーカのフック部分の一部は取り外す際に折ってしまい欠けております。 また、マーキングシール、ドライデカール各1枚付属しますが使用した為手元にありません。 ご了承願います。 可動範囲 肘は90度以上曲がり、横へは水平以上にまで上がります。 また、肩関節は引き出すことが出来ます。 頭部は上に向ける事が出来ます。 若干ですが左右にも動きます。 バルカンファランクスは展開可能。 頭部を取り外すとコクピットが再現されており、取り外すことも出来ます。 腰は少しだけ左右に回転します。 左右に傾ける事が出来ます。 腰は後へは動きませんが、前に傾ける事は出来ます。 膝は90度曲ります。 股関節はボールジョイントでの接続。 内外へは左写真位にまで向ける事が出来ます。 横へは右写真位にまで広がります。 足首の前後への可動は写真位になります。 左右へは余り動きません。 指は5本それぞれ独立して可動します。 人差し指の付け根にはトリモチ、信号弾等の射出口が再現されています。 バインダーは可動し、ビームピストルは取り外し可能です。 バックパック下部のビームサーベルは取り外し可能です。 クレイバズーカのマガジンは取り外すことが出来ます。 合わせ目箇所 バインダー、ビームピストルに合わせ目があります。 クレイバズーカと頭部に合わせ目が出ます。 大きさ比較 リックディアスの設定全高は18. MGシャア専用ザクVer. 0と比べると一回り程大きいです。 ポージング まとめ 10年以上前の古いキットですが、良く出来ています。 MGシリーズですが内部の造りは簡単で組み立てやすいです。 色分け、可動範囲共に良く、重厚感のあるフォルムも良く再現されています。 塗装必要な箇所もなく素組みでも十分な完成度です。 個人的には不満な点もない良いキットだと思います。 リックディアスが好きな方は買っても損は無い出来になっていると思います。

次の

バトオペ2 ついに世代はグリプス戦役に突入!Z時代の名機リックディアス参戦!+ネモも限定任務で追加来たよ!

バトオペ リック ディアス

MG RMS-099リック・ディアス(クワトロ・バジーナカラー) 3,600円(税別) 2004年12月発売 機動戦士Zガンダムに登場するMS。 エゥーゴとアナハイムエレクトロニクスが共同開発したMS。 パイロットはクワトロ・バジーナ。 素組みではなく一部スミ入れ、デカール貼り、つや消しクリアーコートを行っています。 キットはクワトロ機と一般機との選択式になっています。 今回はクワトロ機で組み立てています。 正面から一周 成型色で色分は再現されており、シールでの塗り分けや塗装が必要な箇所はありません。 付属品 ビームサーベル刃、クレイバズーカ、ビームピストルx2。 クレイバズーカのフック部分の一部は取り外す際に折ってしまい欠けております。 また、マーキングシール、ドライデカール各1枚付属しますが使用した為手元にありません。 ご了承願います。 可動範囲 肘は90度以上曲がり、横へは水平以上にまで上がります。 また、肩関節は引き出すことが出来ます。 頭部は上に向ける事が出来ます。 若干ですが左右にも動きます。 バルカンファランクスは展開可能。 頭部を取り外すとコクピットが再現されており、取り外すことも出来ます。 腰は少しだけ左右に回転します。 左右に傾ける事が出来ます。 腰は後へは動きませんが、前に傾ける事は出来ます。 膝は90度曲ります。 股関節はボールジョイントでの接続。 内外へは左写真位にまで向ける事が出来ます。 横へは右写真位にまで広がります。 足首の前後への可動は写真位になります。 左右へは余り動きません。 指は5本それぞれ独立して可動します。 人差し指の付け根にはトリモチ、信号弾等の射出口が再現されています。 バインダーは可動し、ビームピストルは取り外し可能です。 バックパック下部のビームサーベルは取り外し可能です。 クレイバズーカのマガジンは取り外すことが出来ます。 合わせ目箇所 バインダー、ビームピストルに合わせ目があります。 クレイバズーカと頭部に合わせ目が出ます。 大きさ比較 リックディアスの設定全高は18. MGシャア専用ザクVer. 0と比べると一回り程大きいです。 ポージング まとめ 10年以上前の古いキットですが、良く出来ています。 MGシリーズですが内部の造りは簡単で組み立てやすいです。 色分け、可動範囲共に良く、重厚感のあるフォルムも良く再現されています。 塗装必要な箇所もなく素組みでも十分な完成度です。 個人的には不満な点もない良いキットだと思います。 リックディアスが好きな方は買っても損は無い出来になっていると思います。

次の