みみ太郎。 聴こえでお悩みの方に『みみ太郎』

みみ太郎SX

みみ太郎

みみ太郎という商品をご存じでしょうか? 補聴器よりも優れた器具と呼べるもので、耳と同じ働きの「人口耳介」を用意、自然な聴こえが再現できるというものになります。 だんだんと年齢を重ねていくと、耳が遠くなっていくという現象は起こってきます。 ・普通の声の大きさで話しても何度も聞き返されてしまう ・大きい声で話してくれるので困ってしまう ・テレビの音がいつの間にかかなり大きくなっている こんな状態が起こってきます。 日常のコミュニケーションにも影響が出てきますし、家の中でも、外出したときでもこうした状態だと心配になってきますよね。 今は補聴器が販売されていますが、補聴器では自然な音としては聞き取れない、もっと自然な音として聞き取りたいという人のために、「みみ太郎」は開発されました。 機械的に音が大きくなってというわけではなく、あくまで自然に音が聞こえる、若いときと同じように声が聞こえるということで、画期的な商品となっているというものです。 みみ太郎は販売ページを見る限り魅力的な内容が書いてあります。 ただ、実際に使った人はどういった反応をしているのか? 口コミ・評判としてはどのような状態になっているのか。 これを確認することが大事ですね。 ・2ch(5ch)での評判 2ch(5ch)での評判についても見てみました。 みみ太郎の装用効果って、最初につけた時には、ほんの少ししか聞こえない感じでも、 しばらくして慣れてくると、95dBの聴力が50dB程度に改善される感じで聞こえるようになるって…。 本当かな?そういえば、デジタル補聴器のNaidaでも、今まで使ってきたアナログ補聴器から切り替えた時も1、2時間は、あまり良く聞こえないなあと思った。 だが、次の日から徐々に適応し始め、完全に適応できたのは最短半年くらいから。 これと同じ適応効果かな。 2ch(5ch)ではこんな文言は出てきたのですが、これだけではなんともいえないところがありますね。 ・知恵袋での評判 知恵袋でどのような内容があるか調べてみるとこのようなものが出てきました。 最近の動向で注目されているのは「骨伝導補聴器」と「みみ太郎」でしょうか。 骨伝導補聴器は主に鼓膜の障害で(伝音性難聴)聴神経が正常な方に絶大な効果が有ります。 欠点は大きいので取り扱い難いことと、人にもよりますが遠くの音に感度がやや低い事です。 「みみ太郎」は音質が大変好評です。 最新のデジタル補聴器でも雑音が煩いということで使わないひとが多いのですが、みみ太郎は違います。 しかし、医療機器の認定がとれていないので自治体による代金補助は受けられません。 耳穴式のように小型のものが無いのも残念です。 また、感音性難聴者や老人性難聴でも高い周波数が極端に聞こえない人には適さないことが有ります。 どちらも日本のメーカーであるのは嬉しいことだと思っています。 補聴器は未だ未完成の商品であり、だれにとっても装着はかなり不快なものです。 また健聴者のような聞こえは決して得られません。 しかし、会話の出来ない人が補聴器を使えば会話出来たりするのも事実です。 他の人に良いものが貴方にも良いとは限りませんので、評判の良いものをいろいろお試しになるのが良いと思います。 購入時合わない場合返品できることを確認して購入しましょう。 尚、補聴器ではありませんが私なら「みみ太郎」をお薦めします。 みみ太郎は音質が良いということが書かれていますね。 雑音がないということで、補聴器と違うという点はメリットになってきます。 誰もが絶対にすすめるというものではありませんが、候補の一つとしてはありというところでしょうか。 インターネット上の他の口コミを探してみると ・補聴器よりもみみ太郎の方がいいと感じるときもあって併用しています。 ・補聴器は高いのに満足できるような品質のものはありませんでした。 みみ太郎は自然な音で聴くことができ、満足しています。 ・電話でもよく聞こえるようになって助かりました。 ・外出しているときでも違和感がなく聞こえてきて大変役に立っています。 ・みみ太郎は自然な音で心地よい。 ・無料お試しがあるので、良心的だと思いました。 ・補聴器よりも持ち歩くのはちょっとだけ大変。 でも、この聴こえ方を考えると手放せません。 ・音の明瞭性は他のものと全く異なります。 このような口コミ・評判が出ていました。 やはりその音の良さに驚くというような口コミが多くなっています。 あまりこの製品がダメだというような声はありませんでした。 このように みみ太郎の口コミ・評判としては良いものとなっています。 ただ、 どんな製品でもそうですが、絶対に全員に良いとされるものではないかと思われますので、そのあたりは慎重に考えてみてください。 無料お試しもありますので、まず不安な方はお試しをしてみるというのがいいのではないでしょうか。

次の

accounts.healthteacher.com: イヤホン型 集音器 【 みみ太郎 】 SX011 Ver.2(日本製) <両耳用> ブラック SX

みみ太郎

新技術で片耳での立体集音。 再生を実現しました。 わずらわしさをクリアしたポケットサイズのみみ太郎は、行動派のあなたにぴったりです。 単耳聴立体効果で、「疲れない・ハッキリ聞こえる・補聴器の音も聞きやすくなった」と大評判です。 スタイリッシュなデザインに合わせて、お洒落な四つのカラーバリエーションが新登場しました。 お洒落な4色(グレー・ブラック・ブルーパール・バイオレット)からお選び頂けます。 小型軽量のスリム設計で、ポケットにもスムーズに出し入れできます。 重量はわずか88gと携帯電話並の軽さです。 この様に、イヤホンのコードを後ろに回せば、邪魔にならずに使用できます。 みみ太郎 SX-008 の主な特徴• 新技術で、片耳でも立体感のある自然な聴こえを実現しました。 片耳用イヤホンで、コードのわずらわしさも半減。 特殊な集音マイクをイヤホンコードに搭載。 「本体を触った時のカサカサ音、置いた時の響き」を解消しました。 本体は小さく軽いので、ポケットやバッグの中に入れておいてもOKです。 活動的な片におすすめです。 お洒落な補聴器具のご要望に合わせて、4色をご用意しました。 個性に合わせてお選び頂けます。 充電式のため、煩わしい電池交換は不要。 経済的です。 一回の充電(8時間)で約70時間の使用が可能になりました。 大好評のSX-008が両耳タイプに大進化して新登場しました。 「特殊AGC回路」で突然の大音響も自然な音に抑えます。 嫌なお「擦れ音」も無く快適で自然な聴こえを実現しました。 カラーは光沢のある「シルバーメタリック」仕上げで、高級感があります。 付属の専用ケースを使って、ベルトに装着することも可能です。 小型軽量のスリム設計で、ポケットにもスムーズに出し入れできます。 重量はわずか100gと携帯電話並の軽さです。 みみ太郎 SX-008W の主な特徴• 人間の耳と同じ働きをする特殊集音マイクを装備。 実際に聞くのと同じように上下左右の音の方向感覚が分かります。 片耳用SX-008をさらにパワーアップさせた両耳タイプなので、重度難聴にも対応します。 集音マイクが本体ではなくイヤホンコードに付いているため、「本体を触った時のカサカサ音、置いた時の響き」はありません。 雷やガラスの割れる音など、突然の大音量も本体に内蔵された「特殊AGC回路」で自然な音量に抑えて耳を守ります。 SX-008の片耳用イヤホンも使用できます。 家では両耳用、お出かけ時には目立ちにくい片耳用など、使い分けが可能です。 充電式のため、煩わしい電池交換は不要。 経済的です。 8時間の充電で約30時間の使用が可能です。

次の

accounts.healthteacher.com: イヤホン型 集音器 【 みみ太郎 】 SX011 Ver.2(日本製) <両耳用> ブラック SX

みみ太郎

実際の口コミ・評判は? みみ太郎の代表的な口コミ・評判を幾つか取り上げてみましょう。 ひそひそ話も聞き取れています。 みみ太郎を着けて間もなく、母が目を丸くして「聞こえる!」と。 試しに家族がひそひそと内緒話をしても、くすくす笑いながら「聞こえています!」。 本当にびっくりしました。 わたしがナイショ話をするような小声で話しかけても、しっかり聞こえるらしく「これでお母さんに内緒で話ができるね。 」と言うと、笑っていました。 若い時の聴力を取り戻したよう 様々な補聴器を試してきた父に、ダメ元でみみ太郎を紹介してみました。 今日連絡があり、早速みみ太郎を試したようです。 テレビの音が母と同じ音量で聞こえると喜んでいました。 みみ太郎は音質も良く、これまで試してきたどの補聴器や集音器よりも良いとの事。 このまま使い続けるだろうと言っていました。 若い時の聴力を取り戻したようだと、大喜びでした。 思い切ってみみ太郎の10日間のお試しを申し込んで良かったです。 車の来る方向が分かります。 父は外出しても、車の来る方向が分からず何度も危ない思いをしていました。 でもみみ太郎を着けると音と方向がはっきり聞き取れるようになりました。 外がこんなにうるさかったとは、と驚いています。 雪を踏みしめる音も聞き取れるようで、感動したと述べています。 音のする方向もきちんと分かるし、ノイズがないのでイヤホンをしていても疲れない、とのことです。 こんな素晴らしい商品はなかなかありません。 テレビの声が聞き取れたとたん涙が出ました。 子どもの頃病気になり、50年以上音の無い世界で過ごしてきました。 これを着けてテレビの音が聞きとれたとたん涙が出ました。 耳の訓練をしていくと、遠くの犬の鳴き声も聞こえるようになりました。 今は言葉の勉強をしています。 自然に近い聞こえです。 高度難聴者にもおすすめとの事で、使ってみました。 実は今まで何十万という大金を使って様々な補聴器を試してきたのですが、なかなか満足のいくものはありませんでした。 みみ太郎は自然に近い聞こえで、音がやさしい印象です。 骨伝導補聴器に比べて疲れもなく今まででは最高です。 聞こえるようになるまでに時間が必要です。 着けてすぐに聞こえるという口コミもありましたが、父はしばらく待っても聞こえませんでした。 公式サイトによると1時間くらいで聞こえ出すとの事でしたので、父には我慢して着けてもらいました。 1時間くらいすると、父から「音が聞こえてきた!」と。 音量調節に苦労しましたが、会話が難なく聞き取れることにお互い大興奮!いろいろな音に聞き耳を立てている様子で、みみ太郎を選んで本当に良かったと思いました。 これで会話も難なくできます。 注意点は聞こえるようになるまで時間が必要だという点です。 耳がなれるのに時間がかかるのでしょうか。 みみ太郎公式サイトにはさらに多くの口コミが掲載されています。 他の口コミについて詳しくはこちらをご覧ください。 シリコンゴム製人工耳介 みみ太郎の開発時に開発者が一番こだわったのは、 人間の耳の形を再現すること。 実は人間の耳の形には音を集めるための秘密が隠されていたのです。 私たちの耳はとても複雑な形をしています。 ただ耳に穴が開いているだけではなく、外側を取り囲むように複雑な構造をしています。 これを「耳介 じかい 」と呼びます。 耳介はこんな働きをしています。 音の 速さが分かる• 音の 大きさが分かる• どこから聞こえてくるか 方向が分かる• 音が近くなのか遠くなのか 距離が分かる• 聞きたい音に 集中できる 音が耳介を通ると、この形のために音の反射や屈折が起き、周波数も乱れます。 そして、鼓膜を震わせ、脳へ音の情報を伝えているのです。 つまり耳介があるので、普通に音が聞こえているのです。 開発者たちはここに注目し、音の取り込み口に 「シリコンゴム製人工耳介」を取り付けました。 そしてその中にマイクを置き、人間が聞いているのと変わらない自然な優しい音を得られるようにしたのです。 右の画像は音の取り込み口にある「シリコンゴム製人工耳介」です。 実はみみ太郎の秘密はこれだけなんです。 生態模倣技術を駆使し人間が普段聞くのと同じ環境を作り上げているのです。 みみ太郎のココがスゴイ!• 自然の音が聞こえる• やさしくクリアな音なので疲れない• 音の距離・方向も分かる• 聞きたい音に集中できる 会社の対応が誠実 みみ太郎のもう一つの魅力は開発した シマダ製作所の誠実さです。 ネット口コミでも言われていますが、使用者の声に真摯に取り組み、丁寧に説明してくれる姿勢に高評価が集まっています。 常に機器の革新と向上に努めているのも大きいですね。 公式サイトからも「聴こえるようになってほしい」という社員の熱い気持ちが伝わってきます。 自信をもってお勧めできるメーカーさんです。 一方、みみ太郎のここがチョットと言う部分も取り上げてみましょう。 みみ太郎ここがチョット… まず、指摘されていたのは、 大きさです。 一般的な補聴器に比べて大きめに作られています。 最新型のSX-011は本体の大きさが手のひらに収まるコンパクトサイズで、重さが58gとかなり軽く作られています。 タマゴMサイズ1個分と考えて頂くと分かりやすいですね。 首からストラップで下げたり、シャツのポケットに入れても苦にならない設計となっていますが、補聴器は耳に掛けるだけのものが多いので比べると、その大きさが気になる方もいるようです。 一方、補聴器は小さい分無くしてしまったり、ボタン電池の入れ替えが大変だと感じておられる方も多いでしょう。 一長一短という所ですが、みみ太郎を愛用している方は 持ち歩きの不便さはみみ太郎の性能面で補って余りあると感じておられるようですし、 携帯電話も持ち歩くのは面倒だったけど慣れるとそうは思わなくなったと言う方もおられます。 この辺りは個人差があるかもしれませんね。 もう一つ気になったのは、 聞こえるまで時間がかかる点です。 概ね1時間程度は必要だと説明されていますが、補聴器の経験がない方は、特に少し試して音が聞こえてこないと、直ぐあきらめる人もいるようです。 みみ太郎を使い始める時には、少し我慢して使い続けることが必要です。 すぐに耳が慣れて満足のゆく音が聞こえてくるとのことですよ。 みみ太郎が補聴器では無い理由 みみ太郎は補聴器ではありません。 補聴器だろうが集音器だろうが聞こえれば用をなすのでいいのですが、気になる方もおられるでしょう。 なぜみみ太郎は補聴器ではないのでしょうか。 実は補聴器には細かい制限がたくさんあります。 それらを満たして初めて補聴器と認められます。 シマダ製作所によると、みみ太郎は自然に近い音を追求した結果、補聴器という枠組みをあえて超えて勝負しているようです。 補聴器としての知名度やブランドよりも「聴こえ」を選択した結果のようです。 社会に理解されるのにも時間がかかりますが、制度の遅れにとらわれず、良いものを作り上げていくというスタンスには好感を感じる方も多いでしょう。 みみ太郎商品紹介 現在、みみ太郎は大きく分けて2種類あります。 モバイル型と室内型です。 モバイル型「みみ太郎SX-011-2」 「みみ太郎SX-011-2」は外出や活発に活動する人にお勧めです。 操作方法は イヤホンを耳に入れて、つまみを回すだけ。 とても簡単です。 イヤホンは 「片耳用」「両耳用」があり選ぶことができます。 耳栓は大・中・小の3種類あるので、自分に合った耳栓が選べます。 1回 12時間 の充電で120時間利用できます。 1日16時間使用しても電池交換なしで約1週間持ちます。 充電式電池内臓 高度難聴・突発性難聴の方にもおすすめ。 価格:70,000円 送料無料 室内型「みみ太郎SXー009」 「みみ太郎SXー009」は 家族団らん・テレビ音楽鑑賞など主に 自宅・病院・施設などの室内で使えます。 操作方法はイヤホンを耳に入れて、つまみを回すだけ。 本体は置いても、首から下げても、寝ながらでも使えます。 1回 12時間 の充電で120時間利用できます。 1日16時間使用しても電池交換なしで約1週間持ちます。 充電式電池内臓 高度難聴・突発性難聴の方にもおすすめ。 価格:50,000円 送料無料 補聴器と比べると安いかもしれませんが、結構高い買い物ですよね。 本当に自分に合うのかどうかまだ分からないのにこの金額では…という声に応え、シマダ製作所では 「10日間の無料貸し出し」サービスを行っています。 機器は 新品を貸し出してくれます もし使ってみて効果が無ければ、返送料のみで返すことが出来ます。 もちろん効果があればそのまま購入することもできます。 尚、アマゾンや楽天でも取り扱いがありますが、 シマダ製作所のサイトからの注文に限り、• 「10日間の無料貸し出し」サービス• 2年間の保証付き となっています。 ご注意ください。 「みみ太郎」の購入・無料貸し出しはこちらのサイトをご覧ください。 難聴でお悩みの方やご家族が、「みみ太郎」によって以前のように楽しい生活を取り戻すことを願っています。

次の