足裏マップ。 「足裏樹液シート」って効果があるの?使っている私の意見!!

【足ツボ】便秘解消のツボは?「セルフ足ツボ指圧」で足裏を刺激して腸や腎臓を動かそう

足裏マップ

押して、もんで、気分快適、不調が治る、足もみ健康法 足の裏の地図帳 「足もみ健康法」をはじめるにあたり、反射区(はんしゃく)をまず理解しましょう。 反射区とは、身体の各機関や各部位につながっている抹消神経(まっしょうしんけい)が集中しているところで、この反射区を押したり、もんだりすると、その反射区と関連のある器官と生理機能が刺激を受けて血液循環がよくなり、不快な症状から開放される仕組みになっています。 反射区はツボと違い一定の範囲(ゾーン)にあります。 反射区は反射区図表で確認することができます。 さしずめ足の裏にある地図帳のようなものです。 まずは反射区図表をダウンロードするか、次の小さい図表をクリックしてみて下さい。 足のつま先には頭部の反射区があります。 特に親指は、三叉神経、脳、脳下垂体、鼻などの大切な働きをする反射区があり、土踏まず付近には、消化器系の反射区が集中し、かかとに向かうにしたがって、反射区も身体の下半身の器官に関連しています。 また、心臓や左の肺は左足に、胆のうや右の肺は右足に、というように臓器の位置がそのまま反射区の位置に反映しているのがお分かりでしょう。 ただし、首から植えの器官については、神経が頭部の下で交差しているため、左右が逆の位置になりますので、注意して下さい。 また、反射区は足の裏だけでなく、足の甲やすね、ふくろはぎにもありことに気づかれましたか?つまり足裏だけでなく足全体をもむとさらに効果があがるのです。 これらの反射区の位置を確認した上でしっかりもんでいきましょう。

次の

足ツボの図(足つぼ反射区表)

足裏マップ

痛いのに歩き回るなよ、という声ももちろん聞こえません(笑) どうしても翌朝も走りたかったので、対処法を考えて導きだした処置法は・・ 水を抜く!というシンプルな結論でした。 ホテル滞在中なので、水を抜くためのグッズがないのでフロントでソーイングセットをもらいました。 そうです、ソーイングセットには針が入っているのです!針を取り出し、持参していた除菌シートと手ぴかジェルで即席消毒。 勇気をだして、マメに針をぶちゅ! 水がでてくるので、ティッシュも用意しておくとよいです(笑)マメがしぼむまで、水を絞り出します!結構痛いですが、気合いです!!!! その後、三箇所あったマメの中で一番ひどかった箇所に傷パワーパッドを貼りました。 全部に貼るか迷ったのですが、他の2箇所は軽症だったので貼りませんでした。 明日の朝には、痛くなくなってますように! そして、寝ます。 すると、どうでしょう!翌朝には痛みが引いて靴を履いたら走れるまでに復活していました! ただ、完全になおったという訳ではなくて水泡で膨らんだ皮膚がくっついたという感じ。 傷パワーパッドを貼った箇所は、貼り直そうと外したらまだ駄目でした。 水を抜かずに、傷パワーパッドを貼っても無意味感全開でしたが・・水を抜いた後には、効果的でした。 ただ、はがすときにものすごく粘着しているので、皮まではがれそうになります(笑)お風呂上がりなど、少しふやけた状態ではがす方がいいです。 自分の足にあったシューズを履く• 自分の足にあった靴下をはく• 足の裏を鍛える(笑)• ワセリンを塗る 自分の足にあうものを履く、というのは基本的なことにはなりますが・・新しい物を買うと、走ってみないと合う合わないがわからなかったりもしますよね。 事前にできる対策としては、ワセリンを塗るのが簡単で手軽ですね。 ポットタイプもありますが、チューブタイプの方が使いやすくておすすめです。 ワセリンは、皮膚の上に油性の保護膜を作ってくれて身体のどこでも使える優しい成分でできています。 私も、レースの時は必ず持っているのですが、今回は持っていませんでした;旅行の必須グッズに昇格させることにします!あと、水抜きようの安全ピンも(笑) 他にも、五本指ソックスがよい説もあります。 これは私が苦手なので、実験できませんがズレにくそうなので効果はあると思います。 靴に関しては、これなら安心という安定の一足を見つけておくといいですね。 その為には、いろいろ履き試さねばなりませんが。。 それでは、今回のまとめです。 まとめ バランスよく着地していれば、問題ないはずの足裏も・・一定箇所に負担がかかりすぎると、摩擦で皮膚が擦れてしまいます。 摩擦によって皮膚の表面と、その下の真皮が剥がれてしまいその隙間に、体液がたまり膨らんだ状態。。。 それがマメなのです。 擦れることをくり返すことでおこる、 火傷の一種とも言えます。 足裏にマメができる要因としては・・・.

次の

足裏が痛い!原因は何?足つぼのプロが考える本当の原因はコレだぁ!

足裏マップ

今回紹介するツボは、腎臓や小腸を刺激するツボ。 ツボ指圧を行うときは、やりすぎないよう「痛気持ちいい」ぐらいの強さで指圧しましょう。 ツボ指圧を行う前に 両手の親指の腹を重ねてポイントを押します。 爪が伸びている人は、人差し指を曲げた第二関節やつぼ押し棒を使って押しましょう。 長座になり、左足首を右の太腿にのせて行いましょう。 反対側も。 足ツボ指圧のやり方 1. 土踏まずにある小腸のポイントを、上、真ん中、下を3カ所ずつ計9カ所もみほぐす。 入浴中にも行え、オイルをつければスムーズ。 教えてくれたのは… 真野わか先生 日本養腸セラピー協会会長。 養腸家、腸セラピスト、養腸Brew理事、プライベートサロン&スクール「マーノリブレ」代表。 講演やメディアでも腸から健康に美しくなる方法を伝えている。 オフィシャルブログ.

次の