クオカード コンビニ。 【購入場所別】クオカードはクレジットカードで購入できるか【調査結果】

QUOカードが使えるお店はコンビニだけ?賢い使い道を紹介!

クオカード コンビニ

ギフトとして受け取る機会も多い「クオカード」。 加盟店であれば全国どこでも使えるプリペイドカードだ。 そんなクオカードがコンビニで使えることは多くの人が知っているだろう。 だが、クオカードをコンビニで「使いこなしている」と胸を張って言える人は少数派ではないだろうか? そこで、この記事では「クオカードをコンビニで使うとき」に焦点を当てて解説していく。 クオカードでスマートに支払おう! コンビニでの使い方 「クオカードをもらったけれど、どこで使えるのかわからず財布の中で眠っている……」そんな人もいるのではないだろうか。 使用できるコンビニは以下のとおりだ。 ・セブン-イレブン ・ファミリーマート ・ローソン ・ポプラ ・生活彩家、くらしハウス、スリーエイトなど 使い方はいたってシンプル。 【参考】 クオカードでコンビニ支払いする際に注意すべき点 コンビニでの支払いで注意すべきことは、全ての支払いに使えるわけではない点だ。 支払えるものと支払えないものは、利用するコンビニによって若干異なる。 次の項目で詳しく見ていこう。 クオカードを使ってコンビニで買えるものって? 店内で販売している商品のほとんどや宅配便の送料など、基本的に支払えるものは多い。 以下に、利用できない項目を会社ごとにわけて記載する。 どのコンビニでもクオカード支払いができないもの ・タバコ ・公共料金などの収納代行 ・プリペイドカード類、金券等の購入 ・切手、はがき、印紙類 ・電子マネーチャージ である。 【セブン-イレブン】 ・ネットショッピング商品店頭受け取り時の支払い(セブンネットショッピングを除く) ・コピー ・地域指定ゴミ袋、ゴミ処理券 ・nanacoカード発行手数料 【ファミリーマート】 ・一部の自治体指定ごみ袋、ゴミ処理券 ・Famiポート取り扱い商品・サービス ・コピー、FAX 【ローソン】 ・一部のLoppi取扱サービス 【ポプラや生活彩家など】 ・宅急便、メール便 【参考】 クオカードで支払ったらおつりはもらえる? ほかの商品券などと同じく、クオカードで支払った場合「現金」でのおつりの受け取りはできない。 しかし、クオカードは残高がなくなるまで何度も使えるので「使用可能額ギリギリまで買わないと損する!」と、要らないものまで購入する必要はない。 有効期限もないので安心だ。 【参考】 ミニストップはクオカードが使えない!? 真相は…… 数あるコンビニの中でも、ミニストップではクオカードが使えない。 理由は「決算システムが、クオカードに対応していないから」とのことだ。 クオカードの限定デザイン!? コンビニで購入できるスペシャルデザインクオカード コンビニでは、クオカードを使うだけでなく購入も可能だ。 「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「ポプラグループ」では、それぞれ店頭限定デザインカードを販売しているので要チェックだ。 しかも、1万円券には180円(1. 8%)、5000円券には70円(1. 4%)分のおまけまでついている。 クオカードをコンビニで購入! 手数料は必要? クオカードの購入手数料は、カードの金額によって変動する。 1000円券以下のクオカードを買おうとすると、500円券なら530円、1000円券なら1040円を支払う必要がある。 だが、2000円券以上になると使用可能額と同額で購入できるのだ。 これには理由があり、製造コストの一部が含まれているからである。 クオカードをお得に購入したい人は、2000円以上のクオカードを狙おう。 クオカード購入の際に手数料だけじゃなく消費税もかかる? クオカードの購入には消費税がかからない。 「せっかく2000円券を買っても消費税がかかるのでは……?」と心配する必要はない。 贈りたい人必見! クオカードにのしをつけてくれるコンビニはある? 「のし」ではないが、コンビニで購入するとギフト用の封筒に無料で入れてくれる。 ただし、あまりクオカードを購入する人がいないコンビニだと、封筒がない場合もある。 事前に「クオカードのギフト用封筒ってありますか?」とコンビニの店員に尋ねておくと安心だ。 ロッピーでもクオカードが購入できる? ローソンでは店頭にある端末・ロッピー(Loppi)でもクオカードの購入が可能だ。 注文単位は5枚~で、あわせて10枚以上で購入できる。 商品は宅配便での配達となるので注意しよう。 配達の際には以下別途送料もかかる。 ・本州、四国:600円 ・北海道、九州:800円 ・沖縄:1200円 注文の流れなどの詳細は以下で確認してほしい。 【参照】 コンビニ以外ではどこで購入できる? クオカードの販売店舗 ここまで「コンビニ」に焦点を当てて紹介してきた。 だが、クオカードはコンビニ以外でも購入できる。 その一部を紹介しよう。 ・公式通販サイト ・インターネット上のショッピングモール ・金券ショップ ・ガソリンスタンド ・書店など クオカードで本を買いたい!T SUTAYAでは使える? 大手書店・TSUTAYAの場合は、クオカードが利用できる。 ただし、利用できる店舗は限られているので注意しよう。 現在は143店舗(2019年4月時点)が対応可能だ。 使えるお店の詳細は以下のサイトで確認しよう。 【参照】 クオカードが使用できない!? イオングループのお店 イオングループはクオカードに加盟していないため、使用も購入もできない。 ミニストップでクオカードが使用できない理由も、ミニストップがイオングループの傘下だからである。 ただし、一部例外もある。 それはイオン内に入っている店舗の中で、独自にクオカードへ加盟している場合だ。 例えばイオン内に入っている紀伊國屋書店やHMVなどでは、クオカードが使える。 文/ねこリセット.

次の

クオカードは4つのコンビニでok!買えるもの・販売金額・手数料・お得な購入方法など使い方・買い方まとめ【QUOカード】

クオカード コンビニ

もくじ 読みたいところへ飛べます• コンビニでクオカードを買うならセブン-イレブン! クレジットカードとnanacoで還元率0. セブンカード・プラスはnanacoへのチャージでも0. 5%のポイントが貯まります。 私はこの中で セブン-イレブンの1万円分のQUOカードしか買ったことがありません。 これが1番お得だからです。 セブン-イレブンで買うのがお得なのは、クレジットカードチャージした電子マネーnanacoで購入できるからです。 1万円分のQUOカードは 180円のおまけ(プレミア)がつきます。 還元率1. 8%と言い換えることができます。 金券ショップで買った方が安いことも? もし金券ショップでQUOカードが3%の割引で売られている場合は、金券ショップで購入するのもお得です。 ただし、クオカードの販売価格相場は額面から0. 5%~2%を差し引いた金額が多いです。 3%差し引いたお店を見つけたらラッキーです。 QUOカードは「コンビニ」で使えるの? QUOカードの裏面を見ると、利用できるお店が書いてあります。 セブン-イレブン• ファミリーマート• ローソン と主なコンビニはたいてい使えます。 QUOカードで払うときは、特別なことをする必要はありません。 レジでQUOカードを店員さんに渡せばOKです。 セブン-イレブン セブン-イレブンでQUOカードを買っておいて、使えないなんてシャレにならない!ということで、使ってみました。 ストレートに「クオ・カード支払」と出てきますね。 ファミリーマート ファミリーマートでもQUOカードは活躍します。 レシートには「プリペイド払い」とありますが、QUOカードもプリペイドカードの一種です。 ローソン ローソンでもQUOカードは利用可能です。 ローソンもファミマと同じで「プリペイド」となってますね。 切手やタバコはQUOカードで買えない点に注意! 【対象外】• 公共料金• プリペイドカード• 切手、印紙• タバコ• チケット• その他当社、又は取扱店が指定した商品等 関連 この場合はQUOカードではなく、セブン-イレブンに行って電子マネーnanacoで払った方がお得です。 耳寄りな情報をお届けすべく、コメントします。 セブンイレブンで決済をする際、nanacoで支払いをするだけでなく、ポイントの付くクレジットカードでチャージ後、QUOカードで決済するとさらにお得 という話でした。 セブンイレブンはナナコポイントつきませんよね?これが限界か? と思いきや、この度更なる技を発見しました! 上記の手順で購入したQUOカードでセブンイレブンで決済時に『S-point card』を提示するのです。 s-pt. 本情報はまだどこにも掲載されていません。 ぜひ情報を掲載してください。 関西限定の情報というところが残念ではありますが。。

次の

ローソンでも利用できる?クオカードのコンビニでの使い方や購入方法|@DIME アットダイム

クオカード コンビニ

クオカードでコンビニで買えないもの• 収納代行(公共料金・税金など)• チケット• タバコ• コピー機やFAX 買えたらうれしいけどダメなのがプリペイドカード・金券類ですね。 でも、上記以外の商品・サービスは案外クオカード支払いできちゃったりします。 例えばセブンイレブンでは宅配便・フォトブック・セブンネットショッピングの店頭受け取りの支払いなどにも利用できますよ! 500円のクオカードも購入できる?最低の販売金額・種類・デザインや支払い方法・手数料・のし紙などコンビニでの買い方 使い方がわかったところで、お次はコンビニでのクオカード販売・購入について見てみましょう。 以下の順番でお伝えしていきますね!• 最低の販売金額は?コンビニで販売している種類・デザイン まずは種類・金額についてです。 コンビニでは、以下の金額のクオカードが販売されていますよ。 各コンビニで販売しているQUOカードの種類• ・・・3000円・5000円・10000円• ・・・500円・1000円・2000円・3000円・5000円・10000円• ・・・500円・1000円・3000円・5000円・10000円• ポプラ系・・・3000円・5000円・10000円 ・・・はい。 そうなんです、実は コンビニによって買えるクオカードの金額・種類は違うんです! もっとも多くの種類を取り扱いしているのはですね。 気軽に500円分のを買うときはファミマかローソンですよ! (セブン・ポプラは取り扱いしてない) コンビニでクオカードをお得に買える2つの方法• クレカチャージしたnanacoで購入• 5000円分か10000円分を購入 それぞれもう少し説明しますね。 例えばYahoo! JAPANカードやは0. もう1つは5000円分か10000円分を購入という方法です。 具体的には 5000円で5070円分・10000円で10180円分のクオカードが購入できるんです! これ、意外と知られていないですよね〜。 ちょっと初期投資は高いですが、1000円分などをちょこちょこ買うよりは5000円分・10000円分をまとめて買ったほうがだんぜんお得ですよ。 まとめ さいごに、今回の「コンビニでクオカード」のポイントをまとめて並べておきますね。

次の