道志村 キャンプ場。 山梨県道志村のスカイバレーキャンプ場

山梨県道志村での小倉美咲さん失踪事件は稲川会、CIAによる臓器売買か。

道志村 キャンプ場

テレビなどのニュースを見て、勘違いして電話か 「現在発生している女児行方不明の件で、当キャンプ場の電話に多数、問い合わせがきていますが、違うキャンプ場です」 「道志の森キャンプ場」は2019年9月24日、ツイッターでこう訴えた。 クレームもあって困っているとしながらも、「必死の捜索が続いています。 無事に見つかる事を祈っています」と女児の安否を気遣った。 実際、女児が行方不明になったのは、同じ道志村でもまったく違う「椿荘オートキャンプ場」だ。 テレビなどで、「道志村のキャンプ場」と報じられることもあることから、勘違いして問い合わせてくるらしい。 道志の森キャンプ場の訴えは、反響を呼び、9000件以上もリツイートされている。 そもそも「他人が何を問い合わせるんだ」といった疑問が上がり、「無事を祈るにも電話したら邪魔でしかないでしょ」「キレる意味もわからない」などと書き込まれていた。 道志の森キャンプ場の運営担当者は25日、女児が4日前に行方不明になってから、1日で数十件の電話がかかってくるとJ-CASTニュースの取材に答えた。 「大丈夫ですか?」といった電話が大半というが... その内容は様々で、女児の安否などを心配して「大丈夫ですか?」といった電話が大半を占めるという。 「営業していますか?」との問い合わせもあった。 しかし、女児がいなくなったことへのキャンプ場の責任を一方的に問う電話もあるといい、最初からキレた様子で「女の子を早く捜せ!」「何をやってるんだ」と難癖を付けるケースもあるという。 「『こちらはそのキャンプ場ではないです』と丁寧に説明するようにはしています。 とはいえ、長い電話もあって、お客さまの問い合わせにも迷惑がかかると考え、ツイートすることにしました」 その効果もあってか、9月25日になって電話は減ったそうだ。 女児不明の影響がこれから出るかもしれないものの、キャンプ場の利用状況は普段と変わらないとしている。 なお、不明の女児は、25日に自衛隊も加わって捜索が続いているが、正午現在で発見されたという報道はないようだ。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の

道志渓谷キャンプ場

道志村 キャンプ場

椿キャンプ場・・・ ちょうど一年前に釣りに行ったまま、特にキャンプ場のレポを書いていなかったので ブログのカテゴリー欄のキャンプ場名を増やしたい一心で(爆) さらっと書いておきます。。。 私が訪れたのは、ちょうど1年前の7月 平日(金曜日)の朝8時でしたかね。。。 そのとき、既に車が数台停まっていたのには、正直驚きました。 これは道志川での初釣行で、坊主だったときですが、 季節的にはアユ釣りシーズン最盛期だったようで、 皆さんアユ釣りに来ていたようですね〜。。。 ここの管理棟で、前歯が派手な金歯のおじいちゃん管理人さんから、 日釣り券(千円)を購入したら、駐車場代はタダでいいと言われました。 (言わせたとも言う(爆)) ちなみに両国橋キャンプ場や下村キャンプ場では、しっかり駐車場代も取られましたから、 椿キャンプ場は、なかなか良心的だと思います。 駐車スペースのすぐ前には、川へ降りる階段が・・・ このあたりが「釣り専」と言いたくなる由縁です。 (笑) 川幅も、水量も、水深も、、、 どれも申し分無しで、釣り人さえ居なければ、相当な好釣りスポットですよ、ここは。 ただ残念ながら、道志川は釣り人が多いんですよね〜。 まあ、関東近郊の河川はどこも似たような状況なのでしょう。 秋川なんて、もっと多いのかな? 渓流の人相? つまり渓相は、ほんと雰囲気満点で、このときは絶対釣れると思ったけど・・・ まあ、空振りに終わりましたね。 (汗) キャンプ場の横の「川遊び」の川としてはどうでしょうか? もちろん水のキレイさは文句無し。 水深・水量もほどほどで、大渡あたりと比べると緊張感はありませんが、 川底の石は苔で滑るし、やはりそれなりに危険はあるでしょうね〜。 逆に、小学校高学年くらいなら、このくらいの方が楽しいのかな? いずれにせよ親が目を離さないことは、大前提だと思いますが。。。 なかなか雰囲気ある川でね、、、 もう少し上流の方、例えばオムに入る新田代橋とか、道の駅とか、 辺りよりも自然感は数段上ですよ。 さて、設備の方は、、、 こちらが管理棟の近くにある建物で、トイレと岩風呂?があるらしく、 しかも意外なことに、岩風呂は結構立派らしい(笑) ただ、残念なのは、ここはキャンプサイトと離れてるんですよね。 この坂道を上って、もう一回坂道を下った先に、キャンプサイトがあるんです。 で、そっちのキャンプサイトにあるトイレ・・・格差社会(爆) 屋根付きの炊事場です。 どうでしょうか・・・? 昭和レトロ?(笑) キャンプサイトは、川沿いの奥の方にあります。 一組だけお客さんがいらっしゃったので、これ以上行きませんでしたが、 車が少しチラ見えしているあたりがサイトでしょうかね? サイトの眼前は、これまた絶好の釣り場で、 このキャンプ場の存在を知ったのは、でしたよね・・・きっと。 恐らく・・・平日行けば完ソロ率はかなり高め(笑) 休日でも、お盆などの特定日を除けば、かなり空いているのではないでしょうかね? ということで、道志の穴場、ほぼ「釣り専」のキャンプ場 椿キャンプ場の簡単な紹介でした。 (おしまい) (今更な記事なのでコメント欄閉じておきます(笑)).

次の

道志村のベストキャンプ場 【トリップアドバイザー】

道志村 キャンプ場

テレビなどのニュースを見て、勘違いして電話か 「現在発生している女児行方不明の件で、当キャンプ場の電話に多数、問い合わせがきていますが、違うキャンプ場です」 「道志の森キャンプ場」は2019年9月24日、ツイッターでこう訴えた。 クレームもあって困っているとしながらも、「必死の捜索が続いています。 無事に見つかる事を祈っています」と女児の安否を気遣った。 実際、女児が行方不明になったのは、同じ道志村でもまったく違う「椿荘オートキャンプ場」だ。 テレビなどで、「道志村のキャンプ場」と報じられることもあることから、勘違いして問い合わせてくるらしい。 道志の森キャンプ場の訴えは、反響を呼び、9000件以上もリツイートされている。 そもそも「他人が何を問い合わせるんだ」といった疑問が上がり、「無事を祈るにも電話したら邪魔でしかないでしょ」「キレる意味もわからない」などと書き込まれていた。 道志の森キャンプ場の運営担当者は25日、女児が4日前に行方不明になってから、1日で数十件の電話がかかってくるとJ-CASTニュースの取材に答えた。 「大丈夫ですか?」といった電話が大半というが... その内容は様々で、女児の安否などを心配して「大丈夫ですか?」といった電話が大半を占めるという。 「営業していますか?」との問い合わせもあった。 しかし、女児がいなくなったことへのキャンプ場の責任を一方的に問う電話もあるといい、最初からキレた様子で「女の子を早く捜せ!」「何をやってるんだ」と難癖を付けるケースもあるという。 「『こちらはそのキャンプ場ではないです』と丁寧に説明するようにはしています。 とはいえ、長い電話もあって、お客さまの問い合わせにも迷惑がかかると考え、ツイートすることにしました」 その効果もあってか、9月25日になって電話は減ったそうだ。 女児不明の影響がこれから出るかもしれないものの、キャンプ場の利用状況は普段と変わらないとしている。 なお、不明の女児は、25日に自衛隊も加わって捜索が続いているが、正午現在で発見されたという報道はないようだ。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の