剣盾 水タイプ。 ポケモン剣盾における鋼タイプ統一パーティの考察|めくみね|note

【ポケモン剣盾】炎統一で大会バトル【タイプ統一】

剣盾 水タイプ

今回はその対策を紹介していきます。 水ロトムについて 種族値 H:50 A:65 B:107 C:105 D:107 S:86 水ロトムの厄介なところ ・上の下レベルの高耐久、上の下レベルの高火力 ・ボルトチェンジによる対面操作 ・おにびやでんじはなどの搦め手 ・高物理アタッカーをぶつけるとイカサマでダメージを稼がれる 対策 ・ユキノオー でんき、水タイプを半減で受けることができ、 おにびやでんじはを入れられてもあまり痛くない。 こちらからはギガドレインという優秀な打点もあるのでまず間違いなく対面では勝てる。 耐久もそこそこあるので後出しからでも勝てると思う。 ・ナットレイ こちらもでんき、水タイプを半減で受けれる。 おにびでんじはもあまり痛くない。 今流行りのドラパルトやミミッキュに対しても役割が持てる場合が多いので 比較的パーティーに入りやすい。 命中不安定わざと常に戦い続けないといけないのが難点。 ・ランターン 特性、ちくでんやちょすいでロトムのメイン技の片方を封殺できる。 耐久もかなりあるので後出しも安定する。 火力はそんなにないポケモンなのでロトムを直接倒すことは難しい。 事前にどくどくなどを入れておく必要あり。 ・ヌメルゴン D150という特殊耐久によりすべての攻撃技を受けれる。 とくこうも高く技範囲も広いのでいろんなポケモンに役割が持てる。 でんじはを撃たれると他のポケモンに役割が持ちにくくなるのが難点。 まとめ 結論、ロトム強すぎて完璧な対策はない。 別に対面からなら勝てるポケモンは多いのですが、ボルトチェンジや状態異常技のせいで対策がしにくいんです・・。 剣盾環境においてロトムは一撃で落とされる場面が少ない上に、 交換読みや対面操作でボルトチェンジを撃てるのも強い。 対策ポケモンを後出ししてもボルトチェンジを撃たれていたらそれだけで解決されます。 おにびやでんじはをもらわないよう地道に体力を削って、高火力技で締めるのがベストではありますが、 なかなかうまくいくものではありません。 何かいい対策はないものか・・.

次の

【ポケモン剣盾】炎統一で大会バトル【タイプ統一】

剣盾 水タイプ

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 安定感を求めるならおくびょう スカーフ運用はひかえめも選択肢に入るが、最速ドラパルトや準速スカーフヒヒダルマを抜けなくなる。 これらのポケモンを見れるようになるおくびょうが無難。 先手のボルトチェンジが強力 最速スカーフであれば、多くのポケモンの先手を取れる。 ボルトチェンジを撃ち逃げして少しずつ負担をかけよう。 また、交代読みで地面タイプにハイドロポンプが決まれば、倒せなくても大ダメージを与えられる。 おにびとトリックも優秀 厄介な物理受けに、トリックでスカーフを押し付けるのも強力な選択肢だ。 もしくはおにびを採用し、相手の物理アタッカーの攻撃性能を下げるという手もある。 おにびを採用する際は、 交代かダイマックスでこだわりを解除する必要がある点に気をつけよう。 中途半端にSに振っても見れるポケモンが少なく、振り切るくらいならこだわり型の方が使いやすい。 優秀な耐性を活かして戦う 水ロトムは、 「かたやぶり」を考慮しなければ弱点が草タイプのみ。 チョッキを持つことで、多くの特殊アタッカーに対して強気に出られる。 不利対面ではボルトチェンジで撤退して、少しずつ負担をかけよう。 後出しは危険 チョッキ型は、素早さの低さがネック。 有利対面だからと言って後出しすると、立て直せない被害を受ける可能性が高い。 基本的に後攻になることを念頭に入れ、交代読みでの繰り出しを狙おう。 かたやぶりで突破も有効 「かたやぶり」であれば、地面タイプでも弱点を突けるようになる。 ただし、ドリュウズの場合は、 ハイドロポンプで大ダメージを受けてしまう点に注意。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモンソードシールド】「水(みず)」タイプのポケモン一覧【ポケモン剣盾】

剣盾 水タイプ

今回はその対策を紹介していきます。 水ロトムについて 種族値 H:50 A:65 B:107 C:105 D:107 S:86 水ロトムの厄介なところ ・上の下レベルの高耐久、上の下レベルの高火力 ・ボルトチェンジによる対面操作 ・おにびやでんじはなどの搦め手 ・高物理アタッカーをぶつけるとイカサマでダメージを稼がれる 対策 ・ユキノオー でんき、水タイプを半減で受けることができ、 おにびやでんじはを入れられてもあまり痛くない。 こちらからはギガドレインという優秀な打点もあるのでまず間違いなく対面では勝てる。 耐久もそこそこあるので後出しからでも勝てると思う。 ・ナットレイ こちらもでんき、水タイプを半減で受けれる。 おにびでんじはもあまり痛くない。 今流行りのドラパルトやミミッキュに対しても役割が持てる場合が多いので 比較的パーティーに入りやすい。 命中不安定わざと常に戦い続けないといけないのが難点。 ・ランターン 特性、ちくでんやちょすいでロトムのメイン技の片方を封殺できる。 耐久もかなりあるので後出しも安定する。 火力はそんなにないポケモンなのでロトムを直接倒すことは難しい。 事前にどくどくなどを入れておく必要あり。 ・ヌメルゴン D150という特殊耐久によりすべての攻撃技を受けれる。 とくこうも高く技範囲も広いのでいろんなポケモンに役割が持てる。 でんじはを撃たれると他のポケモンに役割が持ちにくくなるのが難点。 まとめ 結論、ロトム強すぎて完璧な対策はない。 別に対面からなら勝てるポケモンは多いのですが、ボルトチェンジや状態異常技のせいで対策がしにくいんです・・。 剣盾環境においてロトムは一撃で落とされる場面が少ない上に、 交換読みや対面操作でボルトチェンジを撃てるのも強い。 対策ポケモンを後出ししてもボルトチェンジを撃たれていたらそれだけで解決されます。 おにびやでんじはをもらわないよう地道に体力を削って、高火力技で締めるのがベストではありますが、 なかなかうまくいくものではありません。 何かいい対策はないものか・・.

次の