いなか の 風 キャンプ 場 天気。 長野県伊那の絶景キャンプ場 いなかの風キャンプ場レビュー

子連れの夏キャンプ 長野駒ヶ根 いなかの風

いなか の 風 キャンプ 場 天気

東京地方では低い土地の浸水や河川の増水に、伊豆諸島では強風や高波に、東京地方、伊豆諸島では落雷や濃霧による視程障害に注意してください。 梅雨前線が、黄海から本州付近を通って日本の東にのびています。 東京地方は、雨となっています。 13日は、梅雨前線が西日本から関東地方沿岸に停滞するでしょう。 このため、雨夜遅く曇りで夜のはじめ頃まで雷を伴う所があるでしょう。 伊豆諸島では、雨や雷雨となり激しく降る所があるでしょう。 14日は、梅雨前線が北上するため、曇りで昼前から昼過ぎは雨となるでしょう。 伊豆諸島では、雨や雷雨となり、明け方まで激しく降る所がある見込みです。 【関東甲信地方】 関東甲信地方は、雨が降っています。 13日は、梅雨前線が西日本から関東地方沿岸に停滞するでしょう。 このため、雨で雷を伴い激しく降る所がある見込みです。 次第に曇りとなるでしょう。 14日は、梅雨前線が北上するため、曇りや雨で、雷を伴って激しく降る所がある見込みです。 関東地方と伊豆諸島の海上では、13日から14日にかけて、うねりを伴い波が高いでしょう。 また、所々で霧が発生しています。 船舶は高波や視程障害に注意してください。

次の

いなかの風キャンプ場のここがおすすめ!魅力ポイントを解説

いなか の 風 キャンプ 場 天気

出典: 標高3000m級のアルプスを一望できると人気の「いなかの風」。 「いなかの風」の大小8つのキャンプサイトは昔の棚田を再利用したフィールドであることが特徴で、それぞれのオートサイトでサイズや形が異なります。 広さは100~540平方メートルまであり、グループでの利用も可能な広さです。 なお、キャンプ場は標準的な普通乗用車を基準に作られているため、トレーラーや大型キャンピングカーでは入場できないので、注意が必要です。 また、サプライズ好きには「オリジナル花火」がおすすめ。 実際に花火師さんが打ち上げますので、他にはないオプションサービスといえるでしょう。 特別な記念日にいかがでしょうか。 通常時期は、打上げ予定日の10日前までに予約が必要です。 ブログで口コミをチェック! いなかの風キャンプ場の魅力のひとつが露天風呂。 私も沈む夕日や満天の星空を見ながらの入浴を楽しみにしていました。 しかし、考えることはみな同じ…。 景観がいい時間帯や食後はお風呂がかなり混雑します。 もともと脱衣場、洗い場、浴槽ともに広いお風呂ではありません。 結局順番を待っていたら入浴終了時間ギリギリになってしまい、のんびり景色を楽しむなんてことはできずに終わってしまいました。 (それでも湯船から眺める星空は想い出に残る美しさでした。 家族風呂は予約をすると入浴時間終了後に家族だけで貸し切ることができるサービスです。 有料ではありますが、家族風呂を予約すれば焦らずゆっくり星を眺めながら露天風呂に浸かれます。 出典: いなかの風から車で約35分のところにある「長野・伊那きのこ王国」は、なめこやしいたけなどのおなじみのきのこはもちろん、タモギ茸やあわび茸などいろいろなきのこ狩りができます。 農園の入場やきのこ焼き体験は無料。 収穫したきのこの量に応じた料金だけで、きのこ狩りが楽しめるのが特徴です。 また、キッズパークも併設されていますので子どもも楽しめます。 【基本情報】 住所:長野県伊那市西春近3390 伊那スキーリゾート 電話:0265-73-8855 開園期間:4月20日~11月10日 営業時間:10:00~16:00 きのこ狩り・アトラクション最終受付は15:30 定休日:木曜日 木曜日が祝日の場合は、変更の場合あり 料金: [農園] 無料 [キッズパーク] 500円 遊具を使う方のみ アクセス: [電車] JR飯田線伊那市駅から車で約10分 [車] 小黒川スマートICから約8分、伊那IC・駒ヶ根ICから約15分 公式はこちら: 【温泉】みはらしの湯 出典: いなかの風から車で約36分のところにある「みはらしの湯」は、1994年11月に湧出したまほら伊那羽広温泉に浸かることができる日帰りのリフレッシュ施設です。 ゆったりとした浴室や露天風呂があり、そこに南アルプスや伊那市街の良い眺めが加われば、アウトドアでの活動やアクティビティで疲れた体を癒やすのに最適ですね。 【基本情報】 住所:長野県伊那市西箕輪3480-1 電話:0265-76-8760 営業時間:10:00~21:30 受付は20:30まで 、食堂は11:00~ ラストオーダーは19:30 定休日:第1,第3,第5火曜日 年末年始はお問い合わせください 料金: [一般 中学生以上 ] 500円 [児童 小学生 ] 300円 [小学生未満] 無料 タオルは有料 アクセス: [電車] JR飯田線伊那市駅からバスで約15分 バス停みはらしの湯で下車 [車] 伊那ICから約5分 公式はこちら: キャンプ場予約前のチェック事項 キャンプ場周辺の天気をチェック! 出典: いなかの風は、とても自然豊かな場所にあります。 それゆえ、キャンプ当日の天気や気温の確認は必須。 その日に必要なキャンプ道具や服装を見極めるためにも、天気・気温は要チェックです。 下記URLからサイトの種類を選び、ページ下部のカレンダーにて希望の日程に進みましょう。 詳しくはこちら: 料金.

次の

いなかの風キャンプ場でチルアウトしませんか?周辺情報満載レポをお届けします

いなか の 風 キャンプ 場 天気

キャンプファーム いなかの風キャンプ場 〒399-3703 長野県上伊那郡飯島町日曽利43-3 TEL:0265-86-6655 車でのアクセス 車で行く場合は、中央道松川I. C、駒ヶ根I. Cよりいずれも約20分の距離にあります。 高速降りてからもキャンプ場付近までは舗装された道路なので、特に山道を走ることなく到着することができます。 ただし、距離にすると250kmくらいあり、渋滞すると8時間くらいかかったりするので余裕を持った計画を立てましょう。 キャンプ場の近くになるとこんな感じの看板が出てくるので、指示に従って舗装されてない道を進んでいきましょう。 途中で結構細い道もあるのですれ違いにはご用心。 近くのスーパー(買い出しスポット) 近くにはいくつかスーパーがありますが、今回は西友駒ケ根店で買い物しました。 24時間オープンなので、アーリーチェックインするために早めに買い出しを済ませたい場合にもピッタリです。 また、オートサイトの中でも景色の見やすさによって区画ごとに価格設定されています。 サイトの種類 オートキャンプサイト オートサイトは景色によってA~Cまで分けられています。 Aは絶景が見えるサイト、 Bは景色と広さのバランスが丁度良いサイト、 Cは景色は見えないけどゆったりできるサイト、といった感じです。 サイト利用料金はハイシーズンを除く土日の1泊で、Aが8,000円、Bが6,500円、Cが5,000円といった感じで傾斜が付いています。 ペットサイト ペットサイトには 柵が付いたドッグランタイプのAタイプがあり、広々サイトでペットの犬と戯れながらキャンプを楽しむことができます。 Bタイプは柵がないので、リード必須となりますが、広さと展望はBサイトの方が良いです。 テントサイト テントサイトは車で入ることのできないサイトで、いつでも1泊5,000円で泊まることができますが、広さと展望は良いサイトです。 車はサイト近くの共用駐車場に止めることができるので、サイトまで荷物を運ぶ手間さえ惜しまなければおすすめできるサイトです。 フリーサイト フリーサイトはキャンプ場の下の方にあるサイトです。 端なので景色は殆ど見えず、且つ車の乗り入れもできないので、料金はいつでも1泊4,500円と他のサイトと比較して 安いのがメリット。 ただ、 景色がない分プライベート感があり、個人的にはむしろ一番おすすめです。 「景色は炊事場に行くタイミングだったり、お風呂に入るときに見えれば十分!」という人は、ぜひ食わず嫌いせずに検討してみてください。 キャビン キャビンは ログハウス風の薪ストーブが付いた小屋です。 キャンプ場の上の方にあるので景色も良く、広い庭もついていてアウトドアにぴったりです。 キャビンには4人用のAタイプと、6人用のBタイプがあるのですが、 キャビンの外にテントやタープを張って、複数家族でキャンプを楽しんでいる人もいるようでした。 普段キャンプをしなくてテントを持ってないって人はもちろん、いつもはテントでキャンプする人も、気分転換に泊まってみるのも楽しそうです。 おすすめサイト 広くてプライベート感のあるフリーサイト 色々な種類のテントサイトがあるいなかの風キャンプ場ですが、 ぼくがおすすめしたいのはフリーサイトです。 おすすめする理由と、利用時の注意点を以下でご紹介していきます。 フリーサイトをおすすめする理由 おすすめする主な理由は• 値段が安い• プライベート感がある の3つ。 ただし、フリーサイトは早いもの順で場所を取るので、 アーリーチェックインを使って1番乗りで気に入ったサイトをゲットするのが重要です。 オートサイトAタイプ等はアーリーチェックインが1時間1,000円ですが、フリーサイトであれば1時間500円というのも嬉しいポイント。 いなかの風キャンプ場は 通常14時チェックインなので、最も早い9時から入っても5時間で+2,500円で済んじゃいます。 今回は訪問したのが3連休の繁忙期ということもあったので、アーリーチェックインを使ってAM10時にキャンプ場に入り、一番乗りで好きな場所を選びました。 サイトは縦にも横にも広々していて、お隣さんとも十分な距離を取ることができるので、プライベート感ばっちりでした。 フリーサイト利用時の注意点 景色は全然見れない 絶景自慢のいなかの風キャンプ場ですが、 フリーサイトからは中央アルプスの景色を見ることができません。 景色を見るためにいなかの風キャンプ場に行く場合は、フリーサイトは避けてオートサイトAタイプやオートサイトBタイプを選びましょう。 水場・トイレが遠い フリーサイトはキャンプ場の端の方にあるので、プライベート感がある分、 水場などから距離があります。 管理棟までは歩いてそんなに遠いわけではないのですが、夜に酔っぱらって何回もトイレに行くと面倒だと感じるかも。 人数、テント&タープ、車の台数制限 フリーサイトは1グループの予約であれば人数は5人まで、テントとタープをそれぞれ1張りずつ設営してOKというルール。 人数やテントの数が増える場合は、それに応じて複数サイト分予約するのを忘れないようにしましょう。 地面の質 地面は芝生で、土の軟らかさは丁度良かったです。 ゴツゴツした石などもなかったので、薄めのマット一枚敷けば寝ることはできる感じ。 ペグは簡単に刺さり、且つしっかり固定された状態をキープできるくらいの固さなので、設営面の心配は必要なさそうですね。 テントサイト料金 テントサイト(キャビン)はサイトの種類以外に、平日、土曜日、連休などのハイシーズンでも料金が変わります。 テントサイトとフリーサイトは時期で値段が変わらないので、混み合う時期は比較的お得になります。 管理棟からいきなり中央アルプスが眺められるので、キャンプ場に到着したらいきなり絶景に酔いしれることができます。 受付けは管理棟の外に受付用の用紙が置いてあるので、そこに名前や住所などを書いて管理棟内のスタッフさんに渡しましょう。 レンタル品 レンタル品は結構充実しています。 テントやタープ等の必須アイテムから、バーベキューセットやホットサンドクッカーなどのちょっと嬉しいアイテムはもちろん、コットや自立式ハンモックまで取り揃えてあります。 洋式トイレ ゴミ捨て場 ゴミ捨て場も綺麗にしてあります。 分別は結構しっかりしているので、できれば自分のサイトでゴミを出すときからしっかり分別しておいた方が後々ラクになりますよ。 分別は以下の通り。 ペットボトルは蓋とラベルも分けるし、 竹串やアルミホイルも分別しています。 生ごみは専用バケツに入れて、決められた時間にゴミ捨て場に持って行くスタイル。 生ごみはスタッフの人が処理して、キャンプ場内で育てている野菜や果物の肥料になります。 更に、燃えるゴミ・生ゴミ・プラビニールに関しては、 ゴミ捨て時間も決められているのでご注意ください。 営業期間は4月ゴールデンウィーク~10月最終土曜日の土日祝日まで。 露天風呂は大人4人が入るとぎゅうぎゅうになってしまう狭さですが、中央アルプスの方に開けた造りになっているので、 お風呂からも絶景を眺めることができます。 料金は平日のシャワーが1人300円、休日の露天風呂が1人500円、家族風呂にする場合は+1,000円です。 アクティビティ キャンプ場の景色(画像クリックで拡大) 絶景で有名な「いなかの風キャンプ場」ですが、景色の見えないサイトでも十分楽しめる魅力がいっぱいのキャンプ場でした。 通常のチェックインは14時以降ですが、 アーリーチェックインを活用して、アクティビティを楽しんだり、山に囲まれた自然を感じてゆったり過ごしたりするのがおすすめ。 景色が見えないテントサイトしか予約できなかったとしても、キャンプ場内のいろんな場所から絶景を眺めることができるので、機会があればぜひ一度訪れてみてください。 アーリーチェックインを使わない人や、チェックアウト後に時間の余裕がある人は、いなかの風キャンプ場の近くにあるソースカツ丼の名店「明治亭」もぜひチェックしてみてください。

次の